美容

シミ消しのプチプラ人気おすすめ12選|ドラッグストアのシミ取り化粧品は?

2018年10月10日更新
シミ消しのプチプラ人気おすすめ12選|ドラッグストアのシミ取り化粧品は?

プチプラシミ消しを選ぶ時のポイント・選び方は? プチプラシミ消しを選ぶポイント│成分を確認すること Instagram 紫外線や年齢の影響で出てしまうシミは、女性にとっては悩ましいものですが、できればプチプラアイテムで消したいですよね。

プチプラのシミ消しを選ぶときのポイントは、美白成分が入っているかを確認をすることです。

代表的なものは、ハイドロキノン、トラネキサム酸、ビタミンC、ハイチオールやプラセンタ等があります。

全て美白にする成分ではありますが、細かく見ていくと期待できる効果に少し違いがあります。

シミができるメラニン色素を、抑制するもの、減少させてくれるもの、肌のターンオーバー機能を上げてくれるもの等、様々です。

選ぶのが難しい際は、ビタミンC配合のものを選びましょう。

ビタミンCはドラッグストア等で手軽に入手でき、シミ全般に効果がある成分です。

シミ消しのポイントは、今気強く継続することですが、プチプラ商品であれば、お値段の心配もなく続けることが可能ですよね。

プチプラシミ消しの選び方│クリームやサプリメントを使い分ける Instagram 自身のシミに合わせて、飲み薬や、サプリメント、美白クリームと使い分けることが重要です。

できてしまったシミには、日々のスキンケアに加え、ピンポイントでクリームや美容液を塗りましょう。

また、紫外線が気になる季節には日焼け止めクリームを使用し、肌のターンオーバーを促す薬やサプリメントを取り入れましょう。

1500円以下|人気おすすめのプチプラシミ消し4選! 1500円以下のプチプラシミ消し①│資生堂HAKUメラノシールドマスク Amazonで詳細を見る 1500円以下のおすすめプチプラ、シミ消しアイテム1つ目は、資生堂のHAKU メラノシールド マスクです。

美白化粧品人気NO1と言っても過言ではない、資生堂のHAKUシリーズの美白シートマスクは、一回の利用で肌のトーンアップを図ることができます。

上下に分かれたがマスクが肌にぴったりと吸着し、気になるシミ部分はもちろん、肌全体に美白成分が染み渡って行きます。

デートや大事な商談、特別な日の前日にスペシャルケアとしてお使いいただくと、翌日の化粧ノリに感動します。

自身で使うことはもちろん、プチギフトとし贈っても喜ばれるアイテムですね。

資生堂 HAKU メラノシールドマスク 価格 一枚1500円 ブランド 資生堂 1500円以下のプチプラシミ消し②│肌ラボ白潤薬用美白クリーム Amazonで詳細を見る 1500円以下のおすすめプチプラ、シミ消しアイテム2つ目は、肌ラボ 白潤(シロジュン) 薬用美白クリームです。

美白化粧品は、値段が高いのがネックですが、ロート製薬の肌ラボ 白潤シリーズはプチプラアイテムとして、学生からも親しまれています。

ドラックストアでは約1200円程度で手に入りますが、50gの容量なので、顔全体にたっぷりと塗って下さい。

プチプラながらもアルブチン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体としっかり美白成分が配合され、半透明のサラッとしたテクスチャーが、肌にしっかりと潤いを与えてくれます。

肌ラボ 白潤 薬用美白クリーム 価格 1200円 ブランド ロート製薬 1500円以下のプチプラシミ消し③│DHCのビタミンCカプセル Amazonで詳細を見る 1500円以下のおすすめプチプラ、シミ消しアイテム3つ目は、DHCのビタミンCカプセルです。

注目すべきは値段ですが、こちら90日分(約3ヶ月)でなんと、約700円で購入できます。

シミとの戦いは長期戦になるため、できるだけお手頃価格で継続したいもの。

DHCのサプリメントは、専門店以外にも全国のドラッグストアで手に入りやすく、栄養補助として毎日摂取している方も多いです。

DHCは他にも多数のサプリメントを取り扱っているので、シミ以外にも体の悩みに合わせて、組み合わせるのもおすすめです。

ビタミンCカプセル 価格 692円 ブランド DHC 3500円以下のプチプラシミ消し④│シミを薄くするカソーダ Instagram 1500円以下でできる、おすすめのプチプラシミ消しの最後は、カソーダです。

