ライフスタイル

必見!彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個と気になる対処法!

2018年10月20日更新
必見!彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個と気になる対処法!

彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個~仕方ない編~ ①飲み会や食事で第三者といる 彼氏からのLINEの返信が遅い理由としてよく挙げられるのが、「人と食事に出掛けていた」というものです。

特に、職場の飲み会だった場合、上司や先輩が一緒です。

そんな時に、スマホを触るのは非常に失礼です。

また、そういった目上の方と帰り道、電車が途中まで一緒という場合も大いにあります。

お話しながら帰っている最中に、流石に携帯やスマホは触れませんよね? 彼氏が飲み会に出掛ける日は、なかなか返事が来ないものとしましょう。

②仕事中のため見ていない 彼氏からのLINEの返事が遅くても仕方ない理由として、仕事中があります。

仕事中は、もちろんスマホを触ってはいけないので、返信はできません。

「じゃあ、休み時間は?」と思うかもしれませんが、休み時間はトイレに行ったり、仮眠したりで忙しいものです。

また、休み時間でも取引先の会社から電話が掛かってくることもよくあり、彼氏が対応しているかもしれません。

さらに、就業時間を過ぎても残業がある場合は、さらに返信ができません。

仕事後の帰路で、電車を待つ間にでもスマホを見てくれることに期待しましょう。

③あなたまたは彼氏が電波の悪いところにいる 地下街にいたり、地下鉄に乗っていたりすると電波が悪くなり、通信が繋がりにくくなりますよね。

もし、彼氏が地下にいるときにこちらからLINEを送っても相手には届いていない可能性が高いです。

逆の場合も考えられ、あなたが、彼氏にLINEを送った後に地下に入った場合、たとえ彼氏が返信をしてくれていてもあなたに届かない可能性があります。

電波のいたずらのせいでイライラしてしまうかもしれませんが、ここは仕方ないと割り切りましょう。

彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個~呆れちゃう編~ ④スマホを家に忘れて外出している 「彼氏からのLINEの返信がない!」と嘆くそこあなた!もしかしたら、あなたの彼氏はスマホを家に忘れて外に出たかも。

あなたも経験あるかもしれませんが、スマホを充電器につないだまま忘れて外出してしまうこともあります。

あとは、これはスマホを上着のポケットに入れる癖のある人がやりがちですが、1度お出かけから帰ってきて、また出かける時に違う上着に変えてスマホを移し替え忘れるということをしてしまうこともあります。

もう、この場合は彼氏のことを「おっちょこっちょいで、可愛い」と思ってしまいましょう。

そうすれば、気が楽です。

⑤寝ている 彼氏からのLINEの返信がなかなか来ないとき、それが特に休日の午前中であると、割と高確率で「まだ寝ている」かも。

普段から寝坊気味の彼氏ならあり得そうですが、早起きする人でも休日はゆっくり寝ている可能性が高いです。

ひょっとしたら、病気で寝込んでいるかもしれませんよ。

また、夜は夜で「返事が来ないなあ」と思ったら、「もう寝ている」のかも。

いわゆる、寝落ちをしてしまっていることもあり得ます。

そんな時は、夜中まで無駄に彼氏からの返信を待つのではなく、自分も寝床に入って寝てしまいましょう。

次の朝には、きっと返信が来ているはずです。

彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個~笑うしかない編~ ⑥筆不精 \ POINT / 筆不精 文章を書くのが苦手で、面倒くさがる人のこと。

彼氏からのLINEの返信がなかなか来ないのは、もしかしたらあなたの彼氏が筆不精だからかもしれません。

男性は、よく「重要な連絡など以外のメール、LINEのやりとりは面倒くさがる」と言われています。

なので、本来男性は彼女に比べて、LINEでのコミュニケーションにおいてそこまでマメではないのです。

もちろんマメな男性もいますが、そんな男性でも女性から来たLINEの内容次第では、面倒くさがってなかなかLINEを返さないこともあります。

やっと返信が来たと思ったら、とても短い一言でがっかりするという経験もあるのではないでしょうか?それでも、筆不精な彼氏なら許してあげてください。

文章を書くのが苦手な彼が、精いっぱい考えに考えてやっと送れた返信がそれなのです。

返信が来ただけでも喜ぶべきことです。

⑦機械音痴 男性がみんな機械に強いというわけではありませんよ?携帯電話を使いこなせないのは、お年寄りだけではありません。

いや、むしろ最近ではご高齢の方のほうが、スマホを使いこなしていますよ。

もし、彼氏が機械音痴でLINEというアプリ自体に慣れていないとしたら、返事が遅いのも当然です。

ひょっとして、あなたに送るLINEを間違ってお母さんに送っていたりして。

そうだとしたら、もう笑っちゃうしかないですよね。

彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個~ちょっと怒りたい編~ ⑧通知画面で読み、後で返事しようとして忘れる これは、女性のみなさんでもあるのではないでしょうか。

