ヘアスタイル

飾りピンを使った前髪アレンジ7選|留め方やサイドに流す場合のセットも

2018年11月26日更新
飾りピンを使った前髪アレンジ7選|留め方やサイドに流す場合のセットも

伸ばしかけの前髪やサイドをアレンジした留め方のできる飾りピンは、ヘアアレンジには欠かせないアイテムの一つです。

可愛いものがたくさん出ていてあれもこれも欲しくなってしまいますが、果たしてどんなアレンジやピンがあるのでしょう。

飾りピンのずれない留め方は? 飾りピンのずれない留め方①しっかり髪を巻き込む Instagram 飾りピンのずれない留め方一つ目は、しっかり髪を巻き込む留め方です。

飾りピンは、可愛らしいデザインも多いので、ふんわりと飾る用につける人が多いのですが、しっかりと髪を巻き込んで留めましょう。

バックスタイルにつける時はなおさらです。

飾りピンは落ちやすいので、より注意が必要です。

バックスタイルやサイドに流した場合は、かなり落ちやすく、可愛いアレンジの反面落としやすいものでもあるので、ちょっと痛いくらいにしっかりと差し込んだり挟んだりしてください。

飾りピンのずれない留め方②しっかりゴムを隠す Instagram 飾りピンのずれない留め方二つ目は、しっかりゴムを隠すです。

バレッタや大きめなクリップは、飾りピンの中でもかなり大きめなデザインのものが多いです。

しっかりとゴムを隠し、結び目等を見えないようにしましょう。

しっかりとゴム部分を隠すようにはさしこんだり差し込んだりすることで、しっかり留まります。

バレッタは特に落ちやすいので、大きめなモチーフのものはしっかりと留めるようにしてください。

形状にもよりますが、ピンのタイプもクリップのタイプも、「カチッ」と音がするまではめるようにしてください。

知っておくと便利なヘアピンの留め方は? 知っておくと便利なヘアピンの留め方①見えないように中を通す Instagram 知っておくと便利なヘアピンの留め方一つ目は、見えないように中を通す、です。

