ライフスタイル

LINEの既読表示はいつ?好きな人へのラインの通知タイミングも

2018年11月27日更新
LINEの既読表示はいつ?好きな人へのラインの通知タイミングも

LINE(ライン)の既読がつくのはいつ?表示や通知タイミングは? いつLINE(ライン)の既読表示がつくかというと読んですぐ Instagram LINE(ライン)の既読表示がつくのは、相手がメッセージを読んですぐです。

メッセージを読まない限り既読はつきませんが、メッセージを読んだならほとんどリアルタイムで既読の表示がつくこととなります。

ですから、既読がつかない限りはまだ相手はそのメッセージを読んでいないとみて間違い無いでしょう。

ただ一つだけ例外があるとするならば、それは相手がメッセージに既読がつかない方法でラインを読んでいた場合です。

この記事でも後に紹介しますが、既読をつけずにラインをつける方法というものが存在するのです。

その方法で相手がラインを読んでいた場合、本当は既読でもメッセージにはその表示が出ないことになります。

同様に、あなたがその方法で相手のラインを読んだ場合も、相手に既読の表示はされないことになります。

ただ、その例外を除いては基本的にあなたがラインを読めばすぐに相手に伝わることになるでしょう。

LINE(ライン)の通知タイミングは送信後すぐ LINE(ライン)の通知タイミングは送信後すぐです。

自分が相手にメッセージを送信してすぐ、相手に通知が行くこととなります。

同じように、自分に相手からメッセージの通知が届いた時は、相手がLINEを送ってすぐのタイミングだということができます。

LINEはほぼリアルタイムでメッセージの送受信ができるので、通知のタイミングもそれに伴ってすぐに反映されることとなります。

もしタイムラグがあるとしたら、それは電波が悪い時や機内モードにしているときくらいでしょう。

ただたまにバグもあるようなので、その可能性も考慮すると完全にリアルタイムとは言えません。

好きな人のLINE(ライン)を既読にするタイミングは? 好きな人のLINE(ライン)を既読にするタイミング①時間を置かずにすぐ Instagram 好きな人のLINE(ライン)を既読にするタイミング一つ目は、相手からメッセージが来て時間を置かずにすぐです。

どんな人でもメッセージを送ってすぐに読んでもらえるとどこか嬉しく感じるものですから、時間を置いたりタイミングを無理に見計らおうとするのではなくサッサと読んでしまうのが良いでしょう。

それに、好きな人のLINEは誰でもすぐに確認したくなるでしょうから、何も考えずにパッと読んでしまったほうが自分自身の精神的にも楽なはずです。

特に恋愛の駆け引きが苦手な人などの場合は、タイミングを画策して時間を見計らう前に通知がきたらすぐ確認するようにすると良いでしょう。

好きな人のLINE(ライン)を既読にするタイミング②しばらく時間を置く 好きな人のLINE(ライン)を既読にするタイミング二つ目は、メッセージの通知がきてしばらく経ってからです。

敢えて既読にするタイミングを遅らせることで、相手をじらすことができます。

また、恋愛に対してあまりガッついているような印象を与えずに済むので、相手から追いかけてもらえる可能性も上がるでしょう。

好きな人のLINE(ライン)が既読にならない原因は? 好きな人のLINE(ライン)が既読にならない原因①面倒がられている 好きな人のLINE(ライン)が既読にならない原因一つ目は、面倒がられているからです。

