美容

ベビーパウダーの香りの香水13選!赤ちゃんのような匂いのは?

2018年10月25日更新
ベビーパウダーの香りの香水13選!赤ちゃんのような匂いのは?

ベビーパウダーの香りのレディースにおすすめの香水10選! ベビーパウダーの香りのレディース香水①ディメーター:ベビーパウダー Instagram ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水1つ目はディメーター「ベビーパウダー」です。

世界各国で300種類以上もの香りを発売しているニューヨークのフレグランスブランドであるディメーター。

ベビーパウダーはその名の通りお母さんのぬくもりを感じられるような、どこか懐かしさも感じる香りの香水です。

ベビーパウダーの香りの香水というとディメーターのベビーパウダーと言われるほど。

ふんわりと優しい香りですので、街中でも通勤電車などでも周りに迷惑にならない、普段使いでも使いやすい香水になります。

ベビーパウダーの香りのレディース香水②ブルガリ:プチママン Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水2つ目はブルガリ「プチママン」です。

ブルガリのプチママンもベビーパウダーの香りの香水というと必ず名前が挙がる香水の1つです。

ミルクのような甘くて優しい香りは、赤ちゃんの匂いのような香水を探しているという方にはぴったりです。

見た目の可愛さもおすすめポイント!香りはそれほどきつくないので、香水を付けているという感じではなく、ナチュラルに香りを身にまとうことができる香水です。

甘くて温かさを感じる香りは、寒さを感じる秋、冬に特におすすめ! ベビーパウダーの香りのレディース香水③ゲラン:シャリマー Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水3つ目はゲラン「シャリマー」です。

世界ではじめて作られたフレッシュオリエンタルフレグランス。

バニラやトンカビーンが配合されていることで甘く情熱的でありながら、アイリスのパウダリーな香りが赤ちゃんの匂いのような優しさも感じる香りになっています。

赤ちゃんの匂いのような優しさを感じますが、大人のリッチでゴージャスな印象の香りでもあるゲランのシャリマー。

ベビーパウダーの香りの香水を探している大人の女性におすすめの香水です。

ベビーパウダーの香りのレディース香水④クレアチュールアンジ Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水4つ目はジルカンチェル「クレアチュールアンジ」です。

フランスのフレグランスブランドのジルカンチェルから発売され、10年以上もの間多くの女性から愛され続けているクレアチュールアンジ。

ふんわりと優しく純粋な香りは多くの女性が愛用するのもうなずけます。

香水を付けるとピーチの香りを感じ、徐々にお風呂上りのような清潔感のある香りとなり、最後は深みのある甘いミルクのような香りになっていきます。

まさに清潔感があり、ベビーパウダーのような、赤ちゃんの匂いという表現がぴったりな香りの香水です。

ベビーパウダーの香りのレディース香水⑤バーバリー:ベビータッチ Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水つ5つ目はバーバリー「ベビータッチ」です。

バーバリーのベビータッチは、赤ちゃんとママが一緒に使うことのできるような、そんなぬくもりを感じられる香りの香水です。

赤ちゃんの産着をイメージさせるような可愛いパッケージもおすすめのポイントです。

香水を付けると柑橘系や花の香りがしますが、徐々にミルクのような優しい香りに変わっていきます。

香水ですが、香りはそれほどきつくありませんので普段使いにも使えます。

子育て中でもおしゃれは忘れたくない!そんなママにも使いやすい香水になっています。

ベビーパウダーの香りのレディース香水⑥クロエ:ラブ Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水6つ目はクロエ「ラブ」です。

レディースの香水で高い人気を誇るクロエ。

その中でもクロエのラブは濃厚で繊細なパウダリーの香りで、甘く女性らしさをアップしてくれるような香水になります。

軽い付け心地なので普段使いにも使えます。

まるでお風呂上りを思わせる清潔感も感じられます。

ふわっと香りをまとえば、上品な印象を受ける香りは、若い女性から大人の女性まで幅広い年代の方に人気です。

周りの人とかぶっても好きな匂いなので使い続けているという口コミも見られる多くの女性に愛されている香水です。

ベビーパウダーの香りのレディース香水⑦シャネル:ココ Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水7つ目はシャネル「ココ」です。

多くの女性の憧れのブランドでもあろうシャネル。

シャネルのココはフローラル・オリエンタルの香りになり、他のベビーパウダーの香りの香水に比べるとやや香りは強めになります。

コットンに1滴ほど垂らして、少量を付けると程よい甘い香りに包まれます。

ほんの少量でリッチでゴージャスな気持ちになれるシャネルのココは少し大人っぽい雰囲気を演出したい時や大人の女性におすすめのベビーパウダーの香りの香水です。

ベビーパウダーの香りのレディース香水⑧ジャンパトゥ:ミル Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水8つ目はジャンパトゥ「ミル」です。

