恋愛

恋愛の社交辞令と本気の見分け方8選!メールへの返信&お世辞への対処法

2018年10月03日更新
恋愛の社交辞令と本気の見分け方8選!メールへの返信&お世辞への対処法

恋愛での男性の本気と社交辞令の見分け方8選(1~4) デートの日程が決まらないのは社交辞令 「デートに誘ってくれたけれど、なかなか日程が決まらず連絡も無くなった」という経験がありませんか。

これは、社交辞令とまではいかなくても「ちょっといいな」とその時は思ったけれど、面倒くさくなってしまったケースです。

本当に「また会いたいと思った」女性には、良い返事をもらえたら直ぐに「来週の土曜はどうかな?」と日程の相談を進めます。

しかし、仕事が多忙で時間が合わない場合は、なかなか日程が決まらない場合もあるのです。

その場合は、「時間が出来たら誘ってね」とのんびり構えていましょう。

1度誘いを断っても次の誘いがあるかで分かる 男性からの社交辞令のお誘いの見分け方は、1度断ってもその後も誘ってくるかで分かります。

何故なら、軽い気持ちで誘った場合はその気がない相手を深追いしないからです。

男性は恋愛相手として意識している相手には、1度断られても連絡してきます。

もし、誘われない場合は女性の方から「〇〇を食べに一緒に行かない?」と軽く誘ってみて下さい。

何故なら、男性のなかには相手の気持ちが分からないと何度も誘えない慎重なタイプもいるからです。

女性と男性では、恋愛で本気になったときの行動が違う場合があります。

もっと男性の本気の行動や口説き方が知りたい方は、下記の【本気で好きな女性にしかしない男性の口説き方・落とし方10選!本命への行動・態度】を読んで男性心理を学んでみましょう。

自分の予定を教えてくれるのは本気 男性は、恋愛対象の相手には自分の予定をオープンに話してきます。

例えば、「俺、来週は水曜・金曜は友達のライブを見に行くんだ」と遠回しに、その他の日なら空いているというサインでもあります。

ですから、「来週は空いている日あったか分からない」と濁す男性は本気ではない可能性が高いのです。

もし、本気であれば本当に分からなくても「予定の確認をしてから、明日にでもLINEか電話するよ」と女性に伝えて、次も会いたい気持ちを伝えてきます。

会っているときに次の予定を話すのは本気 恋愛感情が芽生えつつある気になる人とは、会っていうときに次の約束をしたくなるものです。

男性が、社交辞令ではなく口説いている場合は、「今度は、〇〇食べに行こう」「来月は映画を見に行かない?」と次の予定を話してきます。

そして、社交辞令だった場合は女性から「遊園地に行きたくない?」と話題にでても「う~ん、そのうち行こうか」と日程を決めようと話しませんし、自分から「〇〇に行こうよ!」と誘っても来ません。

恋愛での男性の本気と社交辞令の見分け方8選(5~8) メール(LINE)の返信がひとこと以上ある メールが苦手な男性でも、好意を持っている女性に対してはひとこと以上の返信をします。

ですが、返事が必要なメールを送っても回答となる内容も無く「わかったよ」だけの場合は、普段どんなに「〇〇ちゃんみたいな彼女が欲しいな」「今度デートしてよ」と誘われても、社交辞令の可能性が強いです。

