美容

毛穴・角栓ケアには毛穴吸引器がおすすめ!使い方やメリットなど

2018年11月14日更新
毛穴・角栓ケアには毛穴吸引器がおすすめ!使い方やメリットなど

By 三上 礼 毛穴の目立ちに悩んでいる方で、吸引できる美容家電を検討中の方は必見です。

今回は、吸引の美容家電について詳しく解説をしていきます。

特に、吸引の美容家電に関するメリットやデメリットを中心にご紹介していきます。

ぜひチェックしてみてください。

【目次】 吸引とは? ・吸引の特徴 ・吸引の効果 吸引の美容家電の使い方 ・一般的な使い方 吸引のメリット ・角栓除去 ・毛穴の汚れを除去 吸引のデメリット ・吸引力が強いため、部位を選んで使用しなければいけない ・赤みができてしまう可能性もある 吸引の美容家電はどんな人におすすめ? 吸引の美容家電、平均価格は? おすすめの吸引美容家電 ・おすすめの吸引美容家電▶︎Panasonic ・おすすめの吸引美容家電▶︎Havenbeauty ・おすすめの吸引美容家電▶︎flyjobs 吸引とは? そもそも、吸引について知らない方も多いと思います。

そこでまずは、そもそも吸引とは何なのかについて詳しくご紹介をします。

ここでは、 ・吸引の特徴 ・吸引の効果 の2つに注目して、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

特に、今回は毛穴の吸引に注目をしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

吸引の特徴 まずは、吸引の特徴についてご紹介していきます。

吸引とは、一般的に毛穴の角栓を除去することを指します。

毛穴吸引は、顔の毛穴に詰まった汚れ、角栓を吸引器によって、除去し綺麗な肌にする特徴を持っています。

通常毛穴の角栓などを除去するときは、市販の毛穴パックを使用する方がほとんどだと思います。

毛穴吸引は、市販の毛穴パックよりも肌に負担を減らして効果的に除去してくれるものです。

吸引の効果 次は、吸引の効果についてご紹介します。

毛穴の吸引効果は、 ・毛穴の黒ずみを除去できる ・角栓を除去できる ・ニキビを予防できる ・いちご鼻をケアすることができる ・目立った毛穴の汚れを除去できる といったものがあります。

