グルメ

人気のハイカカオチョコレートおすすめ13選|高カカオの効果は?

2018年10月31日更新
人気のハイカカオチョコレートおすすめ13選|高カカオの効果は?

ハイカカオチョコレートの種類は? ハイカカオチョコレートはカカオマス含有量が70%以上 Instagram チョコレートにはさまざまな種類があり、ミルクやビター、ハイカカオなど好みによって選ぶことができます。

そんなチョコレートの中でも、ハイカカオチョコレートとはカカオマスの含有量が70%以上のものを指します。

中にはカカオマス60%のものもハイカカオチョコレートと呼ぶこともありますが、市販で売られているチョコレートでは70%以上が多く、甘さよりもチョコレート本来の苦みを楽しめる味になっています。

ダークチョコレートやビターチョコやハイカカオチョコレートの楽しみ方 Instagram チョコレートといえばお菓子の代表の一つといっても良いですが、ハイカカオチョコレートはお菓子というよりは大人の嗜好品として親しまれることが多いです。

甘さよりも苦みの方が目立つため、チョコレート本来の苦み・香りといったものを楽しむ人向けになっています。

そのため甘いチョコレートを期待して買ってしまうととても苦い思いをすることになります。

カカオマスの含有量が増えるにつれ苦みが増し、甘さが減っていくので、ハイカカオチョコレートに挑戦しようとするならまず60%~70%あたりのものから始めてみると良いでしょう。

ダークチョコレートやビターチョコ、ハイカカオチョコレートを嗜好品として楽しみたいなら以下の記事もチェックしておきましょう。

チョコレートに合うウイスキーを紹介しているので、素敵なディナータイムを楽しむことができますよ。

ダークチョコレートやビターチョコとの違いについて Instagram 苦いチョコレートといえば、ダークチョコレートやビターチョコなども思い浮かぶでしょう。

しかしダークチョコレートやビターチョコはハイカカオチョコレートに比べればカカオマスの含有量は40%と低くなっています。

またハイカカオチョコレートに比べると、ダークやビターは砂糖と乳製品の割合が多くなっているので、ハイカカオに慣れた後に食べると甘いと感じることがあります。

ダークチョコレートやビターチョコはハイカカオと間違われやすいですが、含有量が違うため別物といっても良いでしょう。

ハイカカオチョコレートの高カカオの効果は? ハイカカオチョコレートの高カカオ効果とは Instagram 最近ではハイカカオチョコレートには高カカオ効果があることが知られ、テレビCMでも話題になっていますよね。

この高カカオ効果とは、主にチョコレートに含まれるポリフェノールによるものです。

ハイカカオは他のチョコレートに比べてこのポリフェノールが豊富に含まれています。

高カカオ効果は主にポリフェノールに含まれる抗酸化作用が健康効果をもたらすというものです。

高カカオ効果によって上記のような健康効果が期待できるので、ハイカカオチョコレートは嗜好品としてだけでなく健康目的でも摂取した方が良いのです。

また詳しい高カカオ効果については以下のサイトも確認しましょう! 明治 みんなの健康チョコライフ ハイカカオチョコレートの高カカオ効果は美容にも良い! Instagram ハイカカオチョコレートの高カカオ効果が美容に良いといっても、チョコレートって肌に悪いイメージがありますよね。

しかし高カカオチョコレートにはそもそも砂糖や乳製品の分量が極めて低いです。

ニキビに悪いと言われているチョコレートは実は「ミルクやホワイトチョコ」なんです! ニキビの原因となるのは油分や乳脂肪など、毛穴を詰まらせる成分です。

カカオ自体にはそうした成分は含まれていないため、ハイカカオチョコレートを食べたからといってニキビの心配はあまりありません。

ただし1日の目安量を守って食べてこそ、美容に良いチョコレートになるでしょう。

健康を意識するなら高カカオポリフェノールを毎日取り続けること! Instagram 健康や美容に良い効果が欲しいからと今日からハイカカオチョコレートを食べる人もいるでしょう。

しかし高カカオ効果の要でもあるポリフェノールは、一度にたくさん食べたからといって効果を発揮するものではありません。

ポリフェノールを多く摂取しても、その大半は吸収できずに流れていくといわれています。

そのため少量に分けて少しずつ摂取することで取り逃しを失くし、効率よく高カカオ効果を得られるように食べる工夫をしましょう! ハイカカオチョコレートの選び方は? まずは食べられるハイカカオチョコレートを見つけよう! Instagram ハイカカオチョコレートの選び方といえば、カカオマスの含有量という人もいるでしょう。

