恋愛

強がりを言う女子の心理10選|意地を張る彼女が素直になってくれる言葉も

2018年10月15日更新
強がりを言う女子の心理10選|意地を張る彼女が素直になってくれる言葉も

強がりを言う女子の心理10選 強がりを言う女子の心理10選①プライドが高いのが特徴 強がりを言う女子の心理1個目は、プライドが高いという心理です。

プライドが高いのが特徴なので、人前で自分の弱さを出す事を非常に嫌がります。

この心理は、幼少期に自分の弱さを人から馬鹿にされるといった経験があったからです。

なので、潜在意識的に『もうばかにされたくない』とプライドを高く持つため、人に自分を強く見せようとします。

その結果強がり続けてしまうという心理に陥ってしまうわけです。

強がってしまうあなたのために、こちらの記事も参考にしてください。

強がりを言う女子の心理10選②心は傷つきやすく落ち込んでる 強がりを言う女子の心理2個目は、心は傷つきやすく落ち込んでいるという心理です。

これは生まれつきの性格が深く関係しており、元々非常に繊細なので自分を守るために、人前では強がるという心理です。

一見強気に見える姉御肌っぽく見えるのが特徴です。

この自分を守る心理は、ある意味なくてはならない心理です。

ですが、過度に強がりすぎて自分を守る事へ必死になってしまう行為は、過去のトラウマが原因がまだ解消されておらず、落ち込んでいる可能性があるのでの、注意が必要です。

強がりを言う女子の心理10選③恥ずかしがり屋さんな彼女 強がりを言う女子の心理3個目は、恥ずかしがり屋さんという心理です。

これも生まれつきの性格から深く関係しています。

元々恥ずかしがり屋さんは、控えめで自分に自信があまりないのが特徴です。

なので、普段は自分の話をベラベラと話さず、聞き役のポジションにいる人です。

自分の中にある自信がない部分を人に見せる事は、非常に本人にしたらすごく恥ずかしいのです。

なので、だからといって、周りから弱い印象は持たれたくないため、強がる仕草を見せて起きながら、聞き役に立ち回るといった行動を取ります。

こんなふうに、自信のない自分を見せないように自分を守っています。

強がりを言う女子の心理10選④心をなかなか開かない 強がりを言う女子の心理4個目は、心をなかなか開かないという心理です。

これは幼少期に1度自分の本音を話した際に、引かれたり、嫌な思いをしたといった経験が深く心に関係してます。

このタイプも、普段からあまり人と居ても自分の話をしないのが特徴です。

人は嫌な記憶はいい思い出よりもよく覚えているものです。

なので、これも自分の心があの時のように、傷つかないようにしている自己防衛なのです。

強がる姿は、はたからすれば、『めんどくさいな』と捉えがちになります。

しかし、奥深い深層心理にはこういった心理が隠れているので軽視は禁物です。

強がりを言う女子の心理10選⑤甘え方を知らない 強がりを言う女子の心理5個目は、甘え方を知らないという心理です。

これは、家庭環境が主に根深く影響しているといえます。

そして、甘え方を知らないという人のほとんどが、長女や長男がほとんどなのが特徴です。

幼少期から『お姉ちゃんなんだから』『お兄ちゃんなんだから』と親から常に我慢をさせられてきたため、強がらなければいけない習慣の方が、甘えられる習慣よりも多かったからなのです。

