ライフスタイル

難易度別|毛糸の収納方法・アイデア18選!100均・DIYも!

2018年10月13日更新
難易度別|毛糸の収納方法・アイデア18選!100均・DIYも!

初級編|毛糸の収納方法・アイデア3選! 初級編|毛糸の収納方法・アイデア①棚を使った毛糸収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア初級編の1つ目は、棚に毛糸を収納するという基本的な毛糸の収納方法です。

特に、編み物を始めて間もない初心者さんなど、持っている毛糸の量がそれほど多くないという方には、おすすめの毛糸収納方法です。

棚の段の幅を変えることで、小さいサイズの毛糸から大きいサイズの毛糸までしっかりと収納することができます。

ご紹介している写真のように、編み針などは棚の上にまとめて置いておくようにするといいでしょう。

また、次の記事では100均のすのこを使った棚のDIYについてご紹介しています。

自宅の隙間にぴったりと合うサイズの棚を探すのはなかなか難しいですよね。

そんなときには、100均のアイテムを活用して棚をDIYするといいでしょう。

簡単な工程で作ることができます。

ぜひ次の記事を参考になさってください。

初級編|毛糸の収納方法・アイデア②クリアなバケツの毛糸収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア初級編の2つ目は、クリアのバケツを活用した毛糸の収納方法です。

こちらも、それほど毛糸の量がないという場合におすすめの収納方法です。

クリアですから、中に何色の毛糸が入っているかがとても分かりやすく、毛糸を探すのに手間がかかりません。

また、ご紹介している写真のように、とてもカラフルな色合いの毛糸が収納されると、見た目がとても可愛いらしく、見せる収納としてインテリアのひとつにもなるでしょう。

ぜひ試してみてください。

初級編|毛糸の収納方法・アイデア③カゴを使った毛糸収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア初級編の3つ目は、カゴを活用した毛糸の収納方法です。

毛糸の収納を考えるとき、このカゴに入れるという収納アイデアを思いつく方が一番多いのではないでしょうか。

クリアケースなどと異なり、中に何色の毛糸が入っているかは分かりづらいものの、とても手軽に片付けられる収納です。

これも、それほど毛糸の量が多くない場合や、今編んでいるものに必要なものを収納しておくという程度であれば問題ないでしょう。

しかし、これ以上量が増えてくる場合には、また別の収納方法を検討していく必要があります。

また、次の記事では100均で購入できる毛糸をご紹介しています。

毛糸は以前までは手芸店でしか購入できないものでしたが、今は100均にさまざまな素材や色合いの毛糸がたくさんそろっています。

100円とは思えないような質のいい毛糸もあります。

ぜひ次の記事を参考に、100均の毛糸も試してみてください。

中級編|毛糸の収納方法・アイデア3選! 中級編|毛糸の収納方法・アイデア①蓋付き積み重ねケースで見やすく収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア中級編の1つ目は、蓋付きの積み重ねケースで分かりやすく収納しておくという毛糸の収納アイデアです。

透明のケースで、中に入っている毛糸の色や種類がとても分かりやすく見えるようになっています。

ケース自体の蓋が、上についているタイプではないため、取り出しやすさも兼ね備えられています。

また、収納自体が同じ色合いの種類でまとめられていることもあり、とても使いやすそうにまとめられていますね。

毛糸の量が多くて収納に困っているという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

中級編|毛糸の収納方法・アイデア②無印良品ファイルボックスの毛糸収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア中級編の2つ目は、無印良品のファイルボックスを活用した毛糸の収納アイデアですね。

まるで、お店かと思えるほど、たくさんの毛糸が収納されています。

無印良品のファイルボックスは、ボックスの下の方に丸い穴が開けられているため、高いところでも取り出しやすいというメリットがあります。

また、白でシンプルなデザインですから、すべて無印良品のファイルボックスに収納しておくことができれば、毛糸収納とは思えないほどにすっきりとした棚に仕上がるでしょう。

シンプルな収納が好みの方は、ぜひファイルボックスを活用してみてくださいね。

また、次の記事では無印良品のファイルボックスについて、より詳しくご紹介しています。

ファイルボックスとは言っても、書類整理だけではなく収納ボックスとして幅広い活用ができるのが、無印良品のファイルボックスです。

ぜひ次の記事を参考になさってください。

中級編|毛糸の収納方法・アイデア③引き出しを活用した毛糸収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア中級編の3つ目は、引き出しを活用した毛糸の収納アイデアです。

クリアボックスや棚に入れておくのもとても使いやすいですが、引き出しはやはり実際にあけて確認しやすいというところが、収納のメリットと言えるでしょう。

あけてみれば何が入っているかすぐに分かりますから、わざわざラベルを貼っておいたりする必要もなく、簡単に使い始めることができます。

上級編|毛糸の収納方法・アイデア3選! 上級編|毛糸の収納方法・アイデア①筒に通して使いやすく収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア上級編の1つ目は、筒に毛糸を通して使いやすく片付けられた毛糸の収納方法です。

