ライフスタイル

スマホの活用方法や使い方は?古い/余った/いらない

2018年12月04日更新
スマホの活用方法や使い方は?古い/余った/いらない

スマホを活用するときの注意点は? スマホを活用する時の注意点①捨ててはいけない Instagram スマホを活用する時の注意点の1つ目は捨ててはいけないということです。

古いスマホやいらないスマホ、余ったスマホなどスマホを捨てるには様々な理由があると思いますが、スマホを上手に使いこなすためにも、また余計な犯罪から回避するためにもスマホは絶対に捨ててはいけません。

スマホは、新しい機種ならば下取りに出せます。

他の機種と変更するなり新しく契約するなり、古いスマホを下取りに出した方が安く新しいスマホを買えます。

また、目の前でスマホを破壊してくれるので中のデータを見られる心配がありません。

スマホを普通のゴミとして捨てる場合、その中身を見られる不安があります。

それだけではなく、可能性としては悪用されることもあります。

これらを防止するためにも、スマホを捨てるのは絶対にやめましょう。

スマホを活用する時の注意点②データをしっかりと消去する Instagram スマホを活用する時の注意点の2つ目はデータはしっかりと消すということです。

捨ててはいけないことは分かったと思いますが、それでもいつどこで誰が自分の古いスマホを手にするかわかりません。

念のためにも中のデータはしっかりと消去してから回収に出したりするようにしましょう。

あなたのスマホの中には、友達や知り合いの電話番号だったり、SNSのアカウントが入っているはずです。

それらは、次に使う人に知られてはならない情報です。

つまり、スマホ1台というのは、あなただけの問題ではなく他の人も巻き込んだ大事な問題となっているのです。

そのことをしっかりと頭に入れておきましょう。

スマホを活用する時の注意点③アプリのデータ移行を行う Instagram スマホを活用する時の注意点の3つ目はアプリのデータ移行を行うということです。

スマホを使っている人はほとんどの人がゲームやSNSなどのアプリを使っているはずです。

機種変更するにしろ新規にするにしろアプリのデータを移行しないと全てのデータが消えてしまいます。

新しいスマホで同じアプリを取ってもそれは別のアプリと同じで新しく始めることになります。

ほとんどのアプリが引き継ぎの方法がアプリに載っているので、それを参考にしましょう。

ツイッターはメールアドレスで認証できるので、特に引き継ぐ必要がないのが嬉しいですね。

古いスマホの使い道は以下の記事も参考にどうぞ。

スマホの活用法・使い方について! スマホの活用法・使い方①古いスマホを使いこなす Instagram スマホの活用法・使い方の1つ目は古いスマホを使いこなすということです。

例えば女性であればたくさんの写真を撮っていると思います。

友達であったり彼氏や家族との写真て意外とスマホの容量(内部ストレージ)を取ります。

そこで、一度クラウドサービスにアップして古いスマホに全ての写真を移します。

クラウドサービスを使うのが不安だったり、よくわからな人は、例えば新しいツイッターのアカウントを作って、鍵アカウントにして誰もフォローしないようにします。

そうすることでそのアカウントのツイートは誰も見れません。

そこに必要な画像を投稿していけば、スマホの中の画像を消しても大丈夫になります。

ちなみに筆者は、ラインで一人だけのグループを作ってそこのアルバムに画像を大量保存して端末内のデータは消去しています。

ラインでいつも使うのと違うアカウントを作っておけば更に便利になります。

アカウントに関しては以下の記事を参考にしてください。

スマホの活用法・使い方②余ったいらないスマホはデザリングで繋げる Instagram スマホの活用法・使い方の2つ目は、余ったいらないスマホはデザリングで繋げるという方法です。

デザリングとは、今使えるスマホからワイファイ電波を飛ばすことで、これを活用することで外出先でもパソコンでインターネットが使えるなどの利点があります。

このデザリング機能を使えば余ったいらないスマホにインターネットを繋げることができるのです。

つまり、機種変更をした場合に必要なアプリのデータ移行をしなくてもそのまま使うことも可能ということです。

スマホの活用法・使い方③古いスマホで別アカウントを作る Instagram スマホの活用法・使い方の3つ目は、古いスマホで別アカウントを作るです。

先ほど紹介したデザリング機能を使っても家などのワイファイを使ってもいいのですが、古いスマホでSNSの別アカウントを作るという方法がおすすめです。

別アカウントのSNSを持っていることで同じSNSを複数アカウント所持できて楽しむことができます。

特にラインなどのトークアプリでは友達ごとにアカウントを変えるということも出来るのでおすすめです。

ゲームアプリも複数のアカウントを持ってフレンド機能を使うことで有利になることがありますので活用しましょう。

スマホの活用法・使い方④用途別にスマホを分けて使いこなす Instagram スマホの活用法・使い方の4つ目は、用途別にスマホを使い分けるということです。

古いスマホは写真や動画を保存するだけの用途に、余ったスマホはゲーム専用に、いらないスマホはSNS用に、今契約しているスマホは電話など用にと用途別にスマホを使い分けます。

