ライフスタイル

洗濯・食器のエコ洗剤のおすすめランキングTOP5|洗剤の口コミも

2018年10月25日更新
洗濯・食器のエコ洗剤のおすすめランキングTOP5|洗剤の口コミも

エコ洗剤とは? エコ洗剤とは自然や環境に優しい洗剤 Instagram エコ洗剤とは、いわば合成界面活性剤不使用の洗剤のことです。

合成界面活性剤は合成的に作られた人工物質で、私たちが普段使っているシャンプー・リンス、クレンジング、食器用洗剤などで強い洗浄力を発揮してくれています。

その分、デメリットもあり人や環境には負担を及ぼす面もあります。

以前のように生活排水が川に流れ出し洗剤の泡が水質汚染の原因になるということは少なくなりましたが、全く改善したわけではありません。

敏感肌の人には、すすぎが少ないと肌が荒れてしまうこともあります。

その点、エコ洗剤は人の肌にも優しく環境にも優しいというメリットがあります。

エコ洗剤は人や自然に優しい工夫がされている反面、合成界面活性剤不使用なので、汚れ落ちが少ないというデメリットもありました。

最近では少しずつ改善されてきています。

ではどのように人や自然に優しいのか、詳しくエコ洗剤を使うことのメリットでご紹介していきましょう。

オーガニック・エコ洗剤を使うことのメリット Instagram エコ洗剤のメリットは大きく2つあります。

まず1つ目は「植物由来成分でできている」ことです。

エコ洗剤の多くは石油を使わない植物由来の成分のみで作られています。

自然への再生が可能な成分で使うことで、環境のことを考えて作られていることがわかります。

2つ目は「生分解性が高い」ことです。

生分解性とは、物質が土や川などの自然環境に排出されたとき微生物によって分解されて無機物になることを言います。

無機物になれば、環境への負担がかからないので生分解性が高い方が自然に優しいのです。

魚や海産物への毒性も低いことが大事になってきます。

エコ洗剤は普通の洗剤と比べると少々値段が高いです。

環境に優しくすることを前提に研究されて作られているので、少々お値段が高くても買うという人はいるかもしれませんが、一般庶民には家計の負担が大きくなります。

あまり高すぎないエコ洗剤もあるので、気負いせず続けていきましょう。

【洗濯洗剤】エコ洗剤のおすすめランキングTOP5&口コミ 【洗濯用】エコ洗剤のおすすめランキング第5位:口コミも!エコストア Amazonで詳細を見る それでは洗濯用エコ洗剤のおすすめランキングをご紹介していきましょう。

まず第5位は「エコストア」の洗濯用洗剤です。

最近日本でもよく見かけるニュージーランドのメーカーです。

パッケージがおしゃれで可愛いのでお家に置いておけばインテリアの一部にもなります。

全て植物由来成分でできていて、おしゃれな容器にも特徴があります。

サトウキビを原料にしているプラスチックと再生プラスチックでできているというこだわりを持っています。

少し値段は高いですが皮脂汚れなどがとれて洗い上がりがいいと評判がとてもいいです。

無香料以外にユーカリやグレープフルーツの香りがあります。

白い靴下裏を毎日黒く汚してくる小学生の子供がいます。

事前にこすり洗いをしなくても、まぁ普通くらいには落ちます。

無香料なので、柔軟剤の香りがより引き立つような気がしました。

1Lを買いました。

ボトル後ろに持ちやすいようにする凹みがありますが ボトル幅が結構大きくて重いので計量するときに少し大変。

使用量:水量45Lに対してキャップ1杯です。

引用元:アマゾンレビュー 【洗濯用】エコ洗剤のおすすめランキング第4位:ヤシノミ洗剤 Amazonで詳細を見る 洗濯用エコ洗剤のおすすめランキング第4位は「ヤシノミ洗剤」です。

1971年生まれの古くからある日本メーカーの洗剤です。

ヤシノミ由来成分でできるのは有名ですが、蛍光増白剤・漂白剤・香料・着色料・抗菌剤を一切使用せず無添加でできているという優れものです。

少ない量でたっぷり洗えて生乾き臭の原因菌も99.9%除去してくれます。

排水後は微生物がヤシノミ洗剤をしっかり分解してくれるます。

口コミでも無臭で洗えるし環境に優しいので、子ども用の洗濯に使えて便利ととても評判がいいです。

無臭だし、除菌もできるし、環境に優しいし、少量で済むし、いいことづくしです。

洗濯ものにゴワつきもなく、かなり重宝しています。

引用元:アマゾンレビュー 【洗濯用】エコ洗剤のおすすめランキング第3位:口コミも!フロッシュ Amazonで詳細を見る 洗濯用エコ洗剤のおすすめランキング第3位は「フロッシュ」の洗濯用洗剤です。

