美容

脱ニキビ肌!簡単に美肌になれる方法8選!【第10回:キレイをつくるコスメノトリコ】

2018年11月07日更新
脱ニキビ肌!簡単に美肌になれる方法8選!【第10回:キレイをつくるコスメノトリコ】

こんにちは!とりん(@t0rint0rin)です。

少しずつ寒くなってきましたね。

季節の変わり目になるとお肌の調子が変わってくるのでこの時期荒れるって方も多いのではないでしょうか。

もう何年も前になりますが、私もこの時期に肌荒れしたことがあります。

ちょうど転職したての時だったので、季節の変わり目+環境が変わったストレスで過去最高にニキビができて、すごく落ち込んだことを覚えています。

友達にも「おでこにミンチついとるよ!」なんて冗談で言われたりもしました(笑) それぐらい荒れてた! でも、それがいいきっかけになってスキンケアや生活を見直すようになって、半年後ぐらいには綺麗に治りました。

当時のニキビがひどかったおでこと綺麗になったおでこを比べるとこんな感じです!(※閲覧注意!) afterの写真からは想像もつかないぐらいのニキビの量ですよね。

根気よく色々試せばニキビ肌は綺麗になります! 今回はそんな私が実践したニキビを治すためにやったことをご紹介します。

目次 スキンケアを見直しました周囲を清潔にする安いでコスメを買わないストレスをためない皮膚科にいくニキビは治せる!やれることからやろう! スキンケアを見直しました とりあえず、やれることからやろうと思ったのでスキンケアを見直すことにしました。

当時何を使っていたかはっきりと覚えてないですが、とにかくニキビに特化したアイテムや、保湿重視のものを使っていたと思います。

肌診断をして自分の肌を知る まずは、自分の肌の状態を知りたかったので肌診断に行きました。

ドラッグストアやデパートに入っているスキンケアに特化したコスメブランドなどで無料の肌診断が受けられるのでそちらで行いました。

肌が荒れるということは、外的要因や水分や油分が不足していることが原因なので、肌の状態を知ることで足りないものを補うことができます。

たしか私は、その頃肌が結構乾燥していた覚えがあります。

自分が十分に保湿しているとは思っていてもしっかりと奥まで保湿できていなかったみたいです。

とにかく保湿 ニキビにはいろんな要因がありますが、私は乾燥がまず一つの原因だったみたいなのでひたすら保湿しました。

その時使ってみて効果を実感したのが以下になります。

オードムーゲ薬用ローション 引用:公式サイト オードムーゲ 薬用ローション 160ml・1,047円(税込) / 500ml・2,808円(税込) 洗顔後、化粧水をつける前に使う拭き取り化粧水です。

コットンにしめらせて、肌を優しく拭き取ることで余分な汚れや皮脂を取り除いて、肌を清潔な状態にしてくれます。

ニキビ肌に大切なのは、肌を清潔に保つことなので、これはかなり重宝しました。

殺菌成分や抗炎症成分が配合されているので既にできているニキビにも効いている感じがしました。

汚れや皮脂を取り除くことで、その後入れる化粧水がしっかりと入るのもこの拭き取り化粧水の良いところです。

拭き取るとさっぱりするので、かなり気持ちいいですよ。

薬局で気軽に買えるのでおすすめです。

ナチュリエ スキンコンディショナーハトムギ化粧水 ナチュリエ スキンコンディショナーハトムギ化粧水 500ml・702円(税込) みんな大好きハトムギ化粧水です。

500ml入って650円というコスパの良さに当時感激したのを覚えています。

ハトムギ化粧水に含まれているハトムギには、肌の保湿効果はもちろんのこと肌リズムを促して、コンディションを整えてくれる効果が期待できます。

皮脂トラブルも防いでくれるので、肌荒れ予防にもつながるというわけです。

ハトムギエキスにはアミノ酸が含まれており、水分を保持する働きがあるので、肌にしっかりと水分を満たしてくれます。

使い心地もさっぱりしているので気持ちいいです。

私はよく、ローションパックをしていました。

たっぷり入っているので惜しみなく使えるのが嬉しいですよね。

今も、ボディケアやプレ化粧水として使ったりもしています。

周囲を清潔にする 肌だけに気をつけていても、周りの環境が清潔じゃないとまたニキビが増えてしまう可能性があります。

なので、周囲を清潔にすることも大切です。

掃除をする めちゃくちゃ当たり前のことなんだけど、当時の私はできていなかった! ぬいぐるみに埋もれて寝るのが好き!片付けは後回し!服はぬぎっぱなし!というズボラ中のズボラ女子でした(笑) 今思うとゾッとします。

