ライフスタイル

【夢占い】お金持ちの夢は要注意?パターン別お金の夢診断14選

2018年11月30日更新
【夢占い】お金持ちの夢は要注意?パターン別お金の夢診断14選

お金が出てくる夢占いの意味 お金=あなたの必要なものの象徴 人間が生活していく中で欠かせないものといえば「お金」です。

お金があればあるほど、私たちは欲しいものをたくさん手に入れることができますよね。

でも、夢の中での「お金」は、そのままの意味とは限りません。

夢に出てくるお金は、あなたが「生きていく上で必要と思っているもの」つまり愛情や健康、才能や権力を象徴する場合もあるんです。

吉夢と凶夢、両方の場合が考えられる!? では、夢の中にお金がたくさん出てきたら、それは「いい夢」なのでしょうか? 残念ながら、全てがそうとは限りません。

なぜなら夢の中では、お金がたくさんあるほど、「愛情や健康が不足していて、もっと欲しい」という逆の心理が反映されているからです。

一体、どういう場合が「いい夢」で、どんな場合だと「夢からの警告」なのか? 具体的な判断方法を、これから見ていきましょう。

お金が入ってくる夢の意味は? お金をもらう夢・貯める夢 夢の中でお金をもらったり、貯めたりするのは、実は現実世界では逆の意味。

愛情や才能など、あなたの求めるものが現実では足りていないことを表しています。

そして、身近にいる特定の人からお金をもらう夢は、あなたがその人からの愛情や援助を求めていることを意味します。

さらに、お金をもらう夢には「失う」という解釈もあります。

もらう金額が大きいほど「多くのものを失う」という、反対の意味を暗示しているので注意が必要です。

お金を拾う夢 お金を拾う夢は、愛情に飢えていることの暗示です。

あなたは今、日常生活で淋しさを感じていたり、誰かから援助を受けたい、と願っているのではないでしょうか。

またもう一つ、この夢には「何かチャンスが舞い込む前触れ」といういい解釈もあります。

見分け方としては、拾ったお金の種類に注目すること。

夢占いでは「お札=予期せぬトラブルや、出費」「硬貨=出世や名誉、愛情」を表すとされています。

お金を拾う夢を見たら、拾ったお金が何だったかも参考に考えてみるといいでしょう。

大金持ちになる夢 お金を手にする夢は、夢占いでは一般的に「逆夢」とされています。

つまり、手に入れるお金が多ければ多いほど、現実ではたくさんのものを失うということ。

そのため、大金持ちになる夢を見たら、ちょっと危険な状態かもしれません…! 莫大なお金が手に入るのは、あなたの中で「大金を使いたい!」という欲求が高まっているしるし。

また、お金が欲しいと強く願うあまり、逆に金運を逃がしてしまっていることも考えられます。

この場合は浪費しすぎに注意して、ひとまずお金のことから気をそらしたほうがよさそうです。

お金をもうける夢 お金をたくさんもうける・稼ぐ夢は、縁起がいいように思えて、起きた後にいい気分が味わえそうですよね。

でも、この夢も残念ながら逆の解釈。

近い将来に散財したり、何かの損失を被る予兆と考えられるので、気を引き締める必要があります。

また、お金をもうける夢は、あなたが何かを「もっともっと欲しい!」と望んでいる気持ちの表れでもあります。

何でも欲張りすぎると、結局は失うばかりでいいことはありません。

この夢を見たら、「欲にとらわれない」「求めすぎない」謙虚な気持ちを取り戻すと、運気の低下を防げるかもしれません。

あなたの未来がグラフでわかる!? 誰にも言えない悩みを相談してみませんか?あなたの運命を変えて幸せを掴んでみませんか?人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。

今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです! 「奇跡のスピリチュアル診断」では、恋愛・仕事・お金・健康・家庭のことなど悩みの大小に関わらず、誰にも知られず相談できます。

