美容

眉毛の位置を下げるには?目との距離や形の黄金比は?

2018年10月29日更新
眉毛の位置を下げるには?目との距離や形の黄金比は?

眉毛の位置と共に顔の印象を決める眉毛の形や黄金比は? 眉毛の形や黄金比ポイント①眉頭と眉尻が平行になっている Instagram 眉毛の形や黄金比ポイント1つめは、眉頭と眉尻が平行になっている事です。

眉毛の始まりとなる位置の眉頭と、眉毛のピリオドとなる位置の眉尻は、平行である事が黄金比のポイントです。

ここで、眉頭の高さよりも眉尻の方が下にならない様に整えるのが重要なポイントです。

眉頭の高さよりも眉尻の高さが低くなってしまうと、間抜けな印象になってしまい、美しい眉毛とは遠ざかってしまいますので要注意です。

眉毛の形や黄金比ポイント②目頭よりも少し鼻寄りの位置にある眉頭 Instagram 眉毛の形や黄金比ポイント2つめは、目頭よりも少し鼻寄りの位置にある眉頭です。

眉頭とは眉間に近い部分の事を指し、眉毛の始まりとなる位置なので顔全体の印象を左右するパーツです。

美人眉と言われる黄金比ポイントとしては、眉頭を目頭よりも少し鼻寄りの位置にするのがポイントです。

意識するべきポイントとしては、小鼻のふっくらしている部分の延長線上です。

なので、リップブラシなどの直線的なアイテムを使って小鼻のふっくらしている部分からまっすぐ進んだ眉毛のあたりをマークします。

また、キリッとした印象にしたいのであれば、眉頭を目頭よりも更に少しだけ内側にして眉毛の形を整えて下さい。

反対に、可愛い・優しい印象にしたいのであれば眉頭を目頭よりも少し鼻寄りの位置からちょっとだけ外側に眉毛の形を整えるのが黄金比ポイントです。

眉毛の形や黄金比ポイント③黒目の外側から目尻の間に位置する眉山 Instagram 眉毛の形や黄金比ポイント3つめは、黒目の外側から目尻の間に位置する眉山です。

眉山とは、眉毛のあたりの皮膚を触っているとポコっと盛り上がっている骨があるので、最も高い所が目印です。

眉山はなりたい眉毛の形を作っていく時に非常に重要な位置で、眉毛全体の印象を左右する最も重要なパーツです。

例えば、キリッとした眉毛にしたいのであれば眉山に角度をしっかりとつける様にしますし、柔らかな印象の眉毛にしたいのならば眉山から緩やかに下げていきます。

この様に眉山をポイントにして眉毛の形を変える事で、眉毛全体の印象をガラッと変えていきます。

眉毛の形や黄金比ポイント④小鼻から目尻の延長線にある眉尻 Instagram 眉毛の形や黄金比ポイント4つめは、小鼻から目尻の延長線にある眉尻です。

眉尻とは眉のこめかみに近い方を指し、眉毛のピリオドとなる部分です。

せっかく眉頭・眉山をきれいな黄金比で整えても、眉尻を綺麗に整えていなければ野暮ったい印象の残念眉に見える様になってしまいますので眉尻は特に慎重に整えます。

小鼻から目尻の延長線にある眉尻は、上がり眉や下がり眉、平行眉などの眉毛の形によってフィニッシュが異なりますが、前述した様に、眉頭の高さよりも下にならない様に整えるのが大切です。

眉尻は眉毛のピリオドとなる重要な部分ですから、リップブラシなどの直線的なアイテムを使って小鼻と目尻の延長線を探し、印をあらかじめつけてから整えていきます。

また、眉尻を長めにすると大人っぽい印象になり、眉尻を短めにすると幼くて可愛い印象の眉毛になりますのでなりたいイメージに合わせるのも良いでしょう。

美人に見える眉毛の書き方は? 美人に見える眉毛の書き方①ブラシで毛流れを整える Instagram 美人に見える眉毛の書き方1つめは、ブラシで毛流れを整える事です。

