美容

下まつげ用マスカラのおすすめ5選|にじむ原因や落ちない塗り方も

2018年11月17日更新
下まつげ用マスカラのおすすめ5選|にじむ原因や落ちない塗り方も

ハッキリとしたアイメイクにはマスカラは必須ですよね。

しかし、下まつげのマスカラは時間がたつとパンダ目やにじむ原因になります。

細かく塗るのも難しいです。

そこで落ちないマスカラの塗り方とおすすめの下まつげ用マスカラをご紹介します。

下まつげ用マスカラのおすすめ5選 ①おすすめ!クリニークの下まつげ用マスカラ Instagram おすすめの下まつげ用マスカラ1つ目はクリニークのマスカラです。

下まつげ専用のマスカラです。

ブラシが小さく、上まつげの細かい塗りにくい部分にも使えます。

短い下まつげも、1本1本綺麗に塗ることができます。

お湯で落ちるのでクレンジングも楽ですね。

黒と茶色の2色展開です。

ボトムラッシュマスカラ 価格 2200円 ブランド クリニーク ②大人気のメイベリンのプチプラマスカラ Instagram おすすめの下まつげ用マスカラ2つ目はメイベリンの上下で使えるマスカラです。

ダマになりにくく、滲みにくいマスカラ液使用しているのでパンダ目になりにくいです。

上まつげと下まつげのマスカラが1つにまとまっている便利なアイテムです。

お湯で簡単にオフできます。

ボリュームエクスプレスビッグアイ 価格 1620円 ブランド メイベリン ③超極細ブラシで塗りやすい!フローフシのマスカラ Instagram おすすめの下まつげ用マスカラ3つ目はフローフシの極細ブラシマスカラです。

細いブラシが短い下まつげをキャッチしてくれます。

細いブラシなので下まぶたにマスカラが着く心配もなく、不器用な方におすすめです。

お湯で簡単にオフできるのも人気の理由です。

モテマスカラ テクニカル3 価格 1800円 ブランド フローフシ ④デジャヴの極細ブラシ!不器用な方におすすめの塗るつけまつげ Instagram おすすめの下まつげ用マスカラ4つ目はデジャヴュの塗るつけまつげシリーズです。

短くて細い毛に液がしっかり絡んでいるので自然にボリュームアップしてくれます。

下まつげはもちろん、上まつげの目尻や塗りずらい部分にも塗りやすいです。

お湯で簡単にオフできるのも嬉しいです。

ラッシュアップk 価格 1200円 ブランド デジャヴュ ⑤まつげを1本1本逃さずキャッチしてくれるキスミーフェルムのマスカラ Instagram おすすめの下まつげ用マスカラ5つ目はキスミーフェルムのマスカラです。

ブラシの部分が2センチほどなので、短い下まつげもしっかりキャッチし、自然に長さを出してくれます。

横塗りでも縦塗りでも綺麗につけることができるので、不器用な方にもおすすめです。

マスカラがにじむ原因は? マスカラがにじむ原因①スキンケアによる油分 Instagram マスカラがにじむ原因1つ目は「スキンケアによる油分」です。

乾燥が気になる冬は特にスキンケアやベースメイクも油分多めのしっとりタイプを選んでしまいます。

また、アイクリームも目元にたっぷり塗るので、その油分によってマスカラが滲み、パンダ目の原因になってしまいます。

マスカラがにじむ原因②目の乾燥によるもの Instagram マスカラがにじむ原因2つ目は「目の乾燥によるもの」です。

目が乾燥している時は、瞬きの回数が多くなってしまいます。

瞬きの回数が多いと、まつげが下まぶたに当たる回数が増え、マスカラのにじむ原因になりますます。

さらに目薬をさす回数も増えてマスカラがにじむ可能性が高くなってしまいます。

マスカラのにじむ原因③アイシャドウによるパンダ目 Instagram マスカラがにじむ原因3つ目は「アイシャドウによるにじみ」です。

パンダ目の原因はマスカラだと思っている方が多いですが、アイシャドウのによるにじみである可能性もあります。

また、アイライナーを使っている方はアイライナーが落ちてにじんでいる可能性もあります。

下まつげ用マスカラの落ちない塗り方は? 下まつげ用マスカラの落ちない塗り方①トップコートを塗る Instagram 下まつげ用マスカラの落ちない塗り方1つ目は「トップコートを塗る」です。

下まつげに塗る時は、下地を塗らずにマスカラと、トップコートだけにしましょう。

そうすることによって、マスカラの繊維をトップコートでカバーするので、下まぶたにつきにくくにじみにくくなります。

下まつげ用マスカラの落ちない塗り方②目元の皮脂を拭き取る Instagram 下まつげ用マスカラの落ちない塗り方2つ目は「目元の皮脂を拭き取る」です。

マスカラのにじむ原因は目元にある皮脂が原因です。

綿棒などを使って、下地やクリームなどの余分な油分をしっかり拭き取りましょう。

この一手間でアイメイクの仕上がりが全然違ってきます。

下まつげ用マスカラの落ちない塗り方③お湯でオフできるマスカラを使う Instagram 下まつげ用マスカラの落ちない塗り方3つ目は「お湯でオフできるマスカラを使う」です。

お湯でオフできるマスカラは、水に弱く皮脂に強い特徴があります。

そのため、パンダ目になるのを防ぐ為には、お湯でオフできるマスカラを下まつげに塗るのがおすすめです。

下まつげ用マスカラの落ちない塗り方④フェイスパウダーをしっかりつける Instagram 下まつげ用マスカラの落ちない塗り方4つ目は「フェイスパウダーをしっかりつける」です。

