恋愛

よく笑う人・いつも笑顔の人の性格5選|笑い方でわかる心理も

2018年10月31日更新
よく笑う人・いつも笑顔の人の性格5選|笑い方でわかる心理も

よく笑う人、いつも笑顔の人っていますよね。

笑顔の人の周りにはいつも人がいます。

男女問わず笑顔の人は人気があります。

笑顔には人を引き付ける魅力があるのです。

そんなよく笑う人、いつも笑顔の人の性格について紹介して参ります。

笑い方別よく笑う人の心理や印象の良い笑い方についてもあわせて見てまいります。

よく笑う人・いつも笑顔の人の性格5選 よく笑う人・いつも笑顔の人の性格①ポジティブ よく笑う人・いつも笑顔の人の性格一つ目はポジティブです。

ポジティブな性格とは前向きに物事を良い方向に考えることです。

何かつらいことやしんどいことがあった時でも楽観的に考えることが出来るので暗くならず笑顔でいることが出来るのです。

何事にも積極的に行動することで更に性格が明るくなり笑うことも多いのです。

よく笑う人・いつも笑顔の人の性格②心が安定している よく笑う人・いつも笑顔の人の性格二つ目は心が安定していることです。

心が安定しているとは自分の感情を上手に操ることができ、悲しみや苦しみに左右されない状態のことです。

生きていれば毎日色々なことが起こります。

その度に振り回されることなく安定しているので心に余裕があり、いつも笑顔でいることができるのです。

よく笑う人・いつも笑顔の人の性格③楽しむ事が上手 よく笑う人・いつも笑顔の人の性格三つめは楽しむことが上手です。

楽しむことが上手な人は小さなことも喜びにかえます。

例えば窓を開けたら月がきれいに見えた、今日は一回も信号につかまらなかった等、何でもないような事でも幸せに感じるので自然に笑顔になるのです。

よく笑う人・いつも笑顔の人の性格④自分を守っている よく笑う人・いつも笑顔の人の性格四つ目は自分を守っている人です。

よく笑う人は皆明るい人のように見えますが、人に言えないことや見せたくない部分を隠している場合があります。

笑顔でいることで前向きで明るい人に見せることが出来るので本当は辛かったり小心者であることを隠しているのです。

よく笑う人・いつも笑顔の人の性格⑤気遣いができる よく笑う人・いつも笑顔の人の性格五つ目は気遣いが出来る人です。

気遣いが出来る人とはいつも人の事を考えてあげられる優しい人です。

自分が暗い顔や悲しい顔をすることで周りの人が気を遣う事が嫌なのでいつも笑顔でいるように心がけているのです。

自分が笑顔でいることで周りを幸せにしたいと考えています。

【大声で】笑い方でわかる!よく笑う人の心理3選 【大声で】笑い方でわかる!よく笑う人の心理①素直 【大声で】笑い方でわかる!よく笑う人の心理一つ目は素直です。

面白いこと楽しいことは周りを気にせずに大声で笑ってしまう。

さっぱりあっさりした人が多いです。

あまりこだわりがないので楽しく付き合うことができます。

【大声で】笑い方でわかる!よく笑う人の心理②サービス精神 【大声で】笑い方でわかる!よく笑う人の心理二つ目はサービス精神です。

皆が盛り上がるように大きい声で笑うことで自分は楽しんでいるということを周りにアピールしているのです。

他の人にも楽しんでもらおうとしているのです。

自分が盛り上がっていることを見せることでその場の空気を良くしたいと思っています。

【大声で】笑い方でわかる!よく笑う人の心理③優しい 【大声で】笑い方でわかる!よく笑う人の心理三つめは優しさです。

大声で笑う人はおおらかで一見おおざっぱな感じがしますが、実はとても優しい人で皆に気遣いをしています。

皆が楽しんでいるかどうか、面白くないんじゃないかと常に気にしています。

そのため周りの人にも笑ってほしくて大声で笑うのです。

【目がなくなる】笑い方でわかる!よく笑う人の心理3選 【目がなくなる】笑い方でわかる!よく笑う人の心理①心を許している 【目がなくなる】笑い方でわかる!よく笑う人の心理一つ目は心を許しているです。

