ヘアスタイル

黒髪とピンクのグラデーションカラー9選!毛先だけ/インナーカラー

2018年11月30日更新
黒髪とピンクのグラデーションカラー9選!毛先だけ/インナーカラー

黒髪とピンクのグラデーションはとても相性が良く、おすすめのグラデーションカラーです。

毛先だけ染めるのでダメージも少ないので思い切ってブリーチする事も可能です。

毛先だけではなくメッシュなどのインナーカラーも合わせてご紹介していきます。

黒髪とピンクのグラデーションカラー3選【ボブ】 ボブの黒髪とピンクのグラデーションカラー①暗め大人系グラデ Instagram ボブの黒髪とピンクのグラデーションカラー1つ目は、暗め大人系グラデーションカラーです。

やり過ぎないナチュラルなピンクグラデーションで、職場にもOKなピンクグラデーションカラーです。

落ち着いたツヤのあるカラーリングで、大人っぽさも引き出してくれます。

黒髪にナチュラルなピンクブラウン系のグラデーションは、ブリーチなしでも気軽に出来るのが魅力的です。

髪の毛のダメージが気になり、ブリーチに抵抗がある人にはおすすめのグラデーションカラーです。

ボブの黒髪とピンクのグラデーションカラー②個性派はパキっとした色に Instagram ボブの黒髪とピンクのグラデーションカラー2つ目は、個性派さんにはパキっとした色のグラデーションカラーがおすすめです。

ブリーチを使ったダブルカラーが必須になりますが、ハッキリとした明暗が個性を引き出してくれます。

とにかく目立ちたいならダブルカラーで明るめのグラデーションカラーがおすすめです。

ボブの黒髪とピンクのグラデーションカラー③毛先だけで外ハネも可愛く Instagram ボブの黒髪とピンクのグラデーションカラー3つ目は、毛先だけのグラデーションカラーです。

ちょうど外ハネになる部分にだけグラデーションを施してあげるだけで、外ハネスタイルもよりオリジナリティが出て一層可愛くなります。

グラデーションカラーをする時には、グラデーションの位置も大事になります。

黒髪とピンクのグラデーションカラー3選【ミディアム】 ミディアムの黒髪とピンクのグラデーションカラー①顎下グラデで色っぽく Instagram ミディアムの黒髪とピンクのグラデーションカラー1つ目は、顎下からのピンクグラデーションカラーで色っぽさを引き出したカラーです。

ピンクのグラデーションカラーと毛先をコテ巻きでカールする合わせ技によって、よりセクシーさをプラスする事が出来ます。

大人っぽい色気を出したい人には特におすすめです。

ミディアムの黒髪とピンクのグラデーションカラー②目立ちたい時は上から Instagram ミディアムの黒髪とピンクのグラデーションカラー2つ目は、目立ちたい時は上からグラデーションカラーを施しましょう。

ベースの黒髪に対してピンクの部分が多くなるので、ハッキリとしたピンクならさらに目立つこと間違いなしです。

グラデーションカラーがパーマスタイルをより立体感あるものへと導いてくれます。

ミディアムの黒髪とピンクのグラデーションカラー③ダブルカラーで個性的に Instagram ミディアムの黒髪とピンクのグラデーションカラー3つ目は、ダブルカラーで個性的にしたグラデーションカラーです。

鮮やかなピンクを入れたい時にはダブルカラーをしなければいけません。

ダブルカラーをすれば、鮮やかなピンクから薄いピンクまで、ピンクの表現の幅も広がります。

ピンクにこだわりたい人におすすめです。

黒髪とピンクのグラデーションカラー3選【ロング】 ロングの黒髪とピンクのグラデーションカラー①パーマとの相性もばっちり Instagram ロングの黒髪とピンクのグラデーションカラー1つ目は、パーマとの相性もばっちりのグラデーションカラーです。