美人に見える眉毛にする為には、まず自眉毛の毛流れを綺麗にブラシで整えておく事が必須です。

ブラシでしっかりと毛流れを整えずにアイブロウメイクをしてしまうと、どこか野暮ったい印象に見えたりのっぺりとした印象に見えるので注意しましょう。

ブラシで毛流れを整えた際、なりたい眉毛の形に合わせてあらかじめカットしておく事も大切です。

自眉毛をカットしすぎてしまうとナチュラルなアイブロウメイクが難しくなるので、軽く形を整える程度にカットする様にして下さい。

美人に見える眉毛の書き方②眉頭と眉尻の位置を決める Instagram 美人に見える眉毛の書き方2つめは、眉頭と眉尻の位置を決める事です。

眉頭の正しい位置は目頭よりも少し鼻寄りの位置、眉尻の正しい位置は小鼻から目尻の延長線です。

美人眉にする為には、眉頭と眉尻が平行でなければいけないので、最初に位置を決めておく事で美人に見える眉毛を簡単に作る事が出来ます。

まず、リップブラシなどの直線的なアイテムを横にして使って眉頭の位置を左右同じ高さに決めていきます。

この時、直線的なアイテムを使わずに目視で眉頭の位置を決めると、左右の眉頭の高さがガタガタになってしまうと眉毛全体が残念な印象になってしまうので、必ずリップブラシなどの直線的なアイテムを使用して下さい。

眉頭の位置を左右均等にする為、まずはアイブロウペンシルで薄く印を入れていきます。

眉頭の位置が決まったら、そのまま平行に進んだ所にある眉尻の高さにも薄く印を入れていきます。

美人に見える眉毛の書き方③眉山の位置を決める Instagram 美人に見える眉毛の書き方3つめは、眉山の位置を決める事です。

先ほどご紹介した様に、眉山の正しい位置は黒目の外側から目尻の間です。

目印としてわかりやすいのが、眉山をポコっと盛り上がっている骨の部分なのでまずはこの部分を探します。

ポコっと盛り上がっている骨の部分が見つかったら、リップブラシなどの直線的なアイテムを縦に使って眉毛に当てます。

ここにアイブロウペンシルであらかじめちょこんと小さく印をつけておきます。

事前に眉頭・眉尻・眉山の位置を決めて印をつけておくと、簡単に美人眉を作れます。

美人に見える眉毛の書き方④アイブロウペンシルやパウダーで眉毛を書き足す Instagram 美人に見える眉毛の書き方4つめは、アイブロウペンシルやパウダーで眉毛を書き足す事です。

眉頭・眉尻・眉山の重要な三点が書けたので、後は眉頭から眉山・眉山から眉尻と点をつなげる様にアイブロウペンシルやパウダーで眉毛を書き足していけば美人に見える眉毛が完成します! この時、おでこ側の上部分よりもまぶた側の下部分のラインを整える事を意識しながら、アイブロウペンシルやパウダーを使っていくと形の整った美人眉に見えます。

以下の記事では、アイブロウパウダーおすすめ20選と人気眉パウダーの口コミや使い方についてご紹介しています。

美人眉を作る為に重要となるアイブロウパウダーですから、以下の記事をチェックして口コミでも人気のおすすめアイテムを見つけてみて下さい! 目と眉毛の距離や位置|離れている印象は? 目と眉毛の距離や位置が離れていると老けた印象に見える Instagram 目と眉毛の距離や位置が離れていると老けた印象に見えるものです。

この理由は、目と眉毛の距離や位置が離れていると目ヂカラがあまり感じられない為、老けて見えてしまう様です。

その為、いつまでも若々しい印象を与えたいのであれば目と眉毛の距離を近づけたメイクを心がけるべきだとされています。

目と眉毛の距離や位置が離れていると和風顔の印象が強くなる Instagram 目と眉毛の距離や位置が離れていると和風顔の印象が強くなります。

外人羽目と眉毛の距離や位置が離れており、顔全体がキリッとした印象に見えますが、日本人は目と眉毛の距離や位置が離れているのでほんわかとした和風顏の印象に見えます。

テレビでも良く見かけるハーフタレントと純日本人タレントの目と眉毛の距離や位置を比較してみると、違いがよく分かります。

とはいえ、「和風顏」というくらいですから、目と眉毛の距離が離れている方は日本人に多く、目と眉毛の距離が離れていてもあまり気にする事はないのでコンプレックスに感じないで下さいね。

