美容

涙袋メイクの簡単なやり方!アイシャドウで自然な作り方は?

2018年11月22日更新
涙袋メイクの簡単なやり方!アイシャドウで自然な作り方は?

涙袋メイクの簡単なやり方、作り方についてまとめました。

自然な涙袋やしっかりとした涙袋など、おすすめのアイシャドウやアイライナーなどのコスメアイテムについてもご紹介します。

涙袋メイクにお勧めな色やキャンメイクなどのプチプラアイテムなど詳しく見て行きますよ。

涙袋メイクのメリットは? 涙袋メイクのメリット①目が大きくぱっちりとして見える Instagram 涙袋メイクのメリットについて、まずは見て行きましょう。

昨今のメイクトレンドとして注目されている涙袋メイクのメリットの一つは「目が大きく見える」と言う点です。

女性のメイクにおいて大切なのが「目の大きさ」でしょう。

目の大きさによってメイクの見え方がぐっと変化するのです。

涙袋を作ってあげることによって、目元の印象ががらっと変わるのです。

メイクで涙袋を作るときは、アイシャドウなどのコスメアイテムでラメが入るでしょう。

よって、目元がぐっと華やかになります。

メイクで涙袋を作る最大のメリットであると言えるでしょう。

涙袋メイクのメリット②小顔効果が得られる Instagram 涙袋メイクのメリットの二つ目と言われているのが「小顔効果が得られる」でしょう。

一見すると、目元のメイクと小顔の効果とはあまり関連性がないようにも思われますが、そんなことはありません。

涙袋を作ることによって、目の面積が広くなります。

よって頬と目の距離が近くなのです。

ぱっと表情を見たとき、目がはっきりしていることによって小顔に見られると言うメリットがあるために涙袋メイクはトレンドメイクとして注目されているのでしょう。

女性にとって小顔効果が得られるのは何よりも嬉しいことでもありますよね。

涙袋メイクのメリット③女性らしい柔らかさが出る Instagram 涙袋メイクのメリットの三つ目は「女性らしい柔らかさが出る」です。

涙袋と言う名前ですから、ふっくらと見えるのが特徴です。

ふっくらとしていて柔らかい印象を与えられることによって、女性らしさが際立つと言う効果があるのです。

また涙袋メイクによって、顔のメイク全体にメリハリが生まれるのです。

顔にメリハリが生まれることで、より女性らしいメイクを目指すことが出来るようになります。

自然な涙袋よりも涙袋メイクにはラメなどが目立つようになりますから、上記でも述べているように華やかさが生まれるようになります。

メイクによって柔らかさが生まれるので涙袋メイクのメリットであると言えるでしょう。

簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイントは? 簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイント①マットブラウン系使用 Instagram 簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイントについて、まずはご紹介して行きましょう。

一つ目に挙げられるのが「マットブラウン系」を使用することです。

もちろん行いたいメイクに合わせるのが大切ですから、全体のメイクとして華やかな方が良いのであればラメのあるものを選んでも問題はありません。

自然な涙袋メイクを目指すのであれば、やり方や作り方としてマットブラウン系のアイシャドウを使用するのがポイントです。

ブラウン系は涙袋を作るときに、「影」として使用するのです。

ふっくらとした涙袋を目指すには影を作らなくてはなりません。

その影を作るためには、マット系のブラウンが最適なのです。

簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイント②作りたい場所の外側 Instagram 簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイントの二つ目は「作りたい場所の外側に影を入れる」ことでしょう。

涙袋を作るときには影を入れるのが大切なポイントです。

涙袋を作りたいと思う場所をまずはしっかりと決めましょう。

曖昧なまま、涙袋を作ろうとしてしまうと左右の目でバランスが悪くなってしまいます。

涙袋をメイクによって作りたい部分がわかったなら、それよりも少し外側に影を入れるように心がけてください。

やり方や作り方のポイントとして、なるべく細めのメイクブラシなどを使って、丁寧に外側に影を入れて行きましょう。

簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイント③ハイライトを入れる Instagram 簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイントとして、何よりも大切なのが「ハイライト」でしょう。