しかし初めてハイカカオチョコレートに挑戦するという人は、カカオマス含有量で選んでしまうと食べられないという事態に陥ります。

そのためハイカカオチョコレートを選ぶときは、まず自分が食べられるハイカカオチョコレートを探し出しましょう。

苦いのが苦手なら60%~70%程度のカカオマス含有量チョコから始めます。

それでもだめならダークチョコレートから始めてみましょう。

カカオマス含有量でハイカカオチョコレートを選んでも良し! Instagram 苦くても大丈夫!という人はハイカカオチョコレートを含有量で選んでみましょう。

ハイカカオチョコレートにはさまざまな種類があり、カカオマス含有量も商品によって違います。

中にはダークチョコレートやハイカカオチョコレートを一度に楽しめるものまであります。

カカオマス含有量は商品によって広がりがあり、細かく設定されています。

70%もあれば、77%、80%、88%…と細かく含有量が商品によって違うので、ダークチョコレートなどの低含有量から始め、徐々に含有量を増やしていくと良いでしょう。

一番大切なのは毎日続けられるだけの美味しさ&手軽さ! Instagram ハイカカオチョコレートには女性に嬉しい美容効果もあり、ぜひ続けてみたいと思う人もいるでしょう。

そんな中、選び方で一番大切なのはやはり含有量ではなく、食べ続けられるだけの美味しさと手軽さです。

そのため苦手ならダークチョコレートでも良いのです。

高カカオ効果はハイカカオチョコレートを1日食べただけでは効果は期待できません。

毎日食べてこそ、その効果が期待できるようになるのです。

つまり毎日続けられるだけの美味しさと手軽さがなければ効果は期待できないのです。

人気のハイカカオチョコレートおすすめ13位~7位 人気のおすすめハイカカオチョコレート13位「きくやアリバ72%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート13位は「きくやアリバ72%」です。

Amazonでもベストセラー商品の一つであり、きくやのハイカカオチョコレートは72%と初心者でも食べやすいカカオマス含有量です。

15㎜と小粒で食べやすく、甘みもあるためとても人気となっています。

コンビニなどに出回るようなハイカカオチョコレートではありませんが、お菓子作りにも使えるためリピート率は高くなっています。

初めて食べるという人におすすめです。

人気のおすすめハイカカオチョコレート12位「クイックメルトカカオマス」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート12位は「クイックメルトカカオマス」です。

今度はカカオマス100%とかなり苦く酸味の強いチョコレートです。

甘さがほとんどなく、苦みと酸味が目立つので初心者には向きません。

しかし90%台でも甘さを感じてしまうというハイカカオチョコレート好きにはたまらない商品で、レビューも高評価となっています。

初めこそ違和感を感じるものの、慣れてしまえば濃厚な美味しさがくせになると人気があります。

人気のおすすめハイカカオチョコレート11位「ダーテン有機チョコレート」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート11位は「ダーテン有機チョコレート」です。

こちらもカカオマス100%の高カカオ効果が大いに期待できるチョコレートで、カカオ本来の苦みや甘さ・酸味を楽しみたい人向けです。

カカオマス100%にしてはしっとりとしたくちどけが人気で、苦みの中にも甘さがあると苦手な人でも食べられると評判が良いです。

他の100%商品に比べると苦みが少ないと口コミで人気なので、100%を始めて試したい人にも向いています。

人気のおすすめハイカカオチョコレート10位「ROYALBEAUTY」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート10位は「ROYALBEAUTY」です。

カカオマス含有量は80%で、チョコレートの中にザクロとクランベリー果汁が含まれている変わり種チョコレートです。

ベリー系と相性が良いチョコレートなので美味しく食べられます。

ベリーの酸味とハイカカオチョコレートの苦みがマッチしていて、酸味の強いチョコレートが好みな人に向いています。

1袋あたり1000mgのポリフェノールが含まれているので美容目的で食べたい人にもおすすめです。

人気のおすすめハイカカオチョコレート9位「バンホーテン70%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート9位は「バンホーテン クーベルチュール」です。

カカオマス含有量は70%とハイカカオチョコレートの中では低く、とても食べやすいチョコレートになっています。

ココアでおなじみのバンホーテンのチョコレートなので、ココアのような香りが楽しめると人気があります。

1㎏と大容量ですが、1枚1枚が薄くてくちどけも良いのでつい食べ過ぎてしまうと口コミで評判です。

人気のおすすめハイカカオチョコレート8位「リンツ99%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート8位は「リンツ99%」です。

板チョコ状のハイカカオチョコレートですが、カカオマス含有量が99%と高く、濃厚で苦みが強いのが特徴です。

シンプルな味が好みの人に向いています。

主に男性受けするような味で、シンプルで濃厚な味わいです。

口の中の水分が持っていかれるという口コミもあり、苦手な人には向いていません。

他とは違うリンツだけの味ですが、好みがはっきりと分かれるといっても良いでしょう。

人気のおすすめハイカカオチョコレート7位「ナチュラルキッチン70%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート7位は「ナチュラルキッチン70%」です。

