ライフスタイル

聖職紋の手相の意味は?人差し指の下の線の適職や金星丘の陰徳線は?

2018年10月31日更新
聖職紋の手相の意味は?人差し指の下の線の適職や金星丘の陰徳線は?

聖職紋とは?意味や位置は? 聖職紋は手の平にできる「井」などの線 Instagram 聖職紋とは、掌(手の平)にできる「井」や四角などの形が単体若しくは、多数並び格子状になっている手相です。

現れる場所にもよりますが、必ずしも幸運をもたらすという手相ではありません。

ですが、窮地の時に保護されたり、助けられたりするという意味があります。

結果的には、保護されたり、助けを受けたりして救われるという意味では、悪い意味だけの手相ではないのですが、困難な状況に陥る可能性も大いにある手相です。

この手相が現れたら覚悟が必要かもせれません。

聖職紋の殆どは、「マネジメント線の横線」と「希望線の縦線」と呼ばれる線が交差して手相に現れます。

マネジメント線のみ、希望線のみ現れている人は、今後聖職紋に発展するかもしれません。

聖職紋が掌線(しょうせん)に接している時は掌線を強調する 聖職紋が掌線(生命線や感情線などの手のひらに刻まれた線)に接している場合の意味です。

生命線に接しているなら生命に、感情線なら感情に困難な状況が訪れるという意味になります。

ですが、どん底からの逆転やどん底からの復活の意味もあるので結果的に苦しみから逃れ、運気が好転します。

聖職紋の「井」や四角などの線が途切れず、濃く出ている場合は、早々に頑張りが結果に繋がる事を表しています。

聖職紋が薄くて途中で切れている場合は、何度失敗しても諦めず挑戦する事で、必ず良い結果を得られるという意味になります。

聖職紋が掌線に接していない時の意味|人差し指の下!他にも 聖職紋が掌線に接していな時の意味です。

人差指の下(木星丘)の場合は「自分を犠牲にして他人を救う」という意味になります。

聖職紋以外にボランティア線とも呼ばれます。

中指の下(土星丘)にできた場合「九死に一生を得る」という意味になります。

薬指の下(太陽丘)の場合、聖職紋が「井」の形になっていたら「信用が傷つけられる」という悪い意味になります。

小指の下(水星丘)の場合、聖職紋が「井」の形になっていたら「金銭面で苦しむが救いの手があらわれて、巻き返すことができる」という意味になります。

親指の下(金星丘)にある場合、「身内から保護、助けを受けられる」という意味になります。

聖職紋は指の付け根の下にだけに現れる訳ではありません。

聖職紋が掌線に接していな時の意味|掌線に接していない指の下以外 聖職紋が掌線に接していなくて、指の下以外にある時の意味です。

感情線と知能線の間にあると「周囲から保護され発展していく」という意味になります。

小指の下、手首の上の出っ張っている所(月丘)の場合、「他人から保護、助けを受ける」という意味になります。

聖職紋は現れる場所によって意味が変わります。

興味深いですね。

聖職紋が現れるのは珍しいそうですが、珍しい手相は他にも幾つかあります。

珍しい手相が気になった方は以下のリンクがお勧めです。

聖職紋を手相に持つ人の特徴は? 聖職紋を手相に持つ人の特徴|自己犠牲・人を導く・希望が叶う 聖職紋を手相に持つ人の特徴です。

一般的に「聖職紋」というと、ほぼ「人差し指の付け根の下あたり」の事をさしている事が多い為、人差し指の付け根の少し下あたりに現れた場合の説明をします。

聖職紋は、指導者、教育者などの「人を教え導く立場の人」に現れます。

そして教え導くために自分を犠牲にした結果、希望が叶うという手相です。

現れただけ良い手相な訳ではありません。

人の為に頑張りすぎるので、自分を犠牲にして家族を蔑ろにしてしまう人もいるそうです。

家族も自分以外の人間です。

赤の他人の為に頑張るだけではなく、家族の為に頑張ってみるのもいいかもしれません。

聖職紋を手相に持つ人の特徴|良くも悪くも人に尽くす 聖職紋を手相に持つ人の特徴です。

良い意味で人に尽くしている場合は、「人を導く立場になる」「希望が叶う」「見返りを求めない」「情が深い」「男女問わず母性がある」「気配りができる」女性の場合「魅力的になる」などがあげられます。

