ヘアスタイル

赤系のヘアカラーブリーチあり・なしで出来る髪色とは?人気のスタイルも

2018年11月27日更新
赤系のヘアカラーブリーチあり・なしで出来る髪色とは?人気のスタイルも

赤系のヘアカラーについてブリーチありとなしで、それぞれおすすめのカラーや人気のスタイルをご紹介しています。

赤系といっても原色に近いはっきりとした色から淡い色まで様々です。

自分で染める派の人は市販品も紹介するので参考にして下さいね。

ぜひお気に入りの髪色を見つけて、イメチェンしてみてはいかがでしょうか。

赤系のヘアカラーの魅力とは? 赤系ヘアカラーの魅力①大人っぽい印象になる Instagram 赤系ヘアカラーの魅力1つ目は、「大人っぽい印象になる」です。

ヘアカラーには青や緑などの寒色系とピンクや赤などの暖色系があります。

寒色系のヘアカラーはクールな印象や透明感を出したいとき、暖色系のヘアカラーはかわいらしい印象や強さを出したいときに向いています。

色の濃さにもよりますが、赤系の髪色は暖色系のなかでもはっきりした色なので、イメージを強く主張できます。

赤系ヘアカラーのイメージとしては「色気」や「強さ」があるので、大人っぽい印象をつけたい人におすすめの髪色です。

赤系ヘアカラーの魅力②簡単にイメージチェンジできる Instagram 赤系のヘアカラーの魅力2つ目は「簡単にイメージチェンジできる」です。

ブラウンやオレンジなど淡い色と違って、ブリーチせずに染めても赤系のヘアカラーはわかりやすいと思います。

また、写真のように毛先だけ染めてもはっきり色がわかり、印象が変わるのでイメージチェンジにぴったりの髪色です。

赤系ヘアカラーは黒髪にも茶髪にもなじみます。

特に黒髪とバーガンディのような深い赤色はとても相性が良く、かっこいいです。

全体を赤系カラーで染めるのもいいですが、毛先だけ染めたり、インナーカラーとして染めるのにも赤系ヘアカラーはおすすめの色です。

ブリーチあり・なしで出来る赤系のヘアカラーの色味は? 赤系ヘアカラーの色味|ブリーチあり①ボルドーカラー Instagram ブリーチありで出来る赤系のヘアカラーの色味1つ目は明るめのボルドーカラーです。

明るい色なので、赤と言うよりピンクにも見えますね。

少し個性的ではありますが、かわいらしい印象の髪色です。

淡い色や明るい色はブリーチを何回かおこなって、髪の色素を抜かないと出せない色なので、派手な色に挑戦したい人や自分の思い通りの色を出したい人はブリーチありがおすすめです。

赤系ヘアカラーの色味|ブリーチあり②はっきり赤のグラデーション Instagram ブリーチありで出来る赤系のヘアカラーの色味2つ目は赤のグラデーションです。

毛先だけブリーチをして染めることで、毛先ははっきりとした赤色が出ていますが、全体をみると黒髪から綺麗なグラデーションになっていますね。

全体を染めるのには抵抗があるという人も気軽に挑戦できるスタイルだと思います。

また、全体をブリーチして染めると髪が伸び始めてプリンになったり、髪が傷んだり、が心配ですが、毛先だけならその心配もあまりせずに赤系ヘアカラーを楽しむことが出来ます。

ただし、ここまで派手な色を入れると色が抜けるのもはやいのでケアが大切です。

赤系ヘアカラーの色味|ブリーチなし①ダークレッド Instagram ブリーチなしで出来る赤系のヘアカラーの色味1つ目はダークレッドです。

ブリーチせずにダークレッドで染めると、光に反射して少し赤く見える髪色になります。

茶色で染めるより少し赤っぽいので、外国人風でおしゃれです。

暗めのカラーなので大人っぽい印象もあります。

ブリーチなしははっきりとした色は出せませんが、髪が傷む心配はないので、気軽に赤系ヘアカラーを試してみたい方におすすめです。

赤系ヘアカラーの色味|ブリーチなし②カシスカラー Instagram ブリーチなしで出来る赤系のヘアカラーの色味2つ目はカシスカラーです。

色の名前の呼び方はいろいろあるようですが、ピンクブラウンのような髪色です。

ブリーチなしでもここまで明るくすることが出来るなんて驚きですね。

写真のようなゆるめのパーマのかかったロングの髪によく似合います。

かわいらしい印象の色味ですね。

赤系のヘアカラーは意外とカラーバリエーションが豊富? 赤系のカラーバリエーション①明るめのワインレッド Instagram 赤系ヘアカラーのバリエーション1つ目はワインレッドです。

