ライフスタイル

【人気】ファスナーのおすすめ種類は?ジッパー/スライドファスナー

2018年10月10日更新
【人気】ファスナーのおすすめ種類は?ジッパー/スライドファスナー

ファスナーの種類について!種類での違い・人気の種類は? ファスナーの種類①ファスナーの元祖!金属ファスナー Instagram ファスナーの種類1つ目は、金属ファスナーです。

ジッパー部分のエレメント(ファスナーをつなぎ合わせるための噛み合う部分)が、丹銅やアルミなどの金属でできています。

ファスナーの中では、一番古い種類で、スライドファスナー部分が金属のため一番しっかりとしている点が特徴です。

厚みのあるバッグやジーンズなどに使われています。

ファスナーの種類②見た目が可愛い!ビスロンファスナー Instagram ファスナーの種類2つ目は、ビスロンファスナーです。

ジッパー部分のエレメントが樹脂でできています。

スライドファスナー部分は1個1個独立した状態で形成されており、金属ファスナーに近い構造をしています。

見た目がガッチリとしているのが特徴です。

また、他のファスナーに比べるとジッパー部分がカラフルで可愛い種類も多いです。

エレメントが大きいため、子供服やバッグなどに多く使われています。

ファスナーの種類③一番人気!コイルファスナー Instagram ファスナーの種類3つ目は、一番人気のコイルファスナーです。

ジッパー部分のエレメントが樹脂でできていますが、コイルのようならせん状にかみ合った構造をしています。

ビスロンファスナーに比べると薄くて軽く、金属ファスナーに比べると柔軟性があるため、使いやすいファスナーとして人気です。

ファスナーの種類も、他の2タイプに比べるとたくさん展開されています。

手芸用品も取り扱っている100均ダイソーやセリアには、安くて使いやすいファスナーが販売されています。

ぜひ一緒にチェックしてみましょう ファスナーの種類6選!金属ファスナー編 金属ファスナーの種類①ワイジップ Instagram 金属ファスナーの種類1つ目は、ワイジップファスナーです。

ジーンズ用のファスナーとして使われています。

ジーンズならではなワンウォッシュなどに対応できる金属ファスナーで、ジッパー部分が一番厚い金属を使っています。

強度がとても強いので、ジーンズ素材の洋服にはワイジップが欠かせません。

金属ファスナーの種類②エバーブライト Instagram 金属ファスナーの種類2つ目は、エバーブライトです。

国級財布やレザーなどに使われているファスナーの中でも高品質なファスナーとして人気です。

エレメント部分を光沢研磨処理によって磨いているため、ジッパーがスムーズにスライドできる点が最大の魅力です。

見た目の輝きも綺麗ですね。

スライドファスナーの手触りも良く、耐久性にも優れています。

金属ファスナーの種類③エクセラ Instagram 金属ファスナーの種類3つ目は、エクセラです。

エバーブライトと同じように、ジッパーのエレメントに入念な磨きをかけた高品質なファスナーです。

エバーブライトに比べると強度が高い点が特徴です。

主に、ボストンバックなど大柄なバッグに使われています。

エクセラのエレメントには普通タイプと両面タイプの2種類があります。

写真下部のファスナーが繊細なイメージを与える普通タイプ、上部が高級感をさらにアップさせた両面タイプです。

金属ファスナーの種類④高機能ジッパープロシール Instagram 金属ファスナーの種類4つ目は、プロシールです。

なんと、水も空気も通さない完全水密・気密の状態を確保できる機能性の高いファスナーなんですよ。

宇宙服やダイビングスーツなどに使われています。

また、建築現場でも使われるほど、強度が保証された優秀ファスナーです。

重たい生地同士をつなぎ合わせたりする場合に使えますね。

金属ファスナーの種類⑤コットンタッチテープファスナー Instagram 金属ファスナーの種類5つ目は、コットンタッチテープファスナーです。

スライドファスナーを取り付けるテープにポリエステルやレーヨン混紡糸を使っています。

ファスナーが柔らかめなので、硬い金属ファスナーが苦手な人に人気です。

色の渋いゴールドジッパーが、アンティーク風な洋服やバッグにマッチします。

金属ファスナーの種類⑥シンメトリックファスナー Instagram 金属ファスナーの種類6つ目は、シンメトリックファスナーです。

ほとんどの金属ファスナーはスライド方向が決まっています。

しかし、シンメトリックファスナーは、両側にスライドが可能です。

そのため、バッグやパーカーなど、上下左右から開閉したいアイテムに最適です。

滑らかなスライドファスナーなので、人気も高いですよ。

ファスナーの種類6選!ビスロンファスナー編 ビスロンファスナーの種類①透明スライドファスナービスロン Instagram ビスロンファスナーの種類1つ目は、透明ビスロンです。

