ライフスタイル

簡単DIY折りたたみテーブルの作り方|キャンプ用自作ローテーブルは?

2018年10月12日更新
簡単DIY折りたたみテーブルの作り方|キャンプ用自作ローテーブルは?

折りたたみテーブルの簡単な作り方【DIYサイドテーブルやローテーブル】 折りたたみテーブルの簡単な作り方①DIYサイドテーブル Instagram キャンプやアウトドアで使う折りたたみテーブルのサイドテーブルは必需品ですよね。

DIYで簡単な作り方がわかれば最高ですね。

キャンプには自作の折りたたみテーブルを持っていくことで話も弾みますよね。

手作りって金具などを取り付けたりするのが難しいのでは?と思われますが実は簡単な方法があるのでご紹介します。

今回ご紹介するのは100均商品でDIYができる折りたたみテーブルです。

すごく簡単な作り方なので誰でも作れます。

脚になる部分も100均と聞けば自作するしかないですよね。

キャンプやアウトドアだと汚れや故障なども考えなくてはいけないので手作りしておけば簡単に治すこともできますね。

材料 100均すのこ2枚 積み重ね収納棚1個 結束バンド3本 防水スプレーや色スプレー やすりやサンドペーパー ボンド 折りたたみテーブルの簡単な作り方①DIYサイドテーブル すのこの1枚をばらして板だけにします。

収納棚とすのこに防水スプレーまたは色スプレーを振りかけます。

角が気になる場合はやすりで丸みをつけましょう。

収納棚の上にすのこを載せます。

収納棚とすのこを結束バンドではめます。

3本でしっかり止まりますが不安定なら好きな本数で止めます。

ばらした板をすのこの間にボンドで付けます。

最後に自分でスタンプなどでデコレーションしましょう。

DIYなのになんて簡単なんでしょう。

釘も使わず、低料金で誰でも自作できます。

脚の部分もわざわざつけるわけでもないので丈夫です。

ちょっとした折りたたみテーブルなので、すっと出せて使えますね。

折りたたみテーブルの簡単な作り方②ローテーブル Instagram 折りたたみテーブルの簡単な作り方二つ目はローテーブルです。

DIYサイドテーブルと作り方はほとんど同じですが、使う材料が変わります。

簡単に作れるので何個でも作れます。

お友達にプレゼントしたり、子どものおままごとに使うこともできるかもしれませんね。

脚の部分は小物入れになる仕組みです。

今回のご紹介は脚はたためませんが機能性を重視した仕上がりです。

防水をかければキャンプでもアウトドアでも大活躍すること間違いなしです。

簡単手作りローテーブルの作成方法をご紹介します。

材料 長方形お盆(取っ手付き) 100均正方形小物入れ4個 ボンド 防水スプレーや色スプレー 折りたたみテーブルの簡単な作り方②ローテーブル すべての材料に防水スプレーまたは色スプレーをかけます。

小物入れを4つお盆の端に合うように置きます。

ボンドで取り付けます。

ボンドで不安な場合はL字の金具で補強しましょう。

小物入れに扉が欲しい場合は画鋲で布をカーテン代わりに付けましょう。

小物入れの大きさを変えたり、上のお盆を普通の板にすることでいくらでもアレンジができます。

小物入れに扉を付けたり、カーテンで仕切ったりいろいろ工夫してください。

キャンプやアウトドアに行くときには小物入れにコップなどを入れて持っていえばいいですよね。

ものが落ちたりすることが心配な場合は補強をしましょう。

キャンプやアウトドアのDIY折りたたみテーブルの簡単な作り方 キャンプやアウトドアのDIY折りたたみテーブルの簡単な作り方①防水 Instagram キャンプやアウトドアのDIY折りたたみテーブルの簡単な作り方で大切なことは防水ですね。

防水機能をしっかり行って作るように心がけましょう。

土などで汚れることなども考えておかなければなりませんね。

丈夫で簡単なDIY折りたたみテーブルの作り方をご紹介します。

材料 天板(好きな種類をどうぞ) 折りたたみスタンド 防水スプレーや色スプレー キャンプやアウトドアのDIY折りたたみテーブルの簡単な作り方防水機能つき 板に防水スプレーまたは色スプレーを塗ります。

折りたたみスタンドを組み立てます。

板を上に載せます。

そのままでも利用できますが不安な場合は釘を打ち付けましょう 簡単載せるだけのテーブルです。

いたと脚さえあればどこにでも持っていけて簡単に作成できます。

バラバラで持ち運びするときは釘はやめましょう。

キャンプは道具がたくさん必要ですよね。

大切に扱うためにはやはり収納方法を知らなくてはいけないですよね。

効率よく収納する方法などが26選もあります。

DIYの方法も持っていますので、テーブルを作って収納場所も自分でつくっていきましょう。

ぜひお困りのことがあれば関連記事をご参照くださいね。

キャンプやアウトドアのDIY折りたたみテーブルの簡単な作り方②機能性 Instagram 材料 カラーボックス2個 板1枚(カラーボックス2個分の長さ) 車輪4個 防水スプレーや色スプレー 蝶番 機能性ありの簡単キャンプやアウトドアのDIY折りたたみテーブル 材料に防水スプレーや色スプレーを塗ります。