フロッシュはドイツ語で蛙という意味で、環境に敏感な蛙を会社のメインキャラクターに展開しています。

フロッシュは環境に優しく手荒れにも優しい食器洗剤として人気がありますが、洗濯用洗剤もとても優秀です。

洗剤成分は1週間でほぼ100%分解されるという生分解性が高いことが認められています。

ボトルは65%に再生ペットボトルが使用されています。

口コミでは敏感肌の人は手が荒れない、香りがいいといい評価です。

もう25年位粉せっけんで洗濯、台所もせっけん洗剤でした。

フロッシュは合成洗剤と言われてるので敬遠してましたが、分解され自然に優しい、手も荒れない。

そして何よりせっけんカスが出ないし、台所で使用するのにつけ置きで油を分解、とにかく使い勝手が良く匂いも良くて、食器洗いが楽しくてたまらなくなりました。

洗濯用にこちらも購入。

部屋まで青リンゴのとても良い香りがして良いですよ。

引用元:アマゾンレビュー 【洗濯用】エコ洗剤のおすすめランキング第2位:ハッピーエレファント Amazonで詳細を見る 洗濯用エコ洗剤のおすすめランキング第2位は「ハッピーエレファント」の洗濯用洗剤です。

ヤシノミ洗剤と同じサラヤからでている植物100%の洗剤です。

酵母から生まれた天然洗浄成分ソボロが配合されており、ヤシノミ洗剤と同様に石油系界面活性剤・蛍光増白剤・漂白剤・着色料は全て不使用なので敏感肌の人や赤ちゃんにも安心して使えます。

口コミでは汚れ落ちにも全く問題がない、柔軟剤なしなのにふんわり仕上がると高い評価を受けています。

化学香料無添加のものを探していてコレにしました。

すすぎ2回していますが、スッキリと洗え、嫌な匂いはちゃんと取れているので満足です。

香りはほんの僅かにラベンダーとティーツリーが香るだけなので、においに敏感じゃない人や、一般によく使われている洗剤の香りに慣れている方には物足りない(におわない)かもしれません。

柔軟剤なしでこれだけでふんわりします。

引用元:アマゾンレビュー 【洗濯用】エコ洗剤のおすすめランキング第1位:エコベール Amazonで詳細を見る 洗濯用エコ洗剤おすすめランキング第1位は「エコベール」の洗濯用です。

ベルギー生まれの植物とミネラルで作られた人気の洗剤です。

ボトルはエコストアと同様にサトウキビを原料にしたプランタスティックと再生プラスチックで出来ていたり、製品テストに動物実験も行わないなど徹底された自然保護対策がとても魅力的です。

環境にも肌にも優しく、ボトルのデザインをおしゃれでとても可愛いです。

口コミでは、海外製品にすると香りもあまり気にならないという人も多いです。

値段もエコ洗剤の中ではまだ安く買える方なので一度使ってみてはいかがでしょうか。

海外住まいのころから長年愛用している洗濯用洗剤です。

定期便で購入すると4000円を切るので、かなり手頃な価格かと思います。

他の方もおっしゃっている通り、漂白剤を入れなくてもある程度嫌な匂いがつきにくいです。

また、自然な香り、柔らかさが魅力的です。

好みによっては柔軟剤を入れてもいいかもしれません。

引用元:アマゾンレビュー エコベールの洗濯洗剤は容器も可愛いのでインテリアとしても使えますが、シンプルに洗濯洗剤のボトルを揃えたい場合は100均の洗剤詰め替えボトルを使ってみませんか。

下記の記事では100均のダイソー・セリアのおすすめ洗剤詰め替えボトルを9選ご紹介しています。

ぜひ参照してみてください。

【食器洗剤】エコ洗剤のおすすめランキングTOP5&口コミ 【食器用】エコ洗剤のおすすめランキング第5位:口コミも!ソネット Amazonで詳細を見る 次に食器用エコ洗剤のおすすめランキングをご紹介していきましょう。