皆さまは、カソーダをご存知ですか?ひまし油と重曹でつくる、シミやホクロとりのクリームです。

ヒマシ油と重曹を1:2で混ぜ、気になるシミに置き、半日程度放置し固まるまで待ちます。

その後固まったクリームを剥がすと、一緒にシミまでとれてしまうという、驚きの方法です。

シミによっては一回では取りきれないので、納得いくまで数回続けてみて下さい。

徐々に薄くなり、最終的には綺麗に消えてなくなります。

ヒマシ油と重曹は比較的手に入りやすく、薬局で合わせて1500円程度で購入可能です。

尚、写真のように正規品をネットで購入できますが、取り扱いサイトも少なく人気商品の為、品薄状態です。

是非自身で手作りカソーダをつくってみましょう。

まず体のシミやホクロでパッチテストをしてから、顔に塗るようにして下さい!カソーダの詳しい情報は、以下記事をご参照下さい。

カソーダ(材料費) 価格 ヒマシ油・1000円程度 重曹・500円程度 ブランド - 2500円以下|人気おすすめのプチプラシミ消し4選! 2500円以下のおすすめシミ消し化粧品①│ケシミンクリーム Amazonで詳細を見る 2500円以下の人気プチプラ、シミ消しアイテム1つ目は、小林製薬のケシミンクリームです。

誰もが一度は目にしたことがある、こちらのシミ消しクリームは、全国のドラックストアにて購入可能。

朝晩、化粧水を顔になじませたお肌を整えた後、ケシミンクリームを適量取り、シミに塗り込んで下さい。

ビタミンC誘導体によって、できたしまったシミを薄くすることができ、メラニンの生成も抑制してくれます。

大手製薬会社から販売されており、クリーム以外にも化粧水や乳液など、ラインで揃えることも可能です。

幅広い年代に古くから愛されているシミ消し化粧品です。

ケシミンクリーム 価格 1800円 ブランド 小林製薬 2500円以下のおすすめシミ消し化粧品②│トランシーノⅡ Instagram 2500円以下の人気プチプラ、シミ消しアイテム2つ目は、第一三共ヘルスケアのトランシーノⅡです。

こちらはトラネキサム酸配合の飲み薬で、錠剤数によって値段が異なります。

まずは一番お安い朝晩2回、二週間分のものから服用しましょう。

こちらはシミの中でも一番治りにくとされている、肝斑に効果をもたらすサプリメントです。

主に頬の一番高い位置、左右対称にできる大きめのシミが肝斑ですが、治りにくいと悩んでいる女性も多いはず。

体内から摂取することで、メラニン色素が活性化するのを抑制し、肝斑やシミを薄くしてくれます。

トランシーノⅡ 価格 1800円・3400円・6300円 ブランド 第一三共ヘルスケア 2500円以下のおすすめシミ消し化粧品③│アクロパスのスポットプラス Instagram 2500円以下の人気プチプラ、シミ消しアイテム3つ目はアクロパスのスポットプラスです。

なかなか消えない頑固なシミに、ピンポイントでアプローチできるアイテム。

髪の毛の細さ3分の1のマイクロニードルのパッチをシミに貼ると、肌内部に直接美白成分が浸透し、シミの改善が期待できます。

美白クリームや、フェイスマスクで効果が得られなかった方に試して欲しい、パッチタイプのシートです。

アクロパスの商品は未だ店舗取り扱いが限られているため、気になった方は、公式HPからも購入可能ですよ。

アクロパス公式HP スポットプラス 価格 1980円 ブランド アクロパス 2500円以下のおすすめシミ消し化粧品④│ハイチオールCホワイティア Amazonで詳細を見る 2500円以下の人気プチプラ、シミ消しアイテム4つ目はエスエス製薬のハイチオールCホワイティアです。

「シミ飲んで治そう、ハイチオールC」のCMでお馴染みの商品です。

L-システインというアミノ酸成分がメラニンの生成を抑制し、肌に沈着してしまったメラニン色素を無色化しれくれます。

40錠と120錠がありますので、まずは40錠(約1800円)から試してみてはいかがでしょうか。

シミはもちろん、そばかすが気になる方は、根気強く3ヶ月間の服用をおすすめします。

ハイチオールCホワイティア 価格 1,820円・4,536円 ブランド エスエス製薬 3500円以下|人気おすすめのプチプラシミ消し4選! 3500円以下の人気プチプラシミ消し①│オバジC5セラム Amazonで詳細を見る 3500円以下の人気おすすめプチプラ、シミ消しアイテム1つ目は、ロート製薬のオバジC5セラムです。

ドラックストアで必ずと言って良いほど見かけるオバジシリーズ。

こちらの美容液は、C5、C10、C20とビタミンCの配合量によって、値段が異なります。

初めての方には、肌に負担がかからないよう、まずはC5を使いましょう。

10mlで3000円で購入可能です。

ピンポイントのシミに塗るのではなく、肌のザラつきやくすみが気になる際、夜のスキンケアアイテムとして使うと、肌のトーンがアップされ、明るさを得ることができます。

まずは一瓶、約1ヶ月程度試してみましょう。

オバジC5セラム 価格 3000円 ブランド ロート製薬 3500円以下の人気プチプラシミ消し②│アスタリフトホワイトドリンク Instagram 3500円以下の人気おすすめプチプラ、シミ消しアイテム2つ目はFUJIFILMのアスタリフト ホワイト ドリンク ホワイトシールドです。

