ライフスタイル

お金を使わない生活をする方法5選|なるべくお金使わない生き方とは?

2018年11月16日更新
お金を使わない生活をする方法5選|なるべくお金使わない生き方とは?

お金を使わない生活のメリット3選 お金を使わない生活のメリット①お金が貯まる お金を使わない生活のメリット一つ目は、お金が貯まることです。

お金を使わないようにして生活をすれば、それだけで雪だるま式にお金は増え続けていきます。

知らない間に貯金額が大幅にアップしていたなんてこともあるでしょう。

稼ぎそのものが少なくても、お金を使わないようにするだけで貯金はできるはずです。

これが最大のメリットであることは間違いありませんし、そのためにお金を使わない生活を試みている人がほとんどでしょう。

日常のどんな場面でお金が必要になるかはわかりませんから、なるべく節制を心がけるに越したことはないのです。

お金を使わない生活のメリット②家計を気にしなくて済む お金を使わない生活のメリット二つ目は、家計を気にしなくて済むことです。

どんな人でも、日常生活でどのようなことにどれだけお金を使っているのか、なんとなくは把握しているでしょう。

それによって、貯金をするにはどことをどのくらい削らなければならないのか、今月は厳しくてノルマを達成できそうにないな、などと、家計に頭を悩まされている人は多くいるはずです。

ですが、日頃からお金を使わない生活を実践すれば、いちいち家計に頭を悩ませられ苦しめられてしまうこともなくなります。

日々の悩みの中で多くの割合を占めるお金の問題ですが、お金使わない生活が当たり前になっていればいちいち難しく考える必要はありません。

どんなことでもそうですが、一度習慣づけてしまえばあとは楽なのです。

お金を使わない生活のメリット③計画性が芽生える お金を使わない生活のメリット三つ目は、計画性が芽生えることです。

なるべくお金使わない生活をすることで、計画性が芽生え、どのようなことにも計画的に取り組むことのできるような人間になることができます。

お金を貯められる、貯められないに関することだけでなく、計画性の有無は人生において大きな問題の一つです。

計画性があるとないとでは、その人の今後の人生が大きく変わるといっても過言ではありません。

計画性がある人間は、それだけで仕事も人生設計もうまくいったりします。

一方で、計画性のない人間はどのようなことも中途半端に終わってしまう傾向にあります。

ではなぜお金使わない生活をすることが計画性の有無に関わってくるかというと、なるべくお金を使わない暮らしを実現するにはかなりの計画性を要するからです。

給料が入ってきて、その中からいくら貯めていくら何に使うのか、といったことを細かく計算し、それを実行するには将来を長い目で見据える必要があるのです。

お金を使わない生活のデメリット3選 お金を使わない生活のデメリット①使えるお金のないせいで生活が質素になる お金を使わない生活のデメリット一つ目は、使えるお金のないせいで生活が質素になることです。