全体にブリーチをして髪の黒い色素を抜いてからワインレッドで染めているのでとても鮮やかな濃い赤色が出ています。

派手な色なので、個性的なヘアスタイルを目指している人におすすめです。

写真の髪色はとても明るいですが、ブリーチありで暗めカラーを入れることもできます。

ブリーチをしてから染めるとそのような明るめ、暗めなど微妙な色の調節がしやすいので、「このカラーに染めたい」という色が決まっている人は美容師さんと相談しながらカラーを決めていくのも良いと思います。

赤系のカラーバリエーション②暗めのラズベリーカラー Instagram 赤系ヘアカラーのバリエーション2つ目はラズベリーカラーです。

ラズベリーカラーは赤に少し青が混ざっていてピンクバイオレットと呼ばれることもあるようです。

写真ではブリーチなしでラズベリーカラーを入れているので落ち着いた印象ですね。

写真のように大人っぽいダークなカラーにしても赤系だとかわいらしい、甘めの雰囲気の髪色になるので赤系のヘアスタイルは幅広い世代におすすめできる髪色だと思います。

赤系ヘアカラーのバリエーションについて2つ紹介しましたが、赤系の髪色はブリーチなしなのか、どの程度ブリーチをするのか、また、カラー自体にどんな色を混ぜるかなどで様々なカラーバリエーションを楽しむことができるヘアカラーです。

ぜひいろんな色をためしてみて、自分に似合う色を探してみてはいかがでしょうか? 秋はダーク系のヘアカラーが人気? 秋のヘアカラーはダーク系が人気 Instagram 秋から冬にかけては、服やメイクもくすんだ色や暗めの色にシフトしますよね。

ヘアカラーも同じで、暗めのカラーやダーク系のカラーが人気になります。

ダーク系カラーで染めると落ち着いた雰囲気や大人っぽい印象になりますが、赤のダーク系カラーはそれに加えてかわいらしい、甘めの雰囲気が出ます。

ダーク系カラーはダークブラウンやアッシュ系、ブラック系など深い色味なので、仕事であまり派手な色に染められない、という方にもおすすめ出来るヘアカラーです。

今回はブラウン系とブラック系の髪色を紹介するので、アッシュ系の髪色も気になる方は下の記事でたくさん紹介していますので参考にしてみて下さい! 赤系のダークな髪色①レッドブラウン Instagram 赤系のダークな髪色1つ目はレッドブラウンです。

ダークブラウンの赤味を強くしたようなヘアカラーですね。

ダークブラウンで染めるより軽さが出るので秋色の洋服や重くなりがちな冬服にもよくなじみます。

写真ではショートヘアをブリーチなしでレッドブラウンで染めていますが、他にもいろいろなスタイルがあります。

下の記事でレッドブラウンのヘアスタイルについて詳しくまとめてあるので、参考にしてください。

赤系のダークな髪色②レッドバイオレット Instagram 赤系のダークな髪色2つ目はレッドバイオレットです。

その名の通り、赤と紫を混ぜた色なのですが、写真では暗めのレッドバイオレットを選ぶことで落ち着いた雰囲気もありながら、艶が出ていて色気のあるスタイルに仕上がっています。

春夏のヘアカラーは寒色系で透明感のあるアッシュ系が涼しげでおすすめですが、秋冬は赤やピンクなど暖色系の甘めカラーを選ぶとかわいらしい印象になるのでおすすめです。

赤系のダークな髪色③ピンクラベンダー Instagram 赤系のダークな髪色2つ目は濃いめのピンクラベンダーです。

赤系カラーのピンクとラベンダーを組み合わせることで、ふんわりと優しい印象のカラーですね。

抜け感のあるゆるめのパーマととても相性が良いです。

この写真の髪色のおすすめポイントとしては、1回ブリーチをしている上から暗めの色を入れているので、色が抜けた後もおしゃれを楽しめるところです。

少しピンクの残った髪色も素敵ですよね。

同じことがピンクラベンダー以外の色でもできると思うのでぜひおすすめしたいスタイルの1つです。

今回は3色のみ紹介しましたが、他にも赤系ダークカラーにはいろいろな種類があります。

ダークレッドの髪色については、ブリーチなしのヘアカラーについても下の記事で詳しくまとめているので気になった方は是非チェックしてみて下さい。

赤系のヘアカラーでおすすめのヘアスタイル7選 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル①ブリーチありで全体を染める Instagram 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル1つ目はブリーチありで全体を染めるスタイルです。