どうしてもまとめるためには、黒のピンやヘアゴムが必要です。

でも、それを表に見せたままにするのはなんだかちょっと嫌だな、というときの留め方です。

髪の毛の中で止めることで、髪に隠れて黒い部分は見えなくなります。

ヘアゴムの場合は、くるりんぱなどもあります。

もちろん飾りピンでも可愛いですが、飾りピンをするとはいえ、黒い部分は見せたくない、というときには最適な留め方です。

髪色が明るいと、ピンも黒だと目立ってしまうので、要注意です。

知っておくと便利なヘアピンの留め方②ゴールドピンの留め方 Instagram 知っておくと便利なヘアピンの留め方二つ目は、ゴールドピンの留め方です。

SNS上でも話題になった、ゴールドピンはたくさんの留め方があります。

星型や三角など、工夫次第で留め方使い方は無限大です。

100均にも販売していますが、10本あればたくさんのアレンジができてしまいます。

サイドに流すのも前髪を留めるのもできるので、可愛いアレンジができます。

学校や職場にもしていけるアレンジです。

雑誌やサイトなどでも特集をされているので、幾つもの形を試せます。

飾りピンを付ける前髪アレンジ7選 飾りピンを付ける前髪アレンジ①無造作な留め方 Instagram 飾りピンを付ける前髪アレンジ一つ目は、無造作な留め方です。

バッチリとアレンジしてあるバックスタイルやサイドスタイルの時はあえて前髪はラフに止めるのが可愛く目立ちます。

特に伸ばしかけの前髪は、アレンジするのも難しく流すのには足りなかったりしますが、無造作にアップにすることでスッキリします。

また、制服スタイルや学校でのアレンジとしてもオススメです。

眼鏡をかける人や、勉強の邪魔などにもならないのに可愛い前髪アレンジなので、オシャレに見えてオススメです。

飾りピンを付ける前髪アレンジ②サイドに流す留め方 Instagram 飾りピンを付ける前髪アレンジ二つ目は、サイドに流す留め方です。

ちょっと長くて、とはいえ巻くには短い絶妙な長さの前髪はサイドに流してバレッタや少し小さめの飾りピンで留めましょう。

可愛いアレンジになります。

バックスタイルはお団子などのアップでも巻いただけでも可愛いアレンジです。

さっと留めるだけなので、サイドから見ても可愛いはヘアです。

学校や職場などでも、「手が込んでいないのに手が込んで見える髪型」なので、おしゃれな人に見せてくれます。

飾りピンは小さめのゴールドピンなどがオススメです。

飾りピンを付ける前髪アレンジ③編み込みの先の留め方 Instagram 飾りピンを付ける前髪アレンジ三つ目は、編み込みの先の留め方です。

伸ばしかけの前髪は編み込みや三つ編みをやると簡単にスッキリすることができます。

そんな三つ編みなどの先を黒ピンやゴムで止めるよりも飾りピンで留めましょう。

三つ編み効果もあってより可愛いアレンジになります。

サイドまで流しても留められます。

飾りピンの使い方は、いくつかのピンを重ねてつけるとおしゃれな髪型になるのでオススメです。

休日のアレンジにも学校や職場でのアレンジにも使えるので、日常的なアレンジとしてもオススメの方法です。

飾りピンを付ける前髪アレンジ④前髪アップ Instagram 飾りピンを付ける前髪アレンジ四つめは、前髪アップです。

前髪をポンパドールのようにアップにして、ゴールドのピンなどで交差して留めましょう。

伸ばしかけの前髪は、巻けないしサイドにも流せないし、かといっておろしていると学校生活などでも邪魔になりがちです。

伸ばしかけの前髪は、飾りピンで止めることで、邪魔にもならずすっきりとして見えます。

ニキビや肌荒れの原因になるともされているので、前髪をアップにして行きましょう。

飾りピンは小さなものからゴールドのピンなどたくさん種類がありますが小さめの飾りピンがおすすめです。

飾りピンを付ける前髪アレンジ⑤前髪ねじり Instagram 飾りピンを付ける前髪アレンジ五つ目は、前髪ねじりです。

前髪をねじってサイドの髪も一緒にまとめる留め方です。

ざっくりと髪を分けて、前髪をちょっと雑にねじるのがポイントです。

ちょっとレトロで、80年代の洋画のような髪型になります。

このざっくりねじるのは大きめの飾りピンがおすすめです。

小さめのものでもいいのですが、大きいものはそれだけで存在感があるので、たった一つでおしゃれになります。

ロングヘアだけではなく、ボブやミディアムでもできる簡単アレンジです。

髪はベースとして巻くのを加えてもおしゃれですし、毛先だけ巻いても素敵なアレンジになります。

飾りピンを付ける前髪アレンジ⑥センターわけ Instagram 飾りピンを付ける前髪アレンジ六つ目は、センターわけです。

前髪をセンターで分け、ねじって後ろやサイドに流します。

そのねじった部分にピンを刺すことで可愛らしいあれrん時になります。

また、前髪もロングなのであれば、後ろまで回し、二つをまとめた上から飾りピンをつけるのもおすすめのアレンジです。

また、クリップでつまんでセンターわけにするのもアレンジの一つです。

少しガーリーな髪型になるので、お洋服でバランスをとりましょう。

また、取る髪の量は気持ち少なめにすると、おしゃれに見えるポイントになります。

飾りピンを付ける前髪アレンジ⑦シースルー前髪 Instagram 飾りピンを付ける前髪アレンジ七つ目は、シースルー前髪です。

韓国から可愛い髪型として日本でも流行しているシースルー前髪ですが、シースルー前髪は前髪を少しサイドや後ろに流すことでできます。

流した前髪は飾りピンで留めると、よりおしゃれになります。

黒では、浮いてしまったり、シースルーにしたのが見え見えになってしまったりと、ちょっと不恰好になってしまうこともあります。

シースルー前髪を作る時はサイドに髪を流すことで、可愛くできるので、飾りピンで流した前髪を留めましょう。

飾りピンを使った髪型のアレンジ5選 飾りピンを使った髪型のアレンジ①アップヘア Instagram 飾りピンを使った髪型のアレンジ一つ目は、アップヘアです。

ポニーテールや、フィッシュボーンをアレンジして結び目やバックで留めるのも可愛いアレンジです。