毛穴の悩みを網羅的にアプローチする事ができるのが、毛穴吸引です。

吸引の美容家電の使い方 毛穴をしっかりケアするためには、吸引器を正しく使用することが大切です。

そこで参考になるのが、肌の専門家であるエステの方法を用いることです。

吸引器の正しい使い方には、 ・お風呂で使用するケース ・スチーマーを使用するケース ・蒸しタオルを使用するケース の3つのケース、方法があります。

それぞれ詳しく解説をしていきます。

一般的な使い方 それでは、吸引器を使用する3つのケースをそれぞれ詳しく解説していきます。

まず、お風呂で使用するケースです。

そもそもお風呂で使用するのは、毛穴吸引に効果的だと言われています。

毛穴吸引を効果的に行う上で、毛穴を広げることが大切です。

お風呂は、毛穴を広げることができる良い機会なのです。

<ステップ> ①約36~38度のぬるま湯で20~30分程度の半身浴をする。

②半身浴中はこまめに水分補給をしましょう。

③血行を良くするために、ストレッチをするのがおすすめです。

④入浴から30分程度経過したら、毛穴吸引スタートです。

お風呂での毛穴吸引のポイントは、毛穴吸引前の半身浴です。

半身浴をすることで、毛穴が開くので、効果的に毛穴吸引ができます。

次に、スチーマーを使用するケースです。

スチーマーは、メーカーによって使用方法が異なるため、使用する前に製品の説明書をしっかり確認してください。

スチーマーを使用する前も、基本的には毛穴を温めて開かせることを意識しましょう。

最後に、蒸しタオルを使用するケースです。

蒸しタオルでの毛穴吸引は、一般的に行われています。

エステなどでも、毛穴を広げるために用いられる手法です。

<ステップ> ①クレンジングと洗顔を済ませておく。

②水に濡らしたタオルを電子レンジでチンする。

③電子レンジでチンしたタオルを顔に当てる。

④顔全体を温めるために2〜3分程度待機する。

⑤蒸しタオルを外して毛穴吸引をスタート。

電子レンジでチンしたタオルは、温めすぎて熱い可能性があります。

熱い場合は少し冷ましてから、顔に当てるようにしましょう。

熱すぎると、熱湯で洗顔すると肌に負担がかかるのと同じで、肌に負担がかかるので気をつけましょう。

吸引のメリット 次は、吸引のメリットについてご紹介をします。

吸引のメリットには、 ・角栓除去 ・毛穴の汚れを除去 の2つがあります。

それぞれ詳しく解説をしていきます。

角栓除去 吸引のメリット1つ目は、角栓除去です。

毛穴吸引によって、角栓を除去することができます。

まず角栓とは、皮脂や角質が毛穴中で固まったものです。

毛穴の黒ずみの原因は、この角栓が酸化してしまったためによるものです。

角栓は除去しなければ、いつまでも毛穴内に詰まったままです。

角栓を除去するメリットは、 ・ニキビを予防する ・毛穴の目立ちをなくすことができる などがあります。

ニキビの原因は、毛穴内に詰まった角栓がアクネ菌と混ざり、炎症が発生してしまうことにより引き起こります。

アクネ菌は、皮脂が好物なので、皮脂腺から分泌された皮脂が固まった角栓は、炎症が起こるリスクを増やしてしまうのです。

ニキビ肌の人に角栓が詰まっている方が多いのはこれが原因です。

また、角栓を除去することで、毛穴の目立ちをなくすことができます。

毛穴の目立ちは、女性の誰もが悩む肌トラブルです。

毛穴吸引をすることで、角栓をしっかり除去できるので、毛穴の目立ちも少なくすることができます。

毛穴の汚れを除去 吸引のメリット2つ目は、毛穴の汚れを除去です。

毛穴吸引をすると、毛穴の汚れをしっかり除去することができます。

毛穴の汚れは、ニキビの原因や毛穴の黒ずみの原因にもなります。

毛穴の汚れをしっかり除去することで、こういった肌トラブルを事前に防ぐことができるでしょう。

吸引のデメリット 次は、吸引のデメリットについてご紹介をします。

吸引のデメリットには、 ・吸引力が強いため、部位を選んで使用しなければいけない ・赤みができてしまう可能性もある の2つがあります。

それぞれ詳しく解説をしていきます。

吸引力が強いため、部位を選んで使用しなければいけない 吸引のデメリット1つ目は、吸引力が強いため、部位を選んで使用しなければいけないことです。

毛穴吸引は、基本的に毛穴の奥までアプローチするので、吸引力が強いです。

そのため、使用する時は、適切な吸引力と部位を選択する必要があります。

なるべく肌に負担をかけたくない方は、吸引力の弱いタイプの毛穴吸引器を使用しましょう。

赤みができてしまう可能性もある 吸引のデメリット2つ目は、赤みができてしまう可能性もあることです。

毛穴吸引をすると、肌に赤みが発生してしまう可能性があります。

大きな原因は、間違った使用方法と、クレンジングと洗顔での赤みが残っているケースです。

毛穴吸引をする人は、ほとんどが初心者だと思います。

まずは、取扱説明書をしっかり確認してから、毛穴を吸引するようにしましょう。

次に、赤みが気になる方で、クレンジングと洗顔で赤みが残っているケースがあります。

クレンジングは、少なからず肌に負担がかかりますし、洗顔も泡立てネットを使用しなかったり、間違った洗顔方法をすると、肌に赤みがでてしまいます。

吸引の美容家電はどんな人におすすめ? 次は、毛穴吸引をおすすめしたい人についてご紹介していきます。

毛穴吸引をおすすめしたい人は、 ・毛穴の黒ずみで悩んでいる人 ・固い毛穴の汚れで悩んでいる人 ・いちご鼻で悩んでいる人 ・しつこい毛穴の汚れで悩んでいる人 ・角栓が気になる人 のいずれかに当てはまる人です。