ジャンパトゥのミルは価格は少し高めになりますが、真綿に包まれるような包容感すら感じられる香水になります。

パウダリーでありながら、爽やかで軽い付け心地の香水になっています。

たくさんの花々の香りで、清楚で官能的な香りは陽だまりにいる母親の匂いを思い出させるような温かさのある香りです。

大人の女性ですと、ベビーパウダーの香りが若々しすぎると感じる方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのがジャンパトゥのミルです。

ベビーパウダーの香りのレディース香水⑨ジョルジオアルマーニ:センシ Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水9つ目はジョルジオアルマーニ「センシ」です。

木の葉のようなボトルが目を引くジョルジオアルマーニのセンシ。

付けはじめはフレッシュなライムとアカシアの香りですが、徐々に優しさと温かさのある甘い香りへと落ち着いていきます。

甘い香りではありますが、重たくなく軽さのある香りですので季節を選ばず1年中使うことができます。

上品な甘さで官能的な香りでもあるセンシは、穏やかで上品な女性を印象付けるようなステキな香りの香水です。

若い女性から大人の女性まで使いやすいベビーパウダーの香りの香水になります。

ベビーパウダーの香りのレディース香水⑩フィアンセ:ベビーパフパフ Amazonで詳細を見る ベビーパウダーの香りのおすすめレディース香水の10個目はフィアンセ「ベビーパフパフ」です。

価格もお手頃なボディミストであるフィアンセのベビーパフパフ。

ボディミストですので、香水と比べるとふんわりと香りますので普段使いの香水としても使えるボディミストです。

香水ですと通勤電車などでは香りが強すぎるのでは?と気になる方でも、こちらのボディミストなら軽い付け心地ですので、使うことができますよ。

清潔感のある爽やかな香りは若い女性にもぴったりです。

これから香水デビューしようと考えている方も、買いやすいのではないでしょうか。

ベビーパウダーの香りのメンズにも使いやすい香水3選! ベビーパウダーの香りメンズにおすすめ香水①ディオール:コロンブランシュ Instagram 男性にも使いやすいベビーパウダーの香りのメンズ香水1つ目はディオール「コロンブランシュ」です。

ディオールからは他にもたくさんのメンズ香水が発売されていますが、その中でもフレッシュで柔らかい優しい香りなのが、このコロンブランシュです。

爽やかなオレンジなどの柑橘系の香りと甘いバニラやムスクの香りがブレンドされた香水は、男性が付けていても嫌味にならない絶妙な香りです。

清潔なバスルームを連想させるような香りは季節を問わず、1年中使うことのできる香水です。

ベビーパウダーの香りメンズにおすすめ香水②トウス:ベイビー Amazonで詳細を見る 男性にも使いやすいベビーパウダーの香りのおすすめメンズ香水2つ目はトウス「ベイビー」です。

見た目はクマの形をしていてキュートなイメージもある香水ですが、薄いガーゼに包まれるような優しくデリケートな香りで男性にも使いやすい香水になっています。

付けはじめはフレッシュな柑橘系やグリーン系の香りがしますが、徐々に石鹸のような香りへ変わり、最後はムスクのような甘い香りに包まれます。

ボトルはキュートですが、男性の大人の色気を引き出してくれるようなステキな香りの香水です。

ベビーパウダーの香りメンズにおすすめ香水③アリサアシュレイ Amazonで詳細を見る 男性にも使いやすいベビーパウダーの香りのおすすめメンズ香水3つ目はアリサアシュレイ「ホワイトムスク」です。

こちらはメンズ香水としてご紹介していますが、ユニセックスな香りで男性も女性も使うことのできる香水です。

上品で甘い香りが魅力の香水になっています。

付け心地が重くなく軽いため、男性の方でも付けやすく、優しく清潔感を感じる香りです。

ふんわりと優しい香りに包まれ、心も温かくなるような香りで、普段香水を使っていなかったという男性でも抵抗なく付けることのできる、そんな香水です。

ベビーパウダーの香りの香水のメリットは? ベビーパウダーの香りの香水メリット①赤ちゃんのような匂いで優しい Instagram ベビーパウダーの香りの香水を付けるメリットの1つ目は、赤ちゃんのような匂いで人に優しい印象を与えるということです。

