ライフスタイル

LINEのサブ垢とは?別アカの作り方や2つのアカウントの使い分けは?

2018年11月10日更新
LINEのサブ垢とは?別アカの作り方や2つのアカウントの使い分けは?

LINE(ライン)のサブ垢とは? LINE(ライン)のサブ垢・2つ目とは①メインとは別のアカウント Instagram LINE(ライン)のサブ垢・2つ目とは何なのかについて、まずは見ていきましょう。

そもそも、LINE(ライン)のサブ垢とは「メインで使用するのとは別のアカウント」と言うこととなります。

「メイン」のアカウントとは、基本的に一番使用頻度が高いアカウントのことを指します。

TwitterやInstagramなどのSNSでは、メインとは別に2つアカウントを分けることは珍しいことではありません。

詳しい目的などは、人それぞれですが趣味や愚痴などに関しては知り合いに見られたくないなどの理由からアカウントを分けることが多くあります。

LINE(ライン)のサブ垢・2つ目とは②使用目的で切り替えるために作る Instagram 上記でも触れたように、LINE(ライン)のサブ垢・別アカとは使用目的次第で切り替えるために作るものです。

LINEの場合は、主に連絡手段として使用されるものですから、どう言った目的で連絡を取るのか次第でアカウントを分けることとなるでしょう。

LINEのアカウントを切り替える目的としては、ほとんどの場合は仕事とプライベートでしょう。

趣味で関わる人とは、自分の仕事や個人的なことを知られたくないと言った理由から連絡手段を分けることが多いでしょう。

会社によっては業務端末にラインを入れていることもありますよね。

LINE(ライン)のサブ垢・2つ目とは③限定の人にしか教えない Instagram LINE(ライン)のサブ垢・別アカとは、限られた人にしか教えないアカウントであるとも言われています。

一番使用頻度の高いメインのアカウントは、多数の人に教えているアカウントで、サブ垢は本当に信用できる人・親戚などの人、と言ったように分けるのです。

メインのアカウントは誰にでも知られて良いようにアイコンや名前などを設定されているので、ネットでの知り合いに教えても問題はないでしょう。

しかし限られた人にしか教えないアカウントは、本名だったり本人のアイコンだったりします。

LINEのサブ垢のメリット7選!アカウント使い分けで便利なこととは? LINEのサブ垢のメリットは?複アカで便利なこと①見られたくない人分け Instagram LINEのサブ垢のメリットについてもご紹介します。

複アカを作ったり、使用用途別にLINEのアカウントをサブとメインとで使い分けることによる利便性は「見られたくない人」を分けることが出来ることでしょう。

人間誰だって、嫌いだけれど関わらなくてはならない人っていますよね。

それは仕事であれ、学校であれ集団生活をしている私たちには、必ずしも関わらなければならない人が出てくるものです。

環境が変わってしまえばそれまででしょうが、そうもいかない時に便利なのが複アカの使い分けです。

この人にはタイムラインや本名などを知られたくないと思ったらアカウントを分ければ良いのです。

対象となる人には、そのアカウントしか持っていないと思われるでしょうしまさかラインを複アカで使用しているなんて思いもしないでしょう。

TwitterやInstagramと比べてメールアドレス一個だけで作れるものでもありませんから、複アカで必要以上の関わりを避けることが可能です。

LINEのサブ垢のメリットは?複アカで便利なこと②タイムラインの活用 Instagram LINEには「タイムライン」と言う機能がありますよね。

そこには、自分の日記のように日々のつぶやきなどを投稿することが出来ます。

使い分ける使用用途は人それぞれで、何か自分のことを発信する人もいればビジネスチャンスの投稿、ゲームや趣味の布教などに活用する人もいます。

LINEのサブ垢のメリットとしては、そう言った投稿を「見せたい人と見せたくない人・見せたら困る人」とで分けることが出来るのがメリットでしょう。

例えば副業をしていて、本業の人には知られたくないバレたくないと言った理由から、別垢と分けてサブ垢の方でタイムラインを使って副業の話をすることもありますよ。

LINEのサブ垢のメリットは?複アカで便利なこと③効率がとてもいい Instagram LINEの別アカの使い分けメリットの一つとされているのが、「効率」が良いというところです。

今ではビジネス面においてもLINEを使用することは珍しいことではありません。

仕事に関して連絡を取ったりもするでしょう。

しかし、LINEの場合仕事以外にも連絡を取り合う人だっていますよね。

プライベートの連絡・仕事の連絡・学生時代の誘い、などなどLINEの活用方法はさまざまですが、こんな時困ってしまうのは連絡がたくさんたまってしまっている状況でしょう。