色々調べていると、目に見えないホコリや花粉、ハウスダストなどはニキビの原因になるということなので掃除をすることに。

掃除機をかけたり、床を拭いたり、汚いものは洗ったりしたりしていたら自然とニキビも減っていきました。

掃除をすると気持ちもリフレッシュしたので、ストレス解消にもなったのでそれもよかったのかも。

枕カバーやタオルをこまめに変える 枕カバーやタオルなど普段肌に触れるものを清潔にしておくのもニキビ予防につながります。

目で見て汚れていなくても、雑菌やダニ・フケなどいろいろついているので汚いのです。

当時ズボラ女子だった私は、お恥ずかしながら全然洗っていなかったのですが、洗うようになってから、ニキビもできにくくなりました。

今でも、タオルや枕カバーはこまめに洗うように心がけています。

安いでコスメを買わない コスメを買う時ってお値段も考えますよね。

当時、今よりお金がなかったので、安けりゃいいと思い、あまり聞いたことのないようなアウトレット品のファンデーションを購入しました。

ところがそれを使ったら、ニキビが大量発生!泣きました(笑) たまたま私が合わなかっただけでそのファンデのせいではありません。

私が、安いことを理由に試しもせず、商品詳細をしっかり見ず買ったのがいけなかった! プチプラコスメにも優秀なものはありますから誤解はしないでください! 今では当たり前のことなんだけど、アイテムの特徴などをしっかり見極めて、試せるものはサンプルを使ってあったものを購入するのが大切だなとその時身にしみて実感しました。

ストレスをためない これめちゃめちゃ大事。

ストレスが溜まっていると、暴飲暴食になったり、生活が不規則になって睡眠不足になったり、それが原因で仕事が回りにくくなったり、悪循環でしかありません。

ストレス解消方法はそれぞれ違うと思うので、一概にこれ!とは言えませんが、自分にあったストレス解消方法を実践するのがいいと思います。

私は岩盤浴にいってぼーっとしたり、友達と遊んだり、買い物をしたりして発散していました。

心と身体は繋がっているので、がんばりすぎないように! 皮膚科にいく 上記のことをやっていても、まだポツポツニキビに悩まされる私の最終手段は皮膚科に行くことでした。

なかなか治らなかったら専門医に頼るのが的確で早いと個人的には思います。

処方された薬を使う 皮膚科であれば、ニキビの治療薬として塗り薬が処方されるところがほとんどです。

物によっては、使い方や塗り続ける期間などが異なりますが、きちんと使い方を守っていればニキビがどんどん治っていきます。

もし、治らなかったら違う薬を処方してもらうのも一つの手です。

私は塗り薬を洗顔後や夜寝る前などこまめに塗るようにしていました。

面倒ではありますが、治りは早いと思います。

ピルを飲む 私が行っていた皮膚科は婦人科もやっているところだったので、ニキビを治す方法としてピルを飲むことを勧められました。

ピルは生理不順だったり、避妊を目的として飲まれる場合が多いですが、ニキビや肌荒れ治療目的に処方されることもあります。

私が処方されたのは低容量ピルファボワールというもので、避妊効果もあれば、女性ホルモンが分泌されやすくなるので、産毛が抜けてお肌が綺麗に整うという効果もあると当時診察していただいた先生がおっしゃっていました。

ただ、条件としては毎日1粒同じ時間に飲むこと、途中でやめずに続けることです。

効果は2〜3か月後に出てくるよと言われたので、「三日坊主だけどニキビのためなら!」と思い毎日飲んでたら、2か月後ぐらいに効果実感! ニキビの量が減ったし、ニキビができにくくなりました! 多少赤みはまだ残っていましたが、ニキビ跡の凸凹もフラットになっていきましたよー! その後1年半飲み続けて、ニキビブツブツ肌だったなんて嘘でしょ?ってぐらい綺麗になりました。

当時1シート2,000円(健康保険適用)ぐらいだったので、全然負担にはならなかったです。

※効果には個人差があると思うので、あくまでも私の体験談として知っていただけると嬉しいです。

ニキビは治せる!やれることからやろう! 治療方法の合う合わないは個人差がありますが、自分のお肌や生活習慣などを見直せばニキビを治す答えが必ず出てきます。

高い化粧品を使わなくてもやれることはいくらでもあるので、思いついたものからやってみるのがいいと思います。

どうしても、治らないってときには専門医に頼ることをおすすめします。

◆関連記事 ハトムギ保湿ジェルの効果的な使い方は?ニキビ・毛穴にもおすすめ! 大人ニキビには保湿が効果的!おすすめの市販アイテム・乾燥肌ケア方法を紹介 美肌は体の内側から!しろくまちゃんオススメのDHCサプリメント3選 とりんさんの連載一覧

キーワード

  • ニキビ
  • ストレス
  • 清潔
  • 処方
  • 綺麗
  • スキンケア
  • 保湿
  • 皮膚科
  • ハトムギ
  • 当時
  • 枕カバー
  • スキンコンディショナーハトムギ
  • ピル