香水というと中には香りが強い香水もありますが、ベビーパウダーの香りの香水は優しく香りますので、他の人にも受け入れられやすいというメリットがあります。

ベビーパウダーの香りの香水メリット②赤ちゃんの匂いで清潔感アップ Instagram ベビーパウダーの香りの香水のメリット2つ目は清潔感が感じられるとういことです。

ベビーパウダーの香りは赤ちゃんのような匂いでもあり、温かさを感じられるとともに清潔感を感じます。

清潔感があるというのは他の人に良い印象を与えます。

香水以外でベビーパウダーの香りを楽しめるアイテムは? ベビーパウダーの香りを楽しむアイテム|ボディショップ:ボディバター Instagram ベビーパウダーの香りを楽しむアイテム1つ目はボディバターです。

ボディバターは本来は全身を保湿するなどの目的で使うアイテムですが、ボディショップなどのボディバターは香りを楽しむアイテムとしても使うことができます。

香りを楽しみながら、身体をケアできるなんて嬉しいアイテムですよね。

ボディショップのボディバターの中でも、ベビーパウダーの香りを楽しむことができるのが「VITAMINE」です。

フローラルの香りで、全身に軽く付ければベビーパウダーを付けているかのような優しい香りに包まれます。

ベビーパウダーの香りを楽しむアイテム|ブルジョワ:フェイスパウダー Instagram ベビーパウダーの香りを楽しむアイテム2つ目はフェイスパウダーです。

中でもベビーパウダーの香りを楽しむことができるのでブルジョワのフェイスパウダーです。

メイクをした後、仕上げにサッとのせるとふわっとベビーパウダーのような香りに包まれます。

メイクをしながら、ベビーパウダーのような香りを楽しめますよ! お手持ちのベビーパウダーで香水のように香りを楽しむ方法は? ベビーパウダーと精油を混ぜるボディパウダー Instagram ベビーパウダーを香水のようにして香りを楽しむ方法の1つ目は、ベビーパウダーと精油を使ったボディパウダーです。

作り方も簡単で、ベビーパウダーとお好みの精油をよく混ぜるだけ。

これだけで簡単にボディパウダーが完成してしまいます。

精油はお好みの香りでOKですが、あまり香りが強いものですとベビーパウダーの香りが消えてしまいますので、香りが強いものは少量から作っていくのがおすすめです。

精油については関連記事でご紹介してますのであわせて参考にしてみて下さい。

ベビーパウダーと化粧水を混ぜるデオドラントスプレー Instagram ベビーパウダーの香りを楽しむ方法の2つ目はデオドラントスプレーです。

デオドラントスプレーは元々ベビーパウダーの香りの市販のスプレーもありますが、自宅で簡単に手作りすることもできるんです。

材料はベビーパウダーと化粧水とスプレーボトルがあればOKです。

作り方もとても簡単で気になる汗を抑えることもでき、ベビーパウダーの香りを楽しむこともできます。

化粧水は何を使ってもOKです。

プチプラ化粧水について関連記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみて下さい。

ベビーパウダー×化粧水のデオドラントスプレーに必要な材料 ベビーパウダー:スプーン1杯程度 化粧水:100ml程度 スプレーボトル ベビーパウダー×化粧水のデオドラントスプレーの作り方 ベビーパウダーと化粧水をスプレーボトルに入れる 軽く振って混ぜる ベビーパウダーと化粧水が混ざったら完成 赤ちゃんのようにふんわり優しいベビーパウダーの香りを楽しもう! 赤ちゃんの匂いのような優しさ、温かさを感じるベビーパウダーの香り。

そんなベビーパウダーの香りの香水は、清潔感もあり、街中はもちろん通勤電車などの人の多い場所でも嫌な印象を与えない、万人受けしやすい香りでしょう。

ベビーパウダーの香りの香水をご紹介しましたが、どれも優しく香りがきつくないため、普段使いもしやすい香水ばかりです。

若い女性から大人の女性まで幅広い年代の方が使える香水、それがベビーパウダーの香りの香水です。

もちろん清潔感のある香りは男性でも使いやすいものもあります。

実際にベビーパウダーを活用して、香りを身にまとうこともできます。

香水よりももっとナチュラルで、赤ちゃんの匂いに近い香りを楽しめます。

ベビーパウダーを使えば、ママでも安心して香りを楽しむこともできますね!ぜひ、ベビーパウダーも活用してみて下さい。

キーワード

  • ベビーパウダー
  • 香水
  • レディース
  • 赤ちゃん
  • 匂い
  • 清潔感
  • メンズ
  • 大人
  • デオドラントスプレー
  • 化粧
  • ボディバター
  • シャネル
  • 普段
  • 精油
  • ジョルジオアルマーニ