美容

2重あごの改善・解消法7選|顎のたるみの原因と即効性のある筋トレは?

2018年10月20日更新
2重あごの改善・解消法7選|顎のたるみの原因と即効性のある筋トレは?

2重あごや顎のたるみの原因9選その1 2重あごや顎のたるみの原因①顔全体のむくみ まずは、2重あごになってしまう原因を探っていきましょう。

2重あごや顎のたるみの原因として考えられているのが「顔全体のむくみ」です。

むくみとは、ある意味では女性の大敵でもありますね。

生活習慣や水分・塩分の取りすぎなどによって顔がむくんでしまうことがあります。

2重あごや顎のたるみの原因②肥満体型 Instagram 2重あごや顎のたるみの原因として有名なのがやはり「肥満体型」でしょう。

顔は脂肪がたまりやすい部分でもあるため、体重の変化が一番わかりやすい場所でもあるのです。

体重が増えてしまったり、ぽっちゃり体型の人は必然的に顔に余分なお肉がついてしまいがちです。

2重あごや顎のたるみの原因③姿勢が悪い Instagram 「姿勢が悪い」ことも2重あごや顎のたるみの原因となり得ます。

姿勢が悪いことは、私たちの身体にさまざまな影響を及ぼすのです。

姿勢が悪いと、本来の身体の形を保てていませんからそれにより、使われるはずだった筋肉が使われていなかったりします。

それによって、体に余分な脂肪がつきやすくなるのです。

2重あごや顎のたるみの原因④リンパの流れが悪い Instagram 2重あごや顎のたるみの原因の一つが「リンパの流れが悪い」場合です。

顔にもしっかりと、老廃物を流すためのリンパが存在していますがそのリンパの流れが滞ってしまっていると、顔に悪いものが溜まってしまいますから必然的に顔のむくみやたるみなどに繋がってしまうのです。

ダイエットなどの一環としてもリンパマッサージを使うこともあります。

脂肪や体重を減らすよりも、リンパマッサージなどによってフェイスラインがすっきりと綺麗になることもあるのです。

顔によくないものが溜まってしまうのも2重あごの原因です。

2重あごや顎のたるみの原因⑤加齢によるたるみ 加齢においては、誰しもが抱える問題なのかもしれません。

2重あごや顎のたるみの原因の一つが「加齢によるたるみ」です。

やはり人間ですから、加齢によって次第に肌のハリが失われていったり顔の筋肉が衰えてしまうことによって、顔全体がたるんでしまうことにより2重あごに繋がってしまうのでしょう。

日々の生活の中で、どうしても避けられないのが紫外線や乾燥などの肌へのダメージですよね。

頑張ってそう言った肌トラブルから肌をケアしていても、年齢とともに蓄積していってしまうものです。

顔や顔周辺の肌トラブルによって2重あごになってしまうことも考えられています。

2重あごや顎のたるみの原因9選その2 2重あごや顎のたるみの原因⑥実は多いスマホの長時間使用 2重あごや顎のたるみの原因として昨今とても増えてきているのが「スマホ」が原因の2重あごやたるみです。

今やスマートフォンは、私たちの生活の中でなくてはならない存在となりつつあります。

スマートフォンによってさまざまな情報が得られるようになったり、SNSなどを閲覧する機会が増えてきました。

すると、必然的に顔を下に向けることが多いでしょう。

特に移動中などスマホを片手に下を向いていて悪い姿勢を取ってしまうこともありますよね。

一時期テレビなどで「スマホブス」とも呼ばれていました。

スマホを日常的に見ている人ほどそう言った姿勢になりやすく、2重あごの原因になり得るのです。

2重あごや顎のたるみの原因⑦ストレートネック Instagram 「ストレートネック」もまた、2重あごや顎のたるみの原因になり得ますが。

これも上記で述べてきた「姿勢の悪さ」の一種となります。

本来人間の首と言うのは、わずかに曲線を描いているものなのです。

しかし、姿勢が悪くなってしまっていると、首のラインがまっすぐになってしまうのです。

ストレートネックになってしまうことによって、2重あごや顎のたるみの原因だけではなく、肩こりや頭痛などさまざまな体調不良の原因ともなるのです。

姿勢の悪さは、たるみや2重あごだけではなく私たちの身体に多大な影響を及ぼすのだと分かりますね。

2重あごや顎のたるみの原因⑧年齢を問わず筋力の低下 筋力の低下や、肌トラブルなどが原因として「年齢」を上げましたが、実は年齢関係なく「筋力の低下」が原因で2重あごやたるみを引き起こすこともあります。

