美容

洗い流さないトリートメントおすすめ25選!使い方とオイルの口コミは?

2018年10月22日更新
洗い流さないトリートメントおすすめ25選!使い方とオイルの口コミは?

市販の洗い流さないトリートメントおすすめランキングTOP10|オイル① 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第10位【柳屋あんず油】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第10位は柳屋あんず油です。

400年の歴史を持ち江戸時代から天然由来のヘアケア用品を扱ってきた老舗、柳屋が手掛ける100%自然由来のヘアオイルです。

あんず種子から採取した天然オイルは、髪のダメージを修復し髪に必要な水分も逃がさないよう守ってくれます。

また、乾燥や紫外線など、外部からの刺激も抑えてくれます。

天然成分でできているので髪と肌にも優しく、ほのかに香るあんずの香りも口コミで人気です。

洗い流さないトリートメントはもちろん、シャンプー前のヘアパックやスタイリングにも使える優れものです。

市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第9位【パックスナチュロン】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第9位はパックスナチュロンオイルです。

こちらは100%ひまわり油でできている植物性のヘアオイルです。

ひまわり油の特徴として、酸化しにくいという点が挙げられます。

開封すると品質の劣化が早い100%植物性のオイルですが、こちらは劣化の心配もなく安心して使えます。

オレイン酸、ビタミンE、ミネラルなど髪と地肌に優しい成分がたっぷり入っているので、傷んだ髪も艶やかに整えます。

頭皮マッサージに付かすと抜け毛予防にも効果的です。

市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第8位【本島椿純椿油】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第8位は本島椿純椿油です。

日本では古くから髪に効果的と言われて親しまれている椿油です。

現在も様々なメーカーから販売されていますね。

本島椿純椿油は、椿の実を絞って作った100%椿由来のオイルです。

自然由来の髪に優しい成分は、10円玉程度の大きさを使うだけでもしっかりとヘアケアできます。

その為、ごく少量でも大丈夫なのでコスパも抜群です。

髪の長さにもよりますが、これ一本で一年以上持つという口コミも!酸化もしにくいので、長年使っても安心です。

市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第7位【ロレッタベースケア】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第7位はロレッタベースケアオイルです。

可愛いパッケージデザインは見るだけで女子力が上がりそうなおしゃれアイテムです! ヘアオイルというとベタベタとした重い付け心地を想像しますが、こちらはオイルなのにサラサラとした質感で、髪もサラッと軽い仕上がりになります。

しっとりさせるよりサラッとさせたい方向けです。

全体的に軽い仕上がりなので、極端にダメージの多い方や髪質がしっかりしている方には不向きかもしれません。

髪質が柔らかい方のお手入れにおすすめです。

天然ローズの香りも華やかです。

市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第6位【パフュルナ】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第6位はパフュルナオーガニックヘアオイルです。

ヘアケア効果の高いアルガンオイルを中心に、オーガニック植物オイルをたっぷり配合しています。

ダメージによりパサつき広がりやすい毛先も、指通り滑らかなツルンとした質感になります。

オーガニックの成分にこだわりたい方は、こちらのオイルがおすすめです。

香りは華やかなローズにハニーフレーバーを加えた、フェミニンで甘い香りです。

ロマンチックなイラストが描かれたパッケージも可愛く、毎日のお手入れが楽しくなりそうですね! 市販の洗い流さないトリートメントおすすめランキングTOP10|オイル② 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第5位【大島椿】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第5位は大島椿です。

効果、品質、コスパとあらゆる面で優秀な大島椿は、日本のヘアケア用品の中でも昔から親しまれているアイテムです。

1927年に伊豆大島で創業して以来、長年100%椿油の商品を作り続けています。

添加物は一切なく100%自然由来の成分なので、口コミでも安心と評判です。

髪質で言うと髪が多く膨らみがちな方、乾燥してパサつきやすい方には特におすすめです。

髪のボリュームを抑えつつ、内側から艶やかでまとまりのある髪に仕上げてくれます。

市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第4位【パンテーン】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第4位はパンテーンプロブイアドバンストダメージリペアオイルです。

パンテーン史上最高のダメージ補修力を誇るオイルです。

プロテイン配合のダメージリペアオイルにより、内側までダメージで傷んだ髪もしっかりと補修、次のダメージを防いでくれます。

ゴワつきがちな髪もしなやかにまとまります。

オイルだけで使うよりも、パンテーンのエクストラダメージケアシリーズシャンプー、トリートメントと一緒に使うと、より効果的です。

しっかりケアしたい方はシリーズで揃えてみてくださいね。

市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第3位【ルシードエル】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第3位はルシードエルオイルトリートメントです。

