ライフスタイル

スマホがいらない心理15選!苦手な中学生や社会人が持たない生活は?

2018年10月12日更新
スマホがいらない心理15選!苦手な中学生や社会人が持たない生活は?

スマホがいらない人の心理15選!スマートフォンが苦手な理由は? スマホがいらない・嫌いな人の心理15選①ガラケーがあれば十分 Instagram スマホがいらない・嫌いな人の心理1個目は、ガラケーがあれば十分という心理です。

スマホを持たない人の多くは連絡手段としてガラケーを所持しています。

ガラケーでメールや電話など必要な機能は満たせるため、スマホは持たないという人も多いです。

今ではアプリを使えるガラケーも出ており、わざわざスマホを持たないといという人も多くスマホがいらない理由の一つにあげられます。

特にスマホを持つのが煩わしいと感じる人はガラケーで十分と考えている人が多いようです。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選②縛られている感じが苦手 スマホがいらない・嫌いな人の心理2個目は、縛られている感じが苦手という心理です。

スマホを持たない人は、どうしてもスマホは縛られていると感じる人が多いです。

常に早く連絡を返さなければいけない、何かと気にかけていなければいけないと窮屈に感じるため苦手意識を持っています。

そのため、縛られるのが苦手な人はスマホが嫌いで苦手な人が多いといえます。

逆にスマホに縛られていると感じている人は、スマホに向いていない人といえるでしょう。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選③料金が高い スマホがいらない・嫌いな人の心理3個目は、料金が高いという心理です。

スマホは本体・月額ともにガラケーよりも高いため、もったいなくて持たないという人も多いです。

それに比べガラケーはお手軽な値段で持つことができるため、スマホを持たない人のほとんどはガラケーを所持しています。

特に社会人で節約をしている人は、携帯代を節約しているためにスマホを持たずガラケーを持っている人が多いです。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選④コミュニケーション能力が下がる スマホがいらない・嫌いな人の心理4個目は、コミュニケーション能力が下がるという心理です。

スマホを持っていることで面と向かってコミュニケーションを図る機会が減ってしまうため、コミュニケーション能力が下がると感じいらないと思っている人がいます。

そういった心理の人は、ネット上よりリアルでのコミュニケーションを重視しているためスマホを持たない人が多いです。

そのため、コミュニケーション能力が下がるという心理は、スマホがいらないと思っている理由の一つになります。

スマホに限らず、コミュニケーションが苦手という人は多いですよね。

こちらの記事では、コミュニケーション能力が高い人の特徴や上達のコツを紹介しています。

コミュニケーションが苦手で困っているという人は、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑤すぐSNSに頼るようになりそう Instagram スマホがいらない・嫌いな人の心理5個目は、すぐSNSに頼るようになりそうという心理です。

スマホが嫌いな人の多くは、スマホでSNSをしている人を嫌っている傾向があります。

すぐにSNSを開き頼ったり、SNSに上げるために写真を撮ったりする行動が苦手という理由でスマホはいらないと思っているようです。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑥パソコンがあるから必要ない スマホがいらない・嫌いな人の心理6個目は、パソコンがあるから必要ないという心理です。

スマホはいらないと思っている人の中には、パソコンでメールやアプリを使用できるため必要ないひと思っている人も多くいます。

今はスマホでできることのほとんどがパソコンでもできるため、わざわざスマホを持たないという人が多いです。

必要なことは所持しているパソコンで事足りるためスマホを持たない、という理由もスマホが必要ないと思っている理由の一つになります。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑦操作が難しそう スマホがいらない・嫌いな人の心理7個目は、操作が難しそうという心理です。

スマホの操作が難しそうだと思っている人の多くは、苦手意識だけで操作が難しそうだからと思いスマホを持っていません。

そのためスマホに対してよい印象を持っておらず、なかなかスマホを持とうと思えないというわけです。

そういった理由からスマホはいらないと思っている人もいます。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑧小さすぎて見えない スマホがいらない・嫌いな人の心理8個目は、小さすぎて見えないという心理です。

年齢層が高めの人でスマホを持たない人の理由の一つが、文字や画面の小ささにあります。

文字が小さすぎると、見にくいという理由で持たない人も多いため、小さすぎて見えないという理由もいらない理由の一つに挙げられます。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑨スマホを常に気にしたくない スマホがいらない・嫌いな人の心理9個目は、スマホを常に気にしたくないという心理です。

スマホを常に気にしたくないと思っている人は、スマホを持つとそればかり気になってしまうと思っている人が多くいます。

通知やSNSなど、常に確認しなければと感じることが嫌でスマホが嫌いな人も多いということです。

そのためスマホを常に気にしたくないという理由は、スマホがいらないと思っている心理の一つになります。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑩スマホのコミュニケーションが嫌 スマホがいらない・嫌いな人の心理10個目は、スマホのコミュニケーションが嫌という心理です。

スマホはSNSでの連絡の取り合いなど、スマホ独特のコミュニケーションがありますよね。

そのスマホ独特のコミュニケーションが嫌で、スマホはいらないと思っている人も多いです。

すぐ返信したり、既読したかわかったりという独特なコミュニケーションは、それが苦手でスマホを嫌厭する理由の一つになっています。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑪スマホがなくて困ったことがない スマホがいらない・嫌いな人の心理11個目は、スマホがなくて困ったことがないという心理です。

