韓国

みんな大好き♡あのK-POPアイドルのデビュー曲♪【男性編】

2018年11月12日更新
みんな大好き♡あのK-POPアイドルのデビュー曲♪【男性編】

みなさんアンニョンハセヨ♡ 韓国在住で日韓夫婦のbyeol08です。

日本では第三次韓流ブームと呼ばれる昨今、ますます盛り上がりを見せるK-POP! 最近ではBTSがビルボードチャートで1位を獲得するなど全世界でその人気はうなぎ上りですよね! ところで今人気のアイドルたちのデビュー曲って一体どんな曲だったのでしょうか? 今とはスタイルが全然違う曲だったり、かっこいいメンバーがデビュー当時は可愛かったり、初々しさが残ってたり…。

今の姿を比べると意外な発見があるかもしれません! 今回は日本でおなじみのグループから、最近人気上昇中の若手のグループまでのデビュー曲【男性編】をご紹介します♪ 1.Wanna One「Energetic」 出典: saeriho.com 最初に紹介するのはK-POPファンにはおなじみ、Wanna One。

「produce101-season 2-」から生まれた、11人組の男性アイドルグループで2017年8月デビューです。

国民プロデューサー(視聴者)の投票で選ばれただけあり、デビュー当初から絶大な人気を誇っています! 11人という大所帯ではありますが一人被らずそれぞれ独特の個性があり、その個性がひとつになると人々を惹きつける絶大なパワーとなるところが魅力ですよね。

彼らのデビュー曲はこちら。

出典:youtube Wanna One (워너원) - 에너제틱 (Energetic) MV デビュー曲の「Energetic」はWanna Oneのファン、WANNABLEが投票して決めたデビュー曲で、Wanna Oneメンバー、WANNABLE双方にとって思い入れのある1曲です。

かっこいいメロディーに大サビ部分のジェファンの高音部分が印象的な曲ですが、MVではメンバーたちが野球をしたりドーナッツを食べたり…メロディーとは反比例した可愛い部分がたくさん詰まったものに仕上がっています! 昨年とはいえ、今の姿と比べたらやはりどこか少年っぽさが感じられますよね。

この1年でグッと大人へと成長したのが伺われます。

2.iKON「MY TYPE」 出典: blog.naver.com 2番目に紹介するのはiKON。

所属は韓国の大出事務所、YGエンターテインメント。

日本でもゴールデンディスク新人賞を受賞し、お茶の間でも「BIGBANGの弟分」ということでなんとなく知っている方もいらっしゃるかもしれません。

2度のサバイバル番組を経て2015年9月にデビューしました。

デビュー前からリーダーB.I.とBOBBYのラップの実力に注目が集まっていましたよね。

出典:youtube iKON - 취향저격(MY TYPE) M/V デビュー曲「MY TYPE」は作詞にB.I.とBOBBYが参加しており、クリエイティブな才能もすでに発揮している楽曲でもあります。

事前の予想とは異なり甘くてかわいい感じのメロディー・歌詞となっており、いい意味で반전(反転:予想外のこと)を見せてくれたと言っていいでしょう。

何度も聞きたくなるような中毒性があるのは、今年ロングランヒットしている「LOVE SCENARIO」にどこか通ずるものがありますよね。

3.SEVENTEEN「Adore U」 出典: www.musicman-net.com 次に紹介するの2015年5月にデビューしたSEVENTEENです。

所属事務所はNU'STやproduce48のキリンズ、のガウンちゃんとユンジンちゃんと同じ、PLEDISです。

「自主制作アイドル」が最大のポイントで、ボーカル・ヒップホップ・パフォーマンスの3つのグループに分かれています。

パフォーマンスによってメンバーが入れ替わることがあり、それは実に19通りもあるとのこと! こちらも大所帯ならではの魅力を十分に発揮しているグループといえそうです。

出典:youtube [M/V] 세븐틴(SEVENTEEN)-아낀다 (Adore U) デビュー曲「Adore U」のMVはドライブのシーンや砂漠、ジャングルでパフォーマンスする姿、バンド、近未来的なファッションで宇宙を飛ぶ姿…などとにかく様々なコンセプトが一度に楽しめるものとなっています。