髪を健やかにするアルガンオイルを配合しており、髪をしっとりと保湿します。

通常のアルガンオイルとは違い高圧力をかけて抽出している為、より髪に馴染みやすいのも特徴です。

ドライヤーなどの熱や紫外線からダメージを守るので、毎日のケアに是非おすすめです。

オイルタイプですが非常にサラッとしているのも特徴で、軽い仕上がりも口コミで人気です。

フローラルをメインにしたフルーツフローラル系の香りも人気です。

市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第2位【テラクオーレ】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第2位はテラクオーレヘアトリートメントオイルです。

イタリア原産のヘアオイルで、アルガンオイルやアマニ油など天然由来のオイルを配合しています。

黄金バランスとも言われる絶妙な配合は、パサついて広がりやすいダメージヘアや、うねりやすい髪もしっとりサラサラに仕上げてくれます。

髪質改善したい方におすすめです。

オイルですがべたつかず、サラッとした滑らかな指通りに仕上がるので、髪が重たい方にもおすすめです。

ダマスクローズの香りは、まるで香水を付けたように華やかに香りますよ! 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)第1位【ミルボン】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(オイル)ランキング第1位はミルボンディーセスエルジューダです。

元々はサロン初でしたが、現在は通販でも買える口コミでも大人気の商品です。

こちらのヘアオイルは特に髪質が硬く、扱いが難しい方におすすめします。

成分が髪の内部まで浸透し、硬くごわつく髪もふんわり柔らかくサラサラに仕上がります。

一度使ったらこれ以外は使えないという人も居るほど、リピーターの多い商品です!髪を艶々サラサラにする以外も、紫外線カットや静電気予防などあらゆる効果が期待できます。

市販の洗い流さないトリートメントおすすめランキングTOP5【ミスト】 おすすめ洗い流さないトリートメントミスト第5位【ラックスヘアミスト】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(ミスト)第5位はラックスモイスチャーリッチヘアミストです。

水分が多いヘアミストは、オイルのべたつき間が苦手な方におすすめです。

ラックスモイスチャーリッチヘアミストは、髪を内側から美しくするヒアルロン酸とセラミドを配合しています。

熱によるダメージを抑えるので、ドライヤー前におすすめします。

また、乾燥や紫外線によるダメージも抑えられるので、シャンプー後と朝のスタイリング、両方に使えます。

キューティクルを整えるので、指通りの柔らかい髪になります。

おすすめ洗い流さないトリートメントミスト第4位【TSUBAKI】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(ミスト)第4位はTSUBAKIボリュームアップミストヘアトリートメントです。

ミストタイプですが、髪を内側から補修するオイルも配合されています。

浸透ナノ補修オイルの効果により、髪の奥深くまで成分がしっかりと浸透します。

ドライヤーの熱と紫外線から守る効果があるので、朝晩どちらでも使えます。

こちらはハリやコシのない髪を根元からボリュームアップする効果があるので、髪がペタッとしがちな方におすすめします。

フローラル系のエレガントな香りも人気です。

おすすめ洗い流さないトリートメントミスト第3位【ルグラナチュレ】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(ミスト)第3位はルグラナチュレヘアオイルミストです。

ブルーのスマートなパッケージが特徴のこちらは、まるでサロンのような仕上がりになるヘアミストです。

ヘアミスト特有の軽さとみずみずしさがありつつ、オイルも配合なのでしっとりとした艶やダメージ補修効果も得られます。

ヘアカラーの色落ちを抑える効果もあります。

成分は厳選したオーガニック抽出成分なので髪に優しく、髪を守りながらダメージ修復してくれます。

口コミではホワイトフラワーの香りも好評です。

おすすめ洗い流さないトリートメントミスト第2位【ベルーガ】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(ミスト)第2位はベルーガダメージリペアヘアミストです。

自宅でもサロン級の仕上がりになると口コミで人気のヘアミストです。

ダメージリペア成分配合で、傷んだ髪をしっかりと修復します。

髪の成分と同じアミノ酸を配合しているので、ダメージにより組織が痛んでしまった髪も、元通りに修復されます。

特におすすめなのは強いダメージによって髪がパサついている方、乾燥により広がりやすい方、癖が強くうねりやすい方などです。

まとまらないくせ毛も落ち着いてしなやかになるでしょう。

おすすめ洗い流さないトリートメントミスト第1位【ナプライノート】 Amazonで詳細を見る 市販の洗い流さないトリートメント(ミスト)第1位はナプライノートヘアケアミストです。