目がなくなるような笑い方というのは顔の筋肉を緩めているのでリラックスしている状態です。

話している相手に心を許しているので顔がくしゃっとなるような笑い方をするのです。

【目がなくなる】笑い方でわかる!よく笑う人の心理②楽しい 【目がなくなる】笑い方でわかる!よく笑う人の心理二つ目は楽しい。

「目を細めて孫をみている」等のように目を細めるという言葉には嬉しかったり楽しかったりする意味があります。

思わず目を細めて微笑んでしまうという感じです。

一緒にいることや話すことが楽しいという心理の現れです。

【目がなくなる】笑い方でわかる!よく笑う人の心理③軽蔑 【目がなくなる】笑い方でわかる!よく笑う人の心理三つめは軽蔑です。

この場合口元に注目です。

目が細くなっていて口元も笑ってはいるが、口元が対称的ではない場合、あなたのことを軽蔑しているのかもしれません。

人の感情は口元に出やすいので口元にも注意してみましょう。

【鼻で笑う】笑い方でわかる!よく笑う人の心理3選 【鼻で笑う】笑い方でわかる!よく笑う人の心理①劣等感 【鼻で笑う】笑い方でわかる!よく笑う人の心理一つ目は劣等感です。

劣等感とは自分が他人より劣っていると感じることです。

鼻で笑うという人を馬鹿にしたような態度とは矛盾しているようですが、自分より劣っていると感じた人に対して鼻で笑うことで自分が上の立場でいることを示し自尊心を保ちたいのです。

【鼻で笑う】笑い方でわかる!よく笑う人の心理②見下している 【鼻で笑う】笑い方でわかる!よく笑う人の心理二つ目は見下しているです。

鼻で笑う人の特徴として、自己中心的な人やうぬぼれが強い人が多いです。

自分が好きで自分が一番だと思っているので、相手を馬鹿にする気持ちを持ちやすいのです。

人を見下した気持ちになっている時に出やすいようです。

【鼻で笑う】笑い方でわかる!よく笑う人の心理③認めてほしい 【鼻で笑う】笑い方でわかる!よく笑う人の心理三つめは認めてほしいです。

なぜ認めてほしい時に鼻で笑うかというと、「そんなことは知っているぞ」「俺の方が出来るぞ」ということを示したいのです。

相手の気を引いたり相手に認めて欲しいのです。

自己愛が強いので周りの人にも自分を見て自分を愛して欲しいのです。

【ニヤリ】笑い方でわかる!よく笑う人の心理3選 【ニヤリ】笑い方でわかる!よく笑う人の心理①用心深い 【ニヤリ】笑い方でわかる!よく笑う人の心理一つ目は用心深いです。

