恋愛

顔がでかい男の悩み5選!メリットやイケメンで小顔に見える髪型5選は?

2018年10月29日更新
顔がでかい男の悩み5選!メリットやイケメンで小顔に見える髪型5選は?

顔がでかい男とは?頭の大きさの目安は何センチ? 顔がでかい男性 Instagram 顔や頭がでかい男性というのは、平均より大きいサイズの方のことを言います。

顔がでかいとよく言われる有名人を思い浮かべてもらえばわかりますが、圧迫感と一回り大きい顔が特徴です。

平均的な成人男性の顔は何センチ? Instagram 平均的な成人男性の顔は何センチかご存知でしょうか。

成人男性の平均サイズは長さ20.5㎝、横幅14.51㎝です。

これの平均よりも大きいのが顔がデカいと言われます。

顔や頭がでかい男といわれる目安は何センチ Instagram 顔がデカいと言われる人の目安は何センチということですが、上記では平均をご紹介しました。

では、顔が大きいと言われるのは何センチでしょうか。

顔が大きいと言われるのは平均サイズからプラス1㎝以上が大きいと言われます。

なので、平均より1㎝内なら大きい顔とは言われません。

顔が大きいと言われて悩んでいる人は自分が今何センチあるのか計ってみましょう。

何センチあるかによって今まで言われてきたことが事実か見間違いに変わります。

悩んでいる人こそ再度計ってみましょう。

顔がでかい男に見える原因は? 顔がでかい男に見える原因①髪型 Instagram 顔がでかい男に見える原因1つ目は「髪型」です。

髪型は顔を大きく見せる原因でもあります。

顔の大きい方は女性男性関係なく輪郭を隠すような髪形で小顔にしようとする方が多くいますが、実は髪形で輪郭を隠すことによって顔がさらに大きく感じさせます。

髪の毛が輪郭の額縁のような効果になり、白い肌が立体感がまし大きく見えてしまいます。

小顔の方が髪形で顔を隠すことによって小顔となりますが、大きな顔や顔の方が輪郭を隠すような髪形にすると大きく見えてしまいます。

顔の大きい方は髪形に注意しましょう。

顔がでかい男に見える原因②顔のむくみ Instagram 顔がでかい男に見える原因2つ目は「顔のむくみ」です。

顔のむくみはもともと顔が小さい方でも大きく見えてしまうもので、顔が大きい方ならさらに大きく見えてしまいます。

顔がむくむと大きく見えるのは輪郭や目もとですが、その他の部分もむくみますと大きく見えてしまいます。

また、むくみは顔を大きく見せるだけでなく太ったようにも見えてしまいます。

特にむくみに対して女性は敏感ですが、男性は疎いので実際にむくみで顔が大きく見えている男性というのが多くいます。

顔のむくみ解消というのは意外と簡単なことです。

むくみがある方はむくみ解消法を試してみましょう。

顔がでかい男に見える原因③筋肉の緩み Instagram 顔がでかい男に見える原因3つ目は「筋肉の緩み」です。

筋肉と顔が大きく見えるのは関係ないと思う方もいますが、実はかなり関係しています。

筋肉の緩みがあると顔がたるみ大きく見えてしまいます。

顔が大きく見えないように顔のトレーニングを行いましょう。

顔がでかい男に見える原因④太っている Instagram 顔がでかい男に見える原因4つ目は「太っている」ことです。

太っていると顔の輪郭が大きくなり顔自体が大きく見えます。

また、頬骨周辺や鼻が太りますとさらに顔が大きく見えてしまいます。

顔が大きく見せないようにするには痩せるのも1つの案です。

顔がでかい男に見える原因⑤顔の骨格 Instagram 顔がでかい男に見える原因5つ目は「顔の骨格」です。

顔がいくら痩せていてもむくみが無くても顔が多き打見えてしまう方がいます。

そういった人達はもともと生まれ持った顔の骨格が大きいため顔が大きく見えてしまいます。

顔の骨格もともと大きい方は髪形やアイテムでカバーしましょう。

顔がでかい男の悩みやコンプレックス5選! 顔がでかい男の悩みやコンプレックス①帽子が似合わない Instagram 顔がでかい男の悩みやコンプレックス1つ目は「帽子が似合わない」ということです。

