エンタメ

真矢ミキ主演ドラマ「さくらの親子丼」第2弾放送決定

2018年10月20日更新
真矢ミキ主演ドラマ「さくらの親子丼」第2弾放送決定
真矢ミキ主演のドラマ「さくらの親子丼」(東海テレビ・フジテレビ系 2017年「大人の土ドラ」枠で放送)の続編の制作と2018年12月からの放送が決定した。今作は、「オトナの土ドラ」では初めて“シリーズもの”となる。 行き場を無くした子どもたちにこう語りかけ、無償で親子丼をふる舞い続けた古本屋の店主・九十九さくら(真矢ミキ)。そんなさくらが1年ぶりに「オトナの土ドラ」に帰ってくる。今回、さくらを待ち受けていたのは、オトナに固く心を閉ざした子供たちだった。 パート2での舞台は、さくらの古本屋兼自宅の「九十九堂」から「子どもシェルター」に移る。シェルターは、虐待を受けた子供たちが一時...

キーワード

  • さくら
  • 子ども
  • 親子丼
  • 子供
  • ドラマ
  • 虐待
  • パート
  • 東海テレビ
  • 真矢ミキ
  • オトナ
  • シェルター
  • オスカープロモーション
  • 今回
  • 土ドラ