なので、悪気なく甘え方がわからない姿を「強がり」や「生意気」「素っ気ない」と思われがちです。

強がりを言う女子の心理10選⑥人が怖い 強がりを言う女子の心理6個目は、人が怖いという心理です。

これも幼少期~青年期の経験が深く関係しており、過去に人から酷く騙される事が多かったりする経験をもっているからです。

なので、『人は怖いものだ』と認識して、人前で強がって自分を守ろうとしてしまうのです。

その結果強がり続ける事で『私は、騙せないよ』とアピールしているのです。

強がりを言う女子の心理10選⑦がんばり屋さん 強がりを言う女子の心理7個目は、がんばり屋さんという心理です。

これは生まれ持った性格からきている真面目さです。

真面目なので、『きちんとしなくちゃ』と潜在意識が働く事で、強がり続けてしまいます。

この心理は非常に社会でいい評価は受けますが、恋愛やプライベートでは少々苦労するので少し心配です。

『私がやらなきゃ誰がやるんだろう』と必要以上に強がり自分を追い込み過ぎてしまうので注意が必要です。

強がりを言う女子の心理10選⑧意地っ張りで負けず嫌い 強がりを言う女子の心理8個目は、意地っぱりで負けず嫌いという心理です。

これも生まれ持った性格からきていますが、経験の中で悔しい思いをした際に植え付いた場合もあります。

人は皆負けず嫌いな一面はありますが、異常なほど負けず嫌いなのは精神や体調にまであまり良いとはいません。

誰にも負けたくない気持ちが強すぎるが故に、強がり過ぎてしまうという結果になります。

強がりを言う女子の心理10選⑨向上心がある 強がりを言う女子の心理9個目は、向上心があるという心理です。

強がってしまうのは、負けたくないという向上心が隠れています。

それは、非常に努力家で、目標を高く持っているというふうにも考えられるのです。

なので、けっして強がりを言う女子がいけないというわけではないのです。

ですが、あまりに強がりを言い過ぎる場合は、今後の人間関係に悪い影響を及ぼしてしまうので、しっかりと指摘をしてあげる事も大切です。

強がりを言う女子の心理10選⑩愛情深い 強がりを言う女子の心理10個目は、愛情深いという心理です。

強がる人は心底に『自分がやらなければ』という率先力を秘めています。

なので、人が少しヘマをこいても『私が片付けておくから、大丈夫だよ』と愛情深く接する事ができるのです。

しかし、強がり過ぎて相手を甘やかし過ぎるという結果にも陥りやすいので注意がひつようです。

たまには、『素直になるという努力をして、強がってみようよ』と声を掛けてあげる事が効果的です。

強がりを言う女子にかけると素直になる言葉3選 強がりを言う女子にかけると素直になる言葉3選①『凄いね』 強がりを言う女子にかけると素直になる言葉1個目は、『凄いね』という言葉です。

先程もお話したように、強がり女子は甘え方を知りません。

そして、普段から頼られる事の方が多いので『凄いね』という褒められる言葉に非常に弱いのです。

注意したい事は、愛情だからといって無理やり素直に言わせたり、強がる姿に腹が立ったからといって、無理やり素直に何かを言わせるのは絶対にNGです。

甘え方がわからないので、そんな事をしても混乱させてしまうだけなのです。

なので、さり気なく何かに対して『凄いね』と言ってあげる距離感で、実は丁度いいのです。

強がりを言う女子にかけると素直になる言葉3選②『いつも、お疲れ様』 強がりを言う女子にかけると素直になる言葉2個目は、『いつも、お疲れ様』という言葉です。

これは、強がり女子ではなくても、言われると心のどこかがジーンとくる一言です。

いつも強がり続ける女子は、人の何杯も周りに気を使っています。

そんな疲れた心にこの一言は『ありがとう』とポロリと本音を見せたくなります。

なので『この人になら、自分の色々を見せても平気かもしれない』『この人の言葉って信頼できる』と思わせてあげる事がキーポイントです。

するといつも見せなかった涙や傷ついていた心も打ち解けてくれる可能性が高まります。

素直になりたいあなたのために、この記事も参考にしてください。

強がりを言う女子にかけると素直になる言葉3選③『大好きだよ』 強がりを言う女子にかけると素直になる言葉③『大好きだよ』という言葉です。

これは、誰しもが言われて嬉しい一言なのではないでしょうか。

特に恋愛、大好きな彼氏や彼女に『大好きだよ』と言われるだけで、心の奥底があたたかく包まれていくような気にもなります。

よく、「人に打ち解けて貰えたり、素直になって欲しいと思うならまずは、自分から打ち解けて素直に接しなさい」という言葉を耳にしますが、これは本当です。

あなたも誰かに素直になって欲しいと心で会話をしたいと思える人がいるなら、諦めないで下さい。

根気よく向き合っていきましょう。

強がる女子は奥が深い! Instagram ここまで、強がる女子を解説してきましたがいかがでしたか。

一見強がって見せる態度は、人によっては生意気に見えたり、可愛げがないと思われがちですが、実は深層心理に深い悲しみがあり、意味があった事がお分かり頂けたかと思います。

あなたも素直になって欲しい人がいるなら、是非実践してみて下さい。

そして、素直になる事は、自分を愛する事と同じ意味を持ちます。

あなたが『凄いね』『いつもお疲れ様」『大好きだよ』と声を掛ける事は、自分を愛するという意味に繋がります。

なので、是非恋人に限らず、友達や家族やペットにも言葉をかけてあげて下さい。

自分を愛するために、こちらこ記事も参考にして下さい

キーワード

  • 心理
  • 強がり
  • 女子
  • 素直
  • 特徴
  • プライド
  • 注意
  • 意味
  • 性格
  • 幼少期
  • 恥ずかしがり屋
  • 負けず嫌い
  • 一言
  • 向上心
  • 普段