ファッション

ワイドパンツが似合わない人の原因と対策5選|身長・背が低い人必見!

2018年11月05日更新
ワイドパンツが似合わない人の原因と対策5選|身長・背が低い人必見!

トレンドアイテムでもあるワイドパンツは、似合う人と似合わない人がいることをご存知ですか?背が低いなどの身長による問題や、骨格などが原因です。

今回は、ワイドパンツが似合わない人の原因と対処法、おすすめコーデをメンズとレディース別にご紹介します。

ワイドパンツが似合わない原因5選 ワイドパンツが似合わない原因①身長の問題|背が低い Instagram ワイドパンツが似合わない原因1つ目は、身長の問題です。

ワイドパンツは、腰から裾までストレートに太いタイプと、裾にいくにつれて広がるタイプがあります。

ストレートタイプは太めなシルエットが特徴のものが多く、トレンドとなっていますが低身長の人には似合わないタイプです。

背が低い人がワイドパンツを履くと、寸胴や短足な印象になってしまいます。

そのためワイドパンツが似合わない原因の1つとして、低身長が挙げられます。

また背が高すぎる人も丈の長さが短すぎるとバランスが悪く似合わない印象になってしまいます。

ワイドパンツが似合わない原因②骨格の問題|骨盤が広い Instagram ワイドパンツが似合わない原因2つ目は、骨格の問題です。

骨格は人によって異なり、骨盤が広い人はワイドパンツを履くと上半身とのバランスが悪くなり、似合わない着こなしとなってしまいます。

また肩幅が広い場合も、上半身から下半身まで一直線で寸胴な印象になるので、ワイドパンツが似合わない原因となってしまいます。

骨盤や肩が広い人は隠すようなアイテムを使用しがちですが、あえてはっかりさせることでメリハリのある着こなしができます。

ワイドパンツが似合わない原因③体型の問題|ぽっちゃり Instagram ワイドパンツが似合わない原因3つ目は、体型の問題です。

ワイドパンツは、横に広がったアイテムですのでぽっちゃり体型の人が履くと、より腰まわりの太さが強調されてしまいます。

下半身の太さを隠すのにワイドパンツを取り入れる人が多いですが、逆効果で似合わない着こなしになってしまいます。

下半身が太いと悩む女性には、Aラインになるようなコーデがおすすめです。

上半身をスリムなアイテムでスッキリとまとめることで、ぽっちゃり体型の人でもワイドパンツをおしゃれに着こなすことができます。

ワイドパンツが似合わない原因④足の長さの問題|短足 Instagram ワイドパンツが似合わない原因4つ目は、足の長さの問題です。

ワイドパンツの多くは股上が深くダボッとしたシルエットなので、短足に見えてしまうこともあります。

足の短い人がワイドパンツを履くとますます短足に見えてしまいます。

そのためワイドパンツが似合わない原因の1つとして、足が短いことが挙げられます。

ワイドパンツがの種類によって短足の人でも似合うタイプがあります。

股上の浅いパンツは足の短さを強調してしまうので、避けましょう。

股上の深いタイプを選ぶのがおすすめです。

ワイドパンツが似合わない原因⑤センスの問題|アイテム選びが悪い Instagram ワイドパンツが似合わない原因5つ目は、センスの問題です。

ワイドパンツのダボッとしたシルエットに、トレンドのオーバーサイズのアイテムを合わせてしまうとだらしない印象になります。

トレンドだからといっても、合わせ方によってはバランスの悪い着こなしとなってしまいます。

ワイドパンツに合わせるアイテム選びが悪いことも似合わない原因の1つです。

ワイドパンツを使ったおしゃれなコーデを紹介している記事がありますので、是非参考にしてください。

ワイドパンツが似合わない人の対処法5選 ワイドパンツが似合わない人の対処法①太すぎないパンツを選ぶ Instagram ワイドパンツが似合わない人の対処法1つ目は、太すぎないパンツを選ぶということです。

ワイドパンツにも様々な種類があり、あまり太くないタイプを選ぶことで背が低い人でも足が短いひとでもバランス良く着こなすことができます。

また、ストレートタイプを選ぶことで縦ラインができ、スタイルが良く見えます。

ストレートタイプのワイドパンツはメンズにも人気で、トレンドのストリートコーデには太めのワイドパンツが定番となっています。

カジュアルやスタイリッシュなコーデには、太すぎないワイドパンツがおすすめです。

ワイドパンツが似合わない人の対処法②裾が広がったパンツを選ぶ Instagram ワイドパンツが似合わない人の対処法2つ目は、裾が広がったパンツを選ぶということです。

裾にいくにつれて広がっているタイプは、腰まわりをすっきりとした印象にしてくれるので、骨格の良い人やぽっちゃり体型の人におすすめです。

また丈が短いタイプなら、広い裾から少し出ている足が細く見えてスタイルアップ効果が期待できます。

歩く度に裾に動きが出るので、立体感が生まれ大きな骨格の人でもメリハリのあるワイドパンツコーデを作ることができます。

ワイドパンツが似合わない人の対処法③ハイウエストのパンツを選ぶ Instagram ワイドパンツが似合わない人の対処法3つ目は、ハイウエストのパンツを選ぶということです。

