ネイル

深爪矯正をやってくれる東京のネイルサロン7選|長さ出しのやり方は?

2018年10月23日更新
深爪矯正をやってくれる東京のネイルサロン7選|長さ出しのやり方は?

深爪のピンクの部分を伸ばすには? 深爪のピンクの部分を伸ばす方法│噛みグセを治す Instagram 深爪を治す際に一番重要なのは、爪を噛んでしまう癖を治すことです。

爪の伸びてくる白い部分(フリーエッジ・爪先)を噛んでしまい、ピンク部分(ネイルプレート・爪甲)まで食い込んでしまうと、重度な深爪になってしまいます。

幼い頃から爪を噛む癖がある方は、意識的にやめ、指先にハンドクリームを塗り、噛まないよう心掛けることも効果的です。

尚、こちらの記事で出てくる爪の部位をわかりやすく表にしましたので、ご参考にして下さい。

爪の各部位の名称(爪の上部から) 白く伸びる部分 爪先・フリーエッジ ピンクの部分 爪床・ネイルベッド 下の白い小さな部分 爪半月・ルヌラ 指と爪の皮部分 甘皮・キューティクル 横の部分 爪郭・ネイルウォール 爪のピンクの部分を伸ばす方法│ハイポニキウムを育てる Instagram 「ハイポニキウム」という言葉を聞いたことはありますか?手の平側から爪を見た際、爪と指の間に、薄い膜のような皮があります。

この部分をハイポニキウムと言い、爪と指の内部に菌が侵入しないよう、守る役割を果たしています。

ハイポニキウムが長くなれば、自然と爪のピンク部分も大きくなり、綺麗な爪になっていきます。

育てる上で大事なことは、ハイポニキウム部分には絶対に触らないことです!細かい作業をする際、ハイポニキウムに刺さらないよう心掛けて下さい。

深爪のピンクの部分を伸ばす方法│爪を乾燥から防ぎ保湿する Instagram 爪のピンク部分を伸ばす際に大事なことは、爪を乾燥から防ぎ、保湿を意識することです。

特に冬場は爪も乾燥するので、少しの衝撃でも折れやすくなります。

日頃からハンドクリームを塗り、就寝前はネイルオイルも使い、手に膜を張るイメージを心掛けましょう。

以下にネイルオイルのランキングを掲載しますので、ご覧下さい。

深爪のピンクの部分を伸ばす方法│爪に負担をかけないこと Instagram 深爪のピンクの部分を伸ばす際に重要なことは、爪に負担をかけないことです。

深爪や、爪が弱い方は、日頃から爪にかかる衝撃を、できる限り避けて下さい。

爪切りの衝撃でも爪には大きな負担になりますので、爪がのびた時にはやすりを使って、優しく削りましょう。

また、重い物を持つ際は、爪には触れず、手だけで持つことを意識します。

パソコンを使う際にも、爪でカチカチとタイプする行為は避けましょう。

日常生活において、自身の爪に注意を払うことが重要です。

深爪のピンクの部分を伸ばす方法│指をマッサージ Instagram 深爪のピンクの部分を伸ばす際、ネイル部分のケアはもちろん、指全体のケアもして行きましょう。

ハンドクリームを塗りこむ際、指を軽く揉み、凝りや浮腫をなくし、しっかりと指先まで血流を良くすることが大事です。

写真のような指専用マッサージグッズもあり、100円ショップでも取り扱いがありますので、深爪ケアをしている方は、購入してみてはいかがでしょうか。

深爪矯正をやってくれる東京のネイルサロン7選 東京の深爪矯正ネイルサロン│①恵比寿mensis Instagram 深爪矯正を行う東京のネイルサロンをご紹介します。

一店舗目は、恵比寿にある「mensis」です。

一般的なジェルネイル他、深爪矯正専門のメニューもあり、深爪改善は約1万円から施術可能です。

ホームページには深爪矯正のBefore、After画像も掲載しており、深爪で悩む多くの女性が綺麗な爪へと変化している様子がわかります。

女性専用の完全予約制サロンなので、ゆっくりと深爪矯正の相談ができます。

mensis アクセス JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線恵比寿駅 徒歩3分 営業時間 11:00~18:00 定休日 日曜日・月曜日 恵比寿mensis 東京の深爪矯正ネイルサロン│②池袋ネイルサロンキャメロット Instagram 深爪矯正を行う東京のネイルサロン、二舗目は池袋にある「ネイルサロンキャメロット」です。

2006年に自爪の悩みを解消するネイルサロンとして営業を開始し、幅広い年代の女性から愛されています。

TVはもちろん、自身で持ち込んだDVDの鑑賞もでき、アットホームでくつろげる空間になっています。

ネイルサロンキャメロット アクセス JR池袋駅東口 徒歩5分 営業時間 平日 12:00~22:00 休日 11:00~19:00 定休日 年末年始 池袋ネイルサロンキャメロット 東京の深爪矯正ネイルサロン│③赤坂manibloom Instagram 深爪矯正を行う東京のネイルサロン、三店舗目は赤坂にある「manibloom」です。

マニブルームは、深爪・トラブルネイル専門サロンとして、美しく健康な爪をプロデュースするネイルサロンです。

深爪矯正専門店で多くの経験を詰んだネイリストが在籍しており、深爪で悩む方におすすめのサロンです。

manibloom アクセス 東京メトロ銀座線半蔵門線青山一丁目駅/東京メトロ千代田線乃木坂駅 徒歩8分 営業時間 11:00~19:00 定休日 月曜日 赤坂manibloom 東京の深爪矯正ネイルサロン│④代々木RIFARE Instagram 深爪矯正を行う東京のネイルサロン、四店舗目は代々木にある「RIFARE」です。

