美容

ネイルの前にボンド!周りにはみ出したマニキュアの簡単な取り方は?

2018年12月01日更新
ネイルの前にボンド!周りにはみ出したマニキュアの簡単な取り方は?

ネイルの前にボンドを塗るとどんな効果が?代用品も ネイルの前にボンドを塗る効果①ネイル周りのはみ出し解消! Instagram ネイルの前にボンドを塗る効果、1つ目は「ネイル周りのはみ出しを解消できる」ことです。

セルフでは、マニキュアがネイルの周りにはみ出さないように塗るのが大変ですよね。

でも、あらかじめボンドを塗っておくことで、はみ出した部分をなかったことにすることができるのです。

ネイルの前にボンドを塗る効果②除光液なしで優しくオフできる Instagram ネイルの前にボンドを塗る効果、2つ目は「除光液なしでオフできる」ことです。

除光液を使うと、少なからずネイルや肌にダメージを与えてしまいます。

しかし、あらかじめボンドを塗れば剥がすだけでオフできるので除光液は必要ありません!頻繁にネイルを塗り替える方、一日限定でネイルをしたい方などにおすすめです。

ネイルの前にボンドを塗る効果③ボンドや水のりで簡単にできる Instagram ネイルの前にボンドを塗る効果、3つ目はボンドや水のりでできるので「コストがかからない」ことです。

何度も失敗して塗り直しをしていると、マニキュアや除光液が無駄になってしまいますよね。

そんなストレスを、自宅にあるボンドや水のりを使い低コストで解消することができます! ボンドを使ってネイルを剥がしやすく!はみ出しを綺麗にする使い方は? ネイルのはみ出しマニキュアをキレイに!ボンドの使い方①ボンドを溶く Instagram ネイル周りはみ出し解消のボンドの使い方、ポイント1つ目は「ボンドを水で溶いて薄める」ことです。

ボンドを水に溶いて使うことで、乾かす時間が軽減できるうえに爪や肌に負担を与えることなく剥がしやすくなります。

また、水のりで代用することもできます。

最近では、マニキュアのように刷毛がついている水のりも販売されているため、使い勝手が良さそうですね。

ネイルのはみ出しマニキュアをキレイに!ボンドの使い方②しっかり乾かす Instagram ネイル周りはみ出し解消のボンドの使い方、ポイント2つ目は「しっかり乾かす」ことです。

水で薄めたボンドや水のりは、爪の周りに筆や刷毛を使ってまんべんなく塗ります。

このとき、爪には塗らないよう注意してくださいね。

塗った後はボンドをしっかり乾かすことが剥がしやすくするポイントです。

乾いていない状態でマニキュアを塗ると、肌に直接付いてしまう可能性があります。

ネイルのはみ出しマニキュアをキレイに!ボンドの使い方③はみ出してもOK Instagram ネイル周りはみ出し解消のボンドの使い方、ポイント3つ目は「マニキュアははみ出しても気にせず塗る」ことです。

マニキュアが爪から多少はみ出してしまっても、ボンドを周りにしっかり塗っていれば心配ご無用です!はみ出すことを恐れずに、思うようにデザインを楽しみましょう。

ボンドを剥がした後に塗り忘れの部分がないよう、爪全体にマニキュアを塗り広げていきます。

ムラができてしまうと仕上がりがキレイに見えないので、数回に分けて薄く塗り重ねましょう。

ボンドを使ってネイルを剥がしやすく!はみ出した部分の取り方は? ネイルのはみ出しマニキュアをキレイに!ボンドの取り方①付け根から丁寧に Instagram ネイル周りはみ出し解消のボンドの取り方、ポイント1つ目は「爪の付け根から丁寧に剥がす」ことです。

マニキュアが完全に乾いたら、爪の付け根部分からボンドをゆっくり剥がしていきます。

このとき、指で剥がしにくい場合はピンセットなどを使うと上手く取り除くことができます。

ネイルのはみ出しマニキュアをキレイに!ボンドの取り方②オイルで仕上げる Instagram ネイル周りはみ出し解消のボンドの取り方、ポイント2つ目は「オイルで仕上げる」ことです。

ボンドを剥がした後は爪周りや甘皮部分にネイルオイルを塗り、十分な保湿ケアをしてあげましょう。

指先にツヤが生まれ、仕上がりもキレイに見えますよ! ボンドを使ってネイルを剥がしやすく!全体が綺麗に取れる使い方は? ネイルがキレイにオフできる!ボンドマニキュアの使い方①しっかり下準備 Instagram ネイルがキレイにオフできるボンドマニキュアの使い方、ポイント1つ目は「下準備をしっかりしておく」ことです。

