ライフスタイル

飛行機の便利グッズ15選!あると便利なおすすめアイテムは?

2018年10月12日更新
飛行機の便利グッズ15選!あると便利なおすすめアイテムは?

必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選! 必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ①アイマスク Amazonで詳細を見る 必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその1は、「アイマスク」です。

飛行機内で、快適に睡眠を取ることが出来ると、到着後にアクティブな行動を取ることが出来ます。

飛行機の中でアイマスクを無料でもらえることもあります。

しかし、そんなに高価なものではないので、自分に合ったものを準備するのがおすすめです。

この「天使のシルクアイマスク」は、シルク製で軽くて滑らかな肌触りのとても心地よいアイマスクです。

このシルクアイマスクは、吸湿性もあり、サラッともしていますが、シルクの繊維の間には細やかな気泡があるので、保湿性もある優れものです。

光をブロックするだけでなく、乾燥しがちな機内で嬉しいアイテムです。

また、サイズ調整ベルトもついているので、好みのサイズに調整できるのも便利です。

ベルトの緩み軽減にも工夫を凝らし、心地の良いフィット感を追求しています。

アイマスク収納ポーチもついていて、ぬるま湯で手洗いも出来ます。

長時間の飛行機内での快適な睡眠の一歩に、アイマスクを準備することをおすすめします。

必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ②騒音対策の耳栓 Amazonで詳細を見る 必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその2は、「耳栓」です。

耳栓は、長時間、機内で快適に過ごすアイテムに欠かせないものです。

耳栓は、飛行機のノイズ音軽減のためと、気圧で生じる離着陸の際の耳の痛みを抑えるための2つの用途があります。

「CRESCENDOの耳栓イヤープロテクター Fly」は、この両方の用途を満たします。

しかし、特筆すべくは、特殊なフィルターを使用しており、雑音や気になる音はカットしつつ、会話や機内アナウンスはクリアに聞こえるように設計されていることです。

雑音をかなり広範囲でカットする耳栓もありますが、機内で使うのに便利なタイプを選択したほうが良いです。

この耳栓は、機内食サービスの時や機長のアナウンスなど、必要なものはきちんと聞こえるので、機内で使用する耳栓として適しています。

オランダの Dynamic Ear Company 社の製品になります。

必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ③ネックピロー Amazonで詳細を見る 必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその3は、「ネックピロー」です。

ネックピローは、長時間機内で過ごす上での快適アイテムとは知っていても、かさばるので利用していない人も多いかと思います。

そこで、おすすめなのは、「Pureflyのネックピロー」です。

こちらは、手動プレス式で膨らませることが出来て、使用しない時はコンパクトになる便利なものです。

ボタンを繰り返し押すことにより膨らませることが出来るので、空気の量を調節して自分の好みの入れ方も出来ます。

従来のコンパクトになるネックピローのように、口で空気を入れるわずらわしさからも、解放されます。

このネックピローは、頚椎を支えて保護してくれ、適度な角度で保ってくれるので、首が疲れにくくなります。

また、素材はマイクロビロード生地で、カバーを取り外して洗うことも出来ます。

また、ネックピローとしてだけでなく、腰部分に置いてクッションとして使うことも出来ます。

必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ④長時間のフライトにはぬれマスク Amazonで詳細を見る 必需品編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその4は、「ぬれマスク」です。

「快適ガード のど潤いぬれマスク 無香タイプ」は、ウエットフィルターを袋から取り出して、マスクの内側のポケットに入れて使うタイプのぬれマスクです。

マスクは立体型なので息苦しくなく、機内で使用するのにピッタリです。

ふんわりと幅の広いひもがついていて、耳も痛くならないように配慮された構造になっています。

やわらかさもUPしたので、よりつけ心地が快適になりました。

ウエットフィルターは個包装になっていて、使う度に開けられて安心です。

乾燥した機内で、のどを守って加湿の補助をしてくれるぬれマスクは、便利なアイテムです。

乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選! 乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ①クレンジングシート Amazonで詳細を見る 乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその1は、「クレンジングシート」です。