男性は特にラインを面倒に思う人が多いので、相手の女性に興味があったとしても連絡をとることを嫌がる傾向にあります。

好きな人からの連絡を待ちわびる女性からすると考えられないことですが、男性と女性では感覚が違うのです。

男性の多くは連絡を返すどころか確認すること自体を面倒に感じているため、自分でも返さなければならないと思っていながら結局返信できずに時間が過ぎてしまいます。

多くはこのように罪悪感を感じていますが、男性によっては罪悪感さえ感じていないこともあるのでいつまで経っても返ってこない場合もあるでしょう。

好きな人のLINE(ライン)が既読表示にならない原因②恋愛感情がない 好きな人のLINE(ライン)が既読にならない原因二つ目は、恋愛感情がないからです。

ただでさえLINEに無頓着な男性ですから、相手の女性に脈がなければLINEを読もうともしないでしょう。

比較的LINEを返すのが早い男性でも、脈なしの場合はLINEが来てもすぐに確認したいとは思えないはずです。

もし好きな人に送ったLINEにいつまでも既読表示がされないようなら、脈がないと考えてほぼ間違いはないでしょう。

男性にとって興味のない女性と連絡をとるというのは何のメリットも感じられないことなのです。

好きな人のLINE(ライン)が既読表示にならない原因③ただ単に忙しい 好きな人のLINE(ライン)が既読にならない原因三つ目は、ただ単に忙しいからです。

仕事や趣味などでめまぐるしい私生活を送っている男性は、なかなかLINEを見ている余裕がありません。

そのため、いくら返したいと思っていても、時間を見つけられずに既読をつけるのが遅れてしまうのです。

中には仕事の合間に時間を見つけてすぐに返してくれる男性もいるでしょうが、そのようなタイプの人は稀です。

ほとんどの忙しい男性は、私生活の中においてLINEの優先順位度を低く設定しているでしょう。

好きな人のLINE(ライン)が既読にならない時に気にしないコツは? 好きな人のLINEが既読にならない時に気にしないコツ①恋愛以外に没頭 好きな人のLINEが既読にならない時に気にしないコツ一つ目は、何かに打ち込むことです。

一生懸命何かに没頭することで、相手からLINEが来なくてもそう気にならなくなるでしょう。

恋愛のことを考えてばかりになってしまうからこそ、連絡がこないことに頭が支配されてしまうのです。

そんな時に仕事に没頭すれば今より業績を上げられる上にLINEのことで頭を悩ませなくて済むようになりますし、まさに一石二鳥です。

それにこれは、もちろん仕事でなくても、趣味に没頭するなどでも構いません。

元から打ち込んでいる趣味がある人はそれを、何もないという人はこの機会に新たに何か見つけましょう。

好きな人のLINEが既読にならない時に気にしないコツ②通知を切っておく 好きな人のLINEが既読にならない時に気にしないコツ二つ目は、通知を切っておくことです。

一層の事通知がこないようにしてしまえば、いくらLINEが既読にならなくても気にならないはずです。

そもそもラインが来たところで通知は表示されないのですから、こない通知を待ってモヤモヤすることもなくなるでしょう。

好きな人とLINE(ライン)を続けるポイントや注意点は? 好きな人とLINE(ライン)を続けるポイントや注意点①頻度は合わせる 好きな人とLINE(ライン)を続けるポイントや注意点一つ目は、相手に頻度を合わせることです。

どのくらいのペースで返信をするのがベストなのかは、相手の男性によって違います。

連絡がマメな男性には比較的すぐに返信をしてよいでしょうが、毎回返信が遅いような男性にはなるべく遅めに返すようにするのがベストです。

LINEの頻度を合わせることで、相手にストレスを感じさせず、より長い間ラリーを続けることが可能となります。

自分がたくさんLINEを取り交わしたいからといって、相手の男性から返信が来るタイミングを無視して一方的に送りつけないように注意しましょう。

好きな人とLINE(ライン)を続けるポイントや注意点②何度も送らない 好きな人とLINE(ライン)を続けるポイントや注意点二つ目は、何度も送らないようにすることです。