ハイライトを入れなければふっくらとした涙袋メイクは完成しません。

もちろん影を入れることによって、くぼみを作ることは出来ます。

しかし、影を入れただけのやり方ではふっくらとした柔らかい涙袋は作れません。

また場合によっては、あまり影を目元に入れすぎてしまうと涙袋ではなく「クマ」に見えてしまうこともあるのです。

クマができてしまっては、女性らしいメイクとしてはあまり好ましくありません。

作り方としてしっかりとアイシャドウやフェイスシャドウのハイライトを利用して、ふっくらとした涙袋を作ってあげましょう。

簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイント④ラメは控えめに Instagram 上記でも述べましたが、あくまでも「自然な涙袋」のメイクのポイントですから、ラメが入っていては行けないと言う訳ではありません。

簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイントの四つ目は「ラメは控えめにする」と言うことです。

派手なメイクよりもナチュラルなメイクを目指すのであればラメは控えめにしましょう。

ナチュラルメイクやスッピンメイクなどの場合は、ラメを強く入れてしまうとそこだけ目立ってしまってアンバランスさが出てしまうのです。

よって、簡単な涙袋メイクのやり方!自然な作り方のポイントとしては、上記でも述べたようにマット系のアイシャドウや、あまりパールやラメが入っていないものを選んでください。

昨今ではアイシャドウなどのコスメアイテムも100円均一などのお店で売られている機会も増えてきました。

また、品質もいいものが多くダイソーやセリアなどでは、独自のブランドが登場してきています。

以下の記事ではアイシャドウやチークに使われているメイクブラシについてまとめられています。

参考にいかがでしょうか。

涙袋メイクにおすすめコスメ7選! 涙袋メイクにおすすめコスメ①ティアパールライン Instagram 昨今では「涙袋ライナー」と言うコスメアイテムが登場しています。

おすすめのコスメアイテムは「ガールズメーカーティアパールライン」です。

極細の筆で目頭や目尻にまで使いやすいと評判の高いアイテムです。

肌に馴染みやすいと言われているベビーピンクカラーで、立体感のある目元を演出してくれるでしょう。

微粒子のパウダーが配合されており、目元に女性らしく華やかさまでも与えてくれるでしょう。

ポーチなどに入れて持ち歩くことも可能ですので、出先でメイクを直す時などにも活用できますね。

価格は480円ととてもリーズナブルです。

涙袋メイクにおすすめコスメ②キャンメイクライティングリキッドアイズ Instagram 「キャンメイクライティングリキッドアイズ」も、涙袋を作るメイクにおすすめのコスメで肌のトーンに合わせて、カラーを選ぶことが出来るのが画期的なライナーです。

「ピンク」「ベージュ」「ラベンダー」の全三色で展開されており、涙袋メイクだけではなく気になるクマやくすみなどをカバーしてくれますよ。

肌に馴染みやすいと言われている「ゴールドラメ」が配合されており、ラメが強すぎて目立ってしまう心配もありません。

ヒアルロン酸などの保湿成分もしっかりと配合されていますので目元の弱い肌にも優しいですよ。

価格は648円と、こちらもリーズナブルな価格で試せますね。

涙袋メイクにおすすめコスメ③ウインクアップラブリッド Instagram 涙袋メイクにおすすめコスメの三つ目は「ウインクアップラブリッド」です。

こちらのアイテムは何と七種類もの美容成分が配合されており、さらに潤いのある涙袋を長時間キープしてくれます。

目元の肌が弱かったり乾燥が気になる人でも、気軽に使えるのが魅力の一つでしょう。

目元をパッと華やかに見せてくれる「パールピンク」で気になるクマやくすみなどをしっかりとカバーしてくれます。

リキッドタイプなので初心者でも簡単に使用可能です。

価格は874円と、1000円以下で購入することが可能ですね。

涙袋メイクにおすすめコスメ④ラブドロップス涙袋ウルミライナー Instagram 涙袋メイクにおすすめコスメの四つ目に挙げられているのが「ラブドロップス涙袋ウルミライナー」です。

