ファッション

白ニットのインナーが透ける|対策と冬服のレディースコーデ9選!

2018年12月01日更新
白ニットのインナーが透ける|対策と冬服のレディースコーデ9選!

冬の定番アイテムの白のニットコーデは、インナーが透けてしまうと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?今回は、白ニットや白いボトムスのインナーが透ける時の対策をご紹介します。

また、おすすめのインナーや冬ニットの服のレディースとメンズの着こなしもご紹介しまので、参考にしてください。

季節別|白ニットのインナーが透ける時の対策4選 春の白ニットのインナーが透ける時の対策|ベージュのインナーを選ぶ Instagram 春の白ニットのインナーが透ける時の対策は、ベージュのインナーを選ぶということです。

白ニットのインナーに白を選ぶ人が多いですが、意外に首もとのラインが目立ってしまうので注意しましょう。

春のニットは1枚で着ることも多いので、インナーには肌と同じベージュを選びましょう。

ベージュのインナーはどんな服でも透けにくく、薄手のニットでも響きにくいのでおすすめです。

また、ツルツルした素材のものや装飾のないもを選ぶと、より響きにくいです。

ベージュ以外に薄いグレーなども透けにくいのでおすすめです。

インナーのラインが気になる場合は、レース素材にすると良いでしょう。

夏の白ニットのインナーが透ける時の対策|薄手のキャミソールを選ぶ Instagram 夏の白ニットのインナーが透ける時の対策は、薄手のキャミソールを選ぶということです。

夏の白ニットは、薄手で編み目が粗いものも多いです。

そのためインナーが透けることも多くなってしまいます。

夏の白ニットのインナーには薄手のキャミソールがおすすめです。

肩紐も細く薄手なら透けにくく、インナーのラインも響きにくいです。

ざっくり編みのニットの場合は、あえてインナーの柄を見せるのもおしゃれな着こなしですので、はっきりしたカラーや柄もののインナーを選ぶと良いでしょう。

秋の白ニットのインナーが透ける時の対策|模様編みニットを選ぶ Instagram 秋の白ニットのインナーが透ける時の対策は、模様編みニットを選ぶということです。

目の詰まったニットでも白はインナーが透けやすいので、模様編みしているものを選ぶようにしましょう。

模様編みをしている分、厚みがありインナーの透けも気になりにくいです。

しかし模様編みだからといって濃い色のインナーを合わせると、透けてしまいます。

ベージュやグレーのインナーを合わせることで、よりインナーの透け防止になります。

冬の白ニットのインナーが透ける時の対策|レイヤードコーデにする Instagram 冬の白ニットのインナーが透ける時の対策は、レイヤードコーデにするということです。

冬のニットは厚手のものも多くなら、インナーが透けにくくなります。

しかし光の当たり具合で透けて見えることもあります。

冬の白ニットには、流行りのレイヤードコーデがおすすめです。

白ニットのインナーに白のシャツなどを合わせれば、柔らかな印象を変えることなく白ニットを着こなすことができます。

デニムシャツなどカジュアルなアイテムをインナーにすれば、おしゃれなミックスコーデになります。

男女別|白いボトムスのインナーが透ける時の対策は? レディースの白いボトムスのインナーが透ける時の対策|ゆったりシルエット Instagram レディースの白いボトムスのインナーが透ける時の対策は、ゆったりシルエットのアイテムを選ぶということです。

パンツが体にフィットしすぎていると、インナーが透けたりラインも気になってしまいます。

ゆったりシルエットにすることで透けとラインが出ることを防止できます。

ニット同様ベージュのインナーがおすすめです。

メンズの白いボトムスのインナーが透ける時の対策|厚手生地 Instagram メンズの白いボトムスのインナーが透ける時の対策は、厚手生地のアイテムを選ぶということです。

春夏は特に薄手のアイテムが人気となりますが、白いボトムスは透けてしまいます。

季節に関係なく厚手の生地のものを選ぶようにしましょう。

メンズでもインナーはベージュやグレーのブリーフタイプがおすすめです。

白ニットにおすすめのインナーは? 白ニットにおすすめのインナー①レースキャミソール Instagram 白ニットにおすすめのインナー1つ目は、レースキャミソールです。