悪い意味で人に尽くしている場合は「都合よく使われる」「ただのお節介と誤解される」「利己的な振舞いが苦痛」「自己犠牲が強すぎて心と体を壊す」などがあげられます。

例外的に「霊的感性が強い」というのがありますが、他の手相と合わせる必要があるので確定できないですが、潜在的な能力があるかもしれません。

聖職紋がはっきりと濃く現れている人は、とても思いやりがあり、人を助け導く人になる可能性が強いです。

薄い人は思いやりがある人です。

困っている人を無視できない性格なのは仕方ないのですが、相手が求めている事を考えて動かないと、逆に相手の負担になってしまうので注意しましょう。

聖職紋を手相に持つ人の適職は? 聖職紋を手相に持つ人の適職①教育・指導系 聖職紋を手相に持つ人の適職の1つ目は、手相の意味通り、教育や指導をする職業です。

「教師」「お稽古のお師匠さん」「講師」「コーチ」「インストラクター」などがあげられます。

相手の短所をはっきり指摘する分、解決策も具体的に指示できるので人に指導したり、教育したりする職業に向いています。

聖職紋の「井」が大きくハッキリ出ている人が、このタイプになります。

聖職紋を手相に持つ人の適職②癒し・サポート系 聖職紋を手相に持つ人の適職の2つ目は、人を助けて導く「占い師」「カウンセラー」「宗教家」「セラピスト」などがあげられます。

人を指導するというより、教え導く手相です。

細かく、いくつも現れている人は女性らしい気配りができる為、このタイプになります。

同じ聖職紋でも手相の線の濃い薄いや「井」の大小などでで意味が変化します。

では、他の手相はどうなのでしょうか?以下にリンクを貼っておきます。

気になった方は是非確認してみてください。

聖職紋に似た意味合いの手相は? 聖職紋に似た意味合いの手相は?|金星丘に出る陰徳線 Instagram 聖職紋に似た意味合いの手相の1つ目は、金星丘に出る「陰徳線」です。

手首の方から上にのびる複数の線です。

二重生命線やカリスマ線と間違えそうですが、写真のような位置に複数あるので見間違いには気をつけましょう。

陰徳線の手相の意味ですが、読み方の通りで「陰で得を積む人」です。

誰かに褒められたい訳ではなく、自然に人を助ける行動をしている人に現れます。

寄付をしても顔や名前は出したくない人や、陰で家庭を支えてくれる奥様やお母様がこのタイプです。

陰徳線の本数が多いほど影響を受けています。

陰徳線のある人は意識せず人を助ける為、自然に体が動いてしまいます。

ですから陰徳線の本数が多いと「尽くし過ぎてしまう」手相になってしまいます。

陰徳線の本数が多い場合、自分を見失わないように用心しましょう。

聖職紋に似た意味合いの手相は?|運命線と生命線の間のお助け十字線 Instagram 聖職紋に似た意味合いの手相の2つ目は、運命線と生命線の間にできる十字線で「お助け十字線」です。

他人の為に自己犠牲をいとわない志の高さがあり、コツコツ他人の世話をできる慈悲と愛情に満ちた人です。

有償、無償に関係なく、家族の為、恋人の為、仕事の為に相手に尽くすことのできる人に現れやすい手相です。

また現在進行形で人助けをしている人にも現れやすいです。

聖職紋に似た意味合いの手相は?|人差指の下の縦線マネジメント線 Instagram 聖職紋に似た意味合いの手相の3つ目は、最初に少し紹介しましたが、人差し指の付け根の下あたりから中指の間に入っている縦線で、マネジメント線(指導線ともいう)です。