LINEには誰かからの新着メッセージが来たら、画面上に通知が出ますよね。

一旦はその通知でもメッセージが読めるため、忙しくて返事ができないからまだ既読はつけたくない、という時に通知画面上で読んで放置する人はよくいます。

そして、後で返事するつもりのはずが、そのままLINEが来ていたことすらも忘れてしまっていることがあるのです。

他の人からLINEが来たときに、再びトーク画面を見て「あっ!」となるのです。

⑨まだ今は返さなくて大丈夫だと思っている 彼氏からのLINEの返事がなかなか来ないなというとき、もしかしたら彼氏は「まだ今は返さなくても大丈夫」だと思っているかも。

上司など職場の目上の人からLINEがきたら急いで返すけれども、彼女なら後でも大丈夫という「謎の安心感」を抱いているのです。

勘違いしてはいけないのが、これは決してあなたの優先度が低い訳ではないのです。

むしろあなたが大切ですが、あなたを信頼しているがゆえに、返事は今でなくてもいいと思ってしまうのです。

彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個~理解しがたい編~ ➉駆け引きのつもりかも 彼氏からのLINEの返信が遅いとき、ひょっとしたら彼氏さんは「返事はすぐにしないように、わざと置いてる」のかもしれません。

いわゆる、返信を遅らせて相手を焦らす駆け引きです。

ちょっと昔、「返事はすぐにしちゃだめだって、誰かに聞いたことあるけど」なんて歌詞の恋愛ソングがありましたよね。

まさに、それを実行しているのです!しかし、この歌の続きは「駆け引きなんてできないの」ですよ。

本当に好きな彼女相手なら、駆け引きなんて考えずにさっさと返事をよこせと言いたいですね。

駆け引きなんて「あなたは女子かっ!」と思わず言いたくもなりますよね。

けれども、男性の中にはこういう手段で彼女の気を引こうとする人もいます。

女性のみなさん、多目に見るか、「駆け引きなんていらない、無駄だ」ということをちゃんと彼氏に教えてあげましょう。

彼氏からのLINEの返信が遅い理由15個~惚れ直す編~ ⑪直接話したい LINEの返信が遅い人にありがちなのが、先程⑥で述べた筆不精に通ずるところもあるのですが、「直接話したい」ということです。

LINEでちまちまメッセージを送り、返信を待ち、また返すという流れをうっとうしく思うため、直接話す方がいいと感じる人はいます。

また、面倒かどうかに関わらず、大事な話はLINEではなく直接という方はいます。

よく「告白するなら、LINE(以前ならメール)派?直接派?」という究極の選択があります。

確かにLINEなら、重いことも気軽に言えてしまいます。

目の前に相手がいないので。

しかし、大切な告白は大事な話は、あまり軽々しくLINEで済ませるよりもしっかり直接会って話すのがいいと筆者は思います。

もし直接会う機会が作れそうなら、出来るだけLINEではなく、直接のコミュニケーションをとってみてはいかがですか。

⑫電話で話したい 簡単には直接会えないけど、かと言ってLINEでちまちまやり取りをするのは面倒くさいという男性なら、「電話で話したい」と思うことがあります。

この場合も、先程の直接話したい人と同じで、LINEで長々とやり取りするのがおっくうで返事が遅くなりがちなのです。

電話のいいところは、とにかく早いことです。

また、メールやLINEと違って送り間違いなるものが無いです。

言い間違えても、とっさに言い直せば何とかなります。

さらに、遠距離恋愛のカップルにとっては、テレビ電話が有効なのではないでしょうか。

電話のデメリットと言えば、「顔が見えないコミュニケーションである点」です。

相手の表情は見えないため、口ではいいことを言っていても実際何を考えているかはわかりにくいものです。

また、近くに誰かがいて、何か言われて会話しているかもと深く考えてしまいます。

彼氏からのLINEの返信が遅い理由~絶望編~ ⑬返す必要がない内容だと思っている 彼氏からのLINEの返信がなかなか来ないと思っているとき、原因は実はあなたが送ったLINEの内容にあるかも。

もし、彼氏が興味のない事柄についてあなたが何かメッセージを送っていたとしたら、返事は来ないかもしれません。

既読スルーです。

例えば、彼氏がお笑いに全然興味ないのにLINEで「今日の漫才で○○ってグループが優勝したよ!」と送っても、スルーされてしまうかもしれませんね。

他にも、興味の有無に関係なく、「今日は晴れだね」という天気トーク、「お気に入りの柄のワンピース買えた!」という自己満足トークなどは無視されそうです。

まとめると、「そうなんだ」、「そうだね」、「良かったね」、「ふ~ん」などの言葉で返せてしまうような内容のメッセージを送ったとしても、返事は来ない可能性が高いです。

⑭あなたに冷めていて、返す気がない 悲しいですが、「彼氏からのLINEの返信が遅い理由」の1つに、「彼女への気持ちが冷めていて、返事する気が起こらない」というものがあります。

