エンタメ

「病人なのに見捨てちゃいけない」離婚後、脳梗塞で車椅子生活となった元夫との関わり

2018年11月08日更新
「病人なのに見捨てちゃいけない」離婚後、脳梗塞で車椅子生活となった元夫との関わり
『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? どんな暮らしを送り、どうやって子どもを育てているのか? 別れた夫に、子どもを会わせているのか? それとも会わせていないのか――? 第19回佐々木久美子さん(仮名・70代後半)の話(後編) 高校卒業後、ラジオの真空管の工場で働いていたが、通勤電車で知り合った市場勤務の男性と昭和40年代初めに恋愛結婚。2人の娘を授かり、仲良く暮らしていたが、突然夫が仕事を辞め、夫婦で...

キーワード

  • 子ども
  • 主人
  • 離婚
  • 次女
  • 長女
  • お寺
  • 生活
  • 結婚式
  • 昭和
  • 別居
  • 父親
  • 病院