こちらのハイカカオチョコレートは有機カカオで作られているので、オーガニック思考の人に向いているチョコレートです。

使っている砂糖も有機栽培となっているので、体に良いものを摂取したい人におすすめです。

カカオマス70%と砂糖・乳製品が使われているので甘めのハイカカオチョコレートです。

苦みが欲しい人には向きませんが、初心者にはおすすめです。

人気のハイカカオチョコレートおすすめ6位~1位 人気のおすすめハイカカオチョコレート6位「ヴィヴァーニ75%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート6位は「ヴィヴァーニ75%」です。

こちらもオーガニックハイカカオチョコレートとなっており、健康志向の人に向いています。

70%よりも苦みが欲しい、挑戦したいという人にもおすすめです。

ドイツ産のチョコレートで、添加物が含まれていない分雑味がなくとろけるように無くなるので美味しいと口コミで人気があります。

苦みの中にもほんのりと甘みを感じるので、70%から徐々にランクを上げたい人が試してみると美味しく感じるでしょう。

人気のおすすめハイカカオチョコレート5位「森永製菓カレ・ド・ショコラ」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート5位は「森永製菓カレ・ド・ショコラ」です。

コンビニやスーパーでもよく見かけるハイカカオチョコレートで、含有量は88%です。

ちょうどよいサイズに小分けされているのも良いポイントです。

90%に比べると甘みがあり、食べやすさを感じると口コミで評判です。

見た目も良いのでプレゼントとしても有能で、小分けされているのでシェアもしやすい。

食べる以外にもポイントが高いおすすめのハイカカオチョコレートです。

人気のおすすめハイカカオチョコレート4位「明治チョコレート効果72%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート4位は「明治チョコレート効果72%」です。

テレビCMでもおなじみの明治のチョコレート効果72%は初心者に優しいくちどけと甘さのハイカカオチョコレートです。

小粒で口に放り込みやすく、甘すぎないチョコレートとしてリピーターがたくさんいます。

健康効果を期待して購入する人が多く、味の良さから何度も買ってしまうという人が多いです。

人気のおすすめハイカカオチョコレート3位「明治チョコレート効果86%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート3位は「明治チョコレート効果86%」です。

72%に比べると苦みが強く、カカオ独特の香りと苦みを楽しみたい人に向いています。

中級者向けといっても良いでしょう。

ミルクチョコレートに比べて高カカオポリフェノールが約3.6倍含まれているといわれていて、健康を意識している人に人気があります。

72%で甘いと感じるなら、こちらの86%までレベルを上げて挑戦してみてはどうでしょうか? 人気のおすすめハイカカオチョコレート2位「横井チョコレート72%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート2位は「横井チョコレート72%」です。

カカオマス含有量は72%ですが、他のハイカカオチョコレートに比べると色が黒いのが特徴です。

小粒で口に入れやすく、チョコレートとしてハイクオリティと人気があります。

他のチョコレートに比べて色が黒いので、初めて食べる人は相当の苦さを想像することでしょう。

しかしカカオマス72%だけあって、苦みの中にも確かな甘みがあります。

初心者にも上級者にも、広く親しまれる美味しい味です。

人気のおすすめハイカカオチョコレート1位「ブルボンプチビット70%」 Amazonで詳細を見る 人気のおすすめハイカカオチョコレート1位は「ブルボンプチビット70%」です。

カカオマス含有量は70%と初心者向けながら、食べたら止まらない味や手軽さを重視して見事1位となりました。

小粒サイズで口に入れやすく、まさに食べ始めるとずっと食べたくなる味です。

カバンの中に忍ばせやすく、気づいた瞬間に取り出しやすいので継続が苦手な人でも続けやすいです。

しっとりとしたくちどけでハイカカオを手軽に楽しみたいすべての人におすすめします! またハイカカオチョコレートはコンビニで手軽に買えます。

そんなコンビニで購入できるおすすめのチョコレートランキングを24選にして以下の記事で紹介しているので、合わせて読んでみましょう! ハイカカオチョコレートをもっと身近に!手軽に食べよう! ハイカカオチョコレートは今やコンビニで手軽に入手できるようになっています。

しかし甘いチョコレートに慣れていると、ハイカカオチョコレートは苦いだけのものと嫌煙されがちです。

しかし健康や美容を考えるなら、ハイカカオチョコレートをもっと身近に感じ、手軽に食べることをおすすめします。

ただ美味しいだけでなく健康や美容にも良いのなら、食べずには勿体ないチョコレートですよ!

キーワード

  • ハイカカオチョコレート
  • チョコレート
  • 含有
  • カカオマス
  • カカオ
  • 苦み
  • ダークチョコレート
  • ハイ
  • 70%
  • 高カカオ
  • ビターチョコ
  • 美容
  • 手軽
  • 商品
  • 期待