顔が大きいと普通サイズの帽子が入らなかったり、帽子をかぶることができても帽子が小さく見えたりします。

そして、頭や顔が大きい方が帽子をかぶるとさらに顔が大きく見えてしまいます。

顔が大きい人に小顔効果ということで帽子をかぶることをおすすめする方もいますが、帽子というのは逆効果になるアイテムです。

顔が大きい人はなるべく避けたいアイテムです。

顔がでかい男の悩みやコンプレックス②スタイルが悪く見える Instagram 顔がでかい男の悩みやコンプレックス2つ目は「スタイルが悪く見える」ことです。

顔が大きいと普通の人と同じ肩幅だと顔が強調されます。

また、肩幅が狭い人だとさらに顔が大きく見えてしまうためコンプレックスとなっています。

そして、顔が大きいと背が高くても顔が大きいことでスタイルが悪く見え、身長も低く見えてしまいます。

太って顔が大きい方だと特にスタイルが悪く見え身長も低く見えます。

太っている人の身長が170㎝あったとしても遠くからみると165㎝ほどにしか見えないということもあります。

顔がでかい男の悩みやコンプレックス③髪型が限られる Instagram 顔がでかい男の悩みやコンプレックス3つ目は「髪型が限られる」ということです。

顔が大きいといくらかっこいい髪形にしてみイケメン風の髪形にしてもカッコよくは慣れません。

顔の大きい人がかっこいい髪形にしてもイケメン風という印象よりも顔が大きいという印象を与えるだけです。

顔の大きい人ができる髪形というのは、ツーブロックヘアやショートヘアといった短い髪形だけとなっています。

上記でもご紹介した通り髪形で輪郭を隠してしまうと額縁効果によりさらに大きく顔が強調されてしまいます。

顔がでかい男の悩みやコンプレックス④イケメンにはなれない Instagram 顔がでかい男の悩みやコンプレックス4つ目は「イケメンになれない」ということです。

顔が大きい方は顔の中身がイケメンでも残念なイケメンと言われてしまいます。

顔が大きいことでイケメン材料がそろっていてもイケメンにはなれません。

顔がでかい男の悩みやコンプレックス⑤メガネがきつい Instagram 顔がでかい男の悩みやコンプレックス5つ目は「メガネがきつい」ことです。

顔の大きさに悩みが無かったりコンプレックスが無い人にとって眼鏡選びというのは楽しいものですが、顔の大きい人にとって見ればあまりいい気分にはなれません。

眼鏡をかけることによってさらに顔が大きく強調され、さらに市販で購入できるメガネというのはきつくメガネが食い込みますので使っていてもいたく疲れてしまいます。

メガネはおしゃれアイテムとして人気ですが、顔の大きい方にとっては必要であってもつけたくないアイテムです。

顔がでかい男のメリット5選! 顔がでかい男のメリット①顔を覚えてもらえる Instagram 顔がでかい男のメリット1つ目は「顔を覚えてもらえる」ということです。

初対面でも顔の大きいおかげで顔が覚えてもらえるので、仕事などでは役立つという方もいます。

顔が大きいとあまりメリットがないと言われていますが、仕事などではすごく優れたメリットを発揮してくれます。

顔がでかい男のメリット②印象が良い Instagram 顔がでかい男のメリット2つ目は「印象が良い」ということです。

顔がでかいと良い印象を与えることができます。

周りの人にはそういったいい印象の雰囲気を与えることができます。

初対面でもいい印象を与えることができるのはビジネスとしてはメリットといえます。

顔がでかい男のメリット③優しいイメージを持たれる Instagram 顔がでかい男のメリット3つ目は「優しいイメージを持たれる」ことです。

優しいイメージと言うのはそばにいると優しいのではないかと思わせることができます。

イメージというのは勝手に思い込むものですが、顔の多きいい方は比較的優しい人が多いのでそういったイメージが付きます。

顔がでかい男のメリット④ネタに出来る Instagram 顔がでかい男のメリット4つ目は「ネタに出来る」ことです。

ネタに出来るというのもあまりいいことではありませんが、飲み会の席などでは顔の大きさを笑いに変えることができますので、ちょっとした一発ギャグにおすすめです。

顔がでかい男のメリット⑤安心感を与えることができる Instagram 顔がでかい男のメリット5つ目は「安心感を与えることができる」のです。

顔が大きくてコンプレックスになっている人からすると言っている意味が分からないと思いますが、顔の多き人のそばにいるだけで安心感がると言います。

顔がでかい男が小顔に見える髪型5選! 顔がでかい男が小顔に見える髪型①ツーブロック Instagram 顔がでかい男が小顔に見える髪型1つ目は「ツーブロック」です。