メール(LINE)の内容や送ってくる時間によって、社交辞令か本気の見分け方があります。

例えば、忙しい出勤前や仕事の休憩中に送ってきて、返事が必要な内容がくる場合は、社交辞令ではなく本気だと分かります。

下記に関連記事がありますので、参考にして下さい。

用事がなくても電話があるのは本気 きちんとした用事が無くても、男性の方から女性に電話があるかでも恋愛の口説き文句が、本気か社交辞令だったのか見分けられます。

例えば、「約束の日は何が食べたい?」「雨だったら、近くまで迎えにいこうか」と些細なことで電話をして、貴女の声を聴こうとします。

このように、大した用事がないのに電話をくれる男性は、その女性を本気で口説いているのです。

約束をきちんと覚えているかで本気が分かる 社交辞令の見分け方として、約束をきちんと覚えているかでも分かります。

好きな人との約束なら、忘れないものです。

例えば、「今度、〇〇のブルーレイを貸して欲しい」と女性に言われたら、次に会ったときに持ってこられなくても「次回持ってくるよ」と覚えていてくれます。

パーソナルスペースの距離で社交辞令か判断する パーソナルスペースとは、人間関係の密度(気持ち)により相手と近くなったり遠くなったりする距離のことです。

例えば、友達とはカバン1個分(20cm前後)恋人とは身体が触れ合う距離(0~15cm)です。

このパーソナルスペースは、男性が社交辞令か本気かの見分け方に利用できます。

2人きりで会うのが難しい場合は、映画に誘い隣の席に座ります。

このときに、相手が自分とは反対側に寄って座ったら社交辞令の可能性があります。

そして、貴方の肘が軽く彼女の腕に触れても、避けずにそのままでいる場合は女性の方にも好意があります。

相手の気持ちが分からずに不安であれば、この方法を試してみて下さい。

下記にパーソナルスペースについての関連記事がありますので、参考にして下さい。

恋愛での女性の本気と社交辞令の見分け方8選(1~4) デートにおしゃれをしてくる 女性の社交辞令の見分け方のひとつは、デートにおしゃれをしてくるかで分かります。

女性は、恋愛感情の無い相手には手を抜きがちなのです。

ですから、女性がラフな普段着で来た場合は、男性に対して恋愛感情を持っていないことが分かるのです。

男性との会話に集中している女性は本気 女性が恋愛対象に接するときは、相手の会話・しぐさに集中します。

そのため、そわそわとしている場合は男性に興味がない可能性が大きいです。

女性が自分に好意があるかの見分け方は、「どうしたの?体調悪いのかな、今日は帰ろうか」と尋ねてみましょう。

そして、「うん、悪いけど今日は帰るね」とさっさと帰ってしまった場合は、残念ながら女性からの言葉や誘いは社交辞令なため諦めましょう。

男性が話しているときに目を見て聞いている 極度の照れ症でなければ、女性は好きな相手の顔を見て話しを聞きます。

逆に、苦手な相手とはすぐに目をそらしてしまいがちです。

そのため、社交辞令で「恋愛対象ですよ」と言われても、目を見つめたときにそらされる場合は、諦めたほうが無難です。

女性の気遣い・行動での社交辞令の見分け方 女性からの恋愛対象としての言葉が、社交辞令かの見極め方は普段の言動や行動でも判断できます。

例えば、体調不良やケガをしたときに「大丈夫?病院にはいけそうかな」「今日も一日大変だったね」と気遣いの言葉があるかです。

そして、行動にも好意が反映されます。

例えば、「食事中に調味料を取ってくれる・料理を取り分けてくれる」「グラスが空いたら、次は何にする?とメニューを渡してくれる」などの気遣いある行動に表れます。

貴方と一緒のときにした女性の行動・言葉を思い出して、関連記事【女性のしぐさと行動・癖からわかる恋愛心理と本音|脈ありのサインは?】を参考に女性からの脈ありサインをチェックしてみて下さい。

恋愛での女性の本気と社交辞令の見分け方8選(5~8) 男性(貴方)の好きなタイプを聞いてくる 女性は、「好きな相手に好意を持ってもらいたい」と考えて服装を男性好みにチェンジする傾向があります。

社交辞令の見分け方として、自分が好きな服装やタイプを相手に伝えて、女性がそれに合わせてきたら本気です。

ですが、「スカートや女性らしい服装が好き」と伝えても相手がパンツしか履かない場合は、社交辞令だった可能性が高まります。

稀に、「足にあざがあってスカートは履きたくない」「足が太いから見せたくない」などの理由で履けないケースもあります。

楽しかったこと好きなことを話してくれるか 恋愛体制に入っている女性は、好きな相手と楽しい・嬉しいことを共有したくなります。

そのため、愚痴や悪口などの暗くなる話はあまりしないのです。

女性とした会話を思い出して、どちらの話題が多かったのかで見極めましょう。

そして、自分でも好きな相手に愚痴や悪口などを、感情まかせに話さないようにしましょう。

何故なら、普段からイライラしている人だと「付き合ったら、いつも怒っていそう」と恋愛相手として良い印象を持てません。

ですから、笑顔で会話を楽しみプラスの印象を与えるように心掛けて下さい。

下の名前で呼びたがるのは社交辞令じゃなく本気の合図 女性からの言葉やお誘いが社交辞令かの見分け方として、男性への呼び方でも判断できます。

必要以上に親しくなりたくない場合は、名前を呼ぼうとしないものです。

ご自身でも、飲み会や新入社員に好みの女性がいたら、「あの子は下の名前なんていうのだろう」と思ったことがあるはずです。

そして、親しくなりたい相手を下の名前で呼びたくなります。

ですから、女性から「下の名前で呼んでいい?」と聞かれたら親しくなりたい意思表示と判断ができるのです。

誕生日を聞いてきたりお祝いしたがったりする女性は本気 女性には、占い好きな方が多いので「この人との相性を占いたい・もっとしりたい」という気持ちで誕生日を聞いてきます。