グラデーションカラーはストレートでもOKですが、パーマスタイルの方がよりその効果が発揮されます。

特にピンクのような透け感がある色は、パーマと合わせるとより透明感がアップします。

ロングの黒髪とピンクのグラデーションカラー②明暗つけてカッコよく Instagram ロングの黒髪とピンクのグラデーションカラー2つ目は、明暗をつけてカッコよくキメたグラデーションカラーです。

黒髪に対して対して鮮やかなピンクを入れると明暗がハッキリとして、可愛さ+カッコよさも加わります。

少しパンクチックな格好が好きな人にはおすすめのグラデーションカラーになります。

ロングの黒髪とピンクのグラデーションカラー③ストレートはツヤ感アップ Instagram ロングの黒髪とピンクのグラデーションカラー3つ目は、ストレートでツヤ感をアップさせたグラデーションカラーです。

パーマなら透け感と立体感でしたが、ストレートにピンクグラデーションをするとツヤ感がさらに出ます。

特にダメージしやすくパサつきやすいロングヘアには、ぴったりのグラデーションカラーです。

黒髪の毛先だけピンクのセルフでの染め方は? 毛先だけピンクのセルフでの染め方①ピンクにしたい部分をブリーチする Instagram 毛先だけピンクのセルフでの染め方の手順1つ目は、ピンクにしたい部分をブリーチしていきます。

暗めのピンクグラデーションにしたい場合はブリーチの工程はいりません。

少し濃いピンクグラデーションにしたい人は、ブリーチは必須です。

まず、どの位置からグラデーションにしたいのかをしっかりイメージして決めましょう。

グラデーションカラーのイメージが固まったら、ブリーチを作り毛先から塗っていきます。

毛先から塗るというのがポイントです。

グラデーションしたい中間部分から塗布してしまうと、境界線がハッキリとしてしまいキレイなグラデーションカラーにする事が出来ません。

ですので、毛先から徐々にブリーチを塗りましょう。

ブリーチを毛先から上に向かって塗っていくのですが、グラデーションしたいポイントの少し下で1回止めます。

このままでは、境界線が出てしまうので、指で髪の毛を挟んで境界線をぼかすように髪をしごきます。

そうすることで、毛先はカラー剤が多く上は少なくというようになり、自然なグラデーションカラーに近づきます。

毛先だけピンクのセルフでの染め方②ブリーチ部分をよく洗い流す Instagram 毛先だけピンクのセルフでの染め方2つ目は、放置して毛先が明るくなったら1度ブリーチを流します。

ブリーチはしっかりと流しましょう。

鮮やかなピンクにしたい時には、ブリーチを流した後に紫シャンプーなどで少し黄色っぽさを飛ばしておくとより良いです。

黄色っぽさを無くすことでピンクがよりキレイに入ります。

毛先だけピンクのセルフでの染め方③染める部分をドライする Instagram 毛先だけピンクのセルフでの染め方の手順3つ目は、ダブルカラーをしていくので、乾かしていきます。

しっかりとドライしましょう。

ブリーチをした後乾かすと、画像のようなグラデーションカラーになると思います。

このようになればベースのグラデーションカラーが完成です。

上からピンクを被せていくだけです。

毛先だけピンクのセルフでの染め方④ピンクのカラーをのせる Instagram 毛先だけピンクのセルフでの染め方の手順4つ目は、ピンクのカラー剤をつけていきます。

普通のヘアカラー剤でもOKですが、より鮮やかな色味を出したい時には、ヘアバターを使って染めるのがおすすめです。

ヘアバターならトリートメント効果もあるので、髪の毛の負担も少なくよりキレイなピンクになります。

Instagram ピンクを塗っていく時の注意点ですが、特に通常のヘアカラー剤を使う時には、ピンクにしたい所だけにカラー剤をつけて行くことが絶対です。

根元付近にカラー剤がついてしまうと、その部分まで染まってしまいます。

そうならない為にも、毛先からカラー剤を塗布するのを忘れないようにしましょう。

また、通常のカラー剤でなくヘアバターを使う場合には、ヘアバターは黒髪部分にはあまり染まらないのでその心配は多少なくなります。

その為にも、ダブルカラーのグラデーションカラーをする時には、ヘアバターの方がセルフで表現しやすいと思います。

黒髪ベースでピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方は? ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方①ブロッキングする Instagram ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方の手順1つ目は、ブロッキングをする事です。

