ライフスタイル

靴の洗濯・洗い方|洗濯機や手洗いは?干し方/洗剤/頻度も

2018年10月18日更新
靴の洗濯・洗い方|洗濯機や手洗いは?干し方/洗剤/頻度も

一般的な靴の洗濯・クリーニングの頻度は? 一般的な靴の洗濯①手洗いで洗う! Instagram 一般的な靴の洗濯の洗い方の1つ目は、手洗いで洗う事です。

手洗いの時は、おけにお湯をためて、その中に洗剤を入れます。

しっかりと洗剤が溶けたら、その中に靴を入れて、じゃぶじゃぶと洗います。

その時に汚れがひどい場合は、靴専用のブラシを使用して、洗う方が多いです。

一気に汚れがとれていくのが目に見えます。

一般的な靴の洗濯②洗濯機で洗う Instagram 一般的な靴の洗い方の2つ目は、洗濯機で洗う事です。

意外と知らない方も多いのが、この方法です。

靴専用のネットに靴を入れて、そのまま洗濯機にかけます。

方法としては、とても楽で簡単な洗い方です。

しかし大体のご家庭では、服を洗う洗濯機と、靴を洗う洗濯機を同じにしているので、気になるという声も多いです。

クリーニングの頻度①できたら週に1回は洗濯がおすすめ! Instagram クリーニングの頻度の1つ目は、出来たら週1回がおすすめです。

長くても3か月に1回は、洗濯した方がいいです。

足はとても汗をかきやすい場所です。

靴下を履いていても汗で足がむれてしまい、雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

そのまま靴に菌が繁殖している可能性が高いので、足の匂いや水虫の原因になります。

特に立ち仕事の方や、歩く事や移動の多い方は靴がむれやすいです。

靴を履いている時間も長いので、通気性が悪くなり、菌が繁殖しやすくなります。

また足が疲れやすいので、汗が出やすくなります。

そこで立ち仕事の方におすすめのスニーカーや、靴選びの関連記事があります。

靴を購入する際に、参考にしてみてください! クリーニングの頻度②素材によっては洗濯の頻度を少なくする Instagram クリーニングの頻度の2つ目は、素材によっては洗う頻度を少なくしないといけない事もあります。

例えば、革靴です。

革靴は洗うと皮の部分が傷んでしまいます。

その為、表面を専用のクリーナーで優しくこすって、汚れを落とす事が多いです。

またレザーを使用している靴も、洗う事でくたくたになるので、注意が必要です。

スニーカー靴の洗濯方法・洗い方|洗う前の準備・注意点は? スニーカー靴を洗う前の準備①中敷きと靴ひもは外す Instagram 次にスニーカー靴を洗う前の準備と、注意点について紹介します。