仕事の連絡さえ見逃してしまうこともあるかもしれません。

大切な連絡を逃してしまわないために、アカウントを分けることが効率向上に繋がります。

LINEのサブ垢のメリットは?複アカで便利なこと④仕事との切り替え Instagram 上記でも述べたように、仕事の連絡などが紛れてしまわないようにアカウントを分けることもメリットです。

もう一つ挙げられるメリットなのが、「仕事とプライベートの切り替え」でしょう。

人によっては、休日一切仕事のことを考えたくない・仕事のことなど考えたくないと、と考えている人も少なくはありません。

仕事の連絡をラインを使って行っているのであれば、休日は仕事用のアカウントを一切見ない・起動させないなどすることによって仕事とプライベートをしっかりと分けることが出来ます。

休みの日にまで仕事の連絡が来るのは苦痛ですから、しっかりと体を休めるためにも、切り替えることは大切ですね。

LINEのサブ垢のメリットは?複アカで便利なこと⑤ビジネス活用ができる Instagram ラインを使って複アカを使い分けるのメリットと言われているのが「ビジネス活用」でしょう。

ラインの便利なところは、グループ分けをすることです。

そう言った面でも、グループ分けを行って顧客とのやり取りを行いことも可能です。

LINEのアカウントをもう一つ持って置くことで営業や集客としても活用が可能でしょう。

またお仕事の取引なども、少し前ではメールが主流でしたし電話などで交流することがほとんどでしたが、今ではLINEを活用する場面も多くみられるようになっています。

ビジネス用のアカウントとして活用できますからおすすめですよ。

LINEのサブ垢のメリットは?複アカで便利なこと⑥非常用にも可能 Instagram LINEのサブ垢・別アカで使い分けるメリットの六つ目として挙げられているのが「非常用」にも活用可能と言う点でしょう。

例えば、メインで使っていたLINEが何らかの不具合により電波が繋がらなかったり、アカウントが使えなくなってしまったりなど予期せぬトラブルに見舞われることもあるかもしれません。

ラインでしかやり取りを行っていなかったり、連絡を知らなかった場合はこちらがどう言った状況なのかも伝えられませんし、緊急時にそうなってしまったら困ります。

そう言った時のために、もう一つアカウントを持っておくと非常時に連絡を取ることが可能ですね。

LINEのサブ垢のメリットは?複アカで便利なこと⑦ゲームにも使える 意外と知られていないメリットと言われているのが「ゲーム」に活用できると言う点でしょう。

昨今では、スマートフォンの発展によりさまざまなスマートフォン用のゲームが開発されています。

中には、複数データを分けてゲームを楽しんでいる人もいるのです。

レアガチャなどのデータを別のアカウントに残しておいて、良いキャラクターが出た方のアカウントを残すなどの活用をする人も珍しくはありません。

LINEの連携などを活用できますので、複アカを持っていると言う人もいるようです。

iPhoneやandroidのLINEのサブ垢(別アカ)の作り方は? LINEのサブ垢(別アカ)の作り方①Facebookアカウントの用意 Instagram iPhoneやandroidなど、スマートフォンでのLINEのサブ垢(別アカ)の作り方をご紹介します。

作り方の一つ目はLINEに使っていないFacebookアカウントを用意しましょう。

LINEに新規登録御行う際にFacebookでログインを選びましょう。

年齢の確認はせずに登録を進めてください。

友達の自動追加などの選択に関しては、必要がなければキャンセルで大丈夫でしょう。

LINEでは新しいアカウントを作るときは、Facebookのアカウントを用意するのが一般的です。

LINEのサブ垢(別アカ)の作り方②フリーメールアドレスを登録 Instagram 作り方の二つ目は、Facebookのアカウントから登録を完了出来たら、次はメールアドレスを登録しましょう。

この時のアドレスはキャリアなどのアドレスではなくGmailなどのフリーメールアドレスで大丈夫です。

メールアドレスを登録した後、メールに届いた四桁の数字を入力して、メールの認証をさせます。

LINEのサブ垢(別アカ)の作り方③LINEの入ってないデバイスを用意 Instagram LINEのサブ垢(別アカ)の作り方の三つ目は「LINEのアプリが入っていないデバイス」を用意することです。

一つのデバイスでLINEのサブ垢を作って利用することは可能ではありますが、アカウントを切り替えるときにアプリを一度アンインストールしなければならないのでデータが消えてしまう可能性があるのです。

事前にトーク歴やバックアップを取っておく必要があるので、可能であればLINEをインストールしていないデバイスがあると安心してサブ垢を作ることが可能です。

パソコンやタブレットなど、使っていないデバイスや過去に使っていた端末などを使用すると良いですよ。

PCのLINEのサブ垢(別アカ)の作り方は? PCのLINEのサブ垢(別アカ)の作り方①PC用LINEをインストール Instagram PCのLINEの複アカ(別アカ)の作り方について見ていきましょう。