5,500円で深爪矯正のケアカウンセリングを行っており、深爪矯正の施術も一本1,800円からあります。

また、自爪ケア専用メニューもあり、爪の悩みを抱える方に寄り添い、一人一人にあったメニューを提案してくれるサロンです。

ネット予約も可能なので、深爪に悩んでいる方は、是非ホームページをご覧下さい。

RIFARE アクセス JR代々木駅 徒歩4分 営業時間 10:00~21:30 定休日 木曜日・金曜日 代々木RIFARE 東京の深爪矯正ネイルサロン│⑤恵比寿SCeNails Instagram 深爪矯正を行う東京のネイルサロン、五店舗目は恵比寿にある「SCeNails」です。

サロンのドアを開けると、南国バリ島の空間が広がり、落ち着いた雰囲気で癒されながらケアを受けることができます。

JNA(日本ネイリスト協会)認定サロンであることはもちろん、JNA衛生管理も取得しているサロンであり、衛生管理面でも安心して通うことができます。

深爪矯正は初回15,000円で、約3ヶ月~6ヶ月程度を目安として施術を行っています。

SCeNails アクセス JR恵比寿東口 徒歩1分 営業時間 12:00~23:00 定休日 月曜日 恵比寿SCeNails 東京の深爪矯正ネイルサロン│⑥東中野バハネイル Instagram 深爪矯正を行う東京のネイルサロン、六店舗目は東中野にある「バハネイル」です。

深爪矯正はもちろん、病院でも治せないような、爪の剥離や病気等の異常にも対応してくれる、自爪改善サロンです。

爪のカウンセリングを約15分程度2,200円で行っている他、無料診断もネット上で受けつけています。

深爪以外でも爪の悩みがある方、なかなか噛み癖が治らないような方におすすめです。

バハネイル アクセス JR東中野駅西口 徒歩30秒 営業時間 平日 10:00~19:00 休日 10:00~18:00 定休日 月曜日・火曜日 東中野バハネイル 東京の深爪矯正ネイルサロン│⑦麻布十番LibertyNail Instagram 深爪矯正を行う東京のネイルサロン、七店舗目は麻布十番にある「Liberty Nail」です。

噛み癖や、爪の形の悩み等、色々なネイルトラブルに対処してくれるサロン。

JNA1級取得13年と、ネイルスペシャリストのオーナーに、深爪矯正をお任せしてみましょう。

店舗の営業時間外でも相談可能になりますので、忙しい方でも一度、問合わせてみてはいかがでしょうか。

Liberty Nail アクセス 東京メトロ南北線麻布十番駅 徒歩1分 営業時間 10:00~19:00(時間外ご相談可能) 定休日 火曜日 公式HP ー ネイルサロンでやってくれる深爪の長さ出しのやり方は? ネイルサロンでの長さ出しのやり方│ネイルチップを使う Instagram 急なイベントがあり、深爪の長さ出しをしたいと、ネイルサロンに駆け込む女性も多いですよね。

ネイルサロンでの長さ出しのやり方をご案内します。

まずは一番簡単な、自爪にネイルチップを乗せる方法をご紹介! ハーフチップと言って、短いネイルチップを自爪の上部に乗せ、チップと爪の隙間を埋めるよう、ジェルネイルで固めていきます。

ピンク部分が少しでもあればチップを乗せられるので、重度な深爪の方におすすめの方法です。

ネイルサロンでの長さ出しのやり方│ジェルネイルで長さを出す Instagram ネイルサロンでの長さ出しとして、一番有名なのはジェルネイルを使ったやり方です。

深爪はもちろん、一部の爪が折れてしまった際、他の爪の長さに合うよう、調整したい方にもおすすめのやり方です。

フォームと呼ばれる、長さ出し専用のシールを爪に合わせ、隙間ができないようぴったりと乗せます。

その上から希望の長さまでジェルネイルを塗り、固めた後に、ファイルを使って形を調整します。

ただ、深爪が重度の場合、専用シールを爪に合わせることができないので、少しでも爪先があることが条件となります。

ネイルサロンでの長さ出しのやり方│アクリルスカルプチュアで長さを出す Instagram アクリルスカルプチュアを用いた、長さ出しのやり方をご紹介します。

ジェルネイルと比較し、アクリルスカルプは強度が出るので、写真のようにしっかりと長さを出し、長期間維持したい方におすすめです。

ジェルネイルとやり方は似ており、まず長さ出し専用のフォームシールを貼ります。

その後、ネイルブラシをアクリルリキッドと呼ばれる専用の液体に浸し、アクリルパウダーをボール状にブラシに乗せます。

そして自爪先端とフォームの境目辺りに乗せ、自爪部分とつなげるよう、全体に塗り、成形します。

ジェルネイルと比較し、強度が出せる分、爪へのダメージも大きくなりますので、ネイリストに相談してみましょう。

爪の状態や用途、期間にあわせて、最適な長さ出し方法を提案してくれます。

セルフでのアクリルスカルプを使った長さ出しのやり方は、以下記事をご参考にして下さい。

深爪矯正で綺麗な爪を手に入れましょう! 深爪矯正や、爪の長さだし方法をご紹介しました。

ネイルサロンでの深爪矯正はとても有効的ですが、期間も値段もかかることを考え、深爪が重度になる前から、自身でハンドクームやネイルオイル等でケアを心掛けることが重要です。

日常生活を送る上では指先に注意を払い、綺麗な爪を目指しましょう!

キーワード

  • 深爪
  • ネイルサロン
  • 深爪矯正
  • 東京
  • ピンク
  • やり方
  • ジェルネイル
  • 出し
  • サロン
  • 深爪矯正ネイルサロン
  • アクセス
  • ネイル
  • ハイポニキウム
  • 綺麗
  • 重度