面白いことがあっても声を出さずニヤリとしか笑わないというのは本当の自分を見せたくない、見られるのが怖いと思っているからです。

相手に本当に自分を見せると嫌われるのではないかと恐れているので用心深く感情を隠してニヤリとしか笑わないのです。

【ニヤリ】笑い方でわかる!よく笑う人の心理②自信がある 【ニヤリ】笑い方でわかる!よく笑う人の心理二つ目は自信があるです。

ニヤリと笑う人は自尊心が高い人に多く、自分に自信があるため相手を下に見ているのです。

ニヤリと笑っているときは相手を馬鹿にしている時が多いです。

相手を見下した態度をとることで優越感を持とうとしています。

【ニヤリ】笑い方でわかる!よく笑う人の心理③相手を認めたくない 【ニヤリ】笑い方でわかる!よく笑う人の心理三つめは相手を認めたくないです。

相手の言うことに声を出して笑ったりすることで相手を認めることになるのが嫌なのです。

相手を認めると自分の方が下になるような気がするのです。

声を出して笑うほどのことでもないという感じですね。

印象の良い笑い方3選 印象の良い笑い方①穏やかな微笑み 印象の良い笑い方一つ目は穏やかな微笑みです。

穏やかな微笑みというとモナリザの微笑みの絵のようなイメージです。

何もかも寛容に受け止めてくれそうな微笑みをみると心が落ち着きます。

母性を感じるような笑顔は素敵ですね。

印象の良い笑い方②本気の笑顔 印象の良い笑い方二つ目は本気の笑顔です。

笑っているのに目が座っている、顔の片側だけで笑っているなど、本気でわらっていない時は見ていてわかるものです。

心から笑っていないのを見ると自分に心を許していないのではないか面白くないのではないかと感じます。

本気の笑顔はとても魅力的です。

印象の良い笑い方③顔がくしゃっとなる笑顔 印象の良い笑い方三つめは顔がくしゃっとなる笑顔です。

顔全体の表情筋を使って心から笑っている様子です。

リラックスして自分に心を開いてくれていることがわかる笑顔です。

芸能人でいうと高橋一生さんや錦戸亮さん、綾瀬はるかさんの笑顔ですね。

こんな笑顔を見せられたらなんでも聞いてあげたくなってしまいますね。

印象の悪い笑い方3選 印象の悪い笑い方①大口を開けて笑う 印象の悪い笑い方一つ目は大口を開けて笑うです。

楽しそうに笑うのはいいのですが、大口をあけて口の中が見えているのはあまり気持ちのいいものではありません。

癒されるどころか下品に見えてしまいます。

少しだけ口元を隠した方が良い印象を与えるでしょう。

大声でなければ声をあげて笑うことは印象がよい笑い方です。

印象の悪い笑い方②顔の片側だけで笑う 印象の悪い笑い方二つ目は顔の片側だけで笑うです。

ニヒルな笑い方ともいえます。

本当に心の底から笑っているときは顔の表情が左右対称になるのです。

顔の片側だけで笑っている人を見ると嫌味っぽく皮肉屋にみえます。

特に左側だけで不器用に笑っている時は作り笑いである場合は多いようです。

印象の悪い笑い方③口だけで笑っている 印象の悪い笑い方三つめは口だけで笑っているです。

口だけは笑っているのに目が笑っていない。

本当は楽しくない、面白くないという心を隠しているように感じます。

口だけで笑っていることで不自然さもあります。

話している以外のことを考えているようにも見えてしまいます。

顔全体で笑う笑顔のほうが印象がいいですね。

笑顔で得られる効果5選 笑顔で得られる効果①好感をもたれやすい 笑顔で得られる効果一つ目は好感をもたれやすいです。

人は表情がなかったりイライラした顔をしている人よりも笑顔の人のほうが話しかけやすいのです。

笑顔の人は自分を受け入れてくれそうな気がするからです。

いつも笑顔の人の周りには人が集まってきます。

笑顔は人を引き寄せる力があるのです。

笑顔で得られる効果②笑ってくれると嬉しい 笑顔で得られる効果二つ目は笑ってくれると嬉しいです。

単純に人が自分に笑顔を向けてくれると嬉しいですよね。

なんだか気持ちがほっこりします。

笑顔の人が一人いれば周りの人も皆笑顔にしてしまう力があります。

笑顔は皆を幸せにするのです。

笑顔で得られる効果③明るい気持ちになる 笑顔で得られる効果三つめは明るい気持ちになるです。

笑顔でいると明るい気持ちになれます。

もしつらいことがあって笑顔が出来ないという時でも無理やりにでも口角をあげて作り笑いをすることで気分を前向きにすることが出来ます。

顔を笑顔にすることで脳が感情に働きかけて楽しくなくても楽しい気分になってくるのです。

笑顔で得られる効果④免疫力があがる 笑顔で得られる効果四つ目は免疫力があがるです。

笑う事によって体を守ってくれる効果のあるナチュラルキラー細胞が活性化するのです。

ナチュラルキラー細胞とはリンパ球の一種でがんの予防に役立っていると言われています。

笑うことによってこの細胞が活性化して増えるので免疫力があがるのです。

笑顔で得られる効果⑤心が落ち着く 笑顔で得られる効果五つ目は心が落ち着くです。

笑顔でニコニコしていると脳が今は楽しい気分なんだと勘違いして心も楽しい気持ちになってきます。

明るい気持ちになるとだんだんと心が落ち着いてきます。

笑顔でいると心拍数も落ち着いてきます。

どうしても笑顔になれないとき試してみたいこと二選 どうしても笑顔になれないとき試してみたいこと①姿勢を正してみる どうしても笑顔になれないとき試してみたいこと一つ目は姿勢を正してみるです。

笑顔になれないような時はどうしても姿勢が悪くなってしまいします。

背筋を伸ばすことで気持ちにエネルギーを入れることが出来るのでお勧めです。

どうしても笑顔になれないとき試してみたいこと②上を向いてみる どうしても笑顔になれないとき試してみたいこと二つ目は上を向いてみるです。

落ち込んでいる時はその名の通り下を向いていることが多いです。

そういう時は上を向いて見ましょう。

顔をあげてみることで肺の中に空気が入り気持ちが癒されるのがわかります。

青空を見ることが出来れば気持ちも少しずつ晴れていくでしょう。

笑顔がもたらす効果は絶大です!素敵な笑顔で楽しい毎日を送りましょう! いつも笑顔でいることはたくさんの効果があります。

自分が笑顔になることでリラックスでき、体も心も健康になります。

笑顔を見せることで周りの人も笑顔になります。

毎日笑顔で楽しくすごしまししょう。

以下の記事に目が合うと微笑む女性の心理が紹介されていますのであわせて参考にしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#心理 #女性の性格・特徴 #男性の性格・特徴 KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • 笑顔
  • 笑い
  • 心理
  • 性格
  • 大声
  • 周り
  • ニヤリ
  • 口元
  • 片側
  • 本気
  • 心理二つ目