ヘアスタイル

ブルーブラックを色落ちしない期間を長くする方法5選!市販ヘアカラーも

2018年11月05日更新
ブルーブラックを色落ちしない期間を長くする方法5選!市販ヘアカラーも

あなたはブルーブラックをご存じでしょうか?色落ちしにくい髪色として人気のヘアカラーです。

ブリーチを使用しないので市販のカラー剤でも簡単に染めることができます。

透明感があり青みがかった黒色に仕上がります。

そんな素敵な状態を長い期間持たせる方法を紹介していきます。

ヘアカラー「ブルーブラック」とは?メリットや何色の髪色? ヘアカラー「ブルーブラック」とは何色|青みがかった黒色の髪の毛 Instagram ヘアカラー「ブルーブラック」とは青みがかった黒の髪色のことを指します。

聞くだけでは何色かわからない人もいるでしょう。

単に黒いだけではなく光のあたり加減によって青みが出てきます。

そのため髪の毛に透明感が出るでしょう。

艶っぽい質感とセクシーさが出てくるところが人気の秘密のようです。

青色には出やすい明度レベルがあります。

日本人の地毛が6レベルといわれていますが、青みがかった色は6レベルから8レベルの間できれいに発色してくれる特徴があります。

ちなみに8レベルからは赤みが出やすいので茶髪やオレンジっぽく見えるでしょう。

ヘアカラー「ブルーブラック」のメリット|ブリーチをしない Instagram ヘアカラー「ブルーブラック」のメリットはブリーチをしないことです。

一般的に寒色系の色味の場合は発色をしっかりしようと思うと、あらかじめある程度明度を高くした状態からカラー剤を塗る必要があります。

そうしないと青は特に出にくいのです。

しかしブルーブラックは日本人の髪の毛の特性を活かしたカラーリングといえます。

明るくなりにくい人、髪の毛が細くて褪色しやすい人などには特におすすめのカラーリングです。

ブリーチをしてあまりに明るい状態から染めてしまうと緑っぽくなる可能性もあるので、赤み補正をしてバランスをとりましょう。

ブルーブラックの色落ちしない期間を長くするポイント5選! 色落ちしない期間を長くするポイント①ドライヤーを当て過ぎない Instagram ブルーブラックの色落ちしない期間を長くするポイントの1つ目はドライヤーを当て過ぎないことです。

ドライヤーは毎日使うものなので使い方には気を付けないといけません。

髪の毛は99%タンパク質でできていますので熱を加えすぎるとダメージを与えてしまいます。

必要な水分量の調節を徹底しましょう。

色落ちしない期間を長くするポイント②毎日アイロンで巻くのは控える Instagram ブルーブラックの色落ちしない期間を長くするポイントの2つ目は毎日アイロンで巻くのは控えることです。

ドライヤーと同じでアイロンも髪の毛に熱を加える道具の一つです。

毎日アイロンばかりを使うのはやめてねじりながら乾かすなど工夫しましょう。

頻繁に使うとアイロンが当たったところばかりが褪色してしまいます。

色落ちしない期間を長くするポイント③トリートメントをしっかりする Instagram ブルーブラックの色落ちしない期間を長くするポイントの3つ目はトリートメントをしっかりすることです。

トリートメントといっても洗い流さないものです。

ミルクタイプやオイルタイプなど様々な種類があります。

ドライヤーからの熱や紫外線から守ってくれます。

髪色を保つためにもお手入れの中に組み込みましょう。

色落ちしない期間を長くするポイント④市販ではないシャンプーを使う Instagram ブルーブラックの色落ちしない期間を長くするポイントの4つ目は市販ではないシャンプーにすることです。

シャンプーは毎日する人が多いです。

朝からもする人がいるかもしれません。

シャンプーをすればするほど色落ちしてしまうと考えてください。

色持ちの期間を長くしたい人にはヘアカラー専用のシャンプーを使いましょう。

色落ちしない期間を長くするポイント⑤過度なパーマやブリーチはしない Instagram ブルーブラックの色落ちしない期間を長くするポイントの5つ目は過度なパーマやブリーチはしないことです。

カラーとパーマを同時にすることは美容室でもあまり提案されないとは思いますが、パーマを優先させると色落ちが早くなります。

パーマも持ちを良くさせたいのはわかりますが、2ヶ月開けることをおすすめします。

市販のブルーブラック系ヘアカラー剤のおすすめは? 市販のブルーブラック系ヘアカラー剤のおすすめ①ロレアル Instagram 市販のブルーブラック系ヘアカラー剤のおすすめ1つ目はロレアルのCOLORISTAです。

価格もお手頃なのに色持ちがとてもいいと評判です。

ヘアケア商品から化粧品まで幅広く美容用品を扱っているだけに年々質が良くなってきています。

髪色の種類も多く、市販のカラー剤の中でも発色が群を抜いていいのでおすすめです。

市販のブルーブラック系ヘアカラー剤のおすすめ②パルティ Instagram 市販のブルーブラック系ヘアカラー剤のおすすめの2つ目はパルティです。

もちろんブルーブラックの色味がしっかり出ますが、それだけではありません。

セルフカラーもしやすく泡タイプのカラー剤なのです。

全体的に泡をまんべんなく付けるので見えないところもしっかり染まります。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイルやアレンジ10選! 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイル①ボブ Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイルの1つ目はボブです。

