恋愛

友達みたいなカップルの特徴9選|親友のような彼氏彼女のメリットは?

2018年11月09日更新
友達みたいなカップルの特徴9選|親友のような彼氏彼女のメリットは?

友達みたいなカップルの特徴9選 友達みたいなカップルの特徴①なんでも話すことができる 友達みたいなカップルの特徴一つ目は、なんでも話すことができることです。

まるで友達のような関係性のカップルは、どんなことでも正直に話し合うことができます。

素直になれないカップルとは違って、シャイになることなく明け透けに話をすることができるのです。

なんでも話すことができるカップルはそう多くはありません。

それだけに、友達みたいなカップルは貴重な存在であるということが言えそうです。

友達みたいなカップルの特徴②着飾らない自分でいられる 友達みたいなカップルの特徴二つ目は、着飾らない自分でいられることです。

カップル同士というのは、どうしてもお互いに無理をしたり、着飾ってしまいがちなものです。

自分のことをいつも以上に良く見せようと意地を張ったり、カッコつけてしまったりと、それによって失敗をしてしまったことのある人もいるでしょう。

ですが、友達みたいなカップルは、お互いにそのような無理をしようという感情になりません。

反対に、いつもリラックスして、ありのままの自分でいることができるのです。

これはやはり、お互いに友達感覚で付き合っているからこそできることなのではないでしょうか。

友達みたいなカップルの特徴③気を使うことが少ない 友達みたいなカップルの特徴三つ目は、気を使うことが少ないことです。

普通のカップルは、恋人に対して気を使うことが多く、それによって気疲れしてしまうこともあれば、喧嘩を引き起こしてしまうこともあります。

ですが、友達みたいなカップルはそのような事態になり得ません。

彼氏彼女のことをまるで親友のように認識しているようなカップルは、お互いに気を使うことがないのです。

そのため、気持ち良くストレスフリーに関係を続けることができます。

友達みたいなカップルの特徴④友達感覚で付き合える 友達みたいなカップルの特徴四つ目は、友達感覚で付き合えることです。

恋人同士というよりは、まるで友達感覚で関係を続けているのが友達みたいなカップルの最大の特徴です。

通常思い描かれるようなロマンチックな恋人関係ではなく、友達同士のようなフランクな関係でいることができるのです。

ただ「付き合う」という約束が取り交わされているだけで、中身は親友同士と対して変わりはないといえるでしょう。

それだけに、お互い相手のことをまるで同性の友達と同じような視点で見ることができるのです。

友達みたいなカップルの特徴⑤恋人でもあり親友でもある 友達みたいなカップルの特徴五つ目は、恋人でもあり親友でもあることです。

友達のようなカップルは、お互いのことを恋人とも認識しているのはもちろんですが、それと同じように親友であるとも認識しています。

つまり大切な恋人であると共に友達でもあるということで、これがお互いの関係をより強固なものにしているのです。

友達みたいなカップルの特徴⑥束縛しあわない 友達みたいなカップルの特徴六つ目は束縛しあわないことです。

お互いを友達のように見ているカップルは、束縛し合うことがありません。

もちろん多少のヤキモチを感じることはあるでしょうが、ひどい束縛をするには至らないのです。

付き合っていても、相手に束縛をされるのが嫌だと感じる人は多いでしょう。

そのような人たちにとって、友達みたいなカップルはまさに理想像なのではないでしょうか。

束縛し合うことはない、でもお互いを必要としている、そのような関係性は非常に心地よいものです。

友達みたいなカップルの特徴⑦ふざけ合うこともできる 友達みたいなカップルの特徴七つ目は、ふざけ合うこともできることです。

友達感覚で付き合っている彼氏彼女は、まるで親友同士のようにふざけあうこともあります。

普通のカップルだとカッコつけてしまったりよく見られようとして、友達の前でするようなふざけた行動は見せないことが多いのに対し、友達みたいなカップルはそうではなく、いつも通りの自分を彼氏彼女に見せることができるのです。

