おもしろネタ

自閉症児と母の17年を追って学んだこと「普通」を捨てて、我が子のために人生の目標を設定する

2018年10月05日更新
自閉症児と母の17年を追って学んだこと「普通」を捨てて、我が子のために人生の目標を設定する
私は、千葉市の中心部からやや離れたところに小児クリニックを構える医師です。大学病院に在籍していた頃は、小児固形がんを専門として、19年間にわたり基礎研究と臨床の両面で体力の限界まで小児外科医として働いてきました。文字通り体力の限界を超えた私は大きな病気を患い、メスを捨てて開業医になりました。そして空いた時間を利用してささやかながら執筆活動をしています。本稿では、自閉症児の成長の記録を聞き書きした中で、自分自身が学んだことを、自分の子どものちょっとした「困難」も交えて書いてみたいと思います。 ヒカリさん作 松永さんの次女、ヒカリさんが今回の記事...

キーワード

  • 障害
  • 普通
  • ヒカリ
  • 勇太
  • 子ども
  • 自閉症児
  • 我が子
  • 受容
  • 人生
  • 学校
  • 聞き書き
  • 自閉症
  • 友人