ライフスタイル

【人気】SDカードのおすすめ種類は?マイクロSDの最大容量も

2018年10月10日更新
【人気】SDカードのおすすめ種類は?マイクロSDの最大容量も

SDカードの種類について!種類での違い・人気の種類は? 種類でのSDカードの違いは?(種類、最大容量) Instagram SDカードは主に、容量によって分けることができます。

SD、SDHC、SDXC、そしてSDUCです。

これは、SDカードの容量によって表記の仕方が異なります。

さらに別の大きさとしてminiSDやマイクロSDといった小型家電用に開発されたSDカードが続きます。

SDカードは、さらにその処理速度などの情報がプラスされることで、スペックが決まります。

尚、容量別の表記は以下の表のとおりです。

ちなみに、SDUCはこのなかでも一番新しいものです。

現状商品化されていませんが、SDカードのなかでは最高の最大容量の128TBを実現できるとし、大きな話題にもなりました。

中国・上海で開催のMWC Shanghai 2018より。

SDカードの規格策定をおこなうSDアソシエーションが、次世代SDカード規格「SD 7.0」を仕様策定したと発表しました。

SD 7.0には、最大容量を128TBまで引き上げたSDUC(SD Ultra Capacity)および、高速転送を実現するSD Expressが含まれます。

SD Expressでは、内部インターフェースにPCI Express 3.0とNVM Express(NVMe) 1.3を追加し、最大985MB/秒でのデータ転送が可能になります。

引用元:Engadget 日本版 SD、マイクロSDカード比較表 種類 容量 SD ~2GB SDHC 4GB~32GB SDXC 32GB~2TB SDUC 2TB~128TB 人気のSDカードの種類は? Instagram 現在多くの人から人気を集めている機種はやはり、SDHCやSDXCのタイプでしょう。

とくに、32GBから64GBは一番手ごろで使いやすいため選ばれやすく人気もあります。

また、最近では4K動画が撮れるビデオカメラやスマホなどの普及により、大容量タイプに加え処理速度が速いタイプのSDカードも人気です。

また、SDカードに無線LAN機能が搭載されたタイプのSDカードも人気を得ています。

これは、無線LANを使用することで、SDカードからデータをスマホやパソコンに転送できる機能のことです。

そのため、データをみんなに共有できたり、スムーズにデータを転送することが可能です。

SDカードの種類5選! 【SDカードの種類】①SDカード Instagram SDカードの種類1つ目は、スタンダードなSDカードです。

カメラの画質が高くなってきて以降、低用量のSDカードの人気はどんどん下がってきました。

しかし、値段が安く容量も少ないため、SDカード1枚につき1つの行事の写真をまとめ、ファイリングするなどの方法もできます。

ちなみに、SDカードの上限である2GBに写真を保存するとすれば、1000万画素の写真が約590枚、FullHD動画が約15分保存することができます。

写真用途としては十分ですが、動画保存用としてはやはり少ないといった印象です。

低容量のSDカードは、製造・販売しているメーカーも非常に少ないのが現状です。

なかでも大手企業であるパナソニックでは、いまだに2GBのSDカードを製造、販売しています。

低容量のSDカードを必要としている人には非常に貴重な存在でもありますね。

【SDカードの種類】②SDHCカード Instagram SDカードの種類2つめは、SDHCカードです。

現在のSDカードの主流のタイプの1つです。

4GBから32GBまでの容量がSDHCに該当します。

SDHCカードは、使いやすい容量タイプを展開しているので、カメラなどのデータ保存はもちろんのこと、パソコンの補助保存にも最適です。

ちなみに、SDHCカードの上限である16GBに写真を保存するとすれば、1000万画素の写真が約5000枚、FullHD動画が約3時間保存することができます。

これだけあれば旅行や結婚式などの撮影から、子供の運動会といった行事まで対応することができそうですよね。

ただし、SDHCカードはスペックによっては価格も高くなることがあります。

スピードクラスや転送速度や上がれば上がるだけ、価格も吊り上がっていくため、人気であることを重要視して選ぶのではなく必要に応じたものを探すのがよいでしょう。

【SDカードの種類】③SDXCカード Instagram SDカードの種類3つめは、SDXCカードです。

こちらも現在のSDカードの主流タイプの1つです。

32GBから2TBの容量がSDXCとなっていますが、現状私たちの身の回りで2TBもの容量を有するSDXCカードは販売されていません。

どんなに大きくても512GBぐらいしか目にする機会はないでしょう。

ちなみに、一番手ごろな容量である64GBにどれくらいの写真を保存することができるのかというと、1000万画素の写真が約19000枚、FullHD動画が約10時間保存することができます。