ヘアケア用品で人気の高いナプラが手掛けるヘアミストです。

髪の奥深くまで浸透しやすいナノ化成分や、傷んだ髪を補修する成分をたっぷりと配合している為、ダメージが気になる方におすすめです。

オイルより軽いミストで、ふわっとケアできます。

髪が細くコシのない方も、癖毛で扱いにくい方も使える万能ミストと、高い口コミ評価もあります。

ドライヤー前と朝のスタイリング、どちらにもおすすめです。

クリームやミルクの洗い流さないトリートメントおすすめランキングTOP7 洗い流さないトリートメントランキング第7位【オルビスヘアミルク】 Amazonで詳細を見る 洗い流さないトリートメント(ミルク)第7位はオルビスエッセンスインヘアミルクです。

ヘアミルクはミストよりもしっとりして、オイルよりも軽い付け心地が特徴です。

オルビスエッセンスインヘアミルクは高保水ミルク配合により髪に潤いを与え、更に水分も逃がさないようにしてくれます。

パサつき、ダメージ、広がり、枝毛が気になる方におすすめです。

ドライヤーの熱によって更に艶が出て、ツルンと滑らかな仕上がりになるのでタオルドライしてからこちらを付け、ドライヤーで乾かすのがおすすめです。

洗い流さないトリートメントランキング第6位【ダヴモイスチャーケア】 Amazonで詳細を見る 洗い流さないトリートメント(クリーム)第6位はダヴモイスチャーケア洗い流さないトリートメントクリームです。

ダヴのヘアケアシリーズには4つのタイプがあります。

こちらはダメージでパサつく髪用の、モイスチャーケアタイプです。

その他にカラーやパーマで傷んだ髪用、ボリュームのない髪用、うねりや癖が気になる髪用もあります。

潤い成分であるモイスチャーミルクEXを配合しているので、髪の内部まで成分が入り込み内側から潤いのある髪に仕上げます。

髪質に合わせて他のものも選んでみてくださいね。

洗い流さないトリートメントランキング第5位【アリミノピース】 Amazonで詳細を見る 洗い流さないトリートメント(ミルク)第5位はアリミノピースモイストミルクです。

髪質やデザインに合わせて選べるシリーズで、こちらは特にダメージケアに特化しています。

ダメージによって乾燥しパサつく髪を、保湿しながら艶とまとまりのある髪に仕上げてくれます。

スタイリング剤としても使えるので、朝晩の使用も可能です。

特にパーマをかけた髪や広がりやすいボリュームのある髪におすすめです。

この他にもふわっとカールさせたい髪やストレートの髪に向いている種類もあります。

洗い流さないトリートメントランキング第4位【KOSEサロンスタイル】 Amazonで詳細を見る 洗い流さないトリートメント(クリーム)第4位はKOSEサロンスタイルです。

まるでサロンでトリートメントしたような、しっとり艶のある仕上がりになります。

高保湿美容液成分であるヒアルロン酸を配合しているので、パサつきやすい毛先もしっとり潤う艶のある髪に仕上げてくれます。

ダメージで扱いにくい髪におすすめです。

また、ドライヤーの熱によるダメージからも守ってくれるので、タオルドライ後に全体に馴染ませると、熱によるダメージも防げるでしょう。

洗い流さないトリートメントランキング第3位【ラサーナ海藻ヘアミルク】 Amazonで詳細を見る 洗い流さないトリートメント(ミルク)第3位はラサーナ海藻ヘアミルクです。

口コミでも人気な、髪に艶と潤いを与える海藻成分をたっぷりと配合したヘアミルクです。

細く柔らかい髪質にも太く硬い髪質にも使えるので、タイプを問わず髪がサラサラに仕上がるでしょう。

海藻由来の成分で、ダメージも補修してくれます。

日中の紫外線によるダメージが気になる方は、同じシリーズの海藻スムースヘアミルクがおすすめです。

UVカット効果があるので、朝のケアに使うとダメージを抑えられますよ! 洗い流さないトリートメントランキング第2位【OLヘアクリーム】 Amazonで詳細を見る 洗い流さないトリートメント(クリーム)第2位はOLヘアクリームです。