爪の表面に汚れが付いているとボンドが爪に密着せず、ネイルがすぐに取れてしまいます。

ボンドを塗る前に、まずは爪の汚れをしっかり拭き取っておきましょう。

また、甘皮やささくれもネイルがすぐに剥がれてしまう原因となります。

専用のカッターやニッパーを使い、キューティクル周辺もキレイに整えておくことがポイントです。

Instagram 甘皮処理は、ネイルを美しく仕上げるために必須のお手入れです。

以下の記事では、甘皮処理の方法や道具などを詳しくご紹介しています。

「甘皮ってどう処理したらいいの?」というネイル初心者の方は、こちらを参考にチャレンジしてみてくださいね。

ネイルがキレイにオフできる!ボンドマニキュアの使い方②エッジにも塗る Instagram ネイルがキレイにオフできるボンドマニキュアの使い方、ポイント2つ目は「ボンド、マニキュアは爪のエッジにもしっかり塗る」ことです。

「エッジ」とは、爪の先端部分のことを指します。

ボンドやマニキュアをこのエッジにしっかり塗っておくことで、勝手に剥がれることなくキレイな状態をキープすることができます。

エッジは、爪の断面部分や裏面部分にも抜かりなく塗りましょう。

その際、肌にマニキュアが付いてしまわないようボンドを広く塗っておくことが大切です。

丁寧に仕上げて、ネイルサロンのようなクオリティを目指しましょう! ネイルがキレイにオフできる!ボンドマニキュアの使い方③爪表面を整える Instagram ネイルがキレイにオフできるボンドマニキュアの使い方、ポイント3つ目は「ベース・トップコートを忘れず塗る」ことです。

爪に下地としてボンドや水のりを塗ると、爪の表面が少し凸凹しやすくなることがあります。

ですから、ネイルをフラットにするためにはベースコートやトップコートを使うことが必須になります。

ベースコートはボンドや水のりの後に、トップコートはマニキュアの後の仕上げに塗りましょう。

それでも凸凹してしまっている場合は、トップコートを2度塗りすることがおすすめです。

Instagram マニキュアは乾かす時間がネックとなりますが、中には速乾性の高い便利なアイテムもあります。

以下の記事では、速乾タイプのおすすめトップコートを100均からピックアップしています。

時短ネイルでおしゃれをさらに手軽に楽しみましょう! ボンドを使ってネイルを剥がしやすく!全体の綺麗な取り方は? ネイルがキレイにオフできる!ボンドマニキュアの取り方①擦らず押し上げる Instagram ネイルがキレイにオフできるボンドマニキュアの取り方、ポイント1つ目は「擦らず押し上げて剥がす」ことです。

爪を強く擦ると、表面が凸凹に削れてしまい乾燥や変形などのトラブルにつながってしまいます。

力一杯擦ることは避けましょう。

下地にボンドや水のりを使っているため、マニキュアを取る際に力はいりません。

爪の付け根部分から、専用のネイルプッシャーや爪楊枝などで優しく押し上げ剥がしていきます。

取りづらい場合は、あらかじめ爪をぬるま湯に数分浸しふやかしてから行うとよいでしょう。

ネイルがキレイにオフできる!ボンドマニキュアの取り方②保湿ケアをする Instagram ネイルがキレイにオフできるボンドマニキュアの取り方、ポイント2つ目は「保湿ケアをする」ことです。

ボンドマニキュアを剥がした後の爪やその周辺の肌はとても乾燥している状態です。

爪の健康を守るためにも、アフターケアをしっかりしておくことが必要になります。

ボンドマニキュアを剥がしたら、爪全体をきれいに洗いネイルオイルやクリームなどで保湿ケアをしてあげましょう。

爪表面はもちろん、爪の周りや甘皮部分にもうるおいを与えていきます。

このとき、優しく揉み込むようにマッサージすると、爪や指先の血行が良くなり栄養が行き渡っていきますよ! Instagram 美爪を維持していくためには、ネイルオイルを使ってケアすることは欠かせません!そこで、以下の記事ではおすすめのネイルオイルをたっぷりご紹介しています。

どれも優秀なアイテムばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ボンドを使ってセルフネイルをもっと楽しく! Instagram 「セルフネイルは面倒」「自分で上手く塗る自信がない」という方は、ボンドや水のりを活用して気軽にチャレンジしてみませんか?マニキュアを塗る前の下準備や土台として塗っておくだけで、失敗を恐れることなくデザインを楽しむことができますよ! また、「いろんなデザインを楽しみたい」「就職活動でネイルができない」という方も、ボンドマニキュアを活用すればペラっと剥がすだけでオフできるので安心です。

さっそく、自宅にあるボンドでもっとネイルを楽しみましょう!

キーワード

  • ボンド
  • ネイル
  • マニキュア
  • キレイ
  • ボンドマニキュア
  • 使い方
  • オフ
  • ポイント
  • 周り
  • 取り方
  • 水のり
  • 解消
  • エッジ
  • 除光液
  • トップコート