エンタメ

「中学受験は害悪」という公立小の先生も? 「行事と塾の両立」「担任の無理解」めぐる親の葛藤

2018年10月05日更新
「中学受験は害悪」という公立小の先生も? 「行事と塾の両立」「担任の無理解」めぐる親の葛藤
Photo by Photography from AC “親子の受験”といわれる中学受験。思春期に差し掛かった子どもと親が二人三脚で挑む受験は、さまざまなすったもんだもあり、一筋縄ではいかないらしい。中学受験から見えてくる親子関係を、『偏差値30からの中学受験シリーズ』(学研)などの著書で知られ、長年中学受験を取材し続けてきた鳥居りんこ氏がつづる。 筆者は長年、中学受験生保護者からの相談を受け続けているが、毎年、この時期になると、「学校行事と塾の優先順位の在り方」について、質問が押し寄せる。運動会や学芸会、合唱コンクールなどの学校行事が立て込んでいる秋~冬だからこそ発生する、こんな...

キーワード

  • 先生
  • 中学受験
  • 受験
  • 学校
  • 友美
  • 学校行事
  • 担任
  • 練習
  • 合唱コンクール
  • 翔真
  • 問題
  • 保護者
  • 筆者
  • お母さん