1つ目は、中敷きと靴ひもを外す事です。

中敷きは一緒に洗濯すると、くたくたになってしまう可能性があります。

乾いた後に履きにくくなってしまうので、外しておきます。

また、靴ひもは水分を沢山吸ってしまうと縮みます。

縮むと結びにくくなってしまいます。

スニーカー靴を洗う前の準備②靴の底の汚れは事前に落としておく Instagram スニーカー靴を洗う前の準備の2つ目は、汚れは事前に落としておくことです。

小さい石がはさまっていると、洗う時の邪魔になります。

また軽く靴の底の汚れをとる事で、洗濯した際にキレイにおちます。

使わなくなって歯ブラシを使って、かるく靴の底をこすりましょう。

このとき洗剤はつけずに水洗いで洗っても大丈夫です。

スニーカー靴を洗う時の注意点①洗濯機で洗う際は靴専用ネットにいれる Instagram スニーカー靴を洗う時の注意点について紹介します。

1つ目は、洗濯機で洗う際は靴専用ネットに入れる事です。

そのまま靴を入れて洗ってしまうと、靴に衝撃が入ります。

その為、靴の素材が傷ついてしまう可能性があります。

また、衝撃で洗濯機自体が壊れてしまう事もあります。

クッション変わりにネットを使用しましょう。

スニーカー靴を洗う時の注意点②漂白剤は使わない Instagram スニーカー靴を洗う時の注意点の2つ目は、漂白剤は使わない事です。

特に真っ白なスニーカーを洗う際に、使用している方が多いです。

しかし、スニーカーの目立つ汚れの本質は土です。

土の部分に漂白剤を重ねても綺麗には落ちません。

また漂白剤を使う事によってスニーカーのゴムになっている部分が、傷む可能性があります。

スニーカー靴の洗濯・洗い方|汚れ落としの手順は? スニーカーの汚れ落としの手順①洗濯機で洗う場合 Instagram 次にスニーカーを洗う時の手順を紹介します。

1つ目は、洗濯機で洗う場合の手順です。

最初に靴ひもと中敷きを外して、スニーカーの底を軽く水洗いします。

その後に、靴用の洗濯ネットに入れて、洗濯機に入れます。

洗濯機には、通常の洗濯の時の2倍の量の洗剤を入れます。

そして、通常モードで洗濯機を回して終了です。

スニーカーの汚れ落としの手順②手洗いの場合 Instagram スニーカーの汚れ落としの手順の2つ目は、手洗いの場合です。

まず洗面器にぬるいお湯を入れて、そこに重曹と洗剤を1:1の割合で入れて溶かします。

中敷きや靴紐は外し、スニーカーの底の汚れはとっておきます。

スニーカーを洗面器に入れて30分程つけましょう。

その後に軽く水ですすぎ、汚れはブラシでこすりましょう。

スニーカー靴の洗濯におすすめな洗剤は? スニーカーの洗濯におすすめな洗剤①中性洗剤 Instagram スニーカーの洗濯におすすめな洗剤を紹介します。

1つ目は、中性洗剤がおすすめです。

キッチン用の洗剤でも大丈夫です。

中性洗剤をブラシにつけてこすっても汚れが落ちやすいです。

また洗濯機に入れた場合でも、簡単に汚れが落ちます。

頑固な汚れの場合は、中性洗剤の量を通常の5倍程にすると、汚れが落ちやすくなります。

スニーカーの洗濯におすすめな洗剤②重曹と洗濯用洗剤 Instagram スニーカーの洗濯におすすめな洗剤の2つ目は、重曹と洗濯用洗剤です。

重曹は汚れと絡まりやすい性質があります。

特に白っぽいスニーカーにおすすめです。

洗濯機の場合は、通常量の洗濯機用洗剤と1:1の割合で重曹を入れます。

手洗いの場合は、お湯に対して重曹が大さじ3杯、洗濯用洗剤がキャップ1杯の量を使用します。

スニーカー靴の洗濯が終わった後の干し方|乾燥機はOK?NG? スニーカーの洗濯が終わった後の干し方はシューズハンガーにかけて乾かす Instagram スニーカーの洗濯が終わった後の干し方は、シューズハンガーにかけて干します。

シューズハンガーにかけて干すと、スニーカーの形が崩れず、綺麗な状態を保ってくれます。

また靴の中に水分が残っていると、匂いの原因になります。

ハンガーにかけておくと、スニーカーの水分がしっかり飛ぶので、匂いも気にならなくなります。

スニーカーの洗濯が終わった後に乾燥機を使用してもOK! Instagram スニーカーの洗濯が終わった後に、乾燥機を使用してもOKです。

乾燥機を使用する方法が1番早く乾きます。

しかし注意点があります。

まず靴専用のネットに入れて、乾燥機を回しましょう。

形が崩れてしまう可能性があります。

また、乾燥機の温度は低温にします。

温度が高いと素材が傷みます。

設定する際に注意してください。

ブーツの洗濯方法・洗い方|洗う前の準備・注意点は? ブーツを洗う前の準備は洗う前に軽く汚れを落とすこと! Instagram ブーツを洗う前の準備として、軽く汚れを落とします。

