ライフスタイル

おすすめの液体洗剤人気ランキングTOP5!3つの成分の特徴を比較

2018年10月20日更新
おすすめの液体洗剤人気ランキングTOP5!3つの成分の特徴を比較

液体洗剤はどう使うかがポイント! Instagram 液体洗剤の洗浄力は使い方で変わる ドラッグストアやスーパーでたくさん並んでいる洗濯洗剤。

種類が多く、どれを選ぶか洗剤の前で何分も迷ってしまうことがありませんか?洗濯洗剤を選ぶ時に気になるのは洗浄力や、部屋干しした時の臭いなどですよね。

お子さんがいる方は、皮脂汚れや泥汚れなど頑固な汚れが落ちない、赤ちゃんの洋服に安心して使うことができるのか・・・など、悩みが尽きないのではないでしょうか。

洗濯洗剤と一言で言っても、その成分はいくつかあり、それぞれ違った特徴があります。

その特徴に合わせた使い方をすることで洗濯洗剤の実力が発揮されます。

そこで、ここでは洗濯洗剤の成分や、洗剤の正しい使い方、選び方のポイントなどをご紹介します。

液体洗剤の3つの成分と特徴を比較 Instagram 洗浄力重視なら弱アルカリ性 洗濯洗剤を選ぶ時に気になるのが洗浄力ですよね。

白いYシャツやお子さんの洋服はしっかり汚れを落とし、きれいに洗いあげたいものです。

洗浄力が最も高いのが弱アルカリ性の洗剤です。

一般的に粉末洗剤は弱アルカリ性のものが多いため、洗浄力も高くなります。

弱アルカリ性の液体洗剤は洗浄力は高くなりますが、その分衣類への負担が大きく色落ちや生地によっては傷んでしまうこともあります。

色落ちが心配なら中性 Instagram 2つ目の成分が中性洗剤です。

中性洗剤の特徴としては、衣類への負担は弱アルカリ性の洗剤と比較すると少なくなり、色落ちや生地を傷める心配が少なくなります。

その分洗浄力は控えめです。

液体洗剤は中性の物が一番多く、ウールやシルクなどのオシャレ着を洗う時のオシャレ着洗いの洗剤も中性になります。

しかし、注意したいのは蛍光増白剤です。

蛍光増白剤が入っていると生成りや淡い色の衣類は黄ばんでしまいます。

お肌への優しさ重視なら弱酸性 Instagram 3つ目の成分は弱酸性です。

ボディーソープやシャンプーなども弱酸性の物が肌には優しいですが、洗濯洗剤も同じで弱酸性のものは肌に優しいというメリットがあります。

赤ちゃんなどの衣類にはおすすめですね。

肌に優しい分、他の成分と比較すると洗浄力は最も弱くなります。

お子さんが少し大きくなり泥汚れや頑固な汚れが多いという場合には、弱酸性の洗浄力だと足りないかもしれません。

しかし、どんな肌質の方も安心して使うことができます。

ご家族みんなで同じ洗剤を使いたいという時にはおすすめです。

普段使いにおすすめ!液体洗剤の選び方 成分表で液性をチェック Instagram 先ほど液体洗剤には中性、弱酸性、弱アルカリ性の3種類の成分があるとご紹介しました。

普段使いの液体洗剤を選ぶ時のポイントの1つとして成分表の液性というところをチェックしましょう。

今店頭などに並んでいる液体洗剤の多くは、中性か弱アルカリ性の物が多くなっています。

洗濯物にどんな汚れが多く、どれだけの洗浄力を必要としているかを考えて液性を選んでみましょう。

ちなみに弱アルカリ性の洗濯洗剤を選んだとしても、ほとんどの洗剤が水に溶けると中性になるという特徴があります。

そこまで深く悩む必要はありません。

弱アルカリ性の洗浄力を効果的に発揮させる方法は後ほどご紹介します。

蛍光剤の有無をチェック Instagram 先ほど少しご紹介しましたが、液体洗剤の成分を見ると中には蛍光増白剤が含まれているものがあります。

これは蛍光剤が配合されていることになりますので、注意しなければなりません。

中性の液体洗剤は色落ちしにくいというのが特徴になりますが、この蛍光増白剤が入っていると生地が黄ばんでしまったりすることもありますので、成分表で確認してから選ぶようにして下さいね。