目と眉毛の距離や位置が離れていると間の抜けた印象に見える Instagram 目と眉毛の距離や位置が離れていると間の抜けた印象に見えるものです。

日本人は外人と比べて、顔立ちが柔らかな印象です。

顔のホリも浅い為、日本人は凹凸感が少なく、更に目と眉毛の距離や位置も離れている事から、全体的にのっぺりとした印象に見えるので外人と比べると少し間が抜けた印象に見えてしまいます。

間の抜けた印象と言われると「変えたいな…」と思う方も出てきてしまうかもしれませんが、ポジティブに言えば癒し系の顔立ちだという事です。

目と眉毛の距離や位置が離れている日本人は、ほんわかとした癒し系な顔立ちが日本人ならではの魅力の一つとも言えます。

目と眉毛の距離や位置が離れていると守ってあげたい印象に見える Instagram 目と眉毛の距離や位置が離れていると守ってあげたい印象に見えます。

これまでご紹介してきた印象だと、目と眉毛の距離や位置が離れていると良い印象に見られる事がない様に思えますが、可愛らしい印象に見えるので男性が「守ってあげたい!」と思う眉毛でもあります。

目と眉毛の距離や位置が離れていると、ほんわかとした愛らしい印象になるので、男性の保護欲求を上手に掻き立てる事が出来ます。

反対に、目と眉毛の距離や位置が近いとキリッとした凛々しさがあるので、女性目線で見るとかっこいいですが、男性には不評です。

その為、男性にモテる女性は、目と眉毛の距離や位置が離れているタイプが圧倒的に多い様です。

目と眉毛の位置を近づけるには?眉毛を下げるメイクのポイントは? 目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント①太眉にする Instagram 目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント1つめは、太眉にする事です。

今トレンドとなっている『太眉』は、文字通り太めの眉毛の事を指します。

元々眉毛が太めで、自分好みの眉毛の位置にカットする事ができるのであれば、形を整えるだけで良いですがそれほど眉毛が太いわけではない方にとっては難しいです しかし、元々眉毛がそれほど太いわけではない方にとって、自眉毛を整える事で目と眉毛の位置を近づけるのは難しいものです。

目と眉毛の位置を近づけたいのであれば、アイブロウメイクで眉毛の位置を近づけるのが最も重要です。

太眉にする場合は、おでこと上の眉毛側ではなく、目と眉毛の間側の自眉毛を太めに書いていけば自然に目と眉毛の距離を近づけられます。

太眉にするときは平行眉よりも少しアーチ形の眉毛にする方が女性らしく垢抜けた印象になります。

目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント②眉頭を下げる Instagram 目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント2つめは、眉頭を下げる事です。

眉毛の始まりの位置である『眉頭』は、眉毛全体の印象を左右するほど重要なパーツです。

そんな眉頭を高めにしてアイブロウメイクをすれば目と眉毛の位置を更に離れた印象にしてしまいますので、眉頭を下げる事が大切なポイントです。

眉頭をいつもよりも少し下げる事で、眉毛全体の印象がガラッと変わる上、目と眉毛の位置を更にナチュラルに近づける事が出来ます。

太眉に抵抗がある方は、眉頭を少し下に自眉毛を整え、アイブロウメイクをする事をおすすめします。

目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント③アイシャドウ Instagram 最後に二重幅にダークトーンのアイシャドウを塗り、指の腹を使って色の境目をぼかして綺麗にグラデーションを作れば完了です。