長時間機内で過ごす時は、メイクを落とすことをおすすめします。

メイクを落とす時は、クレンジングシートが便利です。

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイストは、これ一枚で顔全体を拭き取ることが出来ます。

化粧水成分から作ったクレンジングシートなので、これ一枚でメイク落としと化粧水の役目まで果たします。

うるおいを守りながら、メイク汚れも古い角質もすっきり落とします。

水洗いもダブル洗顔もいらず、メイクを落として保湿まで出来ます。

うるおい成分が肌に残るので、保湿の欲しい機内で使うアイテムにピッタリです。

乾燥している機内で、メイクの上から保湿をし続けていくにも限界があります。

すっぴんになるのに抵抗ある人もいるかもしれませんが、お肌のためにメイク落としすることをおすすめします。

これ一枚で簡単にメイク落としが出来ますので、使ってみてください。

乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ②保湿クリーム Amazonで詳細を見る 乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその2は、「保湿クリーム」です。

湿度が20%以下にもなると言われている飛行機の中は、大変乾燥しています。

そこで、こまめな保湿がとても大切になってきます。

飛行機に乗った後は、クレンジングシートでメイクを落として保湿をこまめにすることをおすすめします。

飛行機の中で、化粧水、乳液、クリームなどをひとつひとつ塗る作業はかなりの手間になってしまいます。

そこで、高保湿タイプのオールインワンジェルを使えば、これひとつで乾燥対策はバッチリです。

「なめらか本舗のとろんと濃ジェルエンリッチ」は、べたつかないのに、ふっくらもっちり肌になります。

豆乳発酵液仕込みで、無香料、無着色です。

コスパが良くて評判の商品ですので、たっぷりと使えるところが、さらに嬉しいポイントです。

機内では1.2時間に1回、自分の肌を触ってみて、乾燥する前にこまめに保湿することで、より効果を期待できます。

乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ③リップクリーム Amazonで詳細を見る 乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその3は、「リップクリーム」です。

「DHC(ディー・エイチ・シー)」の 薬用リップクリームは、オリーブバージンオイルが配合されている保湿効果の高いリップクリームです。

無香料、無着色、パラベンフリーのナチュラルアイテムになります。

オリーブバージンオイル以外にも、アロエエキス、ビタミンEや甘草誘導体などの保護成分を配合してあります。

ベタベタしないのに、しっとり潤う優れものです。

下の記事では、乾燥対策におすすめの薬用リップクリームを、人気ランキング形式でTOP19まで、ご紹介しています。

合わせてご覧下さい。

乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ④ハンドクリーム Amazonで詳細を見る 乾燥対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ4選のその4は、「ハンドクリーム」です。

「アベンヌ 薬用ハンドクリーム」は、アベンヌ温泉水が配合されていて、乾燥やあかぎれを防ぐ保湿力の高い薬用ハンドクリームです。

保湿力は高くても、べたつかず敏感肌の方にも使える刺激の少ないハンドクリームです。

また、お値段はそれなりにするのですが、その効果の高さにリピーターがかなりついていることからもわかります。

ハンドクリームの関連記事があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

モバイル関連アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ3選! モバイル関連アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ①タブレット端末 Amazonで詳細を見る モバイルタブレット関連アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ3選のその1は、「タブレット端末」です。

タブレット端末は、長時間機内で過ごす時にとても役に立つアイテムです。

事前に映画や音楽、Kindleなどをダウンロードしておき、機内で楽しんでると時間もあっという間に過ぎていきます。

機内でも映画や音楽は、座席前のスクリーン上で楽しむことが出来ますが、自分の見たい映画や好きな音楽がないこともあります。

また、自分のタブレット端末を使っていると、機内アナウンスで途切れることもありません。

タブレット端末は、「iPad mini 4」がおすすめです。

iPadの中で一番小さいサイズのiPad mini 4の液晶サイズは7.9型で、重量は300グラムを切ります。

この液晶サイズなら、ゆったりと映画や音楽を楽しむことが出来ますし、重量も軽めなので、街中での持ち歩きも出来ます。

モバイル関連アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ②タブレットケース Amazonで詳細を見る モバイルタブレット関連アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ3選のその2は、「タブレット端末ケース」です。

こちらでは、上でご紹介した「iPad mini 4」のケースをご紹介します。

機内では長時間過ごすので、タブレット端末のスタンドは必須です。

しかし、スタンドだけ買うより、ふた部分でスタンド状態にも出来るタイプのケースを買うほうが便利です。

使用しない時のスクリーンの保護にもなりますし、カバーも一緒に購入すると便利に使うことが出来ます。

こちらの「ProCase iPad MINI 4 ケース」は、超薄型軽量タイプになっています。

また、 iPad MINI 4 ケースは、自分の持っているiPad MINI 4のモデルと対応しているか、必ず確認してから購入することをおすすめします。

モバイル関連アイテム編|飛行機おすすめ便利グッズ③ノイズカットイヤホン Amazonで詳細を見る モバイルタブレット関連アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ3選のその3は、「ノイズカット型イヤホン」です。