地中海産のエクストラバージンオリーブオイルを配合しており、自然由来の成分で髪を補修します。

クリームタイプですが天然オイルも配合しているので、乾燥してパサついた髪にしっとりとした潤いを与えます。

夜使えば、翌朝のスタイリングも楽になるほどまとまりがよくなります。

口コミでは特に髪質が固く、癖が強くてまとまりにくい方に人気のクリームです。

もちろん髪が細く癖が出やすい方でも、まっすぐ綺麗にまとまります。

洗い流さないトリートメントランキング第1位【ミルボンエマルジョン】 Amazonで詳細を見る 洗い流さないトリートメント(ミルク)第1位はミルボンディーセスエルジューダエマルジョンです。

サロンでも人気の高いミルボンのヘアミルクです。

わずかな量でも伸びがいい為、ほんの少し手に出すだけでも髪全体にしっかりと馴染みます。

特に細くコシのない髪質の方が使用すると、ふんわりボリュームのある髪になります。

芯から潤うしっとりと柔らかい髪に仕上がるので、乾燥でパサつく方にもおすすめです。

コシのない方やダメージが気になる細い髪質の方に向いているでしょう。

美容室専売品の洗い流さないトリートメントおすすめ3選! 美容室専売品のアウトバストリートメント・口コミも①モロッカンオイル Instagram 美容室専売品のアウトバストリートメント、1つ目はモロッカンオイルです。

プロの美容師もおすすめするほど高品質で、仕上がりもいいヘアオイルです。

モロッコ産のアルガンオイルを中心に、美容成分や保湿剤、補修剤などを配合した髪の健康を考えたオイルです。

ダメージを補修し、艶のある髪に仕上げてくれます。

オイルですがベタベタとした質感はなく、ドライヤーで乾かすとサラサラに仕上がります。

紫外線予防効果もありエキゾチックな香りも楽しめるので、朝のスタイリングにも使えます。

香りは甘めでベタベタせず、サラサラになります。

艶も出てお気に入りです。

完全に乾いた髪にするより、やはりタオルドライ後に使用とことなので、タオルドライ後に使用すると効果が高いです。

引用元:@cosme 美容室専売品のアウトバストリートメント・口コミも②ケラスターゼ Instagram 美容室専売品のアウトバストリートメント、2つ目はケラスターゼです。

ケラスターゼはフランス発祥のヘアケアブランドで、あらゆる髪の悩みに対応してくれます。

その為、自身の髪質に合わせてぴったり合うトリートメントを選べるのも、おすすめできるポイントです。

オイルですが、ベタベタ感がないのも人気です。

細い髪用、太い髪用、ダメージが気になる髪用など色々な種類があるので、サロンで美容師さんに相談して購入してもいいですね。

オイルタイプやクリームタイプもあります。

ほんとこれ好き! 何本もリピ中です。

いつでもサロン帰りのような香りで、アホ毛も落ち着きます。

朝タオルドライの後に付けて、昼にメイク直しの時につけ直しますが、髪がいつまでもいい香りだし手触りがすごくいいです。

引用元:@cosme 美容室専売品のアウトバストリートメント・口コミも③Oggiotto Instagram 美容室専売品のアウトバストリートメント、3つ目はOggiotto(オッジィオット)です。

魔法のシャンプーとも呼ばれるシリーズで、アウトバストリートメントも販売しています。

こちらのアウトバストリートメントを使うとまとまりにくい髪でもしっかりとまとまるようになり、ツルンとした滑らかな指通りも実現します。

シャンプー、トリートメントと合わせて使うと効果的なので、シリーズで揃えたいですね。

口コミや人気ランキングでも評判ですが、全国のサロンではまだ取り扱いが少ないので、見かけたら要チェックです。

お近くのサロンにも聞いてみてくださいね。

サロンにてオッジィオットのトリートメントをしてもらってから知りました。

カラーと縮毛矯正を繰り返してる私の髪がツルウルになります!! 柑橘系のとっても良い香り! 夜ドライヤーで乾かす前にワンプッシュ髪全体につけて乾かすとサラサラに纏まります。

朝はヘアアイロンの前にワンプッシュつけてます。

これだけは絶対にきらせないようにストックしてあります。

引用元:@cosme 洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の選び方は? アウトバストリートメントの選び方①髪の状態で選ぶ アウトバストリートメントの選び方で重要なのが、現在の髪の状態です。

