恋愛

顎を触る男性心理13選|顎に手を当てる癖・ポーズが持つ意味とは?

2018年12月01日更新
顎を触る男性心理13選|顎に手を当てる癖・ポーズが持つ意味とは?

顎を触る男性の心理にはどのようなものがあるのでしょうか。

顎に手を当てる癖や口に手を当てる癖がある男性には深層心理に共通したものが存在します。

そのポーズが何を意味するのか、またそんな人との上手な付き合い方を紹介していきます。

【男性】顎を触る人の心理13選 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理①考え事をしている Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の1つ目として、考え事をしていることが挙げられます。

ロダンの考える人は顎に手を当てているポーズが印象的ですが、これはまさに考え事をしている心理を表しているポーズであると言えます。

自分自身でも考え事をする時、ついつい顎に手を当てることも少なくないでしょう。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理②かまってほしい Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の2つ目として、かまってほしいという心理が挙げられます。

顎に手を当てる際には物足りなさや寂しさがあります。

これらを総合すると、誰かに構って欲しいと思う時にこのポーズがついつい出てしまうのです。

特にこのポーズは若い人に表れやすいポーズであると言えるでしょう。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理③疲れている Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の3つ目として疲れていることが挙げられます。

顎に手を当てる時には精神的に疲れている場合が少なくありません。

特に頬杖をついている時にはその疲れが激しく身体を襲っている状態を示すので休養を取った方がいいでしょう。

顎に手を当てるポーズは様々な状況を表します。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理④心配事がある Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の4つ目として、心配事がある状況が挙げられます。

心配事があって落ち着かないと、ついつい顎を触るポーズや口に手を当てるポーズを取り勝ちです。

不安になると人間は身体の様々な場所を触りたくなるものであり、特に口の周りを多く触ってしまう傾向にあるのです。

不安になると人間はストレスを感じ、落ち着きを無くすことから身体の色々な場所を触ってしまうのです。

さらにストレスが溜まってくると身体が痒くなることもあります。

しきりに顎や身体の他の場所を人前で触っているような人はかなりのストレスを溜めていると言えるでしょう。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑤関心を示している Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の5つ目として、相手方に関心を示していることが挙げられます。

顎を触りながら相手の方をしきりに見ている状況は、相手方に対して大いに関心がある心理を示しています。

顎を触ったり顎鬚が生えている人がしきりに撫でているような状況はその心理が強いことを表しています。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑥落ち着きがない Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の6つ目として、落ち着きがないことが挙げられます。

人間は落ち着きを無くすと、相手から表情を探られるのを嫌う傾向にあります。

その心理の現れとして顎に手を当てるポーズや口に手を当てるポーズをしきりに取るようになるのです。

この行動が多い程落ち着きを失っています。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑦冷静を装っている Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の7つ目として、冷静を装っていることが挙げられます。

これは落ち着きを失っている心理と関連するのですが、冷静ではない心理状況を隠したいという心理が働くために、しきりに顎に手を当てるようになるのです。

顔のパーツをしきりに触るのは隠し事をしたい心理の現れです。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑧何か隠し事を持っている Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の8つ目として、何か隠し事を持っていることが挙げられます。

これは元々秘密主義者というようなことではなく、一時的に誰にも知られたくないような隠し事がある場合に、急に顎に手を当てる行動が多くなることがあります。

これは隠し事をしているというサインなのです。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑨不安がある Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の9つ目として、不安がある状況が挙げられます。

何か物事に対して不安があると、人間はついつい顎に手を当てるポーズをとってしまいます。

必死で笑顔を作っていたとしても、急にこのようなポーズを取り始めた場合は、その状況を不安に思っていることを示しています。

そのためもしも自分と一緒にいる時にしきりに顎に手を当てるようなポーズを見せるようになったなと感じるのであれば、自分といることでの安心感がないということを示しています。

そのため、そういった場合は相手の感じていることや相手の希望をさりげなく聞き出してあげるとこういった心理は解消されてくるでしょう。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑩物事に納得していない Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の10個目として、物事に納得していないことが挙げられます。

何か議論をしている最中に、うつむき加減で顎に手を当てるポーズや口に手を当てるポーズをとっている場合には、物事に納得していないことを示しています。

議論の中でこういった行動が複数の人に見られるような状況は、ディベートとしては問題はないかもしれませんが、会議であれば非常に問題がある状況だと言えるでしょう。

そのため、このような状況になれば一人一人にしっかり発言をさせる機会を割り振っていくことが大切です。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑪一人になりたい Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の11個目として、一人になりたいという心理が挙げられます。

人は一人になりたいと思う時に、しきりに顎に手を当てるようになることが少なくありません。

何人かで一緒にいるその状況がストレスになっているため、このような行動になっているのです。

特に気を付けたいのが、友人同士何人かで集まっている時に、誰かにこの行動が見られる場合にはその状況を楽しめていないか、もしくはその状況に何かストレスを感じている可能性があります。

その友人が楽しめるような工夫が必要な状況であるかもしれません。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑫相手のことを見下している Instagram 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の12個目として、相手のことを見下している状況が挙げられます。

顎に手を当てながらちょっと見下したり、見上げたりするように、相手のことを真っ直ぐ見ていない状況では相手のことを下に見ている可能性が高いと言えます。

そういう人との人付き合いは考えた方がいいでしょう。

顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理⑬物事をしっかり見つめたい 顎に手を当てる癖や頻繁に顎を触る男性の心理の13個目として、物事をしっかり見つめたいという心理が挙げられます。