昨今では、若者の筋力の低下や顔付近のたるみがささやかれています。

と言うのも、生活習慣の中で筋肉を使う機会が減ってきているためなのです。

また、スマホを長時間見ていることで表情が変化しなくなります。

他人とのコミュニケーションが対面する機会が減っていることも原因の一つでしょう。

スマートフォンでのやり取りの方が多かったりもするので必然的に顔の筋肉を動かさなくなります。

顔の筋肉が動かされなければそれだけ筋力は衰えたるみや2重あごとなりまる。

2重あごや顎のたるみの原因⑨噛み合わせの悪さ 2重あごや顎のたるみの原因となり得るのが「噛み合わせの悪さ」です。

かごの噛み合わせが綺麗でない場合、それが原因となって2重あごになることも考えられています。

幼いころから歯の矯正などが大切となってくるのはこのためでもあるのです。

歯の噛み合わせや顎関節の「ゆがみ」のある人は、どうしても顎周辺の状態が悪くなっていますから、結果として老廃物や脂肪が溜まりやすかったりむくみがちになってしまっているのでしょう。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法7選 2重あごや顎のたるみの改善・解消法①まずは姿勢を正すところから Instagram 2重あごや顎のたるみの改善・解消法の一つが「姿勢を正すこと」でしょう。

私たちの身体にとって、姿勢が悪いことは百害あって一利なしとも言われているくらいです。

姿勢が悪いと、顔のたるみ以外にもさまざまなトラブルの原因にもなりますので、日々の生活の中で姿勢を意識してみてください。

特に首周りの姿勢に気を付けて生活をしておくと、顔周辺の筋肉も鍛えられるでしょうから、まずは日々の生活の中で姿勢が悪いと感じたり姿勢を正そうと意識してみると良いでしょう。

矯正下着などを着用して解消しても良いですね。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法②生活習慣に注意しよう Instagram 顔がむくんでしまう原因は、生活習慣でしょう。

夜遅くまで起きていたり、塩分は水分の高い食生活だったり、アルコールを多量に摂取するような食生活では顔のむくみの解消はされないでしょう。

一切お酒を飲まない生活にしろ、と言うわけではありませんがある程度自分で節制するべきです。

二日酔いなどで顔がむくんでしまうことも良くあるのことですよね。

普段から食生活や、生活習慣が乱れがちな人は体中の老廃物が上手に外へ排出されていないことが多いので顔がむくんでいて2重あごになっていることも考えられます。

まずは自分の生活をしっかりと見直すところから始めてみましょう。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法③食事はよく噛むこと 食事中はとにかく「よく噛む」ように心がけましょう。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法の一つは食事はよく噛むことです。

あごの筋肉が衰えてしまっているのも、2重あごになる原因になります。

食事をする時はすぐに飲み込むのではなくなるべくゆっくりと、そしてしっかりかむように心がけましょう。

食事はよく噛むことによって、ダイエット効果も得られると言われています。

顔周辺のたるみが解消されさらにダイエット効果が得られるなんて一石二鳥ですよね。

また、顎の噛み合わせの改善にも繋がるので、しっかりと噛んで食べるようにしてくださいね。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法④ダイエットする 肥満体型が原因による、顔のたるみや2重あごであるならばやはり2重あごや顎のたるみの改善・解消法は「ダイエット」でしょう。

体重が増えた時、一番顕著に見た目に現れるのはやはり「顔周辺」となりますから、ちょっと太り気味だな…と感じたのであればダイエットを行いましょう。

ダイエットによって、体が全体的に引き締まることにも繋がりますし顔周辺の脂肪もしっかりと改善されるため顔のたるみ以外にも効果が得られるでしょう。

肥満体型による2重あごであれば、単純にダイエットを行えばいいのです。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法⑤日常的によく笑うこと 2重あごや顎のたるみの改善・解消法の一つが「よく笑う」ことです。