最近は4K動画対応のカメラ用から、ドローンなどの保存媒体として選ぶ人も多いです。

SDXCカードは、容量がやはり大きいだけあり基本的に高額になることも多いです。

少しでも安く抑えたい人は、ハイスペックタイプを選ぶよりも、使う用途に応じたスペックを選ぶのがおすすめです。

【SDカードの種類】④miniSDカード Instagram SDカードの種類4つめは、miniSDカードです。

SDカードには大きさの異なる種類のSDカードも存在します。

その1つがminiSDカードです。

しかし、小型家電の進化によって、中途半端な大きさであるminiSDカードはすっかり目にすることはなくなりました。

そのため、miniSDカードを新たに買い足す人はあまりないと言えます。

ただし、miniSDカードは変換アダプターを使えばSDカードと同様にして使うことが可能なので、使えなくなったというわけではありません。

【SDカードの種類】⑤マイクロSDカード Instagram SDカードの種類5つめは、マイクロSDカードです。

現在小型家電の保存媒体の主流と言っても過言ではないほど流通しているのがこちらのマイクロSDカードです。

マイクロSDカードは、スマホやドライブレコーダーなどにもよく使われる人気のSDカードです。

マイクロSDカードは、こんなにコンパクトなのに容量が大きいという点でも注目を集めています。

現在販売されているものではなんと、512GBのマイクロSDが流通しています。

ただ、値段も高いものでは5万円前後するものもあるため、使い道がなければ選ぶ理由がないのも事実です。

SDカード、マイクロSDカードの表記の見方 ①SDスピードクラス Instagram 容量の数字以外に大きいCのような図形の中に2や4、6や10といった数字を目にすることができます。

これはスピードクラスというもので、動画や連写など、続けて撮影を行うようなデータを転送するのにかかる最低速度のことを指します。

つまり値が大きいほど高画質な動画や連写するのに向いています。

②UHSスピードクラス Instagram この画像を見ると、スピードクラスの左横に囲われた3の文字を見ることができます。

これも実はスピードクラスを表すものです。

ただし、UHSスピードクラスは、UHSに対応した機器でないと意味を成しません。

ちなみにUHSスピードクラスの表記がなければ、SDスピードクラスの表記さえないものもあります。

人気・おすすめのSDカード3選! 【おすすめのSDカード】①トランセンド・SDXCカード(64GB) Amazonで詳細を見る トランセンド・SDXCカード(64GB) SDスピードクラス 10Mb/秒 UHSスピードクラス 3 最大転送速度 95Mb/秒 おすすめのSDカード1つ目は、トランセンドのSDXCカード(64GB)です。

ハイスペックタイプのSDカードで、4K対応ビデオカメラなどにもおすすめのタイプです。

スピードクラス、転送速度ともに優れたスペックモデルで、デジカメ、パソコンなどの機器におすすめです。

さらにこちらは、サービス体制も万全の商品です。

メーカーであるトランセンドによるデータ復旧ソフトウェアや、セキュリティロックソフトウェアを無償でダウンロードすることができます。

【おすすめのSDカード】②トランセンド・SDHCカード(32GB) Amazonで詳細を見る トランセンド・SDHCカード(32GB) SDスピードクラス 10Mb/秒 UHSスピードクラス 1 最大転送速度 90Mb/秒 おすすめのSDカード2つめは、トランセンドのSDHCカード(32GB)です。

こちらは上のSDXCカードよりもより手ごろなタイプと言えます。

FullHDの撮影などに優れているため、ビデオやデジカメの使用にもおすすめです。

ちなみにこちらは、耐水性、動作温度にも定評があるSDカードで、耐久性に優れている点でもおすすめです。

また、上のSDカード同様メーカーであるトランセンドによるデータ復旧ソフトウェアや、セキュリティロックソフトウェアを無償でダウンロードができます。

【おすすめのSDカード】③東芝・無線LAN付SDHCカード(32GB) Amazonで詳細を見る 東芝・無線LAN付SDHCカード(32GB) SDスピードクラス 10Mb/秒 おすすめのSDカード3つめは、東芝の無線LAN付SDHCカード(32GB)です。

こちらは、SDカードに無線LAN機能が搭載された少々変わり種の商品です。

搭載されている無線LAN(Wi-Fi)を使用することで、カメラやパソコンにデータをシェアすることが可能です。

ちなみに、カメラによってはカメラ自体に無線LAN(Wi-Fi)機能がついたものもあります。

その場合、こちらのSDカードの必要性はあまりなくなってしまいます。

そのため、カメラに無線LAN機能が搭載されていない機種での使用をおすすめします。

人気・おすすめのマイクロSDカード3選! 【おすすめのマイクロSDカード】①トランセンド・SDXC(128GB) Amazonで詳細を見る トランセンド・SDXC(128GB) SDスピードクラス 10Mb/秒 UHSスピードクラス 3 ビデオスピードクラス V30 おすすめのマイクロSDカード1つめは、トランセンドのSDXC(128GB)です。