1番重要な事がブロッキングです。

カラー剤が他の部分につかない用に、しっかりと分け取るのが大切です。

塗らない部分はゴムで結ったり、ダッカールで止めておきましょう。

メッシュは所々を摘むのでそのままでOKです。

ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方②ブリーチする Instagram ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方2つ目は、明るいピンクや濃いピンクにしたい時にはブリーチをします。

暗めで良ければそのまま通常のヘアカラー剤でOKです。

他の部分につかないように、根元からではなく毛先から徐々に塗っていきましょう。

メッシュはカラーをつけたらアルミホイルで包みましょう。

メッシュの場合はメッシュにしたい部分を所々つまんで手でカラー剤をつけていきます。

メッシュで重要なポイントは、バランスです。

メッシュする部分が偏らないように、全体のバランスを見ながら入れていきましょう。

ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方③洗い流してドライ Instagram ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方3つ目は、染まったら洗い流して乾かしていきます。

部分的にブリーチをすると画像のようになります。

ブリーチによる黄ばみを落としたい場合には、紫シャンプーをすることをおすすめします。

キレイな色を入れるにはブリーチをよく流しておくことが大切です。

ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方④ピンクでカラーする Instagram ピンクのメッシュやインナーカラーのセルフでの染め方4つ目は、ピンクに染めていきます。

部分的にブリーチした場所にカラー剤をつけていきます。

ヘアバターであれば、画像のようなお試しサイズも売られているので、ポイントやインナーカラーなど少量染めたい時にはおすすめです。

カラー剤をつけたら放置して流せば完成です ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラーは? ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー①青 Instagram ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー1つ目は、青です。

濃い青は黒髪にピッタリのグラデーションカラーになります。

深い青は可愛さだけでなくカッコ良さも持ち合わせているのでクールに決めたい時にはおすすめの色味になります。

Instagram また、青は髪の毛で表現しにくい色味でもあります。

その為、ブリーチを使ったダブルカラーは必須となります。

手間がかかっている分、鮮やかにキレイに発色出来た時は他の人と被りにくいグラデーションカラーになるので、特に人気の色味になっています。

ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー②赤 Instagram ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー2つ目は、赤です。

赤は、特にツヤがたっぷりと出るので髪の毛をキレイに見せたい人にはおすすめの色味になります。

特にパサつきやすいロングヘアにはぴったりのグラデーションカラーです。

また、赤系は日本人の髪に表現しやすいのでブリーチなしでもOKな色味です。

ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー③紫 Instagram ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー3つ目は、紫です。

ダブルカラーした濃いめの紫は、しっかり色味が入っているのだけれど派手になり過ぎす可愛らしい色です。

ミステリアスで色っぽい色味でもあるので、色気をプラスしたい時にはおすすめの色味になります。

ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー①緑 Instagram ピンク以外で黒髪ベースで人気のグラデーションカラー4つ目は、緑です。

深みのある緑でとても個性的になります。

緑にするのであれば、ダブルカラーは絶対です。

その分とてもキレイな色味になります。

簡単なヘアアレンジも個性的なグラデーションからーのおかげでオシャレに可愛くみえるのでおすすめの色味になります。

黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時におすすめ人気色は? 黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色①ピンクアッシュ Instagram 黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時におすすめ人気色1つ目は、ピンクアッシュです。

ピンクの中でも人一倍透明感が強く、外国人風の髪色が好きな人にはおすすめの髪色です。

赤味が強過ぎないので、透け感がとてもキレイです。

アッシュが混ざっているので、赤過ぎるピンクは苦手…という人にもぴったりです。

また、アッシュでくすませてはいますが赤味もしっかり残っているので、髪の毛のツヤ感もそのままキープする事が出来ます。

ツヤもしっかり欲しい人にもおすすめのヘアカラーになります。

こちらの記事では、ピンクの中でも人気色なピンクアッシュの髪色を、明るい色から暗い色まで沢山ご紹介しています。

ブリーチなしで出来るピンクアッシュの髪色画像もありますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色①ローズピンク Instagram 黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色2つ目は、ローズピンクです。