まずは今の髪がどのような状態なのかを、セルフチェックしてみましょう。

乾燥してパサつく、ダメージが気になる、うねって広がる、ハリやコシがないなど、人それぞれ違うと思います。

それに合わせてタイプを選びましょう。

強いダメージによるパサつきが気になるならオイルを、細くオイリーなものを使うとべったりしがちな方はミストを選ぶといいでしょう。

クリーム、ミルクはオイルとミストの中間あたりの質感です。

アウトバストリートメントの選び方②なりたい髪質で選ぶ アウトバストリートメントは、現在の髪質はもちろんですがどのような髪質になりたいかも重要です。

しっとり、サラサラ、ボリュームアップなどそれぞれに理想がありますよね。

まずは現在の悩みを解消できる効果のあるものを選び、かつ自分がなりたい髪質に仕上がるタイプを選ぶといいでしょう。

例えば同じオイルでも、しっとりやサラサラが選べます。

うねりや広がりが気になる方は、そういった髪を改善する効果のあるものを選ぶといいでしょう。

ハリやコシのない方は、ボリュームアップ効果のあるものがおすすめです。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の使い方は? アウトバストリートメントの使い方①よくタオルドライする アウトバストリートメントの使い方で大切なのが、タオルドライです。

アウトバストリートメントはシャンプー、トリートメントをした髪を乾かす前に使います。

しかし、びしょびしょに濡れて水分を含んだ髪に使うと、せっかくの美容成分も水と一緒に流れ落ちてしまいます。

浸透を高めるならよくタオルドライしましょう。

タオルで髪全体をよくふき取り、水分が残らないようにします。

この時ゴシゴシこするとダメージになるので、優しく包みながらポンポンと拭きましょう。

アウトバストリートメントの使い方②両手でしっかりと揉み込む アウトバストリートメントは、使い方でその効果が大きく変わります。

タオルドライでしっかり乾かしたら、トリートメントの指示に沿って適量手に出します。

そして両手に伸ばしたら、毛先を中心に髪全体に揉み込んでいきます。

この時、地肌には付ける必要がないので、髪の中間~毛先全体に馴染ませましょう。

最後に両手で髪を挟み、パンパンと叩くように馴染ませるのもおすすめですよ。

ゴワつく髪が気になる方は、こちらのお手入れ法も参考にしてくださいね。

洗い流さないトリートメント以外のヘアケアのポイントや注意点は? ヘアケアのポイントや注意点①シャンプーはすすぎが重要! 洗い流さないトリートメント以外のヘアケアのポイントや注意点、シャンプーはすすぎが重要です。

シャンプー前に髪を濡らす際、1分くらい時間をかけてすすぐといいでしょう。

髪をしっかりとすすぐと、余分な皮脂や汚れ、ほこりなども落ちるので、ほとんどの汚れはなくなると言われています。

すると、シャンプーの泡立ちもよくなります。

また、シャンプー後のすすぎも入念に行いましょう。

シャンプーが髪や地肌に残っているとトラブルの原因になります。

泡やヌルヌルが残らないようしっかり流しましょう。

市販のおすすめシャンプーについてはこちらの記事もどうぞ! ヘアケアのポイントや注意点②洗い流すトリートメントはしばらく置く 洗い流さないトリートメント以外のヘアケアのポイントや注意点、洗い流すタイプのトリートメントは、すぐ流さずしばらく置いた方が効果的です。

トリートメントの種類にもよりますが、大体1分~5分程度置いて髪に馴染ませた方が、トリートメント成分が奥深くまで浸透するでしょう。

まずはシャンプー後髪の水分を絞り、両手の指でトリートメントを揉み込むようにしてください。

そのまま時間を置いて流せば、しっとり潤った髪になるでしょう。

洗い流さないトリートメントで艶髪を手に入れよう! 市販のアウトバストリートメントランキングを参考に、ご自身にあったものを選んでみましょう!また、サロン限定アウトバストリートメントもご紹介したので、口コミなども参考にお気に入りのアイテムを探してみてくださいね。

キーワード

  • トリートメント
  • オイル
  • ダメージ
  • 市販
  • アウトバストリートメント
  • ランキング
  • 配合
  • 髪質
  • 口コミ
  • シャンプー
  • 成分
  • ミスト
  • ヘアケア
  • トリートメントランキング
  • サロン