読んではいるのですが、返す気が起きないために既読もつけない人。

あるいは、読んだ上で既読もつけたが、気が向かないために返さずにいる人。

パターンは色々あります。

後の方でも「彼氏からのLINEの返信が遅いときの対処法」については述べますが、こんな時どうすればいいかというと、「返事ちょうだい」や「なんで返信してくれないの?」など催促のLINEは送らないということです。

もし本当に彼女に冷めているなら、しつこくLINEを送られること程迷惑なことはないです。

筆者は何度もこうして、彼氏に嫌われ失敗してきました。

返信を待つ間にできることは、自分の送信内容が何か彼の気を害すものではなかったか、またそもそも何故冷められたのか思い返してみることです。

⑮ブロックされた可能性もアリ もし、彼氏からのLINEの返信が全然来ず、「1日、3日、1週間待っても来ない!」という場合があったら、それはブロックされた可能性があります。

彼女をブロックするなんて、ひどいと思います。

でも、一時の感情でLINEをブロックしてしまう人は意外にもいるのです。

LINEをブロックすると、そのブロックした相手からのメッセージは届かなくなります。

そして、そのブロックしている側の人にメッセージを送っても「届くことはない」ため、既読の文字が付くことはないのです。

もし、ずっと既読の文字が付かない場合は、ブロックされたかもと考えてください。

もしブロックされても彼氏にメッセージを送りたいという方がいるなら、ここから必読です。

ブロックされた相手にメッセージを送る方法をお教えします。

\ POINT / LINEでブロックされた人にメッセージを送る方法 適当なトークグループを作る→グループ名を、送りたいメッセージにする→メッセージを送りたい相手を招待する。

この方法で、字数に制限はありますが、グループ招待の通知はブロックしている相手からでも届くので、メッセージを送ることができます。

ただ、ブロックしている相手からここまだされたら、多分余計嫌うでしょうから、どうしても言いたいことだけを送るようにしましょう。

彼氏からなかなかLINEの返信が来ない時の対処法とは? 対処法①:まずは、1日待ってみる 24時間以内に催促のLINEを送る行動に出るのは、よろしくありません。

催促のLINEを送るにしろ、彼氏の自宅に押し掛けるにしろ、まずは1日冷静になって待ってみてください。

ただ、待つと言っても「返事はまだか」とずっとLINEのことを考えていては、頭がおかしくなってしまいます。

出来るだけ、仕事に没頭したり、映画を見たり、料理をしたりしてスマホから離れた生活を送ってください。

違う事柄で自分を忙しくして脳を紛らわすことで、待ち時間が短く感じます。

対処法②:1件だけ催促のLINEを送ってみる もし、返信が遅いからと催促のLINEを送りたいなら、1件だけにしましょう。

それも手短に、そして答えやすいものがいいです。

1つだけ画像を添えるのはアリです。

写真をLINEで送ると、相手の通知では「○○が画像を送信しました」と出ます。

すると相手は、通知画面で読めるメッセージと違い、見られない画像が何か気になって仕方ないのです。

そして既読をつけさせる、という作戦です。

既読がついても返信が必ず来るとは言い切れませんが、まずメッセージを読むに至らせる方法です。

「返事くれないと、私いなくなっちゃうよ」などと、不安にさせる一言を送るのもアリです。

本当にあなたのことが好きな彼氏なら、びっくりして返信をしてくるどころか、電話を掛けてくるか駆けつけてくれるかもしれませんよ。

対処法③:友人・知人に彼の様子を調べてもらう もし、彼氏とあなたの間に共通の友人、知人がいるならチャンスです!信頼できる方に頼ってみましょう。

もし、なかなか返事が来ない時に、彼氏が共通の友人といるとわかっているなら「彼氏が今日スマホを忘れていってないか」など彼氏の様子をこっそり探るのがいいでしょう。

もしも、3日以上長い間彼氏からのLINEの返信がないときも、共通の友人または知人に「最近、彼氏が私について何か言っていない?」と聞いてみるといいでしょう。

案外、彼氏の友人たちは協力してくれるもので、何か事情を教えてくれるかもしれませんよ。

本当のゴールは、返事が来ること 彼氏からのLINEの返信が遅くて、ちゃんと読んでいるのかな?嫌われたのかな?とイライラしたり、焦ったりするのは当然のこと。

しかし、焦ってたくさん催促のLINEを彼氏に送ってしまっては、うざがられて余計に返信が来なくなってしまいます。

とてももどかしい気持ちになるのはわかりますが、ここはひとまず落ち着いて、待ってみましょう。

そして、催促は最小限に済ませ、出来るだけ彼氏の友人や知人に協力してもらいましょう。

忘れないでください!真の目的は、催促のLINEで彼氏を攻撃することではなく、彼氏からの返信が1秒でも早く来ることですから。

キーワード

  • LINE
  • 彼氏
  • 返信
  • 返事
  • ブロック
  • スマホ
  • 理由
  • 催促
  • 既読
  • 駆け引き
  • 電話
  • 友人
  • 可能性
  • 対処法