目元の油分を拭き取ったら、フェイスパウダーかアイシャドウを塗ると、マスカラが落ちずらくなります。

フェイスパウダーやアイシャドウには油分含まれていないものが多いので、マスカラが落ちにくくなります。

POINT 目元のフェイスパウダーの塗り方 フェイスパウダーはまつげの生え際ギリギリまでしっかりと塗りましょう。

アイシャドウも同じです。

アイシャドウは明るいハイライトカラーを使うのがおすすめです。

マスカラを落ちにくくするだけでなく、目元をパッと明るくしてくれます。

下まつげ用マスカラの落ちない塗り方⑤スプーンを使って塗る Instagram 下まつげ用マスカラの落ちない塗り方4つ目は「スプーンで塗る」です。

スプーンを下まつげの下に入れて、マスカラを塗っていくと綺麗に塗ることができ、下まぶたにマスカラがつくこともありません。

スプーンの丸みが目元にフィットするので塗りやすいです。

下まつげ用マスカラの落ちない塗り方⑥丁寧に塗るには歯間ブラシを! Instagram 下まつげ用マスカラの落ちない塗り方6つ目は「丁寧に塗るには歯間ブラシを使う」です。

歯間ブラシは小さいブラシ状になっているので短いまつげ1本1本を丁寧に塗ることができます。

普段使っているマスカラから歯間ブラシに液をつけて塗るだけで簡単にメイクすることができます。

下まつげのマスカラが落ちてしまった時の対処法 下まつげのマスカラが落ちてしまった時の対処法①乳液で拭き取る Instagram 下まつげのマスカラが落ちてしまった時の対処法1つ目は「乳液で拭き取る」です。

乳液を染み込ませた綿棒で優しく拭き取り、拭き取った後はフェイスパウダーを塗り、サラサラにしましょう。

乳液がない場合はリップクリームを使いましょう。

リップクリームに含まれる油分でマスカラを綺麗に落とすことができます。

下まつげのマスカラが落ちてしまった時の対処法②化粧直しの工夫をする Instagram 下まつげ用マスカラが落ちてしまった時の対処法2つ目は「化粧直しの工夫をする」です。

マスカラは夕方になると色落ちやくすみも気になりますよね。

そんな時は化粧直し用のマスカラを使えば、盛り過ぎることなく塗りたての仕上がりにしてくれます。

化粧直し用リメイクマスカラ 価格 1000円 ブランド ピメル 下まつげのマスカラが落ちてしまった時の対処法③ビューラーで上げる Instagram 下まつげのマスカラが落ちてしまった時の対処法3つ目は「ビューラーで上げる」です。

マスカラをつけると、下まつげは重さを持って下まぶたに着いてしまいます。

パンダ目の原因になるので、ビューラーで上へ持ち上げておきましょう。

100均のおすすめビューラーの記事がありますので合わせてご覧ください。

下まつげにマスカラがつかない時はつけまつげを! 下つけまつげの効果 Instagram 下つけまつげは驚くほど印象を変えてくれます。

デザインもナチュラルなものから、束感のあるガッツリメイク用などたくさん種類があります。

ポイントタイプであれば、まつげエクステのようにイメージどうりにできますね。

また、最近では100均でも取り扱いがあるので、初めての方でも気軽に試すことができます。

下まつげ用のつけまつげの付け方 Instagram 下まつげにマスカラを塗りたいけれど、短かったり、細かくて塗りずらかったりでなかなかマスカラがつかないこともあります。

そのような方は、つけまつげに挑戦してみましょう。

始めは難しいと思いますが、慣れると簡単に目元の印象を変えることができます。

下まつげ用のつけまつげの付け方 1目の幅に合わせてカットします。

ピンセットで目元に合わせて確認しながらカットしましょう。

2つけまつげに接着剤をつけて、自まつ毛の下につけます。

接着剤は薄くつけておくと綺麗につけられます。

3接着剤をしっかり乾かして馴染ませます。

最後にマスカラを塗って自然な仕上がりにしましょう。

下つけまつげの選び方 Instagram 下つけまつげは様々な種類があります。

自分のなりたい雰囲気やメイクのテイストなどに合わせて選ぶと良いでしょう。

着けてみると「思っていたのと違った」ということもあるので、色々なものを試して、自分に合った物を見つけることも必要です。

100均でも手に入るつけまつげの記事がありますので合わせてご覧ください。

ロングタイプ、束感タイプのつけまつげ 華やかな雰囲気が好きな方におすすめ 目力をアップさせることができる。

下まつげにつける場合、上まつげにもボリュームを持たせる必要がある。

ナチュラルタイプのつけまつげ 自まつ毛に馴染んでくれるようなナチュラルなデザインのものは、普段使いしたい方におすすめ。

下つけまつげを初めて使う方におすすめ。

軽い毛質のものなら、つけ心地も良い為長時間着けても目が疲れにくい。

ポイントタイプのつけまつげ うまくつければエクステのような自然な仕上がりになる。

上下どちらにもつけることができるので、その日の気分やメイクによって色々な付け方を試せる。

慣れるまでが少し大変。

下まつげ用マスカラを使って魅力的なアイメイクを作りましょう! 下まつげのマスカラの塗り方はいかがでしたでしょうか。

少しの工夫と対策でぱっちりな目元と落ちないマスカラを塗ることができます。

今まで下まつげは何もしていなかった方も、まずはプチプラアイテムから試してみてはいかがでしょうか?下まつげにマスカラを塗って魅力的な目元を手に入れましょう! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#メイクアップ KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • マスカラ
  • まつげ
  • 下まつげ
  • つけまつげ
  • 塗り方
  • 目元
  • フェイスパウダー
  • アイシャドウ
  • お湯
  • 油分
  • 対処法
  • オフ
  • パンダ
  • ブラシ
  • ブランド