スライドファスナー部分が透明がかっているので、見た目がガッチリしているビスロンファスナーをシンプルに使うことができます。

スポーツウェアやポーチなど、見た目をスッキリと見せたいアイテムにおすすめな種類ですよ。

色も豊富なので、使うアイテムに合わせられます。

ビスロンファスナーの種類②クイックフリー Instagram ビスロンファスナーの種類2つ目は、クイックフリーです。

クイックフリーは、スライドファスナー部分が他の種類とは異なる特徴を持っています。

なんと、ファスナーを下げている途中でも、力を加えるとジッパーのつなぎ目が外れる緊急解放機能が施されています。

洋服が誤って引っかかった場合でも安心です。

また、ファスナーが苦手な子供でも挿入しやすいような構造になっています。

そのため、子供服に多く使われています。

ビスロンファスナーの種類③ルミファイン Instagram ビスロンファスナーの種類3つ目は、ルミファインです。

エレメントが光を溜め込み、夜間になると光るファスナーなんですよ。

スポーツウエアなどで使われています。

安全面はもちろんのこと、暗くても開閉しやすい点が魅力です。

通学用バッグやレインコートなどを作る場合に重宝しますね。

今持っているアイテムをルミファインに付け替える人も多いほど、お母さんに人気のファスナーです。

ビスロンファスナーの種類④コンビネーションファスナー Instagram ビスロンファスナーの種類4つ目は、コンビネーションファスナーです。

ビスロンファスナーは、他のファスナーよりもカラフルで可愛い種類のデザインが多い点も魅力ですね。

そんな魅力を集めたファスナーがコンビネーションファスナーです。

ジッパーやテープの色を別色に変えた、とてもカラフルなデザインですね。

子供服やバッグなどに使われています。

お気に入りのファスナーが壊れた時のために、ファスナーの直し方もチェックしてみましょう。

ビスロンファスナーの種類⑤アクアシール Instagram ビスロンファスナーの種類5つ目は、アクアシールです。

スライドファスナーが付いているテープの表面にポリウレタンをコーティングした防水機能付きのファスナーです。

エレマントが大きく防水加工済みなので、主にスポーツウエアやバッグに使われています。

防水加工してあるため、滑らかな開閉を実現しています。

ビスロンファスナーの種類⑥メタルックス Instagram ビスロンファスナーの種類6つ目は、メタルックスです。

樹脂で作ったエレメント部分に金属箔を転写したシックなデザインが特徴のファスナーです。

光沢があるため金属ファスナーのような高級感を実現しています。

ジッパー開閉もスムーズで軽量なため、ニットや薄めな生地に付けても洋服のシルエットが崩れないので人気です。

ファスナーの種類10選!コイルファスナー編 コイルファスナーの種類①プリファ Instagram コイルファスナーの種類1つ目は、プリファです。

カラフルで可愛い種類のデザインをテープ部分にプリントしています。

ジッパーやテープにイラストや柄が施されているので、ファスナーをおしゃれのポイントとして使うことができますよ。

無地の生地が残っているなら、ぜひプリファでポーチなどを作ってみましょう。

コイルファスナーの種類②ミニファ Instagram コイルファスナーの種類2つ目は、ミニファです。

ファスナーブランドで有名なYKKの種類では、最小となるファスナーです。

テープ部分も薄いので、主にスーツやジャケットの内ポケットや、ワンピースなどに使われています。

ゴツゴツが気になるファスナーの難点をカバーした、とても繊細な構造が人気ですよ。

とても薄いため、ある程度の強度が必要なアイテムには不向きとなります。

コイルファスナーの種類③フラットニット Instagram コイルファスナーの種類3つ目は、フラットニットです。

とても柔らかいニットテープを使っているので、薄い生地などでも使うことができます。

長さ調節や使い勝手も豊富なため、ファスナーの種類では一番人気です。

テープ部分に生地を被せて縫い付けるので、スッキリとした見た目も人気の理由となっています。

迷ったら、まずはフラットニットを使ってみましょう。

コイルファスナーの種類④コンシール Instagram コイルファスナーの種類4つ目は、コンシールです。

ワンピースなどで使われている外から見えないように縫い付けるタイプのファスナーです。

外見の邪魔にならないように付けられるため、女性に人気のファスナーですよ。

エレメント部分も小さいので、スライドファスナーの種類では柔らかいタッチでジッパーをスライドさせることができます。

コイルファスナーの種類⑤透明コイルファスナー Instagram コイルファスナーの種類5つ目は、透明コイルファスナーです。