効果で選ぶなら?おすすめの液体洗剤 部屋干しが多いなら除菌、消臭に優れた部屋干し用 Instagram 洗濯物は毎日日当たりの良い場所で乾かすことができたらいいですよね。

でも、お仕事をされている方で洗濯が夜になってしまったり、梅雨などで天気が悪い日が続いてしまったりすると、どうしても部屋干しが多くなってしまうということもあるかと思います。

そんな方におすすめの液体洗剤が、部屋干し用の洗濯洗剤です。

部屋干しで最も気になるのが生乾き臭ではないでしょうか。

あの臭いが洗濯物に残ってしまうとがっかりですよね。

部屋干し用の洗濯洗剤は消臭や防臭、殺菌効果に特化して作られていますので、部屋干しをしても生乾き臭を抑えることができておすすめです。

洗濯物を干す時に風を当てるなど、干す時に工夫をするとより臭いを抑えることができます。

皮脂汚れを落としたいなら酵素入り Instagram YシャツやTシャツの首、袖などの皮脂汚れ、また小さなお子さんがいると食べこぼしなどによる汚れなど頑固な汚れがなかなか落ちないと頭を悩ませてしまったりしますよね。

そんな時におすすめなのが酵素入り洗剤です。

皮脂汚れなどの脂質、食べこぼしなどのたんぱく質に効果を発揮するのが酵素です。

酵素入り洗剤を使うとこれらの汚れがスッキリ落とすことができますのでおすすめです。

香りにこだわるなら柔軟剤入り Instagram 人とすれ違った時にふわっと洗剤の香りがしたという経験はありませんか?洋服からいい香りがしてくると気分も良くなったりしますよね。

汚れはそれほどひどくないので香りを重視したいという方には、柔軟剤入りの洗剤がおすすめです。

柔軟剤入りの洗剤は後から柔軟剤が溶け出すように工夫して作られています。

一般に柔軟剤は後で別に入れることが多いと思いますが、このタイプの洗剤を使う場合は柔軟剤を入れる必要がありません。

柔軟剤入りの洗剤は消臭や防臭の効果がありますし、バラなどの様々な種類の香りがありますので、お好みの香りを選ぶことができます。

洗浄力よりも香りを重視したいという方におすすめです。

おすすめ!液体洗剤人気ランキングTOP5 1.アリエールイオンパワージェルサイエンスプラス Amazonで詳細を見る アリエールのイオンパワージェルサイエンスプラスはハイパーナビ洗浄成分が配合されていて、100種類もの汚れを一発洗浄してくれる優れものです。

皮脂汚れや食べこぼし、泥汚れなどの頑固な汚れも仕分けせずに洗うことができ、50倍抗菌で菌も寄せ付けません。

どんな洗濯物も一度に洗うことができますので、小さなお子さんがいたり、部活を頑張っているという学生さんがいるご家庭には特におすすめですよ。

実際使ってみた方からも汚れ落ちに驚いたという声が多く聞かれます。

ランキングでも常に上位の洗剤です。

・今まですすぎ2回だったのが1回でOKなので時短にもつながっています。

価格もお手頃なので主婦の味方です。

・100種の汚れを一発洗浄って言っても、、、と思いながら実際に使用してびっくり!今まで汚れが残りがちだった子供の洋服もすっきりきれいになっていました。

・汚れや汗だけでなくニオイも落ちている気がします。

香りもさわやかな香りで家族みんなで使うことができます。

2.アタックNeo抗菌EXWパワー Amazonで詳細を見る 洗濯水が抗菌水に変わり、洗濯物だけではなく洗濯槽にも効くという優れものです。

抗菌+防カビパワーにも優れ、衣類の生乾き臭や汗、靴下の臭い、濡れ戻り臭も抑えてくれます。

菌移りも防いでくれるので、お風呂の残り湯も安心して使うことができます。

色柄物にも安心して使うことができ、柔軟剤との相性もばっちりです。

蛍光剤は入っておらず、すすぎも1回でOKなので時短、節水にもつながります。

菌が気になる、洗濯槽のカビが気になるという方にもおすすめの液体洗剤です。

お風呂の残り湯を使うという主婦の方は意外にも多いので、最近ランキングでは順位がぐんぐん上昇している、節約上手の主婦の方に人気の洗剤です。

家族が多いし 主人や息子の衣類って匂いや汚れが気になるし 何個も色々使うのも面倒だけど これなら気にならない‼️ 3.ウルトラアタックNeo Amazonで詳細を見る ウルトラアタックNeoは洗浄力が強いので、もみ洗いなどしなくても、直接襟や袖、汚れた部分に塗って洗濯機に入れるだけで汚れをすっきりと落とすことができます。