顎に手を当てるポーズが、物事をもっとしっかり分析しなければならないと、物事に対して真剣に考えている心理を表すこともあります。

目が真剣な場合はこういった心理を表す可能性が高くなっています。

【触り方】顎を触る人の心理は? 顎を触る人の触り方による心理の違い①口に手を当てるポーズは秘密主義 顎を触る人の触り方による心理の違いの1つ目として、口に手を当てるポーズは秘密主義の現れであることが挙げられます。

口に手を当てるポーズは、自分の内面や自分のキャラクターにおいて、相手に対する露出の拒否の現れだと言えます。

そのため、口に手を当てるポーズは秘密主義の現れであると言われます。

顎を触る人の触り方による心理の違い②しきりに口に手を当てるポーズは不安 顎を触る人の触り方による心理の違いの2つ目として、しきりに口に手を当てるポーズは不安の表れです。

同じように口に手を当てるポーズであっても、そのポーズが何回も見られる場合は秘密主義よりも不安を表す行動となります。

こういった場合は、相手の話をしっかり聞いてあげることが大切です。

顎を触る人の触り方による心理の違い③軽く手を添える心理は興味 顎を触る人の触り方による心理の違いの3つ目として、顎に軽く手を添える行動は興味を表しています。

顎に軽く手を添える行動が継続する場合は、その物事に対する興味を表しています。

さらに興味を示すと前のめりになってきます。

この行動が見られる場合は話に乗ってきている可能性が高いと言えます。

顎を触る人の触り方による心理の違い④口を覆う心理は徹底した秘密主義 顎を触る人の触り方による心理の違いの4つ目として、口を手でしっかり覆う心理は徹底した秘密主義を表します。

継続的に口全体を手で覆っているようなポーズは、徹底した秘密主義を示しています。

こういった行動が見られる人は何か大きな隠し事をしている場合がありますので、注意深く観察する必要があるかもしれません。

顎を触る人との上手な付き合い方は? 顎を触る人との上手な付き合い方①お互いが納得するまで話をする 顎を触る人との上手な付き合い方の1つ目として、お互いが納得するまで話をすることが挙げられます。

顎を触る心理には様々な心理がありますが、その多くは不安を表すことが多いと言えるでしょう。

そのため、相手の話をしっかり聞きつつ、お互いが納得できるように話をする必要があります。

逆に話に納得してくるようになると、顎を触る行動が減って来ます。

そのため、話をしつつ相手の行動をしっかり観察することを続けていくことが大切です。

顎を触る人との上手な付き合い方②相手のことを気に掛けるポーズをアピール 顎を触る人との上手な付き合い方の2つ目として、相手のことを気に掛けるポーズをアピールすることが挙げらます。

顎を触るポーズの人は不安であることが少なくありません。

そのため、相手のことを気に掛けるポーズをしっかりアピールすることで、相手は自分のことをしっかり見ていてくれていると感じ、安心するでしょう。

顎を触る人との上手な付き合い方③目を見て話をする 顎を触る人との上手な付き合い方の3つ目として、目を見て話をすることが挙げられます。

顎を触るポーズの人は、その物事に興味を持っている場合と不安な気持ちを持っている場合の両方が考えられます。

そのため、目を見て話をすることで興味を持っている人の興味をさらに高めることができますし、もしも相手が不安に思っているなら目を見て話をすることで説得力が増しますので、相手に安心感を与えることができます。

顎を触る癖を治す方法は? 顎を触る癖を治す方法①顎を触る癖を意識する 顎を触る癖を治す方法の1つ目として顎を触る癖を意識することが挙げられます。

顎を触る癖を意識していなければその癖を直そうという気持ちは芽生えないでしょう。

顎を触る癖を治すためにはまずは自分のその癖を把握することが大切です。

その癖を直そうとする気持ちが強ければ強いほどに直る可能性は上がっていくでしょう。

顎を触る癖を治す方法②顎に絆創膏を貼る Instagram 顎を触る癖を治す方法の2つ目として、顎に絆創膏を貼ることが挙げられます。

顎に絆創膏を貼っておくことで、その絆創膏を触ることで癖が発症していることを意識することができます。

顎に絆創膏を貼るという羞恥心も手伝って、顎を触る癖を他の方法よりも遥かに手早く直すことができるでしょう。

ちなみに指しゃぶりをする癖を直したいと思う人も、実は大人でもたくさんいます。

そんな癖がある人の癖の直し方にも絆創膏を貼る方法があります。

共通する部分は他にもあるはずですので、時間がある時に下記も確認してみてください。

顎を触る癖を治す方法③マスクの裏に癖を直す旨を書いて着用する Instagram 顎を触る癖を治す方法の3つ目として、マスクの裏に癖を直す旨を書いて着用することが挙げられます。

マスクで口を覆うことで、顎や口の周りを触っただけで癖を意識することができます。

また、絆創膏よりは不自然ではない点でもおすすめです。

そしてマスクを外せば自分だけがその癖を直したいという文字を見ることができます。

それによって顎を触る癖を直す気持ちを改めて強めることもできるのです。

直らない場合は長期的に続けたい方法でもあります。

顎を触る心理を把握してコミュニケーションにアドバンテージを持とう! 顎を触る行為には様々な深層心理が隠されています。

そのためその癖がどんな心理を意味しているのかを意識することで、相手の気持ちを読みながら行動することができます。

ここで紹介したこと活かしながらコミュニケーションを円滑に進められるようになればいいですね! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#心理 #男性の心理 KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • 心理
  • ポーズ
  • 頻繁
  • 状況
  • 不安
  • 物事
  • 付き合い方
  • 違い
  • 上手
  • 絆創膏
  • 興味
  • 秘密主義
  • 納得