名前の通り、人を育てたり、まとめたり、管理したりする能力が高くなります。

元々、お世話好きや人助けが好きな人に現れやすい手相です。

ですが、相手の本質を見極め、上手くコントロールするので相手は不愉快な気持ちにはなりません。

マネジメント線も濃くハッキリしている方が強く影響が現れます。

そして最初に説明した通り、マネジメント線が発展し縦線が入ると聖職紋になります。

聖職紋の他に2つ以上あると出てくるかもしれない霊感チェック! 3つ以上当て嵌まると霊感が強いかも! 先ほども少し触れましたが、聖職紋の他に2つ以上あると霊感が鋭くなるとも言われています。

聖職紋単体では霊感があるとは言えませんが、人を教え導く職業で占い師などに向いている為、言われていることのようです。

では、早速霊感が強くなる手相の条件を確認してみましょう。

チェックするのは以下のリストの通りです。

霊的感性チェックリスト 親指に仏眼線がある 神秘十字がある ソロモンの環がある 知能線が月丘の下部へかかっている 聖職紋がある 小指が極端に短い これらの特徴が3つ以上ある人は、霊感が強いと言われています。

特に「神秘十字線」「仏眼線」「知能線が月丘の下部までのびている」は、霊能力者の3大要素と言われています。

霊能力者の3大要素の手相|位置と意味 Instagram 霊能力者の3大要素の手相1つ目は「仏眼線」です。

仏眼線は親指の第一関節が1本ではなく、目の形になっています。

仏の目が開き第六感が働くといわれ、霊感や直感が鋭いとされています。

霊能力者の3大要素の手相2つ目は「神秘十字線」です。

感情線と知能線の間に縦に入った線で先祖や霊的なものに守られ、幸運の印とされています。

人によって十字線の数が違いますが、多いほど霊感が強いとされています。

霊能力者の3大要素の手相3つ目は「知能線(頭脳戦)が月丘まで長い」神秘十字線の下側の線、親指と人差し指の付け根の中間あたりから伸びている上の線をと呼びます。

この線が、小指の下の手首あたりまで伸びていると、芸術的才能があり、感受性が強く、直感も働く為、目に見えない物を感じる才能があるとされています。

霊能力者の3大要素以外の手相|位置と意味 Instagram 霊能力者の3大要素以外の手相1つ目は「ソロモンの環」です。

人差し指の第三関節の下の横線です。

この手相の由来にあったソロモン王にあった手相といわれています。

強力なカリスマ性と霊的な直感力を使い、周りを支配する能力があると言われています。

霊能力者の3大要素以外の手相2つ目は「小指が短い」です。

手相ではありませんが、信心深い人に見られる特徴です。

純粋な思考で、感受性が強く、霊的な才能があります。

霊能力者の3大要素以外の手相3つ目は「聖職紋」です。

現れるのは人差指の下(木星丘)です。

神の力を頼って、教え導くのが使命なのかもしれません。

左手は「生まれ持ったもの」右手は「現在の行いでのもの」と認識する手相占いと、逆の手相占いがあります。

霊感も3つ以上あるから霊感があるとは限りません。

片手にしかない場合はどう受け止るのでしょう?以下のリンクに詳しく解説されているので、気になった方はご覧になってください! 手相は日々変化するもの 今回は「聖職紋」について紹介しました。

聖職紋は、指導したり奉仕したり、などの役目を終えると消えていきます。

大変な思いや辛い思いもしていても諦めなければ報われる手相です。

今、苦しんでいても聖職紋が消えた時、願いが叶っているはずです。

手相占いに固執する必要はありませんが、せっかく自分自身が分かりやすいメッセージをくれています。

手相は日々変化しているので、環境や立場が変わったら、或いは変わる前に手相が変化しているか、参考程度にチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

キーワード

  • 手相
  • 聖職紋
  • 意味
  • 霊能力者
  • 霊感
  • 要素
  • 意味合い
  • 陰徳
  • 人差し指
  • 3大
  • 聖職
  • 特徴