特にたんぱく質汚れには強い洗剤です。

1万株以上の微生物の中から選び抜かれたという新酵素が配合されています。

この濃縮酵素がたんぱく質の汚れをしっかり分解してくれます。

直付けしやすいようV字型のスマートキャップになっているのもポイントです。

もちろんすすぎ1回でOKですし、直付けすれば全体の洗剤の量を少なくしてスピードコースにもピッタリです。

時短、節水につながります。

お仕事されていて夜にお洗濯という方にもおすすめの洗剤です。

こちらもランキングでは常に上位の人気の洗剤です。

4.アリエールジェルボールリビングドライ Amazonで詳細を見る こちらは部屋干し用のアリエールになりますが、100種類の汚れを一発洗浄してくれるのはサイエンスプラスと同じです。

3D立体構造でそれまでのアリエールと比較して、蓄積汚れを根本から徹底洗浄してくれます。

ジェルボールは3つの有効成分を別々に閉じ込め、洗う瞬間まで鮮度をキープしています。

洗う瞬間に成分が混ざり合うことで洗剤の効果を最大限に発揮します。

ファブリーズ、レノアとの共同開発で消臭効果も高くなっています。

お仕事されている方が夜疲れて帰ってきて洗濯をするのに意外と面倒な洗剤の計量ですが、これはジェルボールを入れるだけなのでとても簡単です。

部屋干し臭も抑えてくれますので、お仕事をされている方にはとてもおすすめです。

5.トップスーパーナノックス Amazonで詳細を見る スーパーナノックスは繊維の1本1本から汚れを浮かし、ナノレベルまで徹底洗浄するスーパーナノ洗浄です。

新成分のリフトアウト配合、独自の洗浄成分MEEがナノレベルまで汚れを一気に分解します。

汗や皮脂の汚れ、食べこぼし、機械油の汚れなど様々な汚れに効果を発揮します。

濃縮タイプなので、コンパクトなのに通常の液体洗剤と比較しても使用可能回数で劣ることがなく、置き場所にも取らないのが魅力です。

お子さんがいる方、一人暮らしの方などにも人気でおすすめです。

・ボトルがコンパクトで場所をとらない。

おまけにとってもいい香りでした。

汚れ落ちもとても良く、洗剤を使って感動したのは久し振りです♪ ・粉末洗剤に慣れすぎていて使用量の少なさにも驚きましたが、いつもより汚れが落ちている気がしました。

すぎが1回でいいのも良いですね。

・エプロンについた味噌だれを洗ってみました。

けっこう前についたものですが、とてもキレイに取れました。

おすすめの液体洗剤の正しい使い方 洗剤の入れすぎはメリットなし Instagram 毎日何気なく使っている洗濯洗剤ですが、正しい使い方をすることで洗剤それぞれの特徴を発揮することができます。

まず、洗剤の量ですが汚れがひどい時などはついつい洗剤を多めに入れてしまったりしませんか? 洗剤の量が少ないと汚れ落ちも悪くなってしまうのは確かですが、量を増やすことによって汚れ落ちが良くなるわけでもありません。

むしろ、すすぎの回数を増やさなければならなくなりますので、デメリットが増えてしまうのです。

洗剤の量は商品によって違います。

それぞれの既定の量を守って使うことで効果が発揮されるのです。

詰め替えの時など、今まで使っていた本体に違う種類の洗剤を入れ替えてしまうと、既定の量が違う場合には効果が発揮されないので注意しましょう。

洗濯物は入れすぎない Instagram 洗濯機には必ず許容量があります。

洗濯物が多い時には一度で済ませたいと無理やり入れてしまったりしていませんか?洗濯物は詰め込むことはできますが、その許容量を守らなければトラブルの原因になってしまいます。