顔のたるみの原因の一つが「筋力の低下」であり、表情筋が日常的に使われないことが主な原因とも言われているのです。

人とのコミュニケーションが希薄になったり、人と会って話さなくなることで表情を変える機会が減ります。

感情を表に出したり、表情が変わらないと顔の筋肉が使われませんから必然的に表情筋は衰えていく一方です。

だからと言ってわざわざ顔の筋トレを行うのが面倒だと感じるのであれば、なるべく日常的に笑うように心がけてみてください。

些細なことでも構いませんから、笑うのです。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法⑥スマホは時間を決めて使う 昨今では、スマートフォンの使用も2重あごの原因となってしまっています。

しかしついついSNSなどの更新が気になって見てしまうものです。

スマホを見る時間をしっかりと定めておきましょう。

この時間以降はもう見ない、何時間以上続けてスマホを見ないなど、自分なりに守りやすい決め事を定めるのも解消法です。

また、スマホを見ている姿勢にも気を付けるようにしましょう。

つい下を向いて猫背がちになりがちですから、スマホを見る機会があるときはあまり前かがみにならないように注意してください。

スマホを一切見ないで過ごすと言うことは、ほぼ不可能でしょうから些細なことから気を付けるだけでも変化が得られますよ。

2重あごや顎のたるみの改善・解消法⑦マッサージ 2重あごや顎のたるみの改善・解消法で効果が得られるのが「マッサージ」でしょう。

エステなどでもマッサージを行うことによって老廃物を外へ排出し、二の腕や足などをすっきりさせることが可能です。

そう言ったマッサージも顔に行うことが可能ですから、活用していきましょう。

また、昨今ではセルフでも簡単にできる顔のマッサージやリンパマッサージなども紹介されていることが多いです。

以下でも詳しく解消法をご紹介しますので、是非参考にされてみてはいかがでしょうか。

2重あごや顎の下の肉の解消に効く簡単筋トレや引き締めエクササイズ7選 簡単筋トレや引き締めエクササイズ①発音の口の形マッサージ 2重あごや顔のたるみの解消のために、まず行っていただきたいのが「発音を使った口周りのエクササイズ」です。

表情筋を動かすことが何よりも顔の筋力を鍛えることにつながるのです。

笑顔を作りつつ、口の形をしっかりと作ることが簡単筋トレや引き締めエクササイズとなります。

まず笑顔を作った状態で、口の形を「あ・え・い・う・え・お・あ・」と発音のトレーニングなどによくあるトレーニングに口の形を取りましょう。

一言はしっかりと一秒くらい時間を取って形をとってください。

なるべく大きく口を開けることで効果が得られるでしょう。

これを一日数回行うだけでも十分効果的です。

簡単筋トレや引き締めエクササイズ②舌を使ったエクササイズ 簡単な解消法筋トレや引き締めエクササイズとして有効的なのが「下を使ったエクササイズ」です。

口の中で、舌をぐるぐると動かすのです。

頬や唇などぐるっと一周させるようになぞっていきましょう。

舌をしっかりと動かすのも顔の筋力トレーニングになります。

口の中にとどまらず、舌を限界にまで伸ばして出してみてください。

意外と舌が伸びないため初めのうちは舌の根元が疲れるような感覚になるでしょう。

それだけ普段はあまり動かしていない筋肉であることがわかります。

暇な時間などに意識して舌を動かすトレーニングを行ってください。

簡単筋トレや引き締めエクササイズ③表情筋エクササイズ 表情筋を鍛える筋トレもまた、簡単な解消法筋トレや引き締めエクササイズとしておすすめです。

普段から笑うのが表情筋を鍛える方法として有効ではありますが、しっかりとエクササイズを行うことも大切です。

比較的簡単に行えますので、日常生活の中で取り入れてみましょう。

口の周りを動かすことは、上記でも述べたように筋トレになります。

口を突き出すようにぎゅっとすぼめた状態から、限界まで大きく口を広げたりを繰り返しましょう。

口を広げた後、刃を噛み合わせて横に口の形を伸ばしましょう。

それを数回繰り返すのを一日に何回は行ってみてください。

簡単筋トレや引き締めエクササイズ④首の筋トレ 首の筋肉を鍛えるのも、2重あごや顔のたるみを改善させる方法になります。

ゆっくりを首を後ろに傾けた状態で口を横に引き伸ばしましょう。

軽くやるだけでも首の前側に負荷がかかり、筋肉が使われていることが実感できるでしょう。

口を横に伸ばした状態で数秒間キープしてください。

そうすることで、首の前側がしっかりと鍛えられるので、顎のたるみの改善に繋がるのです。

浅い筋肉を鍛えている状態ですので、これだけでも普段から筋トレやエクササイズを行っていない人は、すぐに効果が得られる解消法です。

簡単筋トレや引き締めエクササイズ⑤ゆっくりと首を回す Instagram 胸鎖乳突筋をほぐしてあげることも、2重あごや顔のたるみを改善させるためにおすすめの方法でもあります。