さまざまな色を使ったアイテムを編むとき、何種類もの糸を代わり代わりに使うと、糸が絡まってしまったりして収集がつかなくなってしまいますね。

ご紹介しているレース糸は、可愛い花柄の布がかけられた筒状のアイテムに、毛糸が2段重ねられています。

これを若干余裕がある大きさのケースに入れておくことでレース糸が転がらず、またあまり絡まずに使うことができます。

2段重なっていても、ケース自体に余裕があれば、十分スムーズに使うことができます。

上級編|毛糸の収納方法・アイデア②ホルダーに通して使いやすく収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア上級編の2つ目は、ホルダーに毛糸を通して使いやすく収納するアイデアです。

2枚の板にトイレットペーパーのホルダーのように芯を通し、それに毛糸を通して設置します。

これがあることで、何種類かの毛糸を同時に使うアイテムを編んでいるときも、毛糸同士が絡んだり、毛糸が転がって糸が散らかってしまうことを防ぐことができます。

これがあるだけで、だいぶ作業がはかどるようになるでしょう。

ぜひ、今からでも試してみてくださいね。

上級編|毛糸の収納方法・アイデア③クリアボックスに入れて収納 Instagram 毛糸の収納方法・収納アイデア上級編の3つ目は、100均で購入できるシューズケースに毛糸を入れてしまっておくという収納方法です。

使う毛糸は取り出しやすいようにカゴや筒などに通して置き、使わないものはこのように持ち運びが可能なクリアケースに入れて収納しておくといいでしょう。

特に、セールなどで大量に毛糸を購入したり、毛糸の福袋を購入するときなどには、多くの毛糸があふれて収納に困ることも多いかと思います。

今使わないものは、しっかりとケースに入れて、押入れやクローゼットの中に片付けておくといいでしょう。

なお、次の記事では100均キャンドゥのシューズケースについてご紹介しています。

キャンドゥのシューズケースは、安いだけではなくとても使いやすいと定評があります。

そのほかのおすすめの100均アイテムについても解説しています。

ぜひ参考になさってください。

DIY編|毛糸の手作り収納アイデア3選!作り方も DIY編|毛糸の手作り収納アイデア・作り方①段ボール+クリップ Instagram 毛糸の手作り収納アイデア・作り方の1つ目は、段ボールとクリップを使って、とても便利で簡単な毛糸収納ボックスをDIYするという方法です。

詳しい作り方は次の手順を参考になさってください。

段ボールとクリップを使った毛糸収納|作り方 棚に合うサイズの大きさの段ボールを用意します。

また、収納する毛糸の数の分だけ、クリップも用意します。

段ボールのフチにクリップを指します。

クリップの頭の部分だけが出るように添えておきます。

段ボールの中に毛糸を入れて、糸の端をクリップに通して垂らしておきます。

毛糸の回転やすべりが良くなるよう、毛糸はできれば丸くまとめておく方がいいでしょう。

このように段ボールに片付けておけば、大量の毛糸を一度にしまっておくことができます。

また、クリップに端を通しておくことで、中から目的の糸を探す手間を省いて、すぐに編み物に取り掛かることもできるでしょう。

インテリアとして活かすなら、段ボールを可愛いらしくアレンジすることもおすすめします。

DIY編|毛糸の手作り収納アイデア・作り方②ケースに糸サンプルを Instagram 毛糸の手作り収納アイデア・作り方の2つ目は、ケースに糸サンプルを付けて収納して置くという毛糸収納のDIY方法です。

ご紹介しているような白の収納ケースは、とてもシンプルで並んでいても美しく見える収納です。

しかし、クリアケースと異なり、中に何が入っているか全くわからないというデメリットもあります。

しかし、ご紹介しているように糸サンプルをおしゃれに付けておけば、シンプルさはキープしながらも、素敵なインテリアとしても楽しむことができます。

さらに、中に何が入っているかとても分かりやすく、使い勝手もとてもいいでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ケースに糸サンプルを付けた使いやすい毛糸収納|作り方 ケースを用意して、毛糸を収納します。

ルーズリーフの端や、厚紙に穴をあけたものを用意します。

新たな毛糸を収納するたびにその意図の端をカットして、穴に通しておきます。

DIY編|毛糸の手作り収納アイデア・作り方③ジャーに通して使いやすく Instagram 毛糸の手作り収納アイデア・作り方の3つ目は、毛糸をジャーに通して使いやすく収納するという方法です。

毛糸が転がらないようなさまざまなアイデアをご紹介しましたが、このジャーは一番手軽に工夫できるDIYアイデアではないでしょうか。

今使っている毛糸はジャーに入れて使いやすいようにし、使わないものたちは他の収納ケースに入れて、その都度使いやすいようにカスタマイズしていくといいでしょう。

ジャーに通す毛糸の収納方法|作り方 100均などで購入できるジャーを用意します。

蓋の部分に、毛糸が通る大きさの穴をあけておきましょう。

ジャーの中に毛糸を入れて、蓋の穴に毛糸の端を通し、蓋をしめたら完成です。

これで、使いながら毛糸が転がったり、色を変えたときに糸が絡まってしまうことを防ぐことができます。

100均編|100均グッズを使った毛糸の収納方法3選! 100均グッズを使った毛糸の収納方法①100均の収納ケースを活用 Instagram 100均グッズを使った毛糸の収納方法の1つ目は、100均で購入できるマガジンケースを活用した毛糸の収納方法です。