メイクのイメージに合わせて選べるとして、ひそかに人気を集めている涙袋ライナーです。

カラーバリエーションは三種類で普段のメイクや特別な時のメイクなど、使用用途に合わせて選ぶことが可能です。

柔らかい真のペンシルタイプで、しっかりと鉛筆削りがセットとなってついてきます。

一度軽くなぞっただけでも十分発色してくれますし、肌に自然になじんでくれるのがポイントです。

クリーミーな質感で指やチップなどでもしっかりと伸ばすことが出来るでしょう。

価格は1296円です。

涙袋メイクにおすすめコスメ⑤ピメル涙袋用美容液アイカラー Instagram 「ピメル涙袋用美容液アイカラー」は、涙袋メイクにおすすめのコスメアイテムで、肌に負担をかけないような涙袋ライナーをお求めの方には最適のコスメでしょう。

無香料かつ無鉱物油でデリケートになりがちな目元に優しいのがポイントです。

潤いを与えてくれる美容成分もしっかりと配合されています。

また魅力と言われているのが、涙袋の幅にしっかりとフィットしてくれるソフトスポンジを使用されているところでしょう。

繊細なら目をしっかりと肌に密着させてくれますよ。

価格は1296円で、手を出せないような価格ではありませんね。

涙袋メイクにおすすめコスメ⑥ビッグアイシャドウWリッド Instagram メイベリンから登場している「ビッグアイ シャドウ Wリッド」は、涙袋メイクにおすすめのアイシャドウです。

パールが多めに入っているのが特徴的で、一つのアイシャドウから暗めのカラーからハイライトまで入れることが可能です。

こちらのアイテム一つで涙袋メイクが完成します。

四色配色されているため、その日のメイク方法や肌の色に合わせてゴールド系から、ブラウン系などを選ぶことも可能です。

くっきりと目元を作ることが可能なおすすめのアイシャドウです。

価格は1512円です。

涙袋メイクにおすすめコスメ⑦パーフェクトスタイリストアイズ Instagram プチプラコスメブランドとして有名かつ人気のあるキャンメイクから登場している「パーフェクトスタイリストアイズ」もまた、涙袋メイクにおすすめのコスメアイテムです。

02番のベビーベージュは優しい色で肌に馴染みやすいカラーです。

シーンに応じてナチュラルメイクにも華やかなメイクにも対応できますよ。

どのカラーでも真ん中にトッピングカラーが配色されており、全体のカラーにしっかりと合うようにされています。

ラメが大きめなので、キラキラと華やかな涙袋を目指したい方にはおすすめです。

価格は842円で、1000円以下で購入することが可能です。

涙袋が綺麗に見えるアイメイクのポイントは? 涙袋が綺麗に見えるアイメイクのポイント①全体のメイクと合わせた色を選ぶ Instagram 涙袋が綺麗に見えるアイメイクのポイントについてもご紹介します。

まず大切なのが「全体のメイクに合わせた色」を選ぶことです。

上記でも述べたように、涙袋ライナーと言うものも登場してきており、中には色の種類が豊富なものもありますよね。

自分が行いたいメイクによって、涙袋メイクの色合いも選ばなくてはなりません。

アイシャドウや涙袋ライナーなどの色をしっかりと選ぶことがポイントですね。

自然なメイクを求めるのであればラメの少ないアイシャドウを、華やかなメイクを目指したいのであればラメの多い色の華やかなアイシャドウを選ぶように心がけましょう。

涙袋が綺麗に見えるアイメイクのポイント②慣れない時はアイシャドウのみ Instagram 涙袋が綺麗に見えるアイメイクのポイントの二つ目にあげられるのが「慣れるまではシャドウを乗せる」と言う方法です。