羨ましいと感じる人も多いのではないでしょうか。

友達みたいなカップルの特徴⑧照れ臭くて気持ちを伝えるのが苦手 友達みたいなカップルの特徴八つ目は、照れ臭くて気持ちを伝えるのが苦手なことです。

まるで友達同士のような感覚で付き合っているカップルは、どうしても自分の気持ちを相手に伝えることに慣れておらず、躊躇してしまいがちです。

恥ずかしくてなかなか素直になることができないのです。

もちろんこれは恋愛に限った話で、そう出ない話題のことなら普通のカップルよりも正直に話し合うことができます。

しかし、肝心の愛情表現などの場面において、友達感覚で付き合っているカップルはお互いの気持ちを正直に話すことが難しく感じてしまうのです。

友達みたいなカップルの特徴⑨付き合いたてでも初々しさがない 友達みたいなカップルの特徴九つ目は、付き合いたてでも初々しさがないことです。

普通、付き合いたてのカップルというのはお互いに遠慮が見られ、初々しさが至る所に感じられるものです。

しかし、友達のようなカップルは、付き合いたてでもあまりそのような特徴が見られません。

友達の延長線上として付き合っているので、付き合いたてだからといってお互いにモジモジしてしまうようなことも、そうないのです。

見方によっては恋人らしい感じがしなくてさみしいともとれるでしょう。

以下はラブラブカップルの特徴をまとめた記事ですが、きっと友達のような仲良しカップルにも当てはまるところがあるはずです。

この記事を読めば、更に恋人とずっと仲良しでいられる方法が見つけやすくなることでしょう。

友達みたいなカップルのメリットとデメリットは? 友達のようなカップルのメリット①楽しく付き合える 友達のようなカップルのメリット一つ目は、楽しく付き合えることです。

友達同士のような関係の二人は、楽しい付き合いを続けることができます。

嫉妬心に苛まれてシビアな空気になることも少ないでしょうから、まるで友達と一緒にいるような空気感で付き合うことができるのです。

どうせ付き合うなら楽しく過ごすに越したことはないでしょうから、これは大きなメリットであるといえます。

楽しい恋愛がしたい人にとって、友達みたいなカップルはまさに理想なのではないでしょうか。

友達のような彼氏彼女のメリット②別れても親友のまま 友達のような彼氏彼女のメリット二つ目は、別れても親友のままでいられることです。

もし二人の間に別れが訪れたとしても、お互いにそのあとは親友同士として付き合っていくことができるでしょう。

普通、別れたらそのまま気まずくなることが多いのに対し、友達みたいなカップルだからこそ生じるメリットといえます。

ただ、反対に別れたらそれまでの友達同士としての関係も失われてしまうカップルもいるので、そのことは忘れないようにしましょう。

いくら友達みたいなカップルだからといって、別れた後も親友として関係を続けられるという保証はないのです。

友達のようなカップルのメリット③ストレスが少ない 友達のような彼氏彼女のメリット三つ目は、ストレスが少なくて済むことです。

恋人同士の関係には、どうしてもストレスが付きものになってしまいがちです。

いくら気の合う二人だとしても、お互いに気を使うことは避けられないでしょうし、嫉妬をすることで疲れてしまうこともあります。

しかし、友達みたいなカップルは、あまりそのようなストレスを感じずに済みます。

ストレスフリーで好きなように付き合うことができるのは、大きなメリットといえるのではないでしょうか。

友達のようなカップルのデメリット①相手を異性として見られなくなることも 友達のようなカップルのデメリット一つ目は、相手を異性として見られなくなることがあるということです。