板にカラーボックスを載せます。

カラーボックスの背中側に蝶番を取り付けます。

必要に応じて再度にも取っ手などを付けます。

行きかえりは折りたたみ材料などを入れましょう。

テーブルとして利用するときにも材料などを入れサイドに付けた取っ手にはコップなどをひっかけてもいいですよね。

カラーボックスがとても安定感がありますので大勢のキャンプやアウトドアの時に活躍しそうです。

板の大きさなどはお好みで大丈夫です。

カラーボックスにはカーテンをかけたりボックスを入れたりすればインテリアにも最高ですね。

最近のキャンプはおうちみたいにインテリアを飾っているので大活躍しそうです。

カラーボックスの大きさを変えればどんな大きさにも対応ができます。

蝶番を使うことで簡単に折りたたみテーブルをDIYすることができますね。

カラーボックスでDIYの情報が載っています。

ぜひぜひご覧ください。

ただカラーボックスを使うだけじゃもったいない!いろいろDIYして楽しみましょう。

おうちの中の収納が増えてインテリアも増えるなんて一石二鳥ですよね。

毎日おうちでの時間が楽しくなってしまいます。

自作折りたたみテーブルのDIYに必要なものは? 自作折りたたみテーブルのDIYに必要なもの①100均でそろえよう Instagram 自作折りたたみテーブルのDIYに必要なものは100均でそろえましょう。

簡単なローテーブルなどは100均で充分手に入ります。

100均であっても組み合わせを上手にすれば立派なテーブルが出来上がります。

箱を組み合わせたりキッチン収納道具を組み合わせたりすることで思いがけないローテーブルが出来上がります。

自作折りたたみテーブルのDIYに必要なもの②ホームセンターでそろえよう Instagram 自作折りたたみテーブルのDIYに必要なものはホームセンターでそろえましょう。

本格的なものや大きさが大きいものを自作したいなと思った時にはホームセンターがおすすめです。

ホームセンターにはサイズで切ってくれるサービスもあります。

自分の好みの大きさのものが出来上がります。

またホームセンターにはいろんなレシピの紙が置いてあります。

見本もたくさんあります。

その中で自分のイメージしているものが見つかればレシピをもらい、その場で必要な物品を用意することが可能ですよね。

まずは真似から入るのも大切です。

そして出来上がりは自分仕様に飾ってみてはいかがでしょうか。

自作折りたたみテーブルのDIYに必要なもの③金具・脚など Instagram 自作折りたたみテーブルのDIYに必要なものは金具・脚などです。

こちらはどのくらいの大きさのものを作るかによって金具などは変わるかもしれません。

100均でも十分に手に入れることができると思いますが、数をたくさん必要とするときなどはホームセンターで買うといいかもしれません。

ホームセンターは金具や脚の種類はたくさんありますが、迷うかもしれません。

そんなときは100均で買うのがいいかもしれませんね。

100均のアウトドア用品が24選も!簡単にそして手軽にをもっと皆さんに知ってもらいたいと思います。

手軽にキャンプやアウトドアが楽しめれば趣味が増えて生活に楽しみができますね。

手作り折りたたみテーブルのインテリア例は? 手作り折りたたみテーブルのインテリア例①インディアン風 Instagram 手作り折りたたみテーブルのインテリア例の一つ目はインディアン風です。

キャンプやアウトドアといえばインディアンキャンプを思い出します。

最近のテントもインディアンの住居風があるように人気急上昇中です。

インディアン柄のテーブルクロスをテーブルにかけるだけでイメージはガラッと変わること間違いなしです。

最近はキャンプ場に「ペナント」をかけることも流行中なので、100均などで手に入れてキャンプの場所を一気にインディアン風に変更してみてはいかがでしょうか?コップなどにもひと手間加えて真っ白なコップからインディアン風のシールを張るなどしてインテリアを楽しんでください。

手作り折りたたみテーブルのインテリア例②和風 Instagram 手作り折りたたみテーブルのインテリア例二つ目は和風です。

やはり和を大切にしたいという方もいっぱいいらっしゃいますよね。

和風のものは日本ならでは、いくらでも手に入れることができますね。

100均の手ぬぐいなどを購入し、カバーにしたり、マットを引いたり、飲み物に手ぬぐいを撒いてアレンジするといいですね。

和といえばランタンもイメージを変えてみてください。

キャンプ用のランタンはそのままに、ろうそくの火をテーブルの上で焚いてみてはいかがでしょうか?焚火も最高に気持ちが良いですが、食事中のろうそくの火も心を癒されます。

和にするときはぜひお試しくださいね。

火を焚く時は近くに必ず水を置いてくださいね。

手作り折りたたみテーブルのインテリア例③洋風 Instagram 手作り折りたたみテーブルのインテリア例三つめは洋風です。

自分の好きなインテリアに囲まれながら、自作のローテーブルで食事をしたり、休憩したり最高の休日を過ごすことができそうです。

簡単折りたたみテーブルでキャンプやアウトドアを楽しもう キャンプ道具は凝りだすと際限ないことがわかります。

最近は家族や友達すべての人が楽しめるようにと皆さんいろいろ工夫をされています。

キャンプなのにテントの中は家のようなインテリアで飾られていることがあるようです。

いかに簡単にそして見た目は最高にできるかを考えなくてはいけませんね。

100均や既成のものを上手につかうことで簡単に自作ローテーブルなどが作れることがわかりました。

キャンプやアウトドアにもっていっても修理がすぐできるよう手作りというのは大切ですよね。

折りたたみテーブルをDIYするのはとても大変で作り方もわからないということがあったと思いますが、もう心配はいりませんね。

インテリアもフックを使ったり、手ぬぐいや風呂敷などを使えば簡単にアレンジできて、洗濯すればきれいになるし、お子様連れでもほこりをかぶっても何の問題もありませんね。

すべての材料に防水をかけておけばじゃぶじゃぶ洗うこともできますね。

自作のテーブルを使って楽しめるなんて最高ですね。

キーワード

  • テーブル
  • DIY
  • キャンプ
  • アウトドア
  • 作り方
  • インテリア
  • 自作
  • カラーボックス
  • ローテーブル
  • 防水スプレー
  • 手作り
  • ホームセンター
  • 色スプレー
  • インディアン
  • 小物入れ