ハイウエストにすることで、腰の位置が上がり足と認識される範囲が増えます。

背が低い人や足が短い人におすすめのワイドパンツです。

トップスをパンツにインする着こなしは、より脚長効果が期待できます。

靴をヒールの高いものや流行りの厚底スニーカーなどにすることで、背が高くなると同時に足が長くスタイルも良く見えます。

ワイドパンツの面積が多いので、合わせるトップスはシンプルなものがおすすめです。

コーデのアクセントはバッグや帽子などの小物でつけるのが良いでしょう。

ワイドパンツが似合わない人の対処法④コンパクトなトップスを選ぶ Instagram ワイドパンツが似合わない人の対処法4つ目は、コンパクトなトップスを選ぶということです。

ワイドパンツは幅が広いのが特徴ですので、トップスは華奢な見えるアイテムを選ぶことが重要です。

すっきりとしたシルエットのアイテムを合わせることで、肩幅の広さも気にならずスマートに着こなすことができます。

ワイドパンツにビッグシルエットのトップスを合わせたコーデもトレンドとなっていますが、体型に自信がない人にはおすすめしません。

ワイドパンツコーデはスッキリとシンプルなアイテムを合わせることで、似合わない原因を解消してくれます。

ワイドパンツが似合わない人の対処法⑤相性の良いアイテムを選ぶ Instagram ワイドパンツが似合わない人の対処法5つ目は、相性の良いアイテムを選ぶということです。

ワイドパンツの形やカラー、季節によって合わせるアイテムを見極めることが重要です。

存在感のあるワイドパンツはコーデの主役になるアイテムなので、基本はシンプルなアイテムを合わると失敗が少なくなります。

秋冬に人気のワイドパンツに合わせる帽子は、ベレー帽がトレンドとなっています。

ベレー帽は可愛らしさと上品さも感じられるアイテムです。

2018 年秋のベレー帽を使ったコーデを紹介している記事も、是非参考にしてください。

ワイドパンツの男女別おすすめコーデ メンズの骨格が大きい人のワイドパンツコーデ Instagram メンズの骨格が大きい人のワイドパンツおすすめコーデは、Gジャン×イエローワイドパンツコーデです。

明るいイエローのワイドパンツと、カジュアルなGジャンがバランスの良い組み合わせのコーデです。

骨格が大きいメンズのワイドパンツは、トリートコーデがおすすめです。

メンズの高身長の人のワイドパンツコーデ Instagram メンズの高身長の人のワイドパンツおすすめコーデは、チェックシャツ×黒ワイドパンツコーデです。

シンプルな黒のワイドパンツと秋冬トレンドのチェックシャツが、スタイリッシュなメンズコーデです。

綺麗めなチェックシャツと、足元を革靴でアクセントをつけることにより、高身長をカバーしてくれます。

レディースのぽっちゃり体型の人のワイドパンツコーデ Instagram レディースのぽっちゃり体型の人のワイドパンツおすすめコーデは、カーディガン×グレーワイドパンツです。

春らしいピンクのロングカーディガンが腰まわりを隠してくれます。

白シャツをグレーのワイドパンツにインすることで、脚長効果も期待できます。

足首が見える丈でスッキリした印象のコーデです。

レディースの背が低い人のワイドパンツコーデ Instagram レディースの背が低い人のワイドパンツおすすめコーデは、ジャケット×チェックワイドパンツです。

トレンドのチェックのワイドパンツに、落ち着いた雰囲気のネイビージャケットを合わせた大人コーデが人気です。

背が低い女性にはハイウエストのワイドパンツと短い丈のアウターで、バランスの良いコーデがおすすめです。

ワイドパンツは秋冬のマストアイテムとなっており、カジュアルにも綺麗めコーデにも人気のアイテムでが、どんなファッションとも相性の良いデニムも外せないアイテムです。

2018年秋の流行りのデニムコーデを紹介した記事がありますので、こちらも合わせて読んでみてください。

自分に似合う服を診断する方法は? 自分に似合う服を診断する方法①骨格診断 Instagram 自分に似合う服を診断する方法1つ目は、骨格診断です。

おしゃれなファッションアイテムでも、骨格によって似合わないこともあります。

骨格診断を行うことで、自分に似合う服を選ぶことができます。

3つのタイプに分けることができ、肩幅や腰まわりなどの簡単な質問に答えるだけで自分のタイプを知ることができます。

自分に似合う服を診断する方法②パーソナルカラー診断 Instagram 自分に似合う服を診断する方法2つ目は、パーソナルカラー診断です。

パーソナルカラー診断は、自分に似合うカラーを見つけてくれる診断方法です。

肌の色や髪の色など外見から診断する方法と、好きな天気や性格などの内面から診断する方法があります。

どちらも行うことでより自分に似合うカラーがはっきりと分かります。

自分に似合う服を診断する方法③性格診断 Instagram 自分に似合う服を診断する方法3つ目は、性格診断です。

性格診断方法やテストの種類はたくさんありますが、性格によって似合う服が分かります。

パーソナルカラー診断に似ている部分もありますが、同じ性格でも男女によって似合う服が違ってきます。

簡単に性格診断ができるアプリもありますので、試してみてください。

自分に合ったワイドパンツでおしゃれの幅を広げよう! ワイドパンツが似合わないと悩んでいる人も、対処法や自分に似合う服の診断方法を試してみてください。

自分に合ったワイドパンツの着こなし方を見つけて、おしゃれの幅を広げましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#コーデ #ファッション KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • ワイドパンツ
  • コーデ
  • パンツ
  • 診断
  • 対処法
  • 問題
  • ワイド
  • 骨格
  • ワイドパンツコーデ
  • メンズ
  • トップス
  • バランス
  • レディース