鮮やかな色が出るので、周りとは違う個性的な髪色にしたい人におすすめです。

写真は明るめの赤系カラーで染めているのでかわいらしい印象、個性的な印象ですが、もう少し暗めの色にすると外国人の赤毛風のカラーにもなります。

赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル②ブリーチなしで全体を染める Instagram 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル2つ目はブリーチなしで全体を染めるスタイルです。

ブリーチありよりも落ち着いた色味で大人っぽい雰囲気のスタイルですね。

個性的になりすぎないので、あまり派手にしたくないかたにもおすすめです。

写真のように肩くらいのミディアムでパーマがかかった髪はやわらかい印象なので赤系のカラーがよくなじみます。

写真はピンクブラウンですが、もう少し青を混ぜてラベンダー系の色にすると透明感や艶がでるので、色気のある髪色にしたい方はピンクラベンダーもおすすめの髪色です。

赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル③ブリーチありでグラデーション Instagram 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル3つ目はブリーチありのグラデーションスタイルです。

毛先に向かってブリーチを強くかけていって、全体を赤系カラーで染めています。

暗めの赤から明るい赤のグラデーションが綺麗なスタイルですね。

グラデーションにすると、全体を同じ色で染めるよりも個性的ですね。

また、色が抜けた後もグラデーションの状態は持続するので色が抜けてしまった後も楽しめると思います。

写真は眺めのボブくらいの長さですが、セミロングやロングで染めるのもかっこいいと思います。

パーマがかかった髪をそめるとかわいらしい印象ですが、写真のようなワンカールやストレートのロングを赤系ヘアカラーで染めると芯の強い印象で、かっこいい雰囲気がでます。

赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル④ブリーチなしでグラデーション Instagram 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル4つ目はブリーチなしのグラデーションスタイルです。

少しわかりにくいかもしれませんが、毛先に向かって赤系のヘアカラーで染めてあります。

光の当たり方で見え方の変わるヘアスタイルですね。

染めていないところは自分の本来の髪の色なのでプリンになる心配が無いこと、暗めの色で染めているので色持ちが良いこと、の2つがこのヘアスタイルのおすすめポイントです。

写真のようにパーマをかけた髪だと髪に動きが付くので光の当たり方が変わり、ストレートで染めるよりもグラデーションの色がわかりやすいと思います。

赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル⑤毛先だけをブリーチして染める Instagram 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル5つ目は毛先だけをブリーチして染めるスタイルです。

ブリーチをするのは毛先だけなので、髪も傷みにくいですし、ケアもしやすいと思います。

手軽にイメージチェンジしたい人におすすめのスタイルです。

ショートで毛先だけ染めるのも赤がアクセントになってかわいいですが、ロングでグラデーションのようにして染めるとヘアアレンジも楽しめておすすめです。

写真はフィッシュボーンなど複雑なアレンジになっていますが、ただ三つ編みにするだけでも途中で色が変わるのでおしゃれです。

赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル⑥インナーカラー Instagram 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル6つ目は赤色をインナーカラーで入れるスタイルです。

インナーカラーは個性的なヘアスタイルを目指す人から今とても人気のヘアスタイルですよね。

いろんな色のインナーカラーがありますが、赤系のインナーカラーもとてもおすすめです。

写真では鮮やかな赤色をいれていますが、パープル系やピンク系のインナーカラーも透明感がでておしゃれです。

また、全体をアッシュ系や寒色系ダークカラーで染めてからインナーカラーで赤を入れるとコントラストがよりはっきりするのでかっこいいです。

赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル⑦ハイライトカラー Instagram 赤系のヘアカラーでおすすめのスタイル7つ目は赤のハイライトカラーです。

メッシュの様な感じでところどころ毛束をとってブリーチした後、赤系ヘアカラーで染めています。

見え隠れする赤色がおしゃれなスタイルですね。

写真はそのまま下ろしていますが、ポニーテールやお団子ヘアなどアップのヘアスタイルにしたときもハイライトカラーがアクセントになって素敵です。

また、色落ちしてもそこだけすこし色が違うのでおしゃれに見えます。

これもハイライトカラーのおすすめポイントの1つです。

赤系のヘアカラーは市販でもできる? 市販のヘアカラー剤でもOK! Instagram 赤系など派手なカラーは美容室でしか染められないイメージがあるかもしれませんが、市販のヘアカラー剤でも簡単に赤系の髪色に染めることができます。