スマホがなくて困ったことがない人は、スマホを買ってまで持つ必要がないと思っています。

そのため、スマホがいらない理由の一つにあげられます。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑫正直ついていけない スマホがいらない・嫌いな人の心理12個目は、正直ついていけないという心理です。

ついていけないという人は、スマホに変えるタイミングを逃してしまいついていけなくなってしまっている場合が多いです。

今さら変えるのもな、と思っていることが多いためガラケーのままスマホに変えていないということになります。

こういった心理の人は、タイミングが合えばスマホに変えてみたいと思っている人が多い心理の一つになります。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑬アプリや機能が多すぎる スマホがいらない・嫌いな人の心理13個目は、アプリや機能が多すぎるという心理です。

アプリや機能が多すぎてスマホに変えないという人は、シンプルな機能の方がいいと思っている人になります。

どうせ使いこなせないからガラケーのままでいい、と思っているためスマホはいらないと思っています。

そのためアプリや機能が多いことも、スマホがいらない理由の一つになります。

スマホにはアプリが多すぎて困るという人は多いですよね。

こちらの記事では、暇つぶしにおすすめのアプリを紹介しています。

自分でアプリを選ぶのが苦手という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑭友達がいないから必要ない スマホがいらない・嫌いな人の心理14個目は、友達がいないから必要ないという心理です。

スマホは友達とのコミュニケーションツールとして使用されることが多いですよね。

そのため、友達が少ないという人はわざわざスマホに変えない人も多いです。

連絡を取ることが少なければ、ガラケーでも困ることなく使用できます。

そのため友達が少なく連絡を取ることが少ないという人は、スマホを持たないという人が多くなります。

スマホがいらない・嫌いな人の心理15選⑮揉め事に巻き込まれる感じが苦手 スマホがいらない・嫌いな人の心理15個目は、揉め事に巻き込まれる感じが苦手という心理です。

スマホといえば揉め事が多いイメージがありますよね。

そのため、そういった揉め事に巻き込まれたくないという理由でスマホを持たない人も多くいます。

スマホがいらない中学生や高校生が持たないで生活できる?使わないコツは? スマホがいらない中学生や高校生が持たないで生活するコツ①SNSをしない スマホがいらない中学生や高校生が持たないで生活するコツ1つ目は、SNSをしないということです。

SNSを始めてしまうと、どうしてもスマホでいつも確認したくなってしまいます。

そのためSNSをはじめないことが、スマホを持たずに生活するコツの一つになります。

スマホがいらない中学生や高校生が持たないで生活するコツ②必要なら電話 スマホがいらない中学生や高校生が持たないで生活するコツ2つ目は、必要なら電話をするということです。

スマホの便利な点の一つは、いつでもどこでも連絡を取り合えるということになります。

そのため必要なら電話で連絡することで、家の電話やガラケーでも問題なく生活していくことができるため一つのコツといえます。

スマホがいらない社会人が持たないで生活できる?使わないポイントは? スマホがいらない社会人が持たないで生活するポイント①PCを使う スマホがいらない社会人が持たないで生活するポイント1つ目は、PCを使うということです。

社会人にもなればPCは持っている人が多いですよね。

PCではスマホでできることのほとんどをすることが可能です。

そのためPCを使って生活すれば、スマホなしで問題なく生活できます。

スマホがいらない社会人が持たないで生活するポイント②持たないことを周知 スマホがいらない社会人が持たないで生活するポイント2つ目は、持たないことを周知するということです。

スマホを持たないことを周知しておくことで、スマホでしかできない連絡方法を回避することができます。

また多少返事が遅れても大目に見てもらえるため、スマホなしで生活するためのポイントの一つといえます。

スマホを持たないと困ることは? スマホを持たないと困ること①レスポンスが遅れてしまう スマホを持たないと困ること1つ目は、レスポンスが遅れてしまうということです。

PCで連絡を取り合っている場合、PCを付けていなければ連絡に気づくことができません。

そのためスマホに比べて、レスポンスが遅れてしまうデメリットがあります。

スマホを持たないと困ること②流行りについていけない スマホを持たないと困ること2つ目は、流行りについていけないということです。

今の流行はスマホ関連のことが多いですよね。

そのためスマホを持っていなければ流行についていくことができず、乗り遅れてしまうというデメリット出てきてしまいます。

スマホを持たないと困ること③すぐに調べ物ができない スマホを持たないと困ること3つ目は、すぐに調べ物ができないということです。

スマホを持っていれば、いつでも外で調べ物ができますよね。

しかしスマホを持っていないと、気になったことや電車の時間を調べるのに時間がかかってしまいます。

そのため、デメリットの一つといえます。

スマホがいらない・嫌い人はスマホを持たずに生活してみよう! スマホがいらない人の心理や持たずに生活するコツ、ないと困ることを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

スマホを持たない生活について想像することができたと思います。

スマホを持っていることが煩わしいと感じている方は、この記事を参考にスマホを持たない生活を実践してみてください。

キーワード

  • スマホ
  • 心理
  • 嫌い
  • ガラケー
  • 理由
  • 生活
  • 一つ
  • 苦手
  • コツ
  • アプリ
  • 連絡
  • 機能
  • 中学生
  • パソコン
  • 高校生