メイク

アイシャドウが似合わない顔の特徴!一重・奥二重・童顔でも似合うの…?

2018年11月24日更新
アイシャドウが似合わない顔の特徴!一重・奥二重・童顔でも似合うの…?

アイシャドウが似合う人と似合わない人の顔に違いはある?一重・奥二重・二重幅が広すぎる・童顔の人はアイシャドウが似合わないって本当?ブラウンアイシャドウが似合わない顔の特徴、似合うようになる方法、似合うブラウンアイシャドウの見つけ方を紹介。

ブラウンアイシャドウが似合う人・似合わない人の顔の違いって…?Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)みんなと同じようにメイクしているはずなのに、なぜか私の顔ってアイシャドウが似合わないような気がする。

そう感じたことってありませんか?アイシャドウが”似合う人の顔“と”似合わない人の顔“は何が違うのでしょうか。

アイシャドウが似合わない顔の特徴、似合うようになる対処法を紹介します。

アイシャドウが似合わない顔の特徴①一重Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)アイシャドウが似合わない顔の特徴①は、一重だから。

二重の線やまつ毛がまぶたに埋もれてしまう一重さんは、目を大きく見せたくてアイシャドウをまぶた全体に塗り広げがち。

二重の人は目を開いたときに二重幅にアイシャドウが収まるのに対して、一重の人は目を開いたときにアイシャドウが大きくはみ出たまま。

まぶたからはみ出たアイシャドウは、”塗っている感”があり似合わないと感じる原因につながります。

アイシャドウが似合うようになる対処法《一重の場合》TSURUNO CHIEKOCRAFT(福岡)▶︎アイシャドウは横に塗り広げる 一重の場合は、アイシャドウを縦に広く塗ってしまうと、目を開いたときにアイシャドウがたくさんはみ出てしまいます。

縦ではなく、横に広く塗り広げるイメージでアイシャドウを塗ると自然な仕上がりになりますよ。

▶︎ラメやパールが強いアイシャドウは避ける ラメ感が強いアイシャドウや、キラキラなパール系アイシャドウは、一重さんのまぶたを腫れぼったく見せてしまうので注意しましょう。

▶︎ほどよいブラウンで自然なグラデーション塗りをする ついつい濃い色のアイシャドウを塗りたくなってしまいますが、一重のまぶたに馴染まずのっぺりした目元になってしまうので濃い色の単色塗りはNG。

肌になじむほどよい濃さのブラウンアイシャドウで、グラデーションを作るイメージで自然な陰影をつけましょう。

アイシャドウが似合わない顔の特徴②奥二重Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)アイシャドウが似合わない顔の特徴②は、奥二重だから。

まぶたのお肉が乗っかってしまうことで、二重の線が隠れてしまう奥二重さん。

少しでも大きい目に見せたくて、濃いめのアイシャドウ塗っている人も多いかと思いますが、逆に目を腫れぼったく見せてしまい逆効果になっているかもしれません。

頑張って二重の線を目立たせようとするのではなく、今隠れている二重を隠さないよう気をつけるのがポイントです。

アイシャドウが似合うようになる対処法《奥二重の場合》Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)▶︎濃いめのアイシャドウは使わない一重さんと同様に、まぶたに厚みがある奥二重さんが濃いめのアイシャドウをまぶたに塗り広げてしまうと腫れぼったく見えてしまいます。

アイシャドウの色は肌に近い薄いブラウンが一番目元を綺麗に見せてくれますよ。

▶︎マット系のアイシャドウを選ぶ キラキラしたラメのアイシャドウは、奥二重に塗るとまぶたが重く見えてしまいます。

できるだけラメが入っていないマット系のアイシャドウを選び、ラメ入りのアイシャドウを使うときは小さめの繊細なラメを選ぶようにしましょう。

アイシャドウが似合わない顔の特徴③二重幅が広すぎるTSURUNO CHIEKOCRAFT(福岡)アイシャドウが似合わない顔の特徴③は、二重幅が広すぎるから。

二重の顔はアイシャドウが映えてとても似合う印象がありますが、二重幅が広すぎる人はアイシャドウ選びや塗り方に注意が必要。

アイシャドウはまぶた全体に塗り広げるのが一般的ですが、二重幅が広すぎる人がまぶたいっぱいに塗ってしまうと”ケバい顔”になりやすいんです。

良くも悪くもアイシャドウが映えすぎてしまうのが、似合わないと感じる原因に…。

アイシャドウが似合うようになる対処法《二重幅が広すぎる場合》Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)▶︎ツヤ感のあるアイシャドウを選ぶ マット系のアイシャドウが似合わないわけではないのですが、パールやラメが全く入っていないアイシャドウは、まぶたがのっぺり重く見えて暗い印象に…。