お金を使わない生活をするということは、日頃からあまりお金を潤沢に使うことができなくなるということでもあります。

そのため、日常生活がどうしても質素なものとなってしまうのです。

これは、今までの生活を我慢することなく贅沢に過ごしてきた人からすると堪え難いことであるともいえます。

手元に使えるお金がないことによるストレスは計り知れません。

欲しいものがあっても我慢しなければなりませんし、その場の気分でなんとなくお金を使うこともできなくなります。

もちろん、日々の食生活を見直す必要性も出てくるでしょう。

本当は毎日のように外食がしたくても、お金使わない生活を実現するには無理な話です。

お金を使わない生活をするには、ある程度の忍耐力が必要であるといえるでしょう。

お金を使わない生活のデメリット②ケチケチすることでストレスが溜まる お金を使わない生活のデメリット二つ目は、ケチケチすることでストレスが溜まる、ということです。

これまでよりなるべくお金使わない生活を実現させようと思うと、どうしてもケチケチせざるを得なくなってしまいます。

そうしているうちに、ストレスが溜まってしまうであろうことは言うまでもありません。

ケチケチするのは悪いことではありませんが、ハタから見ると貧乏性のように見えて、よくない印象を抱かれてしまうこともあります。

その空気を感じると、余計にストレスを抱えることとなってしまうでしょう。

それに、毎日の買い物や暮らしの中で自分自身がケチケチしている様子に嫌気がさしてしまうこともあるはずです。

お金を使わない生活のデメリット③たまに散財したくなる危険性も お金を使わない生活のデメリット三つ目は、たまに散財したくなる危険性もあることです。

普段からお金使わないようにすることで、たまには少しくらい贅沢をしても良いか、と気が緩んでしまう危険性があることは否めません。

ただこの、いつもお金がない生活の中で頑張っているのだから、少しくらい自分へのご褒美をあげても、との考えは非常に危険です。

この気の緩みが、一気にそれまで積み上げてきたものを台無しにしてしまう可能性があるからです。

毎日節制を心がけて頑張ることができていたとしても、一度の気の緩みによってそれが全て台無しになってしまうことは多いにありえます。

それまで必死に貯めてきたお金を一度の気の緩みによって全て使ってしまう恐れもあるのです。

そうなってしまうくらいなら、最初から節制生活をせずに暮らしを営んでいた方が良いでしょう。

お金を使わない生活をする方法5選 なるべくお金を使わない生活をする方法①無理のない範囲にする なるべくお金を使わない生活をする方法一つ目は、無理のない範囲にすることです。

最初はどうしても張り切ってしまいがちですが、無茶をしすぎると、いずれは疲れてしまいます。

何事に関しても言えることですが、継続がいちばんの成功の秘訣です。

お金使わない生活をする場合においても、何より続けることが肝心なのです。

ですから、あまりお金を使わない生活にこだわりすぎるのではなく、日々の暮らしの中で、無理なく削れる無駄遣いや必要のない出費を見つけることを優先させましょう。

それを見つけたら、あとは日常の中から排除するだけです。

必要のないお金を削るだけでも、お金を使わない生活は実現可能です。

お金使わない生活をする際は、自分にできる範囲で無理なくできる方法を実践するようにしましょう。

いくら銀行の預金残高にお金が貯まっていても、日常においてお金がない暮らしに耐えられないという人は、無理に必要経費を削ろうとはしなくて良いのです。

なるべくお金を使わない生活をする方法②削れるところから削る なるべくお金を使わない生活をする方法二つ目は、削れるところから削ることです。

生活に絶対に欠かせない費用、例えば食費や電気代などから無理を消して削ろうとするのではなく、コンビニに行ってついつい買ってしまうお菓子代や外食代などから削るようにしましょう。