そして、あなたにぴったりの実力派鑑定師が、より良い運気を掴むタイミングから、今後あなたを待ち受ける運命まで事細かにアドバイスします。

今ならなんと《初回鑑定を無料》でご利用頂けます!自分が不幸だと感じている方、幸せを掴みたい方はまずはぜひ一度ご相談ください! 無料で診断してみる! お金が出ていく夢の意味は? お金の無駄遣いをする夢 お金を使いすぎる夢を見たら、あなたの心が散漫になっていたり、浮気心が芽生えている証拠。

目標につながらない、無駄なことにお金や時間を使いすぎてはいませんか? 最近の生活を見直し、立て直してみることをおすすめします。

また、人間関係においても、無駄遣いの夢は「八方美人になっている」暗示でもあります。

多くの人に愛想を振りまきすぎると、いずれ大切なものを失ってしまいますよ。

心からの信念や、大切に思える人が誰なのかを、もう一度見直してみては。

答えはきっと、あなた自身の心が知っているはずなのです。

お金を落とす・盗まれる夢 お金にかんする夢は基本的に「逆夢」の解釈ができるといいます。

つまりお金を落とす夢は、実際には「何かを得る」ことを意味する吉夢の可能性大。

実際にお金を手に入れるか、何かいいことがある前触れと解釈できます。

そして、お金が出て行く夢の中でも、特に「お金を盗まれる夢」は運気の上昇を暗示しています。

夢の中でお金を盗まれたら、それは金運アップの前触れ。

近いうちに、思いがけない臨時収入を得られるかもしれませんよ!それ以外でも、抱えていた問題がスッキリ解決したり、利益を得られるなど、いい予兆と考えていいでしょう。

人にお金をあげる夢 誰かにお金をあげる夢は、夢占いの中でも「大吉夢」と呼ばれる、とても縁起のいい夢です! 今、あなたが進めている計画は、きっと周囲からの同意や協力を得られるはず。