透明なエレメントとポリエステルなどのクリアタイプのテープで作られています。

クリアなので、透け感のあるアイテムにぴったりなファスナーです。

エナメル素材やスポーツウェアなどに使われています。

スライドファスナーをテープに縫い付けるミシン糸の色によって、カラーを選ぶことができます。

100均ダイソーやセリアには、ビニールでできた可愛いポーチがたくさんあります。

中には透明コイルファスナーを使ったデザインもあるため、ぜひチェックしてみましょう。

コイルファスナーの種類⑥エフロン Instagram コイルファスナーの種類6つ目は、エフロンです。

エフロンはジッパー部分のエレメントを直接テープに縫い付けてあるため、コイルファスナーの種類では耐久性に優れています。

エレメントの凹凸がないため、スラックスや作業着などに使われています。

また、ジッパーのスライドも滑らかなので、使いやすいファスナーとして人気です。

コイルファスナーの種類⑦メタリオン Instagram コイルファスナーの種類7つ目は、メタリオンです。

コイルファスナーのエレメントは樹脂でできています。

メタリオンは見た目が金属ファスナーに似ていますが、金属色のメッキが施された樹脂製のファスナーです。

見た目は金属そのものですね。

高級感がある上に重さが軽いため、ゴールド系の洋服やバッグに活用されています。

コイルファスナーの種類⑧アクアガード Instagram コイルファスナーの種類8つ目は、アクアガードです。

スライドファスナー部分のテープがフィルムによってラミネートされているため、水が中に入りにくいような構造となっています。

水防止効果が期待できるため、アウトドア用品やレインコートなどに多く活用されています。

完全防水ではありませんが水の侵入を防げるため、最近では靴にも使われ始めています。

コイルファスナーの種類⑨ソフレックス Instagram コイルファスナーの種類9つ目は、ソフレックスです。

ジッパーのテープ部分にストレッチ素材を使っています。

また、エレメント部分にも特殊加工が施されているので、ファスナーが伸びる画期的なアイテムです。

金属やビスロンファスナーでは実現できないしなやかなカーブにも対応するため、激しい運動をする人に人気です。

主に、スポーツウェアで活用されているファスナーとなります。

コイルファスナーの種類⑩再帰反射ファスナー Instagram コイルファスナーの種類10つ目は、再帰反射ファスナーです。

ジッパーのテープ部分に反射フィルムが施されています。

写真は太めなシルバー再帰反射を使っていますが、細いラインが施されたシンプルなデザインも展開しています。

バッグや子供服、スポーツウェアなど、外から直接見える部分に活用されているファスナーです。

人気のファスナー専門店 人気のファスナー専門店|三協ファスナー Instagram 人気のファスナー専門店1件目は、東京に本社のある三協ファスナーです。

ファスナーの人気ブランドYKK製品の在庫加工販売や、服飾品や金属製雑貨の製造販売をしています。

ファスナーの在庫は日本最大規模、常時数十万パーツを完備しているため、希望のファスナーが見つかること間違いなしのお店ですよ。

ファスナーのパーツも展開しているので、細かなサイズ調整の備品を揃えたい人にも人気です。

通販で注文購入することができます。

三協ファスナー公式サイト 人気のファスナー専門店|Kファスナー Instagram 人気のファスナー専門店2件目は、Kファスナーです。

東京都台東区に店舗があります。

こちらのお店も、人気の高いYKKの特約店となっています。

店舗は小さめながらも、あらゆる種類のファスナーがぎっしりと並んでおり、ハンドメイド愛好家の中では人気のお店です。

直接スタッフに聞くことができるのでファスナー選び初心者さんでも安心して買うことができますよ。

また、特価品コーナーも設けているため、お買い得な料金でファスナーが入手できます。

Kファスナー公式サイト ファスナーの種類を知ろう! Instagram ファスナーの種類の多さにビックリですね。

ファスナーには、昔から良く見かける金属ファスナーや見た目が可愛いビスロンファスナー、使い勝手の良い人気のコイルファスナーの3種類があります。

それぞれの種類には、ジッパーやスライドファスナー部分のテープに工夫を施した様々なタイプが発売されています。

ぜひこの機会に、ファスナーの奥深さに触れてみましょう。

ハンドメイドがより一層楽しくなりますよ。

キーワード

  • ファスナー
  • 種類
  • コイルファスナー
  • 金属ファスナー
  • ビスロンファスナー
  • ジッパー
  • エレメント
  • スライドファスナー
  • テープ
  • 金属
  • バッグ
  • 見た目
  • スライド
  • コイル
  • 専門店