エンタメ

吉岡里帆への執拗なバッシングと、11歳から水着グラビアをしてきた紗綾の告白がリンクする

2018年11月07日更新
吉岡里帆への執拗なバッシングと、11歳から水着グラビアをしてきた紗綾の告白がリンクする
紗綾Instagramより 元グラビアタレントの紗綾(25)が、今年9月に水着グラビアから引退した。今後はかねてより希望していた女優の道に進むという。わずか11歳でジュニアアイドルとしてビキニを身につけ「奇跡のFカップ巨乳小学生」として売り出された紗綾は、思春期を通してグラビア活動を続け、これまで数多の週刊誌で表紙を飾り、水着のイメージビデオをリリースしてきた。 紗綾は、14年間もその身を置いたグラビアを引退する心境について、「FLASH」(光文社)ウェブ媒体のインタビューで次のように語っていた。<各作品は私の心と体の成長記録のようで、とても感慨深いです。(略)グラビアのお仕事も楽...

キーワード

  • グラビア
  • 紗綾
  • 仕事
  • 吉岡里帆
  • 芸能
  • 女優
  • タレント
  • バッシング
  • 水着
  • 当時
  • リリース
  • 存在
  • 我慢
  • 発言
  • 吉岡