まず第5位は「ソネット」の食器用洗剤です。

ドイツ発祥のオーガニック洗剤です。

使用されている植物原料はオーガニック栽培のものを使用し、合成香料・合成着色料・石油化学系の界面活性剤などは一切使用していません。

口コミでは、どの洗剤でも手が荒れていたけどソネットの洗剤を使って手が荒れなくなったという口コミが多数ありました。

肌あれにも優しく、少量でもよく落ちます。

少し値段は高いですが手荒れに悩んでいる人にはおすすめの食器用洗剤です。

エコ系のものも含め、今までこれ以外の食器用洗剤をいくつか試してみましたが、どうしても肌荒れしてしまいます。

かといって、食器を洗うたびにゴム手袋をするのも億劫だし、ちゃんと濯げているか分からないのであまり好きではなく。

今のところこれだけは手荒れをしないので、6-7年ほど使い続けています。

香りも結構好きです。

引用元:アマゾンレビュー 【食器用】エコ洗剤のおすすめランキング第4位:アラウ Amazonで詳細を見る 食器用エコ洗剤のおすすめランキング第4位は「アラウ」の食器用洗剤です。

植物原料100%の無添加、天然ハーブのラベンダーとスペアミントが配合してありほのかな香りが楽しめます。

無添加でできているので、赤ちゃんの哺乳瓶や食器用洗剤にも安心して使えます。

洗浄力に優れているので、泡切れや油汚れなく洗い上げてくれます。

口コミでは天然ハーブのラベンダーの香りが少しきつい、洗ってもスポンジにも残ってしまうとの意見もありました。

赤ちゃん用だけに使うなど、使い道を分けて使うのもいいかもしれません。

ほのかなハーブの香りに期待したが、ラベンダーの香りが少々きつ過ぎるのでマイナス☆1個。

油汚れも落ちて洗浄力は申し分ありませんが、香りがもう少し弱ければ満点です。

スポンジにも香りが結構残ります。

引用元:アマゾンレビュー 【食器用】エコ洗剤のおすすめランキング第3位:シャボン玉 Amazonで詳細を見る 食器用エコ洗剤のおすすめランキング第3位は「シャボン玉」の台所せっけんです。

合成界面活性剤や香料、着色料、酸化防止剤などの合成成分が不使用なので手荒れが気になる方にはおすすめです。

皮膚アレルギーテスト済みです。

食器以外にもまな板、スポンジ、ふきんなどの洗浄にも使えます。

使用後は水と二酸化炭素に分解されて自然に還っていく環境に優しい洗剤です。

口コミでは泡切れが悪い、洗浄力はいまいちとの意見もありました。

一方で、手荒れは全然しないという高評価もあります。

もともとアトピーもちです。

最近、主婦湿疹が出始めたので購入。

一本使いましたが手荒れしていません!さすがシャボン玉石鹸! 引用元:アマゾンレビュー 【食器用】エコ洗剤のおすすめランキング第2位:ミヨシ石鹸 Amazonで詳細を見る 食器用エコ洗剤のおすすめランキング第2位は「ミヨシ石鹸」の食器用洗剤です。

香料、着色料、防腐剤など無添加の台所用洗剤です。

天然のなたね油とパーム核油素材の石けんで、天然由来なのに普通の洗剤と比べても泡立ちが良く洗浄力が高いと口コミでは評価が高いです。

液体と固形タイプがあり、液体タイプはポンプ部分が固まりやすく使いにくいので固形タイプの方がおすすめです。

妻が手荒れしやすいので購入してみました。

以前まで使っていたのはチャーミーマジカです。

つるんと食器が手から逃げていくことがあるので割らないように注意です。

洗浄力は市販洗剤と比べてもしっかりあります。

さらっとした液体なのでスポンジから流れやすいような感覚があります。

妻の手荒れへの効果は、前も今も手袋をして洗ってるからわからないとのことです。

引用元:アマゾンレビュー 【食器用】エコ洗剤のおすすめランキング第1位:フロッシュ Amazonで詳細を見る 食器用エコ洗剤のおすすめランキング第1位はやはり「フロッシュ」の食器用洗剤です。

洗濯用洗剤と同様に強い人気があります。

ヤシ油などから作られた自然由来の洗浄成分を配合しているので、自然の力で汚れを落としてくれます。

フロッシュの食器用洗剤は6種類の香りのものがでていますが、香りがきついとの口コミもあります。

このパフュームフリーは無香料・無着色なので人気が高いです。

ケロッシュは天然成分なので泡立ちが弱いと言われがちですが、桶にお湯をためてフロッシュを馴染ませつけ置き洗いをすると泡立ちもよく綺麗に汚れが落ちますよ! 冬場はお湯で洗うため、手荒れ(特にひび割れ)に悩まされていました。