シミを消したいけれど、こまめなケアができない、サプリメントには頼りたくない方には、ドリンクがおすすめです。

FUJIFILMのアスタリフト ホワイトシリーズは、美白化粧品として大人気のシリーズで、その中の美容ドリンクとなります。

何と言っても、レモン&ピーチの爽やかな美味しい味で、無理なく飲み続けることができます。

朝の目覚めに摂取すると、レモンの酸っぱさで目が覚め、ナノアスタキサンチン成分が、肌にハリと透明感を与えてくれます。

まずは3500円の10本セットから始めてみてはいかがでしょうか。

アスタリフト ホワイト ドリンク ホワイトシールド 価格 3500円 ブランド FUJIFILM 3500円以下の人気プチプラシミ消し③│飲む日焼け止めヘリオホワイト Instagram 3500円以下の人気おすすめプチプラ、シミ消しアイテム3つ目は、ロート製薬から出ている、飲む日焼け止めヘリオホワイトです。

日焼け止めと聞くと、一般的には液体タイプの塗る日焼け止めが主流ですが、近年は飲むタイプと合わせて使う女性が増えています。

ヘリオホワイトは日本製なので、成分も安心して摂取することができ、日焼け防止に関わらず、美容補助食品として気軽に飲めます。

特に外出時、小まめに日焼け止めを塗り直すことができない際は、こちらを朝一粒飲んでから、お出かけしましょう。

できてしまったシミを消すというよりは、メラニン色素の生成をブロックし、シミをできにくくい肌に変えてくれるものです。

特に紫外線が気になる夏場はシミができてしまう前に、しっかりとケアすることが大事です。

日焼け止めに関して気になる方は、以下記事をご覧になって下さい。

ヘリオホワイト 価格 2600円 ブランド ロート製薬 3500円以下ドラッグストアのシミ取り化粧品④│ちふれの美白シリーズ Instagram 3500円以下の人気おすすめプチプラ、最後のシミ取り化粧品は、ちふれの美白シリーズです。

ドラックストアで安く購入することができ、詰替用もあるちふれは、プチプラではありますが、無香料、無着色、ノンアルコールと、お肌に優しい成分で多くの女性に愛されています。

「最近シミが気になってきたな。

」という20代の女性に、初めて使う美白化粧品としておすすめです。

こちらの赤い美白 Wシリーズは化粧水と乳液、美容液の三種類がありますが、どれも1100円で購入できるので、3つ揃えても3300円と手が出しやすい価格となっています。

美白 Wシリーズ 価格 化粧水・1100円 乳液・1100円 美容液・1100円 ブランド ちふれ化粧品 シミが消えない!化粧品以外のシミ取り方法・気になる価格は? 化粧品以外のシミ消し方法│美容医療の力を借りる Instagram 濃いシミや根強いものになると、日々のケアではなかなか消すことができません。

最近は美容医療に頼り、レーザーでのシミ除去、成分濃度が高い処方薬や美白注射、イオン導入等、様々な方法があります。

美容外科、美容クリニック、美容外科のワードに抵抗がある方には、「美容皮膚科」をおすすめします。

近年は皮膚科と美容皮膚科が一緒になった病院が沢山あり、自身の予算を伝えると、保険適用内と自費治療の値段でシミ消し方法を提案してくれます。

あまりお金をかけたくない方でも、保険適用内の処方薬であれば濃度が高く、市販薬よりも効果をはやく得ることができます。

また、美白注射や点滴は、お手軽な値段で打て、効果も即効性があります。

美容皮膚科の院内は女性が多く、初めてでも入りやすい環境になっていますよ。

化粧品以外のシミ消し方法│美容医療は安く受診可能! Instagram 最近はお手頃価格でシミ消しをすることができますが、価格帯は気になるものですよね。

まず一般皮膚科でも処方可能なビタミン剤のシナール(ビタミンC)や、トラネキサム酸(肝斑に有効)等は、診察料と併せても2000円あれば収まります。

また、美白注射や点滴はクリニックによってはおよそ3000円程度(初診料除く)で受診することができます。

市販のもので効果が得られない方は、一度カウンセリングに行かれてみるのも良いでしょう。

人気プチプラシミ消しを使いこなそう! お手軽価格で人気がある、シミ消し商品を紹介しました。

主に30代からの悩みである目元や頬のシミですが、若い頃からシミができないような紫外線対策や、日頃から規則正しい生活を心がけることが重要です。

出来始めのシミは早めに対処すれば薄くなりますので、上記紹介アイテムを試してみて下さい!

キーワード

  • シミ
  • ブランド
  • プチプラシミ
  • 化粧品
  • 3500円
  • プチプラ
  • サプリメント
  • 2500円
  • 1500円
  • ロート製薬
  • クリーム
  • 日焼け止め
  • カソーダ
  • アスタリフト