3秒くらいかけてゆっくりと首を左右どちらかに振り向くようにして回していきます。

ちょうど真横を向いたところでキープしましょう。

キープ時間も3秒ほどを保ってください。

また3秒ほどをかけて、元の位置に戻していきましょう。

同じ工程を反対側にも行ってください。

これを数回繰り返すことによって、胸鎖乳突筋をほぐしてリラックスさせてあげることが可能です。

簡単筋トレや引き締めエクササイズ⑥割りばしエクササイズ Instagram 簡単な解消法筋トレや引き締めエクササイズの一つとして、「割りばしエクササイズ」と言うものがあります。

こちらは活舌などの対策としてもよく行われているエクササイズです。

割りばしを口にくわえたまま、しゃべるだけの簡単なエクササイズです。

口が強制的に横に開いた状態になるため、しゃべり辛い状態です。

舌の筋肉や口周りの筋肉が鍛えられるため顔のたるみや2重あごの改善にも繋がるのです。

一日数回行うだけでも顔が疲れたりしてきますよ。

簡単筋トレや引き締めエクササイズ⑦鶏エクササイズ Instagram 簡単筋トレや引き締めエクササイズとしておすすめなのが「鶏エクササイズ」です。

正面を向いた状態で両肩に手を置いてなるべく固定させてください。

その状態をキープしたまま、顔を前に突き出しましょう。

突き出した顔を元に戻すを繰り返します。

即効性のある2重あごや顎の下の肉の解消に効くリンパマッサージ 顎下の肉の解消に効くリンパマッサージ①頬骨付近をしっかりとほぐす 顔の老廃物が溜まりやすいのはちょうど頬骨付近にある「くぼみ」の部分であると言われています。

ちょうど顎の噛み合わせがある付近に触れると、くぼみがあるのですがそこを軽くマッサージしてみましょう。

若干痛みを感じたのであれば、老廃物が溜まっている状態ですので、優しくほぐしてあげましょう。

即効性も得られます。

顎下の肉の解消に効くリンパマッサージ②顎のラインから首へ流していく Instagram リンパマッサージで必要なのは、しっかりと老廃物を流すことです。

顔の老廃物をしっかりと上記でほぐすことができたなら、顎のラインから首に流すように優しくなぞってあげてください。

そうすることで老廃物をリンパに流すことが可能となります。

お風呂上りなどにスキンケアと一緒に行えば、忘れることもないでしょう。

また、リンパマッサージは小顔効果も得られると言われています。

家でも簡単にマッサージが可能ですのでとてもおすすめなのです。

手でマッサージするのでも十分ですが、小顔ローラーや美顔ローラーなどを使用しても効果が得られます。

以下の記事ではそのやり方について触れていますので参考にいかがですか。

洗顔時にできる顎の下の肉や脂肪を取る方法 洗顔時にできる顎の下の肉や脂肪を取る方法①顔に水分を残したまま軽く叩く 洗顔時にも2重あごの解消法が目指せるのです。

まずは、洗顔を優しく行ってから水分がまだ顔に残った状態のまま、指の腹を使って顔全体を軽く叩いてあげてください。

顔についてしまった余分な脂肪をほぐす効果が得られます。

ここで、強めに叩いたり引っ張ったりすると肌へのダメージになりますので注意が必要です。

洗顔時にできる顎の下の肉や脂肪を取る方法②化粧水を塗りながらマッサージ 洗顔時にできる顎の下の肉や脂肪を取る方法の一つが、化粧水や乳液などのスキンケアを行いながら、顔を優しくマッサージする方法です。

下から上へ肌を引き上げるような感覚でマッサージしていきましょう。

ここでも引っ張り過ぎてはいけませんよ。

この時一緒にリンパマッサージを行っても良いですね。

2重あごを予防するために日常生活でできる事5選 2重あごを予防するために日常生活でできる事①食いしばらないこと 日常生活の改善においても、2重あごの予防をすることが可能です。