さらに金運や恋愛運もアップするという、いい兆候と考えていいでしょう。

さらに、夢の中であなたがお金をあげた相手が誰かをおぼえている場合。

それが身近にいる人で、相手がお金を気持ちよく受け取ってくれたなら、その人は現実でもあなたの愛情を快く受けてくれることを意味しています。

恋愛中の方は、参考にしてみてくださいね。

お賽銭の夢 神社や仏閣が出てくる夢は、夢占いでは「災厄消除」「縁結び」を意味し、縁起がいいとされています。

そして、神社にお賽銭を投げ入れる夢は、あなたの願いが叶うことの暗示。

実現したい目標がある人は、努力によってその夢を実現できるでしょう。

他にも、悩みや問題の解決、恋愛運・結婚運の上昇など、生活にいい変化が見られそうです。

謙虚な心を持って、変化と向き合うと、さらによい流れが生まれるでしょう。

お金がなくなる夢の意味は? 貧乏になる夢 お金の夢は基本的に「逆夢」でしたね。

では、お金がなくなり貧乏になるのは吉夢なのか? …と思いきや、これはまったく例外なので注意が必要。

貧乏になる夢は、残念ながら夢占いでは「不運の前触れ」とされています。

あなたは今、自分に自信をなくし、心身ともに疲れ果てているのではないでしょうか? このままだと正しい判断ができなくなり、損をしたり不運を被る恐れがあります。

こんな時は、たとえ周りから急かされても性急な決断は避け、まずは身の回りのストレスをなくすことが先決でしょう。

ちなみに、自分ではなく家族が貧乏になる夢は、あなたが家族から受ける愛情を「足りない」と感じていることの表れです。

お金が足りない夢 買い物を終えてレジに行き、いざ財布を出したらお金が足りない…! そんな夢、冷や汗ものですね。

お金が足りない夢は、残念ながら、夢占いではいい意味ではありません。

お金=愛情を暗示し、夫婦や恋人との関係がうまくいっていない時に、よく見る夢と言われているからです。

また、愛情のほかに体調の低下を意味することも。

この夢を見たら、パートナーと一緒に家でリラックスする時間を作るとよさそうです。

ただし、財布の中が空っぽで一銭も入っていない夢は、金運アップの可能性もあります。

夢の中の状況をよく見極めることが大切です。

他にもある、お金に関する夢占い 空に札束が舞っている夢 夢の中でのお札は、予期せぬトラブル・出費を意味するもの。

空からお札がひらひらと舞い落ちてくる夢は、何かを失ったり、期待が外れてしまうことを暗示しています。

失う恐れがあるものは、お金に限らず、仕事でのポジションや恋愛など人それぞれでしょう。

この夢を見たら、自分の本当に大切なものは何なのか、もう一度考え直してみることが大切。

なくした後では取り返しがつきません。

失いたくないものを事前に見極めて、一刻も早く、それを守るための努力を始めてください。

借金をする夢 借金をすると、高い利息がついてきたり、返せなかったときのリスクがあったり…と、現実でもさまざまなデメリットが生じてきますよね。

借金をする夢を見たら、あなたが今「そのデメリットを受けても何かが欲しい」と強く願っていることを示しています。

愛情や健康、お金など、何を欲しているかは人によってそれぞれですが、いずれの場合も、今のままだと強く望み過ぎかも。

欲望に目がくらんで、だまされたりつまずいたりしやすい時期なので、軽はずみな行動は控えるのが賢明でしょう。

偽札の夢 「偽札」はそのイメージ通り、夢の中でももよい状況の暗示とは言えません…。

夢に出てくる偽札は、「誰かに騙されるのでは?」という不安や、「実力が正当に評価されていない」ことへの憤りの象徴です。

そして、周りの人と向き合えず「自分を偽って生きている」後ろめたい気持ちの表れでもあります。

この夢を見たら、大切なのは人からの評価ではないと自覚すること。

そして、自分にとって本当に大事なものが何かを見直してみることをおすすめします。

また、恋愛運の面では、偽札は「危険な異性に騙される」ことの暗示とも考えられます。

この場合は、築いた人間関係を過信しないことも重要です。

お金を数える夢 夢の中でお金を数えているのは、あなたの物欲が高まっている証。

「無駄遣いをしないように」という夢からの警告だと受け取りましょう。

さらに、夢の中で終始お金を手放さないなど、あなたがお金に異様な執着を見せている場合は、現実には大きな不安や欲求不満を抱えている可能性があります。

その原因を取り除くことに努めましょう。

ただし、夢の中で数えているお金の「金額」や「数」をはっきり覚えていたなら、それはあなたの恋愛・結婚面での転機を表す可能性も? この場合、1万円=10の位、千円=1の位を表す(例えば2万8千円なら=28歳)ので、参考にしてみてください。

まとめ いかがでしたか? お金の夢は、基本的に「逆夢」。

そして、夢の中の「お金」が示すのは、家族、仕事、愛情、時間など、それぞれの人が「大切にしているもの」です。

あなたの本当に大事なものは何ですか? それを見極めることで、お金の夢の解釈がぐっと深まってきます。

自分とじっくり向き合って、夢を読み解き、日常生活に役立ててみてくださいね。

あなたの不幸な運命を変える未来のカード選んでみませんか? 人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。

今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです。

『フューチャーオラクルカード』では、あなたの選んだカードからあなたの未来を占いよりよい運気をつかむタイミングを。

教えてくれます。

今なら選んだカードを元に≪初回無料鑑定≫してもらえます。

自分が不幸だと感じている方は未来を左右するカード選んでみてください。

キーワード

  • お金
  • 意味
  • 愛情
  • 暗示
  • 夢占い
  • 運気
  • 何か
  • 解釈
  • 現実
  • タイミング
  • 偽札
  • 恋愛
  • 逆夢
  • 前触れ
  • 誰か