ファッション

【スカートの種類】流行りのスカート丈・形・生地を一覧にまとめました

2018年10月25日更新
【スカートの種類】流行りのスカート丈・形・生地を一覧にまとめました

女性のスカートって種類や形が多すぎる。

名前は聞いたことあるけど、どんな形かわからないスカートも…。

ミモレ・ロングなどスカート丈、タイト・プリーツ・フレアなどスカートの形、スカートの生地など流行りのスカートの種類・名前を一覧にまとめました!スカートの種類ありすぎ問題!大人女子に似合う&流行りのスカートはどれ?女性らしい華やかさを添えてくれるスカートは、大人女子のおしゃれに欠かせないアイテム。

定番アイテムだから種類が豊富で、着丈・形・生地で雰囲気がガラリと変わるからどれを買ったらいいか悩んでしまうことも…。

出典: ZOZOTOWN大人女子に似合うのは?いま流行りのスカートはどれ?そこで今回は、レディーススカートの種類・名前を画像一覧で紹介します。

次のスカートはどれにしよう…と悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

着丈で分類されるレディーススカートの種類スカートの種類①ミニスカート(マイクロミニスカート)出典: ZOZOTOWNミニスカートは、着丈が短いひざが見えるスカートという意味なので、長さの定義はとくにありません。

ひざが見えるということは脚の半分を露出することになるので、大人女子にはちょっぴり勇気がいりそう…?太ももが見えるくらいのとても短い着丈のものは、マイクロミニスカートとも呼ばれています。

スカートの種類②ひざ丈スカート出典: ZOZOTOWNひざ丈スカートは、ちょうど膝くらいの着丈のスカートのこと。

正式には膝が半分隠れるくらいの着丈のことなので、ミニスカートと比べて肌の露出をグッと抑えることができるので履きやすさアップ。

スカートの種類③ミディ丈スカート出典: ZOZOTOWNミディ丈スカートは、膝が隠れる着丈のスカートのこと。

膝が隠れることで上品な印象に見えるので、大人女子が履きやすいスカートの種類ですよ。

スカートの種類④ミモレ丈スカート出典: ZOZOTOWNミモレ丈スカートは、ふくらはぎあたりまで着丈があるスカートのこと。

スカートとブーツの隙間からチラッと脚を覗かせて、ほどよく肌見せするのがバランスGOOD。

スカートの種類⑤マキシ丈スカート(ロングスカート)出典: ZOZOTOWNマキシ丈スカートは、足首まで着丈があるスカートのこと。

春夏ならエキゾチックなコーデに、秋冬なら重厚感のあるクールなスタイルにぴったり。

ロングスカートは、ロング丈(着丈が長い)という意味なので、マキシスカートはロングスカートの一部なんです。

シルエットや形の特徴で分類されるレディーススカートの種類スカートの種類⑥フレアスカート出典: ZOZOTOWNスカートの代表的な形として王道の種類といえば、大きく波打つように広がるフレアスカートですよね。

大きく波打つように広がるフレアスカートは、着るだけで女性らしい華やかさがアップするから、かわいく見せたい日の相棒に欠かせない存在です。

スカートの種類⑦Aラインスカート出典: ZOZOTOWNAラインスカートは、裾に向かうにつれて「A」を描くように広がった形のスカートのこと。

ハリ感のある素材と裾広がりな形のおかげで、きになるウエストを細く見せてくれる効果があるんです。

スカートの種類⑧プリーツスカート出典: ZOZOTOWNひだが連なった形がちょっぴりレトロなプリーツスカート。

色や素材などたくさん種類があるけれど、軽やかな素材をチョイスすれば、春夏秋冬1年中使えるだけでなく着こなしの幅もグッと広がります。

トップスをインしてコンパクトに着こなすもよし、ロング丈のトップスの下に重ねればおしゃれなレイヤードコーデに大活躍。

スカートの種類⑨タイトスカート(ペンシルスカート)出典: ZOZOTOWNピタッとした細身な形で曲線美を強調できるタイトスカートは、スカートを大人っぽく着こなしたい女子にぴったり。

素材や柄の種類も豊富なので何着も揃えたくなる!と大人女子に流行りのスカートです。

似ているものでペンシルスカートがありますが、ペンシルスカートはひざ丈のタイトスカートのことを指すみたい。

スカートの種類⑩ラップスカート出典: ZOZOTOWNラップスカートは、身頃を交差するように重ねて着こなす流行りのスカートの種類です。

布をさらっと巻きつけて履くスタイルが、リラックスムードたっぷりで抜け感のある印象。

スカートだけど気張ってる感ゼロだから、大人女子がさらっと履きこなして様になるスカートです。

スカートの種類⑪ボタンダウンスカート出典: ZOZOTOWNスカートのフロント部分にボタンがついた形のボタンダウンスカート。

ボタンの装飾がつくことで、お利口な印象がアップします。

ロングスカートや丈の長いタイトスカートの場合は、並んだボタンのおかげで縦ラインを強調してくれるので足を長く見せてくれる効果もある優れもの。

スカートの種類⑫トレンチスカート出典: ZOZOTOWNトレンチコートの形をそのままデザインに落とし込んだトレンチスカートは、履くだけでフレンチシックな着こなしに導いてくれる主役スカート。