今のスマホから新しいスマホに機種変更をするならば、とりあえず古いスマホは写真や動画を保管し、家でしかしないようなゲームを入れておくという使い方がオススメの使い方です。

スマホの活用法!シムフリーを上手に活用 スマホ活用法・使い方①シムフリーにシムを入れ替える Instagram スマホ活用法の1つ目はシムフリーにシムカードを入れ替えるという活用法です。

シムフリーとは、例えば、中古の外身だけのスマホを買って、今使っているスマホのシムカードを中古のスマホに差し込めばそちらのスマホで通信ができるようになります。

シムカードには、電話番号やメールアドレスなどの基本情報くらいしか記録されていないので、自分が使いたい機種のスマホを中古で買ってそっちに差し替えることで、自分が使いたいスマホを一応は使えるということになります。

機種変更はできないけどスマホ2台を使いこなしたい人にはおすすめの活用法です。

新しい機種のスマホに自分が使っているシムを入れることで新しい機種のスマホを普通に使えるので、中古とはいえ新しい機種のスマホを使いたい人にはデザリングよりもシムカードを入れ替える方法がオススメです。

スマホ活用法・使い方②格安シムを使って通信料を安くする Instagram スマホ活用法の2つ目は、格安シムを使って通信料を安くする活用法です。

いわゆる乗り換えという方法ですが、有名キャリアの本体を使って、格安キャリアに乗り換えることでシムカードが切り替わります。

格安キャリアのシムカードなのに本体は有名キャリアの本体を使うという活用法が使えるわけです。

格安キャリアの本体はどうしても機能が少ないことがあるのですが、有名キャリアの本体を使えばその部分を補うことができます。

スマホ活用の注意点やシムカードを抜く時の注意 スマホ活用の注意点やシムカードを抜く時の注意①データを引き継ぐこと Instagram スマホ活用の注意点やシムカードを抜く時の注意の1つ目は、データを引き継ぐことです。

特に、新しいスマホにシムカードを入れ替えて新しいスマホで電話とかをするには、前のスマホからデータを移行する作業をする必要があります。

ただ単にシムカードを取り出すだけならば、シムカードの中に入っているデータが一時的に取り出されるだけなのですが、新しい方にシムカードを入れ替えて電話番号などを使いたいならば、バックアップと復元という作業を絶対に行ってください。

これを行わないと新しいスマホで使うことができません。

そこで、もともとシムカードが入っていた方のスマホでデータのバックアップをします。

そして、新しいスマホで復元という作業を行います。

これによって新しいスマホで電話やメールが使えるようになります。

ただし、画像やゲームのデータは前のスマホに入ったままなので注意しましょう。

スマホ活用の注意点やシムカードを抜く時の注意②カードを傷つけないように Instagram スマホ活用の注意点やシムカードを抜く時の注意の2つ目は、シムカードを傷つけないように気を付けることです。

シムカードを1度や2度くらい抜き差しして入れ替えるだけならば問題はありません。

しかしどんなものでも酷使をすれば壊れるものです。

シムカードも同様に、何度も繰り返し抜き差しをしていれば当然摩耗していき破損の原因にもなります。

先ほど紹介したような新しいスマホに入れ替えてそちらを使っていくようなスタイルならば問題ないのですが、2台のスマホを何度もシムカードを入れ替えて両方を交互に使う場合などは注意が必要です。

どちらのスマホも使いたい気持ちは分かるのですが、その度にシムカードを抜き差ししていればシムカードが傷ついていきその内に読み込みをしてくれなくなります。

精密機械なので強度も弱く、比較的壊れやすいです。

必要以上に抜き差しをして破損させないように注意しましょう。

スマホの活用の注意点番外編:シムカードを抜いたスマホはただの抜け殻 Instagram スマホの活用の注意点番外編は、シムカードを抜いたスマホはただの抜け殻になるということです。

シムカードを抜いて新しいスマホに入れれば新しいスマホが今まで通りに使えることはわかりましたが、それではシムカードを抜いてしまった方のスマホはどうなってしまうのでしょうか。

シムカードを抜いたスマホはただの抜け殻になります。

そのままではデータ通信もできませんし、電話やメールももちろんできません。

しかし、ワイファイやデザリングを使用することにより、アプリやラインでの電話は可能ですので、必要ならばそちらも活用しましょう。

スマホの使い方・活用法を理解しよう! いかがでしたか?いらなくなったスマホや古くなったスマホの活用法を理解していただけましたか?難しいように感じるスマホですが、覚えればとても便利に活用することができるので、ぜひ今回の記事を役立ててスマホの活用法に役立ててください。

キーワード

  • スマホ
  • シムカード
  • 活用法
  • 活用
  • データ
  • 使い方
  • 注意点
  • アプリ
  • 注意
  • デザリング
  • シム
  • 機種
  • 電話
  • 本体
  • 写真