市販で染めた方が比較的安く済ませることができる上に、わざわざ美容院に行かなくてもいいので忙しい方にもおすすめです。

市販のヘアカラー剤は誰でも簡単に染められるように強い成分が入っていることが多いらしく、美容院で染めるよりも痛みやすい可能性があります。

自分で染めるときは手順や時間を守ること、トリートメントなどのアフターケアをしっかりすることに気をつけるとダメージを最小限にすることができます。

市販のヘアカラー剤にはブリーチ力のある「ヘアカラー」、ブリーチ力のない「ヘアマニキュア」、「カラートリートメント」があります。

「ヘアカラー」は薬剤の効果が強めなのでパッチテストをおこなってから使うようにしましょう。

市販でおすすめの赤系ヘアカラー①ヘアカラー剤3選 Instagram 市販でおすすめのヘアカラー剤1つ目は「hoyuのBeauteen/ピンクアッシュ」です。

泡立つ乳液タイプのヘアカラー剤で発色が良く、ムラ無く染まります。

髪の毛の保護成分が配合されているので傷みにくいです。

自分の今の髪色で染めるとどのくらいの色になるのかをわかりやすく書いてあるので使いやすそうですね。

Instagram 市販でおすすめのヘアカラー剤2つ目は「lieseの泡カラー/ピンクベリー」です。

泡タイプなので簡単に根元までしっかり染めることのできる商品です。

また、大容量なのでロングでもしっかり染めることができます。

こちらの商品は公式サイトで髪色の見本を確認することができるので便利です。

Instagram 市販でおすすめのヘアカラー剤3つ目は「lieseの泡カラー/アイリッシュブラウン」です。

2つ目に紹介したものの、色違いになります。

こちらはほんのり赤みのあるブラウンで、2つ目に紹介したものより自然な仕上がりになります。

大人っぽい印象ですね。

今インスタグラムで人気の商品です。

市販でおすすめの赤系ヘアカラー②ヘアマニキュア3選 Instagram 市販でおすすめのヘアマニキュア1つ目は「hoyuのグラマージュヘアマニキュア/ストロベリーレッド」です。

ヘアマニキュアなのでヘアカラーより傷みにくく、ツヤのでる成分が配合されていて、手触りのよい仕上がりです。

また、チューブなので使いやすく、発色もいいです。

日本のメーカーのものなので信頼できますね。

Instagram 市販でおすすめのヘアマニキュア2つ目は「マニックパニック」です。

アーティストや芸能人も使っている、発色の良さで有名なカラー剤で、世界50か国以上で愛されています。

強力なカラー剤なので生え際をハンドクリームやボディクリームなどで保護しておくと色素が皮膚に付着しにくいです。

Instagram 市販でおすすめのヘアマニキュア3つ目は「イリヤのカラーコートデコレ」です。

クリーミージェルタイプのヘアカラー剤で、装着効果の高いヘアマニキュアです。

天然の保湿成分も配合しているので紙の水分バランスを整えてくれる効果もあります。

ブリーチで髪の色を抜いておくときれいな色が出やすいようです。

市販でおすすめの赤系ヘアカラー③カラートリートメント Instagram 市販でおすすめのカラートリートメント1つ目は「クイスクイスのデビルズトリック」です。

この商品が一番発色がいいとの口コミがよく見られました。

毎日使うことでよく色づき、長持ちするようです。

カラートリートメントはヘアカラー剤やヘアマニキュアと違って色素が強力ではないので、色持ちはだいたい1週間程度です。

しかし、トリートメントしながら髪を染めることができるので髪は一番傷みにくいといえます。

Instagram 市販でおすすめのカラートリートメント2つ目は「アンナドンナのエブリカラートリートメント」です。

楽天市場のヘアカラーランキング1位にもなったことのある商品で、どの色もほんのり色づくような発色なので、暗い色の髪だとわかりにくいかもしれません。

イメージチェンジをしたいなら、赤よりピンクがおすすめです。

Instagram 市販でおすすめのカラートリートメント3つ目は「エイプリルスキンのターンアップカラートリートメント」です。

韓国で流行っている商品の1つで、1回染めると2週間ほど色が持続するそうです。

全8色展開で、混ぜて使うこともできるので様々なカラーを楽しめます。

韓国の商品だとエチュードハウスも発色がよく人気です。

赤系のヘアカラーで染めてイメージチェンジしよう! 以上、赤系のヘアカラーについておすすめの髪色やスタイルなどをご紹介しました。

赤系のカラーで染めるとかわいらしい印象になったり、かっこいい印象になったり、スタイルによって様々だったと思います。

皆さんのお気に入りのスタイルは見つかったでしょうか?赤系ヘアカラーで様々なヘアスタイルを楽しみましょう! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#髪色 #ヘアスタイル KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • ヘアカラー
  • ブリーチ
  • スタイル
  • 髪色
  • 市販
  • 写真
  • カラー
  • ダーク
  • ヘア
  • グラデーション
  • 色味
  • 全体
  • ヘアスタイル
  • 毛先