パールやラメが少し入っているアイシャドウを選んだ方が、塗った時に透明感がでるのでツヤっぽい若々しい目元に仕上がります。

▶︎自然なグラデーション塗りをする 二重幅が広すぎる目元の場合、アイシャドウの単色塗りは目元がケバく見えてしまうので要注意。

とくにブラウン系のアイシャドウを単色塗りすると、目元が暗く老けた印象になってしまうことも。

自然な陰影をつくるように、薄めのグラデーション塗りがおすすめです。

アイシャドウが似合わない顔の特徴④肌の色に合ってないMasanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)アイシャドウが似合わない顔の特徴④は、肌の色に合っていないから。

アイシャドウといえば茶系のブラウンアイシャドウを使うのが一般的ですが、”ブラウン”と一括りに言っても、赤味が強いブラウン、黄色味が強いブラウン、くすんだスモーキーなブラウンなどたくさんの色味があります。

肌の色・髪の色など人それぞれのパーソナルカラーに合ったアイシャドウの色を選ぶことがとっても大切。

アイシャドウが似合うようになる対処法《肌の色に合っていない場合》Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)▶︎パーソナルカラーがブルベの場合 パーソナルカラーがブルーベースの人は、グレー味がかったブラウンや、青みが強いブラウンがよく馴染みます。

黄色味が強いものやオレンジ味が強いブラウンアイシャドウは、肌色がくすんで見えるので避けましょう。

▶︎パーソナルカラーがイエベの場合 パーソナルカラーがイエローベースの人は、黄色味が強いブラウンや暖色系のアイシャドウがよく似合います。

オリーブやオレンジがかったブラウン、肌馴染みの良いベージュも相性抜群。

アイシャドウが似合わない顔の特徴⑤童顔SUGAYA MASAKITETRO hair & make(渋谷)アイシャドウが似合わない顔の特徴⑤は、童顔だから。

年齢よりも幼く見える顔立ちが特徴の童顔は、アイシャドウだけではなくメイク自体が似合わないと感じている人も多いのだとか。

大人っぽく見せる為にメイクをすることで、童顔さんが本来持っているやわらかい雰囲気と対立し、メイクだけが浮いて見えてしまうんです。

”塗られている感”や”頑張っている感”が出てしまうから、アイシャドウが似合わないと感じるのかも…。

アイシャドウが似合うようになる対処法《童顔の場合》SUGAYA MASAKITETRO hair & make(渋谷)▶︎アイメイクをブラウンで統一する ふんわりとした雰囲気が魅力の童顔さんがブラウン系のアイシャドウを使うときは、目元が濃い印象になりすぎないようアイメイクでバランスを取りましょう。

アイライナーやマスカラもブラウンで統一して、やわらかい雰囲気の目元作りを心がけて。

アイシャドウが似合わない原因はどれ?似合うようになる対処法を試して♡Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)アイシャドウが似合う人と似合わない人の顔の違いは、一重・奥二重・二重の幅・肌の色・童顔に原因があるようです。

アイシャドウが似合わない人は、アイシャドウの選び方や塗り方を変えることで似合うようになれるはずなので、もう一度自分のアイシャドウを見直してみましょう。

コスメ店員さんにアドバイスをもらったり、プロの手を借りることもできるので、悩んだときは診断してもらうのもおすすめです♡TEXT BY編集部Tomoka服飾の専門学校に通うも、なぜかIT業界に流れ着く。

激辛大好き、筋トレ大好き、男はしょっぺえ顔が好き!!いま手に入れたいのはキュッと上がった小尻ちゃん。

(本当はお金と安定)

キーワード

  • アイシャドウ
  • ブラウン
  • 特徴
  • 2重
  • 一重
  • まぶた
  • ブラウンアイシャドウ
  • ラメ
  • 童顔
  • 奥二重
  • 目元
  • 対処法
  • パーソナルカラー