13人が白い衣装で一糸乱れず踊る칼근무(カルクンム)の姿は今と変わらずです。

デビュー当時から実力が高かったことがわかりますよね。

SEVENTEENそしてBTS、EXOは今K-POPシーンで最も人気が高く、影響力があるボーイズグループということで、それぞれの頭文字を取って「EBS」という単語まで登場しました。

これからの活動にもますます期待が高まります! 4.GOT7「Girls Girls Girls」 出典: lomilomikoto.com こちらは2014年1月デビュー、JYP所属のGOT7です。

TWICEと同じ事務所ですよね。

韓国以外にも香港、タイ、アメリカ国籍を所有するメンバーがおり、7人でありながら多国籍なグループとなっています。

K-POPにありがちなビシっと決まった칼근무とは一線を画し、フリースタイルでありながらもシンクロ率が高いことが持ち味です。

練習だけではなくメンバー同士の疎通、そして絆があってこそ完成できるパフォーマンスともいえるでしょう。

出典:youtube GOT7 "Girls Girls Girls" M/V デビュー曲「Girls Girls Girls」。

彼らの最大の武器と言われる、武術の要素をダンスに取り入れたマーシャルアーツトリックが、パフォーマンスにたくさん盛り込まれた楽曲です! ホイールマンに乗って街中を走る姿…SEVENTEENでもそうでしたが、近未来的なものを取り入れることがK-POPのMVあるあるかもしれませんね(笑)。

JYPらしいR&Bのメロディーの曲ですが、最後の部分の振り付けは可愛くて思わずマネしたくなります! ちなみにMVには練習生時代のTWICEのナヨンが出ています。

5. 防弾少年団(BTS)「NO MORE DREAM」 出典: lomilomikoto.com 今や全世界で大人気! 世界ツアーも大盛況で幕を下ろし、日本でも大人気の防弾少年団(BTS)。

国連本部で演説を行うほどなので、その影響力、人気はかなりのものといえそうですよね。

所属はビッグヒットエンターテインメント。

あまり有名な事務所ではないにもかかわらずここまでヒットしたのは異例とも言えるでしょう。

それだけ彼ら自身に実力、才能、魅力がある証拠とも言えそうです。

出典:youtube BTS (방탄소년단) 'No More Dream' Official MV デビューは2013年6月で、デビュー曲は「NO MORE DREAM」。

1990年代に流行したギャングスタ・ラップを2013年風に再解釈した楽曲です。

MVの中に出てくるジミンが腹筋を行うシーンに目が釘付けになる方もいるのでは?(笑) ジョングクに持ち上げられたジミンが、横一列に並んだメンバーの背中を蹴りながら移動するシーンは圧巻です‼ MV全体はヒップホップで少し悪ガキな感じな雰囲気の仕上がり。

カッコイイ系ではありますが、メンバーひとりひとりを見るとやはり今と比べて可愛いくて初々しい感じがします。

6.EXO「MAMA」 出典: channel-korea.com 日本ではドームツアーするどの大人気‼ 韓国3大事務所のひとつ、SMエンターテインメント所属のEXO。

EXOの代表曲と言えばやっぱり「으르렁(ウルロン)」。

サビの「ウルロンウルロンデ~♪」の部分とその踊りが中毒性があり、思わず口にしちゃうほどでした。

メンバーは現在9人。

全員ビジュアルも良く、もちろん歌やダンス等の実力も兼ね備えていてまさにK-POPアイドルの王道ではないでしょうか。

演技でも評価が高いメンバーもおり、マルチな才能を持ったグループです。

出典:youtube EXO-K 엑소케이 'MAMA' MV (Korean ver.) 出典:youtube EXO-M 엑소엠 'MAMA' MV (Chinese ver.) デビューは2012年4月でそのデビュー曲は「MAMA」。

当時は12人のメンバーで韓国で活動するEXO-Kと中国で活動するEXO-Mの6人ずつに分かれて活動していたので、MVもそのようになっています。

MAMAのティーザーが順次公開されていく時から独独のコンセプトとKAIのダンスのキレに注目が集まっていましたよね。

テレビを通しても分かるダンスと歌の圧倒的な実力は当時、かなり驚かされた記憶があります。

ラップの部分の叫ぶ部分が特に印象的で、SMP(SMパフォーマンス)らしいデビュー曲といえると思います。

7.SHINee「누나 너무 예뻐」 出典: kpop-times.com こちらもSM所属アーティスト、SHINee。

2008年5月デビューでSM内のボーイズグループではEXOのひとつ前の先輩にあたります。

デビュー当時は「コテンポラリーバンド」として音楽面のみならずファッションの分野でも最先端をいくグループというコンセプトで、ほかのボーイズグループとは違いかっこよさより可愛らしさが前面に出たグループでした。