洗濯物を詰め込みすぎると汚れ落ちが悪くなり、洗濯物も絡まりやすくなります。

その分洗剤を多めに入れればいいのでは?と考えがちですが、洗濯物が多いと水の量が足りなくなってしまいます。

水が足りないと洗剤が衣類に残ってしまったり、一度落とした汚れが再度衣類に付着してしまうという逆汚染にもつながってしまいます。

洗濯物の量も大切ですので、無理に詰め込むのではなく、回数を分けた方がしっかり汚れを落とすことができます。

水の量も大切 Instagram 今の洗濯機は自動で洗濯物の量を測り、どの位の水が必要かを計算してくれます。

そのため、実際に水の量を測って入れるということは少ないかもしれませんが、お風呂の残り湯などを洗濯に活用しているという方は、お湯の量を調整することがあると思います。

縦型の洗濯機の場合には、水の量を既定の量の7~8割程度で洗濯すると汚れ落ちなどが良くなります。

ドラム式の場合には水の量を少し多めにすると逆汚染などを防ぐことができます。

洗濯時間は関係ない Instagram 洗濯機は自動で洗濯の時間などを設定して行ってくれますよね。

でも、汚れがひどい時などは汚れ落ちが良くなるようにと長めに洗濯機を回していたりしませんか? 洗濯機を回している時間を長くすれば汚れ落ちが良くなるという考えは間違っています。

時間を長くしても汚れ落ちは変わりませんし、逆に衣類が傷んでしまったり、逆汚染してしまう可能性もありますので、時間を長くするのにはメリットがありません。

おすすめの液体洗剤の活用法 漬け置き Instagram 気になる頑固な汚れ、皮脂汚れや食べこぼしの汚れを落としたいという時には、普通に洗濯機で洗濯をするだけではなかなか落ちないということもあると思います。

そんな時には洗濯機で洗う前に下処理をしておくと、汚れ落ちが良くなります。

まず漬け置きですが、漬け置きはぬるま湯を使うと効果的です。

ぬるま湯に洗剤を溶かし、20分程度洗濯物を漬けておきます。

漬け置きした後は通常通り洗濯機で洗濯物を回せばOKです。

お湯の温度は高くなるほど洗浄力、漂白力が高くなります。

40℃~50℃がおすすめです。

漬け置きする時の洗剤の量は種類によって違いますが、お湯1リットルに対して小さじ1杯程度が目安になります。

ただし、漂白剤や酵素入りの物で漬け置きをすると色落ちしてしまうことがありますので注意しましょう。

直付け Instagram 直付けはその名の通り、洗濯機で回すまでに洗濯物に直接洗剤を付け、そのまま洗濯機で回すという方法です。

靴下やYシャツなどの襟、袖などに直接洗剤を付けて洗うと汚れがスッキリ落ちます。

洗剤の成分は弱アルカリ性の物が汚れが良く落ちます。

ただし、ここでも蛍光剤が配合されているものですと、直接塗った部分が白くなりすぎてしまうことがありますので注意が必要です。

まとめ いかがでしたか?今ではドラッグストアやスーパー、ネットなどで日本製、海外製も含め様々な洗濯洗剤を買うことができるため、種類が多すぎてどれを選ぶか悩んでしまいますよね。

液体洗剤は中性、弱アルカリ性、弱酸性の3種類の成分に分かれていて、洗浄力や衣類への負担などそれぞれに特徴があります。

そのためどの洗剤がいいのかはそれぞれのご家庭によって違います。

洗濯物の洗いあがりをイメージして選んでみて下さいね。

市販のおすすめ洗剤を人気ランキングでご紹介しましたが、どれもそれぞれメリットがあります。

ご自分の生活スタイルなどにも合わせて選んでみて下さいね。

キーワード

  • 洗剤
  • 洗濯物
  • 液体洗剤
  • 成分
  • 洗浄力
  • 洗濯機
  • 洗濯洗剤
  • 部屋干し
  • 弱アルカリ
  • 落ち
  • 特徴
  • 中性
  • 衣類
  • 発揮
  • 洗濯