学校にもしていけるすっきりアレンジなので、毎日できます。

写真のようなゴールドピンだけではなく飾りピンをつけると華やかになります。

伸ばしかけの前髪やサイドの髪も一緒に入れると、可愛いアレンジです。

アップヘアは、無造作になりがちですが、ピンを一つつけるだけで、いつもの髪型が華やかでおしゃれなものになります。

飾りピンを使った髪型のアレンジ②ハーフアップ Instagram 飾りピンを使った髪型のアレンジ二つ目は、ハーフアップです。

ハーフアップは、ロングの人もボブの人もできるアレンジなので、いろんな人ができるアレンジです。

髪が少し短めの人もできるので、挑戦して見てください。

ハーフアップにし、くるりんぱをした上にバレッタなど飾りピンをつけるだけです。

もちろん、普通のハーフアップにつけても可愛いアレンジです。

伸ばしかけの前髪やサイドの髪は少しだけ巻いてから一緒に留めると余計に可愛いアレンジになります。

学校にもしていけるさりげないオシャレです。

飾りピンを使った髪型のアレンジ③帽子を巻き込む留め方 Instagram 飾りピンを使った髪型のアレンジ三つ目は、帽子を巻き込む留め方です。

大きめのバレッタや飾りピンは、帽子などと一緒に挟んでしまいましょう。

もちろん他にもアレンジをした上で帽子をかぶり、バレッタで留めましょう。

写真のようにしたの方に留めることで、さりげないオシャレが完成します。

アレンジの際は、バレッタや飾りピンとキャップなど帽子は少し色を揃えると、よりオシャレに見えます。

あまり上の方にバレッタなど飾りピンをつけてしまうとバランスが悪いので、下の方につけることとバランスを考えてつけるようにしましょう。

飾りピンを使った髪型のアレンジ④くるりんぱハーフアップ Instagram 飾りピンを使った髪型のアレンジ四つ目は、くるりんぱです。

くるりんぱはメジャーなヘアアレンジですが、そこに飾りピンを加えると手の込んだアレンジに見えます。

学校に行く日は「時間がないけど、オシャレはしたい」というときにもオススメの時短アレンジです。

飾りピンは、結び目だけではなく他の部分にもつけることができます。

少し後れ毛を引き出した真ん中部分に飾りピンをつけると、オシャレ度はぐんと上がります。

また、サイドの髪も一緒に巻き込んで結ぶとすっきりした可愛い髪型となります。

飾りピンを使った髪型のアレンジ⑤レトロヘアカラフルピン Instagram 飾りピンを使った髪型のアレンジ五つ目は、カラフルピンを使うです。

三つ編みやツインテールなど、定番の結び方は、お洋服によってはなんだか古めかしい印象になってしまう場合があります。

そんな時は、カラフルなピンをバックやサイドにつけるようにしましょう。

カラフルなピンをつけるだけでも印象はガラリと変わります。

思いっきりちょっと古めな髪型をしてカラフルなピンをつけるだけで、オシャレになります。

三つ編みなどディズニープリンセスのような髪型にもぴったりです。

他の髪型やアレンジは以下の記事を参考にして見てください。

伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン7選 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン①大きめクリップピン Instagram 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン一つめは、大きめクリップピンです。

伸ばしかけの前髪やサイドに流すアレンジ、アップヘアにも使うことができます。

大きめのピンはヘアアレンジのアクセントになります。

大きめなのでしっかりと留めることもできるので、崩れる心配も少ないアイテムです。

また、使い方も幅が広く、バッグにつけて置いたり、インテリアなどにも使うことができます。

存在感も強いので、オシャレなアイテムとしても使うことができます。

学校用のカバンなどもおしゃれに返信させることができます。

伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン②パールなどのデコレーションピン Instagram 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン二つ目は、パールなどのデコレーションピンです。

デコレーションピンは、カラフルなものから、ビーズやパールがついたものや素材も様々で、アレンジだけではなくバッグなどにつけるアクセサリーとしても使うことができます。

伸ばしかけの前髪を留めるときに普通の黒ピンなどでは、浮いてしまうこともありますがデコレーションピンならサイドに止めたり前髪をアップにして留めても可愛いアレンジにできます。

大きさは自分の髪の長さや顔の形などに合わせて買うことをお勧めします。

伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン③ピン部分が見えないもの Instagram 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン三つ目は、ピン部分が見えないデザインのものです。

バレッタや飾りピンには、ピン部分が見えないデザインのものがいくつかあります。

ピン部分が見えないことでおしゃれに見えると同時に、アレンジが格上げされます。

素材や形にもタイプや種類がたくさんあります。

小さいものから大きいものまで、ピン部分が見えない飾りピンはたくさんありますが、どれも留めやすいようになっています。

ピン部分が見えないことで、前髪やサイドにも使うことができます。

伸ばしかけの前髪をその場しのぎで留めるのにも役立ちます。

伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン④学校もOK万能なゴールドピン Instagram 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン四つ目は、ゴールドピンです。