こちらはノイズキャンセリング機能を搭載していて、外の騒音はカットしながら、純粋な音で映画や音楽を楽しむことが出来ます。

こちらの「」Yamay Bluetooth イヤホン」は、Bluetoothで接続するタイプとなっており、約2時間の1回の充電で、約7時間から8時間ほどの使用が可能です。

スマートフォン、タブレット、PC、デスクトップコンピュータなど幅広いデバイスに対応している便利なアイテムです。

寒さ対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ2選! 寒さ対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ①フード付きパーカ Amazonで詳細を見る 寒さ対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ2選のその1は、「フード付きパーカー」です。

機内は寒いので、毛布をかけるだけでなく、一枚パーカーを着込むとかなり防寒になります。

しかし、あまりかさばるものは荷物が増えすぎてしまうので、コンパクトなタイプなものがおすすめです。

「アスレエックスのウインドブレーカー」は、収納袋付きでたたむと500MLのペットボトルくらいのサイズになります。

リュックのサイド部分などにコンパクトに収納できるので、便利なアイテムです。

フードもついているので、機内で本当に寒く感じる時は使えます。

簡易撥水機能はついていますが、防水機能はついていません。

冷房の設定温度が日本よりもかなり低く設定されている国もけっこうあるので、街歩きの際の冷房対策にも重宝するアイテムです。

寒さ対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ②スリッパ Amazonで詳細を見る 寒さ対策アイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ2選のその2は、「スリッパ」です。

機内で靴をはいたままでいると疲れるので、靴を脱ぐとすぐに足元が冷えてくるのがわかります。

スリッパは、リラックス用にも便利なアイテムですが、寒さ対策にもあると良いです。

そこで、足の甲がすっぽりと隠れるタイプでゆったりしている「パンナムのルームシューズ」が、おすすめです。

かかとをたててはくことも出来、踏んでも履けるバブーシュタイプでおしゃれ感もバッチリです。

横幅もゆったりとしているので、長時間機内で履いても疲れないので、おすすめです。

こちらの商品のロゴとなっているパンナムは、1927年から1991年まで運行していたアメリカの人気航空会社でした。

今でも世界中に根強いファンがいることで、知られています。

あれば便利なアイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ2選! あれば便利なアイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ①着圧ソックス Amazonで詳細を見る あれば便利なアイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ2選のその1は、「着圧ソックス」です。

長時間のフライトで足がむくまないようにケアしてくれる着圧ソックスは、とても快適なアイテムです。

まだあまりメジャーではないものの、旅慣れた人たちは使っている人が多いアイテムです。

「ドクターショール フライトソックス」は、手軽に履けるひざ下ソックスタイプで、血行促進を助けてくれます。

抗菌防臭加工を施してあるので、機内でも匂いが気にならず安心です。

あれば便利なアイテム編|飛行機おすすめ便利グッズ②エアヒップクッション Amazonで詳細を見る あれば便利なアイテム編|飛行機のおすすめ便利グッズ2選のその2は、「エアヒップクッション」です。

こちらの商品は、腰とヒップをやさしくサポートしてくれます。

適度な丸みのあるでこぼこがやさしく刺激をしてくれ、表面上の球状中を空気が移動して、体にフィットする構造です。

サイズは直径で約44センチ、本体の重量は約140グラムとコンパクトですので、あれば便利なアイテムです。

ネックピローの方が人気ではありますが、首だけでなく、長距離の機内ではヒップも痛くなりがちです。

ちょっとしたケアが、現地到着後のアクティブさにも違いが出てきます。

飛行機の便利グッズを賢く使って快適に旅しよう! 飛行機の便利グッズを、必需品編、乾燥対策アイテム編、モバイルタブレット関連アイテム編、寒さ対策アイテム編、あれば便利なアイテム編と、シーン毎にご紹介してきました。

長時間の機内での過ごし方は、便利グッズを使うと快適で楽しくなります。

映画や音楽やkindleをタブレット端末に入れて準備して、ご紹介した便利グッズをフルに使って、現地到着、また日本帰国までの間、有意義な時間をお過ごしください。

キーワード

  • 飛行機
  • 便利グッズ
  • 便利
  • 機内
  • 乾燥対策アイテム
  • 必需
  • タブレット
  • 関連アイテム
  • ネックピロー
  • メイク
  • 乾燥
  • 快適
  • 端末
  • アイマスク
  • 対策アイテム