マンネのテミンは当時中学生で、本当に可愛い少年そのものでしたよね。

出典:youtube SHINee 샤이니 '누난 너무 예뻐 (Replay)' MV デビュー曲「누나 너무 예뻐」は当時の可愛いSHINeeにピッタリの曲! 曲中に出てくるダンスシーンやメンバーひとりひとりのアップのシーンはどれも可愛くて、特に笑顔のアップは胸がキュンキュンしていまいます♡ ですがちゃんと実力が高いことも証明できていて、特にジョンヒョンの力強くも優しさも感じられる歌声とオニュの曲とマッチした柔らかい歌声、そしてテミンのキレのあるダンスは目を見張るものがあります‼ デビュー10年目を迎えましたがSHINeeならではのメロディーは今も健在で、未だに多くのファンがいます♪ 8.BIGBANG「We belong together」 出典: www.soompi.com 日本ではすっかりおなじみのBIGBANG。

所属事務所はYGエンターテインメントで、デビューは2006年8月。

今年デビュー12周年を迎えました。

現在V.I.(スンリ)以外のメンバー4人が兵役中で、V.I. は来年入隊予定とのこと。

デビューして10年以上が経った今でも曲を出すたびにヒットする彼ら。

彼ららしいクラブ系の曲調の楽曲に個性的なファッション、そしてパフォーマンス。

しかもG-DRAGONが中心となってメンバーたち自身で作り出しているという、まさに天才肌のBIGBANG! もはや「BIGBANG」というッジャンルそのものが確立していると言っても過言ではありません! 出典:youtube BIGBANG - WE BELONG TOGETHER M/V デビュー曲はG-DRAGONとT.O.Pがラップを披露した「We belong together」。

10年以上前ですし当たり前ですが、今の堂々とした姿からは想像できないほどの初々しさです‼ そして曲自体もR&Bチックなゆったりしたもので、今と楽曲の路線がかなり違いますよね。

メンバーたちも今でこそ曲ごとに独特のファッションだったりヘアスタイルにチェンジしていますが、このデビュー曲ではHIPHOPな感じの衣装を身にまとっています。

ちなみに元2NE1のパク・ボムが女性ボーカルとして参加、MVにもG-DRAGONの彼女役で出演しています。

9.東方神起「HUG」 出典: blog.goo.ne.jp そして最後に紹介するのは日本ではお茶の間でもおなじみ、東方神起です。

東方神起は2003年12月にデビュー。

もうすぐでデビュー15周年を迎えます。

東方神起なしでは今の韓流ブームは語れないほどの影響力、存在感がありますよね。

もともと5人組で3人脱退するという悲しい出来事もありましたが、それを乗り越えて今なお日本で大人気の彼ら。

彼らのデビュー曲「HUG」はこちらです! 出典:youtube TVXQ! 동방신기 'Hug' MV 5人ともメインボーカルを担えるほどの実力というのを武器にデビューしたグループらしく、この楽曲はダンスよりも5人の歌声、ハーモニーを十分に楽しめる楽曲となっています。

歌詞自体とても甘い内容になっていますが、東方神起が歌えばさらに甘く、とっても素敵なラブソングとなり、ついつい何度もリピートしてしまいます♪ 歌詞の内容に合わせたMVに登場するメンバーたちも当時高校生。

10代の可愛さも相まって思わずキュンキュンしてしまいます♡ まとめ いかがでしたか。

今とは全然違うコンセプトだったり、カッコよさよりも可愛さが勝っていたり…。

デビュー曲を振り返ることで彼らの魅力にさらに気付くきかっけにもなりますよね♪ またグループごとにいろんなカラーがあるのも見ていて飽きません‼ 女性編も更新予定です!お楽しみに♡

キーワード

  • デビュー
  • メンバー
  • グループ
  • MV
  • 日本
  • パフォーマンス
  • 彼ら
  • 楽曲
  • 実力
  • K-POP
  • 当時
  • ダンス
  • 姿
  • ファッション
  • BIGBANG