相手から返信が欲しいからといって、何度も連絡を取ろうとし続けたり連絡を催促するのはやめましょう。

相手には相手のタイミングがあると理解するべきです。

たくさん連絡を取りたいからと一方的に催促した結果、相手から一切連絡がこなくなってしまう場合もあるので気をつけるようにしましょう。

長く続けたいなら、一見遠回りのように思える行動をとるのが一番です。

返信のペースが遅い男性には、こちらからの返信も送らせてタイミングを合わせましょう。

好きな人とLINE(ライン)を続けるポイントや注意点③長文はNG 好きな人とLINE(ライン)を続けるポイントや注意点三つ目は、長文はNGということです。

まめに連絡を返してくれるような男性でも、あまりに長いメッセージが送られてくると読む気すら起きなくなってしまいます。

どんなに心を込めたLINEだとしても相手に読んでもらえなければ意味がありません。

相手に伝えたいことがたくさんあったとしても、分かりやすいように要約してメッセージにしましょう。

まずは何より相手にLINEの本文を読んでもらうことが大切です。

一度で伝えきれないのなら、相手からの返信を待って続きを書くようにすると良いでしょう。

ついつい長文になりがちだという人は特に注意です。

以下に関連記事としてLINEの話題作りで好きな人と話すきっかけ・異性との巧妙な話題づくりについてまとめられたものがあります。

これを参考にすれば、好きな人とのLINEも盛り上がること間違いなしです。

注意点を踏まえた上で話題作りを頑張って、LINEを長続きさせられるようにしましょう。

好きではない人のLINEを既読にならないで読む方法は? 好きではない人のLINEを既読にならないで読む方法①通知欄で確認する 好きではない人のLINEを既読にならないで読む方法一つ目は、通知欄で確認することです。

LINEが来た時は、ロック画面やプッシュ通知でメッセージの冒頭が表示されるはずです。

その表示がされているタイミングで読むようにすれば、相手から見て既読にならずに読むことができます。

とはいえ、プッシュ通知だと基本的に一瞬しか表示されないことがほとんどでしょうから、完全に読み切ることは難しい場合もあるでしょう。

それに、全文表示されるわけではないので、長文のメッセージが来た時は冒頭しか肝心なところが見えない可能性もあります。

手軽に読めるもののデメリットは多いのがこの方法です。

好きではない人のLINEを既読にならないで読む方法②機内モードで確認 好きではない人のLINEを既読にならないで読む方法二つ目は、機内モードで確認することです。

飛行機に乗るときに設定する機内モードですが、これを応用すればLINEを既読にならないで読むことができるのです。

なぜかというと、機内モードとはスマートフォンに電波が届かないようにする設定のことを言うからです。

そのため機内モードにしている間に届いたLINEを読もうと相手には一切既読通知が行きません。

機内モードの間に何をしたところで通信状態にはないので相手には気付かれずに済むのです。

好きではない人のLINEを既読にならないで読む方法③トークリストで確認 好きではない人のLINEを既読にならないで読む方法三つ目は、トークリストで確認することです。

トークリストとはLINEを開いた時に見える、色々な人から来たメッセージ一覧の画面のことです。

その画面上でなら、冒頭だけとはいえ相手から来たメッセージを確認することができるでしょう。

好きではない人とのLINE(ライン)の上手な終わらせ方は? 好きではない人とのLINE(ライン)の上手な終わらせ方①スタンプを使う 好きではない人とのLINE(ライン)の上手な終わらせ方一つ目は、スタンプを使うことです。

返信の代わりにスタンプを使えば、察しの良い男性なら返信を返さずにそのまま終わりとしてくれるでしょう。

しかし、察しの悪い男性が相手だった場合、スタンプを使ったところで無意味に終わってしまう可能性があります。

とはいえスタンプを使って終わらせることは罪悪感も少なくて済むオススメの方法に変わりはありません。

相手とのLINEを終わらせたいと思ったら、まずはキリの良いタイミングでスタンプを送信してみて、それでもダメなら別の方法を考えましょう。

好きではない人とのLINE(ライン)の上手な終わらせ方②既読無視する 好きではない人とのLINE(ライン)の上手な終わらせ方二つ目は、既読無視することです。

スタンプを送って終わらせようとしても、無理に続けるための返信を送ってくる相手には、思い切って既読無視をしてしまいましょう。

タイミングを見計らってキリの良いところで既読無視すれば、相手も諦めるはずです。

好きな人とLINE(ライン)で仲を深めよう 好きな人とのラインは、うまくいけば恋愛が始まるきっかけにもなりえる大切な時間です。

恋愛が始まる予感を逃してしまわないように、この記事を参考にして好きな人とのLINEを続けられるよう工夫してみてください。

どんな人でも手軽に自分をアピールできるLINEで、あなたも恋愛をスタートさせてみませんか?

キーワード

  • LINE
  • ライン
  • 既読
  • タイミング
  • 通知
  • 返信
  • 連絡
  • 表示
  • スタンプ
  • ポイント
  • 恋愛
  • 機内モード
  • 既読表示
  • 注意点
  • 上手