このゴールドのピンは、学校や職場にも基本使えるものなので、いくつあってもいいものです。

ゴールドとシルバーがあるので、好みな方を買ってみてください。

ゴールドやシルバーのピンは、黒のピンよりもおしゃれに見えます。

また、ゴールドやシルバーのピンを使うときは、2本以上を使うようにしましょう。

1本だと、少しダサく見えてしまいがちです。

2本以上を使うようにすると、アレンジがまとまって見えるので、おしゃれでヘアアレンジが得意そうにも見えます。

伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン⑤クリップピン Instagram 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン五つ目は、クリップピンです。

挟むだけでつけられるクリップピンは、どんなときでも万能なアイテムです。

アレンジにももちろん使うことができますが、ちょっと髪が邪魔だな、というときにも雑にまとめることができます。

大きさによって髪の挟める量も違うので、自分の髪の量なども考えながらみてみてください。

ざっくりとお団子にして、ヘアゴム部分に髪を巻きつけ、クリップで留めるだけでも可愛いアレンジです。

ロングヘアの人はまとめることがおおいので、少しでた後れ毛も一緒に入れることができます。

伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン⑥モチーフつきゴールドピン Instagram 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン六つ目は、モチーフつきゴールドピンです。

シンプルなゴールドピンにモチーフがついたデザインのピンは、少しアンティーク調でレトロなものが多いのが特徴です。

伸ばしかけの前髪につけて、留めるとさりげなくおしゃれに見えます。

あまり大きくないデザインのものがおすすめです。

大きすぎてしまうとモチーフの方が重くなってしまうので、留めたところから少し動くだけで落ちてきてしまったり、外れてしまいがちです。

大きさには注意して購入してください。

伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン⑦揺れるアクセ付きピン Instagram 伸ばしかけ前髪にも使える可愛い飾りピン七つ目は、揺れるアクセ付きピンです。

六つ目で紹介したモチーフ付きピンに揺れるパールなどがついたものです。

動くたびに揺れるので、可愛らしい印象になります。

伸ばしかけの前髪にも使え、サイドに流すアレンジの時にも可愛いです。

揺れるピアスなどと一緒につけると華やかになります。

また、ヘアゴムだけだと地味になりがちですが、飾りピンを使うことで、可愛いアレンジになりおしゃれな印象を人に与えることができます。

あまり強く引っ張ったりぶつけたりすると、取れてしまうので、注意は必要です。

前髪をサイドに流す時の崩れないセットの仕方は? 前髪をサイドに流す時の崩れないセットの仕方①セット剤の使い方 Instagram 前髪をサイドに流す時の崩れないセットの仕方二つ目は、セット剤の使い方です。

セット剤は、柔らかめなものを使うようにしましょう。

アイロンなどで整えた後、ワックスで柔らかく揃えましょう。

サイドに流すときは特にサイドの髪も少し巻き込んで整えるようにしましょう。

ハードなワックスやスプレーで固めると、良さそうな印象がありますがあまりハードすぎてしまうと、少し崩れてきたときや風などで乱れたときに直せなくなってしまう可能性もありますし、アイロンの後整えても失敗の許されない一発勝負になってしまいます。

前髪をサイドに流す時の崩れないセットの仕方②しっかりブロー Instagram 前髪をサイドに流す時の崩れないセットの仕方二つ目は、「しっかりブロー」です。

ブローをしっかりしましょう。

①で紹介したワックスなどをつける前にするのが効果的ですが、ワックスやクリームをつけた後にドライヤーをするタイプのものもあるので、購入するときに確認してください。

伸ばしかけの前髪は、サイドに流すにも中途半端だったりして、大変です。

ブローをしっかりすることで、簡単には崩れずに型がつくので、1日保つことができます。

ブローするときはブラシもしっかりと使うようにしましょう。

他にもヘアアイテムのことを書いてある記事は下の記事を参考にしてください。

飾りピンでアレンジをもっと楽しもう Instagram アレンジのアクセントにもなる飾りピンは、いくつあっても欲しくなってしまうアイテムです。

伸ばしかけの前髪やサイドに流すのも可愛くできます。

可愛らしいピンは100円から買うこともでき、たくさんの種類やタイプがあるので、自分好みのものが絶対に見つかります。

前髪やサイドだけではなく、他にも使い方次第で多くの使い方ができます。

お団子などのアップヘアやバックスタイルにも使えるものが多いので、ぜひ試して見てください。

飾りピンを使ってヘアアレンジをもっと楽しみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#ヘアアレンジ KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • ピン
  • アレンジ
  • 前髪
  • サイド
  • 留め方
  • かけ
  • 前髪アレンジ
  • ゴールドピン
  • バレッタ
  • 学校
  • ゴールド
  • セット
  • 大きめ
  • シースルー
  • 少し