どう考えても友達にしか思えなくなり、結果関係を解消してしまうカップルもいます。

最初は異性としてみることができていても、関係を続けるごとに何か違うという違和感に苛まれてしまうのです。

一度こうなってしまうと、もう相手を異性としてみることはできなくなってしまいます。

もちろん普通のカップルでも相手を異性として見られなくなる危険性はありますが、友達のようなカップルに比べると少ないでしょう。

いつも友達として接しているカップルにこそ、このような事態は起こりやすいのです。

友達のようなカップルのデメリット②恋人らしいことができない 友達のようなカップルのデメリット二つ目は、恋人らしいことができないことです。

恋人同士でするような、ロマンチックな夜景を見に行くデートなどをするには、どうしても違和感を感じてしまうのです。

その結果、女性に不満が生じるという問題は比較的多く見られます。

彼氏ができたからには、ロマンチックなこと、恋人らしいことがしたいと考える女性は多いでしょう。

そんなとき、友達のような関係性の彼氏が相手だと、どうも気が乗らないのです。

友達のようなカップルのデメリット③素直になることが難しい 友達のようなカップルのデメリット三つ目は、素直になることが難しいことです。

相手のことを友達感覚で見ているカップルは、どうしてもお互いに素直になることが難しくなってしまいます。

気恥ずかしくて、正面から向き合うことができないのです。

そのため、カップル関係において大切な愛情表現などがおざなりになってしまい、お互いに不満を感じる結果となってしまいます。

心の中でいくら相手のことを想っていたとしても、口に出さなければ相手には伝わりませんし、不安にさせてしまうこともあるでしょう。

友達みたいなカップルの恋愛を長続きさせるコツは? 友達感覚の恋人関係を長続きさせるコツ①恋愛の愛情表現を忘れない 友達感覚の恋人関係を長続きさせるには、愛情表現を欠かさないようにすることです。

好きな気持ちは多少恥ずかしくてもきちんと伝えるようにしましょう。

毎日のようにお互いの気持ちを確認していれば、彼氏彼女双方の不安も解消されるはずです。

いくら友達のように思えても、相手はあなたの恋人なのです。

友達感覚の恋人関係を長続きさせるコツ②たまには恋人らしいことをする たまには恋人らしいことをするのも、友達感覚の恋人関係を長続きさせる上において大切なことです。

思い切ってロマンチックなデートをしてみたり、恋人らしいイベントを楽しんでみましょう。

新鮮な気持ちにもなれるので、マンネリも解消されて一石二鳥です。

友達感覚の恋人関係を長続きさせるコツ③気を抜かずに自分磨きをする 友達感覚の恋人関係を長続きさせるコツは、気を抜かずに自分磨きをすることです。

相手に異性として見られなくなってしまうようなことのないように、いつも気を抜くことのないよう自分磨きに励みましょう。

相手にとって魅力的な異性でい続けることができるようになれば、それが一番です。

以下の記事に、長続きするカップルとそうでないカップルの会話のポイントがまとめられています。

長続きするカップルの特徴を真似れば、友達のようなカップルでも長続きすること間違い無いでしょう。

友達みたいなカップルになる方法は? 友達みたいな彼氏彼女になる方法①普段から何でも話す 友達みたいな彼氏彼女になる方法一つ目は、普段から何でも話すようにすることです。

どんなことでも一緒に楽しめるような関係性を築くことができたら、友達みたいな彼氏彼女になれる日は近いでしょう。

親友以上に様々なことを話すことのできる関係性が理想です。

友達みたいな彼氏彼女になる方法②対等でいることを意識する 友達みたいな彼氏彼女になる方法二つ目は、対等でいることを意識する、というものです。

お互いに対等でいられるよう意識していれば、自ずと仲良しカップルへの道は拓けてくるでしょう。

どちらかが上から目線なようでは、友達みたいなカップルになることはできません。

友達みたいな彼氏彼女になる方法③お互いの友達を紹介し合う 友達みたいな彼氏彼女になる方法三つ目は、お互いの友達を紹介し合うことです。

いつも遊んでいる友達をお互いに紹介し合うことで、友達の前でのノリを彼氏彼女の前で再現しやすくなります。

そうなれば、あとは簡単です。

二人でいる時も、自然と友達同士のような会話ができるようになるでしょう。

友達みたいなカップルになって楽しい恋愛をしよう! 友達みたいなカップルになることができたら、きっと楽しい恋愛ができるはずです。

いまの彼氏彼女との関係に不満を持っている人は、思い切って友達みたいなカップルを目指しましょう。

ただしそこにはメリットもデメリットもあるので、最低限気をつけながら良い関係を長続きさせられるよう頑張ってくださいね。

キーワード

  • カップル
  • 友達
  • 特徴
  • 彼氏彼女
  • 恋人
  • 友達感覚
  • 長続き
  • 親友
  • デメリット
  • 異性
  • 恋人関係
  • 恋愛
  • 束縛
  • ロマンチック
  • コツ