本気で男性との恋愛をしたいなら、「どんなものが欲しい?好みは?」とさらに話が進むはずです。

但し、貴方から女性の誕生日を祝った後に聞かれた場合は、社交辞令の可能性も残ってしまいます。

そのときは、「一緒にお祝いしよう」とまで言ってくれるかで判断しましょう。

もし、女性から特別な日に食事に誘われたら本気である可能性大です。

ですが、長い付き合いの友達だった場合は、本気と社交辞令の判断は難しくなります。

下記の関連記事、【女性から食事に誘う心理7選!脈あり・脈なしの見極め方とは?】も参考に判断して下さい。

社交辞令のメールへ返信・社交辞令ばかり言う人の対処法 社交辞令へのメールは恋愛感情を出さず返信後に放置する こちらの好意を伝えても、社交辞令でしか返してこない人へは「仕事(勉強)が忙しくなってきたので、またメールしますね」と最後に返信して、その後は放置します。

もし、顔を合わせる環境の相手でしたら、会話中は笑顔で対応しその後の約束や予定の話は一切しないようにします。

そうして、相手を恋愛対象から知人・友人へ自分の中で切り替えて下さい。

何故なら、どんなに好きな相手でも、本気でない異性を思い続けている時間がもったいないからです。

社交辞令ばかりの相手とは少し距離をおく 社交辞令ばかりで、相手との関係が進展しない場合は、距離をおきましょう。

好きだからと言って、深追いをすると「面倒くさい」と相手に引かれてしまいます。

ですから、こちらから連絡を止めてフェードアウトして下さい。

相手が本気だけど、「忙しくて時間がとれない」「彼女(彼氏)と別れたばかりで恋愛をする余裕がなかった」などの場合もあります。

その状況で、深追いしても「今は付き合えない」と振られてしまう可能性があるので、距離をおくことで相手からの連絡がくる可能性を残せます。

この間も、無駄に過ごさず、自分が異性にとっても恋愛対象として魅力的であるか、そのための努力をしてきたかを考えてみて下さい。

そして、以下にある関連記事のある【恋愛で幸せをつかむための取り組みは?】を参考にして、次は良い恋愛ができるように準備しましょう。

社交辞令を真に受けて落ち込んだときの解消法 社交辞令の見分け方で脈なしと分かったらしばらく連絡を取らない 相手からの言葉や誘いが、社交辞令だった場合は残念ですがタイミングが合わなかったのです。

社交辞令であっても、嫌いな相手には言いません。

無理に連絡を取ろうとせず、しばらく放置しましょう。

そして、「本気じゃなかったけど、褒めてくれた」とプラスに変換し、仕事や趣味に忙しく過ごすようにします。

本当に好きな相手を諦めるのは、辛いと思いますが「ただ待つ」状態は、大変なストレスになり女性としての魅力も半減してしまいます。

ですから、好きなことをして過ごし、「連絡がきたらラッキーだな」くらいに思いましょう。

新しい恋愛のために自分磨きに時間を使う 好きになった相手の言葉(誘い)が本気じゃなくても、気にせず前向きに過ごしましょう。

「付き合ってから、遊びだと分かるよりは良かった!」と思えば、前向きになれます。

折角できた自分だけの時間を有効活用して、「旅行をしてリフレッシュ」「興味のある資格取得」「メイク・エステに行って綺麗になる」「趣味を極める」などして過ごします。

充実した毎日を送っている人は、魅力的です。

そして、恋愛に執着しているときよりも忘れているときのほうが、出会いが舞い込んできます。

プラスパワーを充電して、次の恋愛に備えましょう。

もし、気分転換・イメージチェンジを考えているなら、下記の関連記事の【女性が垢抜けるためにできる事!内面や外見のファッション・髪型を磨く!】を参考にしてみましょう。

社交辞令と本気を見分けて今後どうするのか考えましょう 少なくても、社交辞令を言ってくる相手からは嫌われてはいないのですから、恋愛対象として見てもらえるように自分磨きや服装・話し方を変えて彼・彼女の気を引けるようにがんばる選択もあります。

最低でも、1度くらい好意を伝えてみましょう。

好意を伝えたことで恋愛に発展する可能性もあるのです。

ですが、こちらからのアプローチの後も恋愛に発展しないときは、距離を置いて気持ちを切り替えましょう。

なぜなら、恋愛は相手の気持ちが無いときに追いかけると、避けられるようになってしまうからです。

待ち続けることよりも、より良い恋愛相手を探すことも大切です。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人が誰なのか、知ってみたくないですか? あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『幸せのレシピ』が大好評です! いつ、どこで、運命の人と会えるのかも、今なら≪初回無料鑑定≫してもらえます。

運命の人が気になる方は、ぜひお試しを!

キーワード

  • 社交辞令
  • 本気
  • 恋愛
  • 見分け方
  • 可能性
  • 好意
  • メール
  • 判断
  • 恋愛対象
  • 連絡
  • 参考
  • 関連記事
  • 約束
  • 予定
  • 返信