まず、PC用のラインアプリをインストールしましょう。

アプリを起動したところ、ログインか新規登録どちらかを選択できます。

サブ垢を作るのでログインではなく新規登録を選んでください。

PCのLINEのサブ垢(別アカ)の作り方②Facebookでログイン Instagram 続いて電話番号を登録する画面が表示されますが、ここでは電話番号ではなくFacebookでログインを選択しましょう。

ラインがあなたの代わりにFacebookに投稿する許可を求めてきますと言う表示が出てしまったのなら、スキップでも構いません。

利用規約には同意します。

その後ユーザー名を決定させましょう。

ユーザー名を登録した後に、年齢確認を求められます。

ここでは年齢確認しないを選んでおいてください。

新規登録はここで一段落と言うところです。

この後は、IDの設定とメールアドレスを登録させます。

PCのLINEのサブ垢(別アカ)の作り方③メールアドレスを設定 Instagram IDは自分の複アカを見つけてもらうために必要となるもので、設定・プロフィール・IDから設定可能です。

メールアドレスに関しては、Gmailなどのフリーアドレスで充分です。

メールアドレスの登録を終えたら、確認のメールが届きますので認証番号を入力して登録完了です。

上記の設定は、パソコンではなくスマートフォンでも可能です。

先にスマートフォンから登録しておいてパソコンから複アカにログインするという方法も可能です。

LINE(ライン)でサブ垢(複アカ)を作る時の注意点は? LINE(ライン)で複アカで使い分ける・作り方の注意点:バックアップ Instagram LINE(ライン)でサブ垢(複アカ)を作る時、作り方の注意点もあります。

注意点の一つ目は「バックアップ」です。

LINEのアプリをアンインストールしたりもう一度入れ直したりなどの作業が必要な場合もあり、そう言った作業を行うとLINEのトーク歴などが消えてしまう危険性があります。

これまでのやり取りが見えなくなる可能性がありますから、そうなるととても困りますよね。

しっかりとバックアップを取っておかなければ、連絡手段やこれまでの履歴が消えてしまいますので、サブ垢を作る前にまずはしっかりとバックアップを取るように心がけてください。

LINE(ライン)で複アカで使い分ける作り方の注意点:アカウント間違い Instagram 使い分ける時、一番気を付けなくてはならないのが「アカウント間違い」でしょう。

よくLINEでトーク画面を間違えてしまって、LINEを送る内容を別の人に送ってしまったと言ったうっかりミスが有名ですよね。

アカウントまで間違えてしまったら、トラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。

ましてや、タイムラインなどで見られたくないことをサブ垢でつぶやてしまったら…そう考えると恐ろしいですよね。

アカウントが増えるとそう言ったミスを犯す可能性がありますので注が必要でしょう。

以下の記事では、LINEのプロフィール画像についてまとめラテいます。

おしゃれにプロフィールを飾る方法や、おすすめの画像について16選にまとめられています。

是非そちらの記事も合わせてご参考にされてみてはいかがでしょうか。

LINE(ライン)で複アカで使い分ける作り方の注意点:メアド・パス忘れ Instagram LINE(ライン)でサブ垢(複アカ)を作る時作り方の注意点として、欠かせないのが「メールアドレスやパスワード忘れ」でしょう。

LINEにログインする際に必要となるのがメールアドレスとパスワードです。

どちらとも忘れてしまうと、アカウントに入れるようになるのがとても難しくなります。

アカウントに入れなくなってしまうと、サブ垢で連絡をしていた人と連絡が取れなくなってしまうでしょう。

しっかりと登録したメールアドレスとパスワードをどこかに控えておくのが大切です。

自分の使い方やスタイルに合わせてLINEサブ垢を作ろう いかがでしたでしょうか。

今回はLINEのサブ垢の作り方や複アカとして使い分けることのメリットなど、さまざまな点から掘り下げてご紹介してきました。

LINEと言うツールは、連絡手段としてとても便利なものですが、だからこそTwitterやInstagramなどのSNSよりもセキュリティが厳重です。

よって、簡単にはサブ垢・別アカを作ることが出来ません。

上記でも述べたように、データを失ってしまうなどのデメリットや注意点もありますので自分に合った方法で、サブ垢を使うようにしましょう。

自分の使い方や生活スタイルに合わせるのが大切ですね。

LINEには、誰かと連絡を取る以外にも様々な機能が備わっていますよね。

中でも、LINEの「一言」と言うものをご存知でしょうか。

中にはすでに使用している方もいるでしょう。

LINEの一言について、おしゃれなものやかっこいい一言について、まとめた以下の記事も合わせておすすめですよ。

キーワード

  • LINE
  • サブ
  • ライン
  • 連絡
  • 仕事
  • 活用
  • 便利
  • 可能
  • 作り方
  • 注意点
  • メイン
  • メールアドレス
  • バックアップ
  • タイムライン