やや赤みの強いピンク系で可愛らしさがさらにアップします。

また、赤味が強めに入っているので、ダメージを受けている髪の毛でもしっかりツヤを取り戻してくれるのも人気の理由です。

Instagram 女性らしいローズピンクは触りたくなるような髪色になり、どんな髪の毛の長さでもキレイな髪に見せてくれます。

色の鮮やかさの調整もしやすい色味なので、濃いめ~薄めまで様々なローズピンクを楽しむことが出来るのも魅力のひとつです。

黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色③ラベンダーピンク Instagram 黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色3つ目は、ラベンダーピンクです。

紫味が強めのピンク系カラーです。

髪の毛の黄色みをしっかりと飛ばしてくれるので、透明感がとても出やすいヘアカラーになります。

光の加減で様々なピンク系の色味が楽しめるのも人気のひとつです。

Instagram また、紫味が入っているので濃いめのラベンダーピンクにすればツヤ感もしっかりと出せるヘアカラーになります。

透明感とツヤ感と1つの色味で2つも手に入る欲張りなカラーです。

どっちも手に入れたい時に、ラベンダーピンクはおすすめの色味になります。

こちらの記事では、そんな欲張りなヘアカラー、ラベンダーピンクの髪色を沢山ご紹介しています。

ブリーチなしでもキレイな色味に出来るラベンダーピンクが沢山ありますので、ぜひご覧になって参考にしてみてください。

黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色④ピンクブラウン Instagram 黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色4つ目は、ピンク系カラーの定番のピンクブラウンです。

派手すぎないピンク系ヘアカラーと言ったらコレというくらいのナチュラルな色合いが人気の理由です。

自然なピンクで社会人にも取り入れやすいヘアカラーです。

Instagram また、ピンク系のヘアカラーは色落ちも早いのがデメリットです。

そんな悩みを解決してくれるのもピンクブラウンです。

ピンク系ヘアカラーの中でもブラウン系の色味が入っているので、他のピンク系ヘアカラーに比べると色持ちがいいという点もあります。

長くヘアカラーを楽しみたい人にはおすすめのピンク系ヘアカラーです。

黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色⑤ピンクベージュ Instagram 黒髪から全体的にピンク系ヘアカラーにしたい時の人気色5つ目は、ピンクベージュです。

ベージュの黄色みがプラスされているので、他のピンク系ヘアカラーより明るく見えるのが特徴です。

ブリーチを使わずに明るめのピンク系にしたい人にはおすすめのピンク系ヘアカラーになります。

Instagram 明るさがキープされるので、外国人風の透明感が出やすいのもピンクベージュの良いところです。

透け感が出るとパーマスタイルにも立体感がプラスされ、光をかざせば透けるようなキレイなピンクの色合いが出ます。

角度によって様々な表情が楽しめるのもピンクベージュが人気のひとつです。

黒髪×ピンクのグラデーションでイメチェンしてみよう! いかがでしたか?長さ別で黒髪とピンクのグラデーションからセルフでのグラデーションカラーの仕方も詳しくご紹介したので、ぜひ1度チャレンジしてみてはいかがでしょか。

黒髪×ピンクのグラデーションカラーも沢山ご紹介したのでイメージも湧きやすかったと思います。

ぜひチャレンジして、気分転換してみてはどうですか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#ヘアスタイル KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • ピンク
  • グラデーションカラー
  • 黒髪
  • ブリーチ
  • ヘアカラー
  • 毛先
  • グラデーション
  • セルフ
  • メッシュ
  • 染め方
  • 色味
  • インナーカラー
  • カラー
  • ダブルカラー
  • キレイ