ボブといっても幅広いスタイルです。

ショートボブにもワンレングスにも重めの切りっぱなしのボブにもどんなスタイルにも対応できます。

透明感があるため正面からと横からのスタイルの見え方が断然変わります。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイル②ショート Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイルの2つ目はショートです。

ショートで真っ黒のヘアカラーにしてしまうと小学生のようなヘアスタイルになってしまいます。

しかし青みがかったカラーリングになると一気にセクシーな雰囲気になります。

ショートは特に光が入りやすいので動きもでます。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイル③ミディアム Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイルの3つ目はミディアムです。

ロングになると暗い髪の毛が占める割合が高くなり全体的に重く感じてしまうかもしれません。

ミディアムの長さであれば髪の毛がよく動くので光も入りやすくなります。

色味の発色も感じられますし、褪色してきたら雰囲気も大きく変わります。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイル④お団子 Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイルの4つ目はお団子にすることです。

お団子以外でもアップももちろん楽しめます。

しっかりまとめるとシックな雰囲気になりますし、少しルーズに仕上げると透明感が活かされて今どきのあか抜けた感じにすることができます。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイル⑤パーマ Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイルの5つ目はパーマを当てることです。

頻繁にすることは禁物ですが、ショートスタイルであればトップを少し動かすとまたスタイルの幅が大きく広がります。

きつく当てなくても毛先だけのワンカールでもまったく違う髪型になります。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジ⑥ポニーテール Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジの6つ目はポニーテールです。

簡単に1つにまとめるだけでも素敵になります。

きっちり結んでもいいですし、トップにゆとりを持たせてもいいかもしれません。

毛先がばらけることでグラデーションカラーのような効果が期待できます。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイル⑦巻き髪 Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアスタイルの7つ目は巻き髪にすることです。

こちらが一番多く使われるでしょう。

アイロンを使って内巻きや外巻き、ミックス巻きなどに挑戦しましょう。

巻き方によって色の見え方も変わってきますので幅広いアレンジが楽しめます。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジ⑧インナーカラー Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジの8つ目はインナーカラーと組み合わせることです。

青みがかった黒色がベースなのでアッシュやグレーなどが相性いいでしょう。

せっかくベースに色が入っているのでインナーカラーは奇抜過ぎない方がいいです。

バランスを見ながら褪色しても大丈夫な色で合わせてください。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジ⑨外はね Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジの9つ目は外はねにすることです。

こちらはショートとボブの人におすすめです。

青みがかったヘアカラーを外はねにするとかっこいい髪型になります。

大きく巻くと無造作に仕上げることもできます。

ボブだからといっていつも同じ内巻きにせずたまには外はねに挑戦しましょう。

色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジ⑩くるリンパ Instagram 色落ち後のブルーブラックを楽しめるヘアアレンジの10つ目はくるリンパです。

ポニーテールも素敵なアレンジ方法なのですが、くるリンパを加えることでスタイルの幅がまた広がります。

誰にでも簡単にできるヘアアレンジです。

ブルーブラック以外に色落ち後を楽しめる髪色は? ブルーブラック以外に色落ち後を楽しめる髪色①カーキブラック Instagram ブルーブラック以外に色落ち後を楽しめる髪色の2つ目はカーキブラックです。

こちらもブリーチは必要ありません。

マットとは少し違って深みのある緑色が特徴です。

ブルーブラックは透明感があり、カーキブラックは柔らかい印象を与えます。

褪色も自然なので次のカラーチェンジもスムーズにいきます。

ブルーブラック以外に色落ち後を楽しめる髪色②パープルブラック Instagram ブルーブラック以外に色落ち後を楽しめる髪色の2つ目はパープルブラックです。

紫系の色は艶を出すことに長けています。

赤みもあるのでブルーブラックよりも褪色がゆっくりになります。

発色も良く目に見えてカラーリングを楽しむことができます。

市販でも多く用意されている髪色なので簡単に染めることができます。

ブルーブラックの色持ちを良くしてヘアカラーを楽しみましょう Instagram 染めていない人を探す方が難しいほど最近はカラーリングが主流になっています。

ヘアスタイルをどんな色にするか、カラーの持ちを良くする方法などポイントをおさえておきましょう。

ブルーブラックのようにブリーチをしていないと髪の毛への負担も少なく、褪色も楽しめるのは女性にとてもありがたいことです。

美容の技術は日々進化していきます。

カラーの色味もこれからもっともっと増えていくでしょう。

自分にあったスタイルを見つけるためにもいろんな髪型に挑戦しましょう。

きれいな期間を長く維持するためにお手入れにはしっかりこだわりましょう。

今よりもっと美しくなれます。

髪型に悩む人はこちらの記事もご覧ください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#髪色 #ヘアスタイル KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • ブルーブラック
  • 色落ち
  • ヘアスタイル
  • 期間
  • ヘアカラー
  • ポイント
  • ヘアアレンジ
  • 髪色
  • スタイル
  • ブリーチ
  • 髪の毛
  • 市販
  • パーマ
  • 褪色
  • カラーリング