ファスナーがついているタイプの収納ケースで、たくさんの毛糸を入れておくことができるでしょう。

今使っていないがなかなか捨てられない毛糸を収納しておくのに、活用されてみてはいかがでしょうか。

100均グッズを使った毛糸の収納方法②100均の収納ボックスを活用 Instagram 100均グッズを使った毛糸の収納方法の2つ目は、100均の収納ボックスを活用した毛糸の収納方法です。

ご紹介している写真は、棚全体が毛糸収納になっています。

蓋付きの100均の収納ボックスもあれば、積み重ねができるペーパーホルダーも使われていますね。

100均にはさまざまなサイズや色合い、スペックの収納アイテムが豊富にそろっています。

自宅の棚のサイズや色合いに合わせて、ぴったりの収納ケースを探し、便利に活用してみてはいかがでしょうか。

100均グッズを使った毛糸の収納方法③100均の格子パネル&ボックス Instagram 100均グッズを使った毛糸の収納方法の3つ目は、100均で購入できる格子状パネルと格子のケースを活用するという毛糸の収納方法です。

棚やカゴ、ケースなどを置くスペースが取れないという場合には、ぜひこのように壁にかけて収納されてみてはいかがでしょうか。

格子パネルを引っ掛ける部分さえしっかりとできれば、あとはカゴを取り付けるだけですから、便利に簡単に毛糸の収納ケースを作ることができます。

とても斬新なアイデアですね。

ぜひ参考になさってください。

また、次の記事では近年流行している手芸についてご紹介しています。

編み物やパッチワーク、刺繍など、手芸にもさまざまな種類がありますが、どのような手芸の人気が高まっているのでしょうか。

ぜひ次の記事を参考に、新たな手芸に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

番外編|編み物に使う棒針やかぎ針の収納方法3選! 棒針やかぎ針の収納方法①かぎ針モチーフつなぎの棒針収納ケース Instagram 棒針やかぎ針の収納方法の1つ目は、かぎ針で作るモチーフの裏地に、布で棒針ケースを作ったアイテムです。

内側は、2段構造になっており、長い棒針も短い棒針も収納できるようになっています。

くるくるとまとめられるのも、使いやすいポイントですね。

モチーフ作りも得意で、またミシン使いにも自信があるという方は、ぜひこのようなオリジナルのケースを作ってみるといいでしょう。

棒針やかぎ針の収納方法②かぎ針スタンド Instagram 棒針やかぎ針の収納方法の2つ目は、かぎ針のスタンドを活用するという収納方法です。

木製のアイテムに、穴が開いていてそこに棒針を挿しておくことができるようになっています。

かぎ針の太さも一目でわかり、とても使いやすいアイテムです。

自分で木片に穴をあけて、DIYしてみるのもおすすめです。

棒針やかぎ針の収納方法③ズパゲッティのかぎ針立て Instagram 棒針やかぎ針の収納方法の3つ目は、可愛いピンクのTシャツヤーンを使って作るかぎ針立てです。

こういった棒針やかぎ針を収納しておく方法は、このように立てておくか、収納ケースにおさめておくかのいずれかになるでしょう。

頻繁に使う場合や、置いておくスペースがある場合には、このようなスタンドもおすすめです。

また、かぎ針が好きな方は、ぜひそのスキルでオリジナルのかぎ針スタンドを作ってみるといいでしょう。

ぜひ、可愛いオリジナルの編み針ケースを作ってみてくださいね。

毛糸をおしゃれに収納しよう! Instagram 毛糸の収納方法や、さまざまな収納アイデアについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

定番の初級編収納アイデアから、驚きの上級編収納アイデアまで、さまざまな収納スタイルがあることが分かりました。

また、自宅にあるような小物や、100均で購入できるアイテムを活用して、便利な毛糸収納を手作りできることも分かりました。

考えれば考えるほど、さまざまな毛糸の収納が実現できそうですね。

編み物が楽しくなってくると、次々とたくさんの作品を作りたくなり、そのたびに次々と増えて収集がつかなくなりやすいものです。

ぜひ、ご自宅のインテリアや収納スペースに沿って、使いやすい毛糸収納を試してみてはいかがでしょうか。

キーワード

  • 毛糸
  • 収納方法
  • 収納
  • アイデア
  • 活用
  • ケース
  • かぎ針
  • 棒針
  • 作り方
  • 毛糸収納
  • DIY
  • クリップ
  • 段ボール
  • 手作り収納アイデア
  • ファイルボックス