まずおすすめなのが「食いしばらない」ことです。

通常時に常に歯を食いしばってしまいがちな人は、顎周りの筋肉が固まりやすくなってしまうのです。

筋肉が凝り固まってしまうと、そこにやはり老廃物が溜まりやすい状態となりますから顎がいたくなるまで食いしばってしまう人は、食いしばる癖は治した方が良いでしょう。

2重あごを予防するために日常生活でできる事②目の疲れ Instagram 目の疲れも2重あごの予防や治し方として、重要となってきます。

目が疲れてしまっている状態が続くと、目の周りの筋力が低下してしまって目のたるみが起こってしまうのです。

目のたるみを引き金に顔全体が凝ってしまったり、たるみを引き起こす原因となり得るのです。

実は怖いのが目の疲れなのですね。

2重あごを予防するために日常生活でできる事③ディスプレイの位置改善 Instagram 2重あごの予防として意外と、忘れられがちなのが「ディスプレイの位置」です。

特にデスクワークなどをしている人は、肩が凝ったりしますよね。

姿勢が悪い状態で長時間いることは、首コリや頭痛・2重あごの原因となり得ます。

どんなに意識していてもディスプレイの位置が下がり過ぎていては意味がありません。

2重あごを予防するために日常生活でできる事④頬杖をつかない Instagram 頬杖をつく癖を持っている人は、治した方が良い癖でしょう。

頬杖をつくことでフェイスラインのバランスが悪くなったり、首周辺の筋肉が凝り固まってしまう可能性が高まります。

日々の生活の中でつい頬杖をついてしまうのは、なるべく早めに治した方が良いでしょう。

意識して頬杖をつかないようにするのも予防の一つです。

2重あごを予防するために日常生活でできる事⑤むくみの解消を日常的に行う 顔がむくんでしまっているときが一番わかりやすいとも言われています。

朝起きた時、今日はなんだかむくんでいるな…と感じるようであれば必ずむくみを解消するように心がけてください。

むくみが習慣化してしまうと顔の老廃物が溜まりやすい状態になってしまうのです。

あまりひどくなくてもむくみはすぐ解消しましょう。

効果のある2重あご解消グッズ3選 効果のある2重あごの治し方・解消グッズ①即効性のある美顔ローラー Instagram 解消効果のある2重あごの治し方・解消グッズとしておすすめなのが「美顔ローラー」です。

小顔効果の得られる美顔ローラーは、顔の老廃物をリンパへと流してくれるアイテムでもあるのです。

手でやるよりも大きな効果が得られるため、美顔ローラーをぜひ使ってみましょう。

効果のある2重あごの治し方・解消グッズ②フェイシャルフィットネス Instagram 解消効果のある2重あごの治し方・解消グッズの一つが「フェイシャルフィットネス」です。

口にくわえた状態で表情筋などを鍛えるために開発されたグッズで、ネット通販なのでも簡単に手に入れることが可能です。

左右に伸びた形状をしていて、ゆっくりと揺らすと振動が顔全体に伝わり、顔の筋肉を鍛えるのに最適なグッズなのです。

フェイスラインをすっきりと解消させてくれるでしょう。

効果のある2重あごの治し方・解消グッズ③小顔矯正ベルト Amazonで詳細を見る 2重あご専用の「小顔矯正ベルト」と言うものがあります。

着けているだけで顔の形をしっかりと矯正・解消してくれるグッズで、むくみや顔のたるみをすっきりと改善させてくれる効果があります。

年齢によって伴うたるみや筋力の低下も解消させられるでしょう。

2重あごの原因を探ってしっかりとケアを行おう いかがでしたか?2重あごの原因は人それぞれでもありますから、それに合った解消方法をぜひ見つけてみましょう。

女性であれば誰しもが小顔になりたいと思うものですよね。

エクササイズ以外にも化粧によって小顔を目指すことも可能です。

以下の記事ではおすすめのシェーディングについてまとめていますのでいかがですか。

キーワード

  • あご
  • 2重
  • エクササイズ
  • 改善
  • 姿勢
  • 解消法
  • 筋肉
  • 状態
  • 解消
  • マッサージ
  • 老廃物
  • リンパマッサージ
  • スマホ