アイシャドウをしっかりとアイホール全体に塗る事で目の範囲が強調され、目と眉毛の位置を近づける効果とデカ目効果を一気にゲットできます。

アイシャドウは肌馴染みの良いブラウン系を使うと、自然にアイメイクをしつつ目と眉毛の距離を近づける事が可能です!ハイライト系のアイシャドウをアイホール全体に塗り、アイメイクの範囲をしっかり演出していきます。

ブラウン系のアイシャドウは中間色を二重幅と先ほどのハイライトアイシャドウの中間に塗っていきます。

目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント3つめは、アイシャドウです。

目と眉毛の位置を近づけるとなれば、アイブロウメイクにばかり注目してしまいがちですが、実はアイシャドウも非常に重要なポイントです。

目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント④ノーズシャドウ Instagram 目と眉毛の位置を近づける!眉毛を下げるメイクのポイント4つめは、ノーズシャドウです。

ノーズシャドウとは鼻筋に影を入れるメイクの事を指し、一般的には鼻筋を強調して立体感を出すものなのですが、目と眉毛の位置を近づける事を目的としても有効とされています。

ノーズシャドウは眉頭から鼻筋に沿ってストレートに入れますが、この時に少しだけ眉頭から眉山にかけての3分の1〜3分の2程度の範囲のまぶたにもノーズシャドウをのせていくと目と眉毛の間隔を自然に狭め、近づける事が出来ます。

眉毛の形や位置を変えたい男性の整えるポイントは? 眉毛の形や位置を変えたい男性の整えるポイント①眉毛を細くしすぎない Instagram 眉毛の形や位置を変えたい男性の整えるポイント1つめは、眉毛を細くしすぎない事です。

学生時代などの若いうちは極細眉毛を好んでいた男性も多いかもしれませんが、社会人になっても眉毛を細く整えているのは印象を悪くしてしまいます。

また、女性からして「男らしい!」と判別する為に非常に重要な顔のパーツが眉毛です。

女性がキリッとした太めの眉毛だと、可愛らしさが無くなってしまいますが、男性がキリッとした太めの眉毛だと、その凛々しさが魅力の一つとなります。

その為、眉毛の形や位置を変えたい男性はまず、眉毛を細くしすぎない事を意識しておくのが重要です。

眉毛の形や位置を変えたい男性の整えるポイント②目頭寄り眉下・眉上ライン Instagram 眉毛の形や位置を変えたい男性の整えるポイント2つめは、目頭寄りの眉下・眉上ラインを整える事です。

男性が眉毛を整える時、最も意識して欲しいのが眉下・眉上ラインです。

どちらかのラインがしっかり整えられておらず、ボサボサの状態になっているとどれだけかっこいい形に変えても野暮ったい印象に見えます。

その為、眉毛の形がある程度決まったら目頭寄り眉下・眉上のラインをピンセットや眉バサミを使って整えていくのがポイントです。

眉毛の位置を高くしたいのであれば目頭寄り眉下ラインを中心にカットしていき、反対に眉毛の位置を低くしたいのならば目頭寄り眉上ラインを中心にカットしていくと上手に整えられます。

以下の記事では、失敗しない眉毛の整え方を詳しく16選でご紹介しています。

男性・女性共におすすめの眉毛の形や整え方を徹底的に解説しているので眉毛の形や位置を変えたい方は是非チェックしてみて下さい。

眉毛の位置や形を黄金比に近づけて垢抜け眉になろう! Instagram 眉毛の位置を下げるやり方・位置や形の黄金比ご紹介まとめはどうでしたか?眉毛は顔全体の印象を変化するほど非常に重要なパーツですから、男女問わずにこだわってほしいパーツです。

眉毛の位置や形を黄金比に近づけると一気に垢抜け眉になりますので、今回ご紹介したポイントを押さえて垢抜け眉を目指してみて下さいね!

キーワード

  • 眉毛
  • 位置
  • 眉頭
  • ポイント
  • 眉尻
  • 眉山
  • つめ
  • 美人
  • メイク
  • 重要
  • 黄金比ポイント
  • 目頭
  • アイシャドウ