涙袋を作るとなると、細かな作業が求められることもあるのです。

よってなかなかはじめのうちは慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

初心者のうちはアイシャドウを乗せるだけにします。

ピンク系などの明るい色を乗せるだけのメイクでは、あまり涙袋と言う感覚はありませんが普段から目の下や目尻にメイクを行わない人は慣れていないでしょうからはじめのうちは「乗せるだけ」で問題はありません。

徐々に涙袋の位置を把握出来るようになりますよ。

涙袋が綺麗に見えるアイメイクのポイント③目の下にまでアイライナーを引く Instagram 意外と女性がメイクを行う際に忘れられがちなのが「目の下」です。

ぱっとしないメイクに見えてしまう原因は目の下にメイクを入れないことであるとも言われているそうです。

自然な涙袋を作るときには目尻や目の下にブラウン系のアイライナーを入れるようにしましょう。

ブラウン系のアイライナーを引くことによって、自然な影を作り出すことも可能です。

なんだかメイクにメリハリがない、ぱっとしない目元になってしまうと言った悩みをお持ちであれば自然な色であるブラウン系のアイライナーで目の下にメイクを施してあげてください。

上記でも触れたように、昨今では100円均一のコスメアイテムも進化してきています。

今の時代では安いからと言って悪い製品と言う訳でもないようですね。

以下の記事ではダイソーやセリアなどのおすすめのアイシャドウについてまとめられています。

是非そちらの記事も合わせて一読されてみてはいかがでしょうか。

ふっくら涙袋を作る筋トレ方法は? ふっくら涙袋を作る筋トレ方法①ウインク体操 Instagram ふっくら涙袋を作る筋トレ方法についてご紹介します。

メイクではなく自然な涙袋を作りたいのであれば「ウインク体操」がおすすめです。

涙袋を自然に作るときのポイントが「眼輪筋」です。

目の体操として、ウインクをすることによってこの筋肉を鍛えることが出来るのです。

ふっくら涙袋を作る筋トレ方法②細め体操 Instagram ふっくら涙袋を作る筋トレ方法の二つ目は「細め体操」です。

細め体操とはその名前の通り、目を細めてかるうちからを入れるようにするトレーニングです。

目の周りの筋肉を鍛えることによってふっくらとした自然の涙袋が作れます。

こまい顔ものを見るときのように目を細める体操をしましょう。

ふっくら涙袋を作る筋トレ方法③目の下マッサージ Instagram ふっくら涙袋を作る筋トレ方法の三つ目にご紹介するのが「目の下マッサージ」です。

二重を作る体操としても目の周りを軽くなぞるようにマッサージを行いますよね。

それと同じように、目の下の部分つまり涙袋とな部分を指の腹を使って軽くマッサージして行きましょう。

力強く押し付けたり引っ張りすぎるのは禁物ですよ。

涙袋をメイクで作ってより女性らしい目元を目指そう! Instagram いかがでしたでしょうか?今回は「涙袋メイク」について、涙袋を作るときのやり方やポイント、おすすめのコスメアイテムから、トレーニングによって涙袋を作る方法などさまざまな点から詳しくまとめてきました。

涙袋メイクは昨今とトレンドメイクではありますが、女性らしくぱっちりとしたメイクが目指せます。

メイクの作り方において自然なメイクも華やかなメイクも、どちらにも合わせて涙袋メイクを行うことが可能ですので、しっかりと自分のメイクスタイルや、やりたいと考えているメイクに合わせて涙袋を作りましょう。

その参考になれば幸いです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#メイクアップ KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • 涙袋
  • メイク
  • 涙袋メイク
  • ポイント
  • 自然
  • アイシャドウ
  • 作り方
  • やり方
  • コスメ
  • ラメ
  • 目元
  • コスメアイテム