SDスピード、UHSスピード、ビデオスピード、どれをとってもハイスペックなモデルとなっているため、4K対応カメラなどにおすすめです。

また、最近話題のドローンなどの使用にも最適ですね。

ちなみに、こちらの商品はメーカーであるトランセンドによる無償のデータ復旧ソフトウェアをダウンロードすることが可能です。

価格は高めですが、こうしたサービスにプラスして、5年間もの保証が付くのは嬉しい点ですね。

【おすすめのマイクロSDカード】②東芝・SDHC(32GB) Amazonで詳細を見る 東芝・SDHC(32GB) SDスピードクラス 10Mb/秒 UHSスピードクラス 1 最大転送速度 40Mb/秒 おすすめのマイクロSDカード2つめは、東芝のSDHC(32GB)です。

こちらは、現在販売されているマイクロSDの中でも標準的なものになるため、スマホやドライブレコーダー用に購入される方が多いです。

スマホやデジカメなどのFullHD撮影程度でしたらこちらのタイプでも十分です。

尚、こちらは変換アダプターも付属でついてくるアイテムです。

パソコンに転送するためにと、あとから買い足す必要がないのも嬉しい点ですよね。

【おすすめのマイクロSDカード】③KINGMAX・マイクロSD Amazonで詳細を見る KINGMAX・マイクロSD(2GB) SDスピードクラス 非対応 UHSスピードクラス 非対応 おすすめのマイクロSDカード3つめは、KINGMAXのマイクロSD(2GB)です。

何といってもこちらは、可愛らしさ重視のキティちゃんとのコラボアイテムです。

そのため、機能性よりもデザインに重点を置いて選びたい人におすすめのアイテムです。

こちらも、変換アダプタ―が付属でついてきます。

キティちゃんのかわいいアダプターが、仕事やプライベートで癒しを与えてくれそうなアイテムです。

人気・おすすめの周辺アイテム3選! 【人気・おすすめの周辺アイテム】①変換アダプター Amazonで詳細を見る おすすめの周辺アイテム1つめは、変換アダプタ―です。

パソコンにSDカードスロットはあるが、マイクロSD用のスロットがないというのはほぼ当たり前の話です。

そんな時に重宝するのが変換アダプターです。

マイクロSDをアダプターに差し込めば、SDカードと同様にして使用することが可能です。

【人気・おすすめの周辺アイテム】②カードリーダー Amazonで詳細を見る おすすめの周辺アイテム2つめは、カードリーダーです。

パソコンにSDカードスロットがない場合は、カードリーダーを使用しましょう。

カードリーダーは、USBポートに取り付けて使用することができます。

こちらのアイテムはさらに、様々なSDカードの種類に対応しているので1台持っていると非常に便利です。

ちなみに、SDカードリーダーは実は100均などでも簡単に手に入れることができます。

リーズナブルさ第一の方はぜひ、次の記事も参考にしてみてくださいね。

【人気・おすすめの周辺アイテム】③収納ケース Amazonで詳細を見る おすすめの周辺アイテム3つめは、収納ケースです。

写真をよく撮影する人だったり、データをSDカードによく保存しているという人にとって、SDカードは増えがちなんものなのかもしれません。

そんな時に必要となるのが収納ケースです。

こちらのタイプはSDカードとマイクロSDの両方を収納することができます。

カードリーダー同様、収納ケースも実は100均で購入可能なアイテムです。

価格面でもとてもお得なので、SDカードをたくさん所有して保存したいという人は、100均の収納ケースもぜひチェックしてみましょう! SDカードの種類を知ろう! これからの時代、SDカードやマイクロSDによる保存方法を要する機器はどんどん増えていくことが予想できます。

パソコン以上の保存容量を誇るSDカードがあれば、あなたの写真や動画、さらには大切な文章データなどを簡単手軽に保存、管理することが可能です。

そんなとき、SDカードの種類についてや表記されている意味について知っておくと、SDカードを購入する際に迷うこともなくなりますよね。

ぜひSDカードの種類を知って、使って、あなたの身の回りのデータをどんどん保管していってみてくださいね!

キーワード

  • SD
  • カード
  • マイクロ
  • スピードクラス
  • 種類
  • UHS
  • SDカード
  • 周辺アイテム
  • miniSD
  • 写真
  • データ
  • 保存
  • つめ
  • カードリーダー
  • パソコン