もちろん、食費や電気代を節約することは可能ではあります。

しかし、それを実現しようと思うと心理的にかなりのストレスを感じることとなるでしょう。

少しくらいの辛抱は構いませんが、極端に「肉を食べないようにする」「一日一食にする」などの目標を掲げてしまうと、それが元で体調不良を引き起こさないとも限りません。

お金使わない生き方をするコツは、必要のないものから削減するとことにあるのです。

今からお金を使わない生活をしよう、と思うと、人はどうしても目の前の必要なものから無理に無駄を探そうとしてしまうものです。

そうではなく、もっと他に削るべきところがあることに気づきましょう。

なるべくお金を使わない生活をする方法③月の予算を定める なるべくお金を使わない生活をする方法三つ目は、月の予算を定めることです。

月々どのくらい使っても良いか、その指標を具体的に立てておくことで、安心して生活を送ることができます。

気がつけば予算オーバーしてしまっていた、なんてことも防げるので、文字通り計画的にお金を使わない生活をすることができます。

給料が入ったら、それを元にして次の一ヶ月をどうやりくりするか考える癖をつけましょう。

そのうちどのくらい貯金に回すのか決めて、残ったお金で生活してみてください。

もしそれで無理を感じたようであれば、次の一ヶ月はもう少し使えるお金を増やすようにすれば良いのです。

なるべくお金を使わない生活をする方法④コンビニには行かない なるべくお金を使わない生活をする方法四つ目は、なるべくコンビニには行かないことです。

コンビニに行くと、ついつい無駄なものを買ってしまったりと余計な出費が増える傾向にあります。

そもそも、コンビニは便利ですがコンビニでないと買えないものというのはそうないはずです。

同じものでも、スーパーに行けばもっと安く済ませられることは往々にしてあるでしょう。

ですから、最初からコンビニには立ち寄らないようにすることが一番なのです。

なるべくお金を使わない生活をする方法⑤外食を控える なるべくお金を使わない生活をする方法五つ目は、外食を控えることです。

外食をしてしまうと、いくら安いチェーン店でも、自炊より高くついてしまう場合がほとんどです。

その上、栄養バランスも懸念されるので、良いことは少ないでしょう。

最初は自炊をすることに対してハードルが高く感じるでしょうが、一度慣れてしまえばどうってことはありません。

外食をするよりも安く済む上に、旬の食材などをうまく取り入れることで栄養バランスの偏りも生じにくくなります。

関連記事として、一週間分の献立を決めて節約する方法をまとめたものを記載しておきます。

お金を使わない生活をしようと頑張るあなたの参考になること間違いなしの内容となっているので、ぜひチェックしてみてください。

お金を使わない生活をする時の注意点は? ケチケチしすぎない お金を使わない生き方をする時の注意点としては、ケチケチしすぎないことが大切です。

ケチケチしなくても、お金をつかわない生活は十分に実現可能です。

無理をすることこそが、自分にとって一番良くないことなのです。

極端に節制をする生き方をしても、それは長くは続きません。

それだと結局意味が無いので、お金を使わない生活をすると決めたら、実現可能な範囲で目標を立てるようにしましょう。

必要な経費を削らない お金を使わない生活をするには、必要な経費まで削ってしまわないように注意が必要です。

これは先ほど挙げたような食費、電気代などの固定費のみに関わらず、交友費なども含まれます。

最低限の飲み会代を削ってしまったせいで、友達が減ってしまうなどということのないように気をつけましょう。

必要なところまで削ってケチケチしなくても、ほかに節約をする方法はいくらでもあります。

普段どんなものにお金を使っているのか、一度書き出すなどして確かめてみてください。

あなたなりの、ケチケチせずにお金を貯められる方法に出会えるはずです。

お金を使わない生活をしている人の口コミと体験談5選 お金使わない生き方の口コミと体験談①お金がないせいで困ることが無い お金使わない生き方の口コミと体験談一つ目は、お金がないせいで困ることがなくなった、というものです。

引用元:引用元BELCY編集部 お金を使わない生き方を始める前までは、お金がなくて困ることが多かったという人は多くいます。

それは、ひとえに無駄遣いをしてしまっていたからに他なりません。

お金を使わないようになったおかげで、手元に貯金が増えていざという時でも安心することができるようになったというのは、節制生活を心がける人の多くの目指すところでしょう。

実際にお金を使わない生き方を続けたおかげでその境地に達することができた人は多くいるのです。

お金使わない生き方の口コミと体験談②いざという時にも安心 お金使わない生き方の口コミと体験談二つ目は、「いざという時にも安心が感じられるようになった」というものです。

引用元:引用元BELCY編集部 思いがけない病気や怪我、事故や災害などはいつ身の上に降りかかるか予測がつきません。

自分に限って大丈夫だろうと思っていても、その保証はどこにもないのです。

そんなとき自分の味方になってくれるのは、やはりお金です。

お金があることで、どんな不測の事態にも備えることができるのです。

お金使わない生き方の口コミと体験談③たまの贅沢が長続きの秘訣 お金使わない生き方の口コミと体験談三つ目は、「たまに贅沢をすることで長続きさせることができ、貯金を成功させることにつながった」というものです。

引用元:引用元BELCY編集部 365日、毎日毎日節制する生き方をしていたら、いつか息が詰まってしまうであろうことはいうまでもありません。

そうなってしまっては本末転倒ですから、その前に贅沢をはさみ込んであげるようにしましょう。

自分へのご褒美として、マッサージに行ってみたり、エステでリラックスをしたり、レストランに行くのも良いでしょう。

何か欲しかったものを手に入れるでも、その対象はなんでも構いません。

息抜きをしつつ目標を達成しましょう。

お金使わない生き方の口コミと体験談④何に関しても計画的になった お金使わない生き方の口コミと体験談四つ目は、「何に関しても計画的になった」というものです。

引用元:引用元BELCY編集部 節約生活をきっかけに何をするときも計画的に物事を考えられるようになったという人は多くいます。

これは日常生活での生き方の様々な面で役に立つことですから、お金を使わない生活をする上での大きなメリットであるともいえるでしょう。

お金使わない生き方の口コミと体験談⑤暮らしの質が上がった お金使わない生き方の口コミと体験談五つ目は、「節約をすることで、本当に大切なものにお金をかけるようになって暮らしの質が上がった」というものです。

引用元:引用元BELCY編集部 お金を貯められる上に暮らしの質も上がるなんて、いささか信じがたい話ですが本当にそれを体感している人がいるようです。

もしそのような生き方ができたら、まさに一石二鳥ですよね。

以下に、貧乏な一人暮らしを楽しむ節約生活術をまとめた記事があります。

参考にすれば、楽しくお金使わない生活ができること間違いなしです。

どうせ節約するなら、楽しみながらお金を貯めましょう。

ストレスなくお金使わない生活をしよう お金を使わなくても、ストレスなく生活することは十分に可能です。

それどころか、今までより充実した生活になることだってあり得るでしょう。

お金を使わずに幸せな生活が送れるよう、日々節約方法を模索しつつ自分に見合ったものを見極めてください。

お金を使わない生活で、心にゆとりを持たせましょう!

キーワード

  • お金
  • 生活
  • 生き方
  • 口コミ
  • ケチケチ
  • ストレス
  • 計画性
  • コンビニ
  • デメリット
  • 無理
  • 体験談
  • 貯金
  • 節約
  • たま
  • 外食