こちらの商品を使い始めると、ひび割れの症状は治まりました。

泡立ちはそれほど良くないので、何度かスポンジに足さなければなりません。

また油汚れに強いとは感じません。

洗浄力の強さよりも、肌への優しさを重視する方にぴったりです。

ゴム手袋をして食器洗いをするのが苦手な方には、良いと思います。

無香料のため、食器に匂いが移らないところも気に入っています。

引用元:アマゾンレビュー 食器用エコ洗剤のおすすめランキング第1位だったフロッシュについて下記の記事でも詳細が載っています。

食器用洗剤以外にも、キッチンクリーナーなどの住宅用洗剤の種類をご紹介しています。

「カエルマークのフロッシュ®(Frosch)とは?食器用洗剤の使い方・口コミも」を参照してみてくださいね。

地球に優しい洗剤を家庭で作る方法は? 家で簡単に作れる?地球に優しい洗剤の材料 Instagram 上記で天然成分配合のエコ洗剤をご紹介してきましたが、今度はお家で作る地球に優しい洗剤の作り方をご紹介していきます。

自家製で作るなら、家族みんなが使える優しい成分で簡単に作れる、手軽に手に入れやすい、いい香りがする、お財布に優しい材料がいいですよね。

用意するのは、ドラックストアや100均で用意できる材料です。

石鹸、重曹、炭酸ソーダ、塩、アロマオイルです。

重曹は今や手作り洗剤の必須アイテムで汚れを落としてくれるし匂いを取り除く効果もあり、塩は色落ち防止の効果があります。

アロマオイルはお好きな香りでも良いですが今回はユーカリでご紹介します。

炭酸ソーダは高い洗浄力があり、石鹸カスを防いでくれる万能なものです。

炭酸ソーダは重曹から作ることもできます。

手作りにこだわる方は作ってみてはいかがでしょうか。

重曹をオーブントレーにのせて200℃で45分〜1時間程度焼いていき、途中で混ぜてみましょう。

冷ますと炭酸ソーダの出来上がりです。

自家製粉末洗濯用洗剤のかんたん作り方レシピ Instagram 今回ご紹介する洗剤は粉末洗濯用洗剤です。

道具はボール2つ、スプーン、洗剤を入れる容器などをご用意しましょう。

石鹸を結構細かく削るので、チーズを削る道具(チーズグレーター)があると便利です。

洗い上がりに香りが漂う方がいい方は、分量よりも多めにアロマオイルを増やす方がいいです。

自家製粉末洗濯用洗剤の材料 固形石鹸 3個 重曹 500g 炭酸ソーダ/炭酸ナトリウム 1000g 塩 250g アロマオイル 40〜50滴(お好みで増やしても大丈夫です) 自家製粉末洗濯用洗剤のレシピ 石鹸を細かく削る(チーズグレーターを使うと便利) 重曹、炭酸ソーダ、塩をボールに入れて混ぜる アロマオイルを入れて全体に程よく入れてかき混ぜる 専用容器に移して出来上がり! エコ洗剤を使って人にも環境にも優しい生活習慣を! 近年自然災害が相次いで起こる中、私たちは普段の生活でも環境について振り返る必要がでてきています。

エコ洗剤を使うことは私たちが自然環境のためにできる大きな一歩ではないでしょうか。

エコ洗剤を使うことで生活ででる排水が自然に還ってくれるお手伝いをするだけなのです。

エコ洗剤は高いし、洗浄力があまり良くないという概念を覆される商品もたくさんでているし、値段も手が出やすい価格になってもきています。

エコ洗剤を使って人にも環境にも優しい生活習慣を手に入れていきましょう。

エコといえば、スーパーやドラックストアでもらう袋を使わずエコバックを使うのもエコの一つです。

最近のエコバッグは進化していき、おしゃれなエコバッグがたくさん出回っています。

そんな中でもおすすめなエコバック12選を下記の記事でご紹介しています。

安くて人気の商品もあるのでぜひ参照してみてくださいね。

キーワード

  • 洗剤
  • エコ
  • ランキング
  • 食器
  • 洗濯
  • 口コミ
  • 環境
  • アマゾンレビュー
  • フロッシュ
  • 自然
  • 洗浄力
  • 炭酸ソーダ
  • ボトル
  • 手荒れ
  • ヤシノミ