肩紐がレースタイプになっているキャミソールなら、白のニットにラインが響きにくくおすすめです。

また、胸元の開きが大きいデザインのニットに、見せるインナーとして使うのもおすすめです。

白ニットにおすすめのインナー②シルク長袖インナーシャツ Instagram 白ニットにおすすめのインナー2つ目は、シルク長袖インナーシャツです。

長袖のインナーは、肩紐のラインが出ないので白のニット以外にも、薄手のトップスのインナーとしてもおすすめです。

シルク素材ならツルンとしているので、ごわごわしません。

ニットとインナーのネックラインを合わせるのもポイントです。

白ニットにおすすめのインナー③チューブトップ Instagram 白ニットにおすすめのインナー3つ目は、チューブトップです。

肩紐のないチューブトップは、ニットにも響きにくくおすすめです。

丈の長いタイプを選ぶと、もし透けて見えてもウエストラインに切れ目がないので気になりません。

ベージュや薄いピンク、グレーなどのカラーを選ぶようにしましょう。

冬はニットを取り入れたコーデが定番ですが、いつも同じ組み合わせになってしまう人も多いのではないでしょうか。

冬のニットを使ったレディースコーデを紹介している記事がありますので、こちらも合わせてご覧ください。

【スカート編】白ニットの冬服レディースの着こなしコーデ4選! 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ①セーター×マキシ丈スカート Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ1つ目は、セーター×マキシ丈スカートコーデです。

ボリュームのあるドット柄のマキシ丈スカートと、Vネックのバランスが良い着こなしです。

ビッグシルエットのデニムジャケットとの相性も良く、カジュアルとフェミニンな雰囲気がマッチしたスタイルです。

冬のマキシ丈のスカートコーデは重たい印象になりがちですが、白のニットが爽やかでスカートの重さをカバーしてくれています。

ビッグシルエットのデニムジャケットがインパクトがあり、カジュアルながら柔らかな印象の着こなしです。

白ニットの冬服レディース着こなしコーデ②カーディガン×ミニスカート Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ2つ目は、カーディガン×ミニスカートコーデです。

チェック柄のミニスカートに白のニットカーディガンをインした、トレンドの着こなしです。

冬のミニスカートは落ち着いたカラーを選ぶことで、季節感のある着こなしになります。

白のニットカーディガンのインナーに、白のレースのシャツを合わせたガーリーな印象のコーデです。

ニットカーディガンの肩を落として着ることで、首周りがスッキリした印象になります。

タックインコーデは、ウエスト位置が高くなりスタイルアップ効果があります。

ベルトを黒にすることでより引き締まった印象になります。

白ニットの冬服レディース着こなしコーデ③セーター×タイトスカート Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ3つ目は、セーター×タイトスカートコーデです。

白のニットセーターに茶色のタイトスカートが、大人な上品さが感じられる着こなしでし。

タイツをグレーで合わせて、落ち着いた印象があります。

白のタートルネックは可愛らしい印象がありますが、タイトなミモレ丈のスカートと合わせることで、スタイリッシュな雰囲気になります。

スリットが入っているので、タイツを履いていてもセクシーさが感じられます。

バッグやヒールなどのファッション小物も落ち着いたカラーで統一すると、大人の綺麗目コーデになります。

白ニットの冬服レディース着こなしコーデ④セーター×ロングスカート Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ4つ目は、セーター×ロングスカートコーデです。

ロング丈のアシンメトリースカートが存在感があり、白のハイネックニットセーターとの相性も抜群です。

冬には寒い印象になりがちな水色のスカートを、白のニットが柔らかくふんわりとした印象にしてくれています。

淡い色の組み合わせのコーデに、黒のブーツを合わせることで引き締まった印象になります。

スカートに合わせるブーツはシュート丈がトレンドとなっています。

黒のシュートブーツを取り入れたコーデを紹介している記事がありますので、合わせて読んでみてください。

【ボトムス編】白ニットの冬服レディースの着こなしコーデ5選! 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ①セーター×デニムパンツ Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ1つ目は、セーター×デニムパンツコーデです。

ビッグシルエットのケーブルニットセーターに、切りっぱなしのアンクル丈のデニムとショートブーツがバランスの良い着こなしです。

可愛らしい印象のケーブルニットも、デニムを合わせることでカジュアルな印象になります。

ビッグシルエットのニットにデニムパンツを合わせたコーデは、カジュアルでメンズっぽい印象もありまし。

そこに黒のシュートブーツを取り入れることで、大人の女性らしい雰囲気をプラスすることができます。

シンプルながら、1つ1つのアイテムが主役になった着こなしです。

白ニットの冬服レディース着こなしコーデ②セーター×コーデュロイパンツ Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ2つ目は、セーター×コーデュロイパンツコーデです。