存在感たっぷりのスカートなので、シンプルなトップスを合わせるだけでコーディネート完成です。

スカートの種類⑬ペプラムスカート出典: ZOZOTOWNペプラムスカートには2種類あり、ウエストまわりにひだがついたもの、スカートの裾にひだがついたもの。

どちらも体型カバーに効果があり、ウエストについたひだはお腹まわりをスッキリと、裾についたひだは太ももやふくらはぎを細く見せてくれるんです。

スカートの種類⑭フィッシュテールスカート出典: ZOZOTOWNフィッシュテールスカートは、まるで魚の尾びれの形に見えることから名前がつけられました。

前後の長さを変えることで、前から見ても横から見ても立体的なシルエットが特徴。

やわらかい素材ならエレガントに、ハリのある素材ならクールな辛めスタイルにも合いそう◎生地や素材の特徴で分類されるレディーススカートの種類スカートの種類⑮デニムスカート出典: ZOZOTOWNカジュアルスカートの代表的な種類と言えばデニムスカートですよね。

大人女子なら、着丈の短いミニスカートよりも、ひざ丈やロング丈のデニムスカートを選んで、”女っぽさ”を感じるコーディネートに仕上げて。

スカートの種類⑯チノスカート出典: ZOZOTOWNチノパンツで有名なチノ素材は、スカートに使用することでカジュアル度が増します。

かわいくなりすぎてしまうフレアスカートや、色っぽすぎるタイトスカートも、チノ素材にすることで履きやすさアップ。

スカートの種類⑰シフォンスカート出典: ZOZOTOWNシフォンスカートは風でふんわりと揺れるシアーな素材を使ったスカートの種類。

どんな色や柄を選んでも、やわらかい印象に見せてくれる女子の味方的存在ですよね。

黒のロング丈スカートだって、シフォン素材を選べばこんなにやわらか。

スカートの種類⑱チュールスカート出典: ZOZOTOWNチュールスカートは透け感があり、空気を含んだような膨らみが特徴のスカートの種類。

ガーリーな印象の強いスカートなので、下にデニムを重ね履きしたり、スニーカーを履いて甘さを抑えるのが今どき。

スカートの種類⑲レーススカート出典: ZOZOTOWN生地の隙間から光が差し込むレーススカートは、立体感があるのでコーデが一気に華やぎます。

1枚で履けば女性らしく、スカートの下にボトムスを重ね履きすればクール派の女子でも履きやすいですよ。

スカートの種類⑳サテンスカート出典: ZOZOTOWN光沢のある素材感がリッチでちょっぴり色っぽいサテンスカート。

”とろん”とした滑らかな素材がまとわりついて、お尻から脚にかけてのラインを美しく見せてくれます。

ただし、色っぽくなりすぎないよう、トップスや靴でバランスを取るのがおしゃれ見えの鍵です。

スカートの種類㉑ベロアスカート出典: ZOZOTOWN秋冬になるとよく見かけるベロア生地のスカートたち。

ツヤっとした質感と、光沢感のある毛羽立ち素材でそれだけで存在感抜群なので、コーデはシンプルにまとめてスカートを引き立てる着こなしがバランスよし。

スカートの種類㉒コーデュロイスカート出典: ZOZOTOWN2018秋冬の流行りといえば、ほっこりした見た目と、縦縞状の立体感ある生地が特徴のコーデュロイスカート。

別名コール天とも呼ばれていて、コールスカートという名前で発売されているものもあります。

2018秋冬はコーデュロイスカートの当たり年なので、丈・形など選べる種類も豊富ですよ。

スカートの種類㉓ツイードスカート出典: ZOZOTOWN気品を感じるツイード生地のスカートは、きちんとしなきゃいけない日にぴったりなお利口スカート。

ミニ丈・ひざ丈・ロング丈などどんな形を選んでも、ツイード生地が不思議と上品なコーデに仕上げてくれます。

スカートの種類㉔ニットスカート出典: ZOZOTOWNニットの生地を使ったニットスカートは、ぬくぬくとした温かそうな見た目と着心地で、秋冬に大活躍するスカートの種類です。

ニットスカートは厚みがあるので着膨れしそうだですが、細身でタイトなシルエットを選べばスッキリ着こなせますよ。

スカートの種類㉕サーマルスカート出典: ZOZOTOWNサーマルは保温性があり、生地の表面に凹凸があるのが特徴。

その見た目のカジュアルさから、サーマル生地のトップスが流行りました。

そんなサーマル生地を使ったサーマルスカートなら、1歩先をいくおしゃれができちゃうかも。

スカートって何種類でも欲しくなる♡次に狙うべきはどのスカート?出典: ZOZOTOWN大人女子に似合うスカート、流行りのスカートの種類を一覧で紹介しました。

女性らしさを底上げしてくれるブラウスは、大人女子のおしゃれに欠かせないアイテム。

着丈・形・生地の種類によって、印象がガラッと変わるから何着でも欲しくなるのがスカートの魅力ですよね。

さて、次はどのスカートを狙っちゃう?TEXT BY編集部Tomoka服飾の専門学校に通うも、なぜかIT業界に流れ着く。

激辛大好き、筋トレ大好き、男はしょっぺえ顔が好き!!いま手に入れたいのはキュッと上がった小尻ちゃん。

(本当はお金と安定)

キーワード

  • スカート
  • 種類
  • 生地
  • 素材
  • 着丈
  • 大人女子
  • 丈スカート
  • 特徴
  • タイトスカート
  • トップス
  • ロング
  • ミニスカート
  • レディーススカート
  • ひだ
  • 秋冬