皮製のブーツの場合は、専用のクリーナーと布製の柔らかいタオルで、ブーツの汚れを落とします。

またムートンやスエードタイプの場合は、専用の柔らかいブラシで軽くこすっておきます。

ブーツは丁寧な洗濯をしないと、傷がつきやすいです。

その為最初の準備が大切です。

ブーツを洗う時の注意点は素材によって洗い方を変える! Instagram ブーツを洗う時の注意点は、素材によって洗い方を変える事です。

皮製のブーツは、靴の中でも1番傷みやすいです。

その為、洗濯機で洗う事はできません。

またムートンやスエード製は洗濯機でも洗う事ができます。

しかし、洗剤の量や準備段階のブラシの工程によって、靴が変形しやすくなるので丁寧に扱わないといけません。

ブーツの洗濯方法・洗い方|汚れ落としの手順は? ブーツの汚れ落としの手順①皮製のブーツの場合の洗い方 Instagram ブーツの汚れ落としの手順の1つ目は、皮製のブーツの洗い方の手順です。

皮製のブーツ場合は専用で用意するものが多いので、靴屋さんで購入しましょう。

皮製のブーツの洗い方の手順 柔らかい布にクリーナーをつけて磨く 頑固な汚れは力をいれて磨く 乾いた柔らかい布で、ブーツ全体をしっかり拭く 防水スプレーを全体にかける ブーツの汚れ落としの手順②ムートンやスエードの場合の洗い方 Instagram ブーツの汚れ落としの手順の2つ目は、ムートンやスエードのブーツの洗い方の手順です。

ムートンやスエードのブーツは、形が変わりやすいものが多いので、慎重に扱います。

ムートンやスエードのブーツの洗い方の手順 専用ブラシで軽くブラッシングをする バケツに洗剤を入れて、ブーツをいれて少しおく バケツにいれたまま、ブラシで汚れを落とす 全体の洗剤を落とす様にすすぐ ブーツの洗濯におすすめな洗剤は? ブーツの洗濯におすすめな洗剤①皮製の場合は皮専用の洗剤 Instagram ブーツの洗濯におすすめな洗剤の1つ目は、皮製の場合は皮専用の洗剤です。

通常の洗濯用の洗剤や、中性洗剤だと色落ちする可能性があります。

また汚れが落ちにくいです。

素材が傷んでしまい、皮のブーツの良さがなくなってしまいます。

皮の綺麗な光沢を出す為にも、皮製の専用の洗剤を購入した方がいいです。

ブーツの洗濯におすすめな洗剤②ムートンやスエードの場合は中性洗剤 Instagram ブーツの洗濯におすすめな洗剤の2つ目は、ムートンやスエードの場合は中性洗剤です。

中性洗剤でもしっかり汚れを落とす事ができます。

しかし、スニーカーや他の靴にくらべて素材が傷みやすいです。

その為、デリケートな衣類を洗う用の洗剤の使用がおすすめです。

また柔軟剤も一緒に混ぜる事で、仕上がりがふわっとします。

最初から柔軟剤が入っている洗剤を使用しても大丈夫です。

しかし、種類が多くてよくわからない!という声が多いです。

そこで柔軟剤入りのおすすめ洗剤についての、関連記事があります。

是非参考にしてみてください! ブーツの洗濯が終わった後の干し方|乾燥機はOK?NG? ブーツの洗濯が終わった後の干し方は自然乾燥 Instagram ブーツの洗濯が終わった後の干し方は、自然乾燥で干します。