頭から足の先まで白で統一したワントーンコーデです。

真っ白ですが、ニットやコーデュロイなど素材が違うので、上手くバランスが取れた着こなしななっています。

素材が違うので白の濃淡も微妙な違っています。

ワントーンコーデはアイテムの素材と濃淡を変えることで、まとまりのあるコーデになります。

ハイネックにボリュームがあり、インパクト抜群なアイテムでコーデの主役にっています。

白で統一していますが、暖かみの感じられるスタイルです。

白ニットの冬服レディース着こなしコーデ③パーカー×ショートパンツ Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ3つ目は、パーカー×ショートパンツコーデです。

若い人を中心にニットパーカーが流行っています。

ビッグシルエットのニットパーカーはどんなアイテムとの相性も良く、可愛らしいコーデからナチュラルなコーデまで使い勝手の良いアイテムです。

チェックのショートパンツとインナーのTシャツをインした着こなしは、可愛らしく男性受けの良いガーリーな着こなしです。

ニットのパーカーやカーディガンは前を閉めるとセーターのように使うこともでき、幅広いおしゃれを楽しむことができます。

白ニットの冬服レディース着こなしコーデ④カーディガン×ワイドパンツ Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ4つ目は、カーディガン×ワイドパンツコーデです。

ビッグシルエットの白のニットカーディガンのインナーにボーダーTシャツと、ワイドパンツを合わせたカジュアルコーデです。

白とボーダーの組み合わせはマリンなイメージありますが、落ち着いたトーンの茶色パンツを合わせることで冬に合ったの着こなしになります。

全体を大きめのアイテムで揃える時は、はっきりした色合いのアイテムを1つ入れることで、メリハリのありコーデを作ることができます。

白ニットの冬服レディース着こなしコーデ⑤ワンピース×デニムパンツ Instagram 白ニットの冬服レディース着こなしコーデ5つ目は、ワンピース×デニムパンツコーデです。

女性らしい白のニットワンピースにスキニーのデニムパンツを合わせた、フェミニンとカジュアルがミックスした着こなしです。

可愛らしい印象のニットワンピースに、足元の革靴がアクセントになっています。

茶色のハットとバッグが上品さをプラスしてくれ、大人なスタイルになっています。

白ニットの冬服メンズの着こなしコーデ3選! 白ニットの冬服メンズの着こなしコーデ①セーター×ジョガーパンツ Instagram 白ニットの冬服メンズの着こなしコーデ1つ目は、セーター×ジョガーパンツコーデです。

メンズの白ニットコーデは綺麗目な印象がありますが、カジュアルなジョガーパンツと合わせることでトレンドの着こなしになります。

足元がスッキリしているので、白のニットセーターがシンプルデザインでもしっかり主役になっています。

白ニットの冬服メンズの着こなしコーデ②ベスト×コーデュロイパンツ Instagram 白ニットの冬服メンズの着こなしコーデ2つ目は、ベスト×コーデュロイパンツコーデです。

白のYシャツに白のニットベストと、ストレートパンツを合わせた綺麗目コーデです。

ナチュラルカラーを組み合わせたスタイルは、シンプルで清潔感が感じられる着こなしです。

白ニットの冬服メンズの着こなしコーデ③セーター×リブパンツ Instagram 白ニットの冬服メンズの着こなしコーデ3つ目は、セーター×リブパンツコーデです。

白のニットセーターのインナーにデニムシャツを合わせた、爽やかなレイヤードコーデです。

裾がリブ仕様になっているネイビーのパンツと、スニーカーがカジュアル感をプラスしてくれています。

透けないインナーを取り入れて白ニットで冬のおしゃれを楽しもう! 白ニットは可愛いコーデにも、スタイリッシュなコーデにもなる、使い回し力抜群のアイテムです。

透けないインナーを上手く取り入れて、白ニットで冬のおしゃれを楽しんでください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#コーデ #ファッション KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • インナー
  • 白ニット
  • コーデ
  • ニット
  • 冬服レディース
  • セーター
  • 対策
  • カジュアル
  • ベージュ
  • ボトムス
  • 薄手
  • ビッグシルエット
  • ライン