顔の大きい人は横髪があることでさらに顔が大きく見えてしまいます。

ツーブロックなら顔を大きく見せることなくおしゃれに決めることができます。

ツーブロックといっても派手で奇抜な髪形ではなく通常の髪形に少し剃り込みを入れるだけで完成します。

奇抜な髪形が嫌いという方や仕事、学校で規制されているという方も多いと思います。

ツーブロックというイメージは奇抜なヘアスタイルですが、ナチュラルにるヘアスタイルもあります。

もしヘアチェンジを考えているなら美容院に行き相談してみましょう。

顔がでかい男が小顔に見える髪型②ソフトモヒカン Instagram 顔がでかい男が小顔に見える髪型2つ目は「ソフトモヒカン」です。

ソフトモヒカンは少し今の流行には乗れないヘアスタイルですが、顔の大きい方にはおすすめできる髪形です。

ソフトモヒカンは横髪を剃りトップを残すことで、横に広がる大きさをカバーできます。

ソフトモヒカンなら仕事をしている人でも風紀の厳しい学生でもできるおしゃれな髪形となっています。

顔の大きさで悩んでいる方はボリュームを出し髪形を短くすることで顔の大きさはカバーできおすすめです。

顔がでかい男が小顔に見える髪型③パーマ Instagram 顔がでかい男が小顔に見える髪型3つ目は「パーマ」です。

パーマはおしゃれな髪形で顔の大きい方でも似合うヘアスタイルとなっています。

そして、パーマのおすすめポイントはヘアセットがとても楽で忙しいビジネスマンでも時間短縮できます。

学生はパーマをすることはできませんが、ビジネスマンになるとできるヘアスタイルです。

また、パーマといっても色々な種類がありますので、顔の大きさをカバーできるヘアスタイルにしましょう。

顔がでかい男が小顔に見える髪型④坊ちゃん刈り Instagram 顔がでかい男が小顔に見える髪型4つ目は「坊ちゃん刈り」です。

坊ちゃん刈りは小さな子供がするイメージのある髪形ですが、意外と大人の男性がしても似合う髪形となっています。

また、坊ちゃん刈りは顔の大きさをカバーしてくれますのでおすすめとなっています。

そして、坊ちゃん刈りはアレンジが効きやすいため仕事用とプライベート用で問題なく楽しめます。

また、坊ちゃん刈りなら学生でもできる髪形なので、ヘアスタイルに悩んでいる方は是非選択肢に入れてみてください。

顔がでかい男が小顔に見える髪型⑤七三分け Instagram 顔がでかい男が小顔に見える髪型5つ目は「七三分け」です。

七三分けはビジネス人として喜ばれるヘアスタイルです。

七三分けというのは古臭いイメージのあるヘアスタイルですが、実は近年昔をイメージさせる七三分けとはまた少し違ったおしゃれなヘアスタイルとなっています。

七三分けにも色々とアレンジ方法があり、パーマなどのアレンジを加えることができますのでとてもおすすめです。

顔の大きい人は七三分けでおしゃれで清潔感のある男性を目指しましょう。

顔の大きい男性のコンプレックス Instagram 顔の大きい人の原因やコンプレックス、大きさは何センチか顔が大きいことのメリットは参考になったでしょうか。

顔が大きいことは今の時代小顔がイケメンと言われている世の中では生き辛い世界です。

ですが、顔が何センチで大きいといってもモテなくはないです。

顔が大きいことはデメリットだけでなくメリットもあります。

顔が大きいことで色々と悩み諦めるのはやめましょう。

顔が大きくてモテないと思っていますが、髪形でいくらでも変わることができます。

また、男性というのは顔ではありません。

中身も重要です。

モテる人になりたいという方は下記の記事も参考にしてみてください。

キーワード

  • 髪形
  • コンプレックス
  • 小顔
  • ヘアスタイル
  • イケメン
  • イメージ
  • 帽子
  • 73分け
  • パーマ
  • 輪郭
  • 坊ちゃん
  • スタイル
  • ソフトモヒカン
  • ツーブロック