毛穴で悩んでいる女性は多いです。

毛穴はどうしても目立つために、早く改善したい方も多いと思います。

毛穴吸引は、手洗いではなかなか改善できない、しつこい汚れをしっかり落としてくれます。

普段クレンジングや洗顔をしている人はイメージがつくと思いますが、毛穴の奥の汚れを手でこすってもなかなか落ちないですよね。

毛穴吸引器は、毛穴の奥までしっかりケアしてくれるので、手を使った毛穴ケアよりも効果があります。

長年毛穴で悩んでいる人にはおすすめのアイテムです。

吸引の美容家電、平均価格は? 毛穴吸引の美容家電の平均価格は、メーカーや種類によって異なります。

ざっくり平均相場は、以下の通りです。

<毛穴吸引器の平均価格> 価格:2,000円〜20,000円 価格に幅がありますが、電源方法や用途などの種類によって変わります。

充電式で顔全体に使用できる毛穴吸引器は、15,000円以上が相場となっています。

おすすめの吸引美容家電 最後に、おすすめの毛穴吸引器をご紹介したいと思います。

おすすめの毛穴吸引器は、 ・Panasonic ・Havenbeauty ・flyjobs の3つです。

それぞれ詳しくご紹介します。

おすすめの吸引美容家電▶︎Panasonic panasonic.jp おすすめの毛穴吸引器1つ目は、Panasonic(パナソニック)の「毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55」です。

EH-SP55は、アルカリ毛穴洗浄水によって角栓除去をしてくれます。

また、お風呂でも使える防水式でどこでも使えるようにコードレス充電式です。

EH-SP55の効果は、角栓除去をしてつるつるの肌に導いてくれます。

固くなった毛穴の汚れ、黒ずみなどはセルフケアではなかなか落とすことができません。

しかし、PanasonicのEH-SP55だと、手洗いの約11倍もの毛穴の汚れを除去することが可能です。

どうしてもセルフケアでは足りないなと感じる方は、ぜひこの機会にお試しください。

毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55 おすすめの吸引美容家電▶︎Havenbeauty www.amazon.co.jp おすすめの毛穴吸引器2つ目は、Havenbeautyです。

毛穴の汚れや黒ずみに効果があることはもちろんですが、ヘッドがダイヤモンド結晶子金属でできており、敏感肌の方にも優しい作りになっています。

Havenbeauty ¥2,399 販売サイトをチェック おすすめの吸引美容家電▶︎flyjobs www.amazon.co.jp おすすめの毛穴吸引器3つ目は、flyjobsです。

毛穴の黒ずみやしつこい過れに真空の吸引クレンザーで除去してくれます。

他にもニキビをケアしてくれる機能がついています。

そのため、ニキビなどの肌荒れなどに悩んでいる方にもおすすめです。

そもそも毛穴を除去することで、ニキビなどの肌荒れを予防することができます。

flyjobs ¥2,999 販売サイトをチェック 今回は、毛穴吸引について詳しく解説しました。

目立った毛穴の悩みは多くの女性が抱えていると思います。

毛穴吸引は、手を使ったスキンケアよりも効果が高いと言われています。

長年しつこく悩んでいる毛穴の黒ずみ、いちご鼻をしっかりケアしたい方は、毛穴吸引を使ってケアをしましょう。

ぜひ、この機会に毛穴吸引の美容家電を使って、綺麗な肌を手に入れましょう。

キーワード

  • 毛穴
  • 吸引
  • 毛穴吸引
  • 除去
  • 使用
  • 角栓
  • ケース
  • 毛穴吸引器
  • 赤み
  • ニキビ
  • 美容家電
  • 解説
  • デメリット
  • ケア