これは皮製のブーツの場合でも、ムートンやスエードの場合でも同じです。

履く部分が下になる様に、壁にたてかけて干します。

乾くのに時間がかかるので、かぜ通しのいい場所で干すといいです。

また形も崩れやすいので、干す時に中に新聞紙をいれておくといいです。

ブーツの洗濯が終わった後に乾燥機を使うのはNG! Instagram ブーツの洗濯が終わった後に乾燥機は使うのはNGです。

乾燥機の温度で乾かす事によって、ブーツが高温変形を起こす可能性があります。

また低温で乾燥機にかけても、ブーツの素材が強さに負けてしまうので、干し方としてはおすすめではありません。

パンプスの洗濯方法・洗い方|洗う前の準備・注意点は? パンプスを洗う前の準備は軽く汚れを落とす Instagram 次にパンプスの洗濯方法を紹介します。

パンプスを洗う前の準備は、軽く汚れを落とす事です。

光沢のないパンプスの場合は、ブラシや使わなくなった歯ブラシに水をつけて、軽く洗います。

光沢のあるパンプスの場合は、柔らかい布で表面をかるく拭きます。

光沢のあるパンプスの場合、傷がつきやすいので注意が必要です。

パンプスを洗う時の注意点は内側まで水に浸さないようにする事! Instagram パンプスを洗う時の注意点は、内側まで水に浸さないようにする事です。

パンプスは、中までしっかり洗ってもよさそうに見えます。

しかし中の素材が履きやすい様に、デリケートな素材で作られている靴が多いです。

その為、できるだけ内側に水分がたまらない方がいいです。

また、パンプスの小物がとれない様に注意しましょう。

パンプスの洗濯方法・洗い方|汚れを落としの手順は? パンプスの汚れ落としの手順①布製のパンプスの場合の洗い方 Instagram パンプスの汚れ落としの手順の1つ目は、布製のパンプスの場合の洗い方です。

布製の靴の場合は洗い方がとても簡単です。

動画を参考にしてみてください! パンプスの汚れ落としの手順②エナメルの場合の洗い方 Instagram パンプスの汚れ落としの手順の2つ目は、エナメルの場合の洗い方です。

布製よりも少しデリケートになります。

動画を参考にしながら、扱いに注意して洗濯してみてください。

パンプスの靴洗濯におすすめな洗剤は? パンプスの洗濯におすすめな洗剤①布製の場合は中性洗剤 Instagram パンプスの洗濯におすすめな洗剤の1つ目は、布製の場合は中性洗剤です。

布製の靴は、汚れが中まで浸透しています。

その為、中性洗剤を使用して中の汚れをしっかり落とす事がポイントです。

またしっかり泡立てる事も大切です。

おしゃれ着用の洗剤が泡立ちやすいので、布製のパンプスを洗濯する際におすすめです。

パンプスの洗濯におすすめな洗剤②エナメルの場合は専用クリーナー Instagram パンプスの洗濯におすすめな洗剤の2つ目は、エナメルの場合は専用のクリーナーがおすすめです。

洗剤を使用した洗い方だと、表面に傷がつきやすいです。

また色落ちする可能性があるので、専用のクリーナーで拭く程度にしておきましょう。

パンプスの洗濯が終わった後の干し方|乾燥機はOK?NG? パンプスの洗濯が終わった後の干し方は自然乾燥 Instagram パンプスの洗濯が終わった後の干し方は、自然乾燥がおすすめです。

布製の靴の場合でも、エナメルの靴の場合でも、自然乾燥にしましょう。

乾きにくい靴でもあるので、風通しのいい日陰の場所での干し方がおすすめです。

パンプスの洗濯が終わった後に乾燥機を使うのはNG! Instagram パンプスの洗濯が終わった後に、乾燥機を使うのはNGです。

干す時に、高い温度で当たってしまうと素材が傷んでしまいます。

乾燥機の温度に靴の強さが負けてしまうので、乾燥機は使わない様にしましょう。

それぞれの靴にあった洗濯方法を見つけよう! 靴によって洗濯する方法が色々あります。

素材や性質によっても、扱い方が変わってきます。

大事な靴を少しでも長く履けるように、見合った靴の洗濯方法でキレイに靴を洗濯してみてください!

キーワード

  • 洗濯
  • スニーカー
  • 洗剤
  • パンプス
  • ブーツ
  • 洗い方
  • 洗濯機
  • 手順
  • 乾燥機
  • 注意点
  • 準備
  • 素材
  • 使用
  • ムートン