ネイル

アビスカラーとは?合う色やファッションコーデ10選とネイル5選は?

2018年12月05日更新
アビスカラーとは?合う色やファッションコーデ10選とネイル5選は?

アビスカラーとは?意味や色は? アビスカラーとは「深いブルー」の色のこと Instagram アビスカラーとは「深いブルー」の色のことを言います。

深いブルーというのは、要するに「濃い目のブルー」ということです。

たとえば、濃い目のデニムのジーンズやジャケットなども「アビスカラー」ということができるでしょう。

「アビスカラー」という言葉には馴染みがないかもしれませんが、実はとても身近な色なのです。

また、アビスカラーは、「クラシック・ネイビーブルー」という別名があるほど、美しいブルーとされている色なのです。

そのため、アビスカラーのものを何か一つでもコーディネートに取り入れるだけで、一気に上品で高級感のある印象になると言われています。

アビスとは「深海」という意味の言葉 Instagram アビスカラーの「アビス」とは「深海」を意味する言葉です。

そのため、アビスカラーとは「深海のような色」という意味だということができます。

先ほどもお伝えしたように、静かな深い海をイメージさせてくれるアビスカラーは、身に付けているだけで、とても高級感溢れる印象になることができます。

また、合わせる素材によって印象を変えることもできる、まさに万能の色なのです。

カジュアルからクラシカルな装いまで何にも合わせることのできるアビスカラーは、女性が服をコーディネートをする時の強い味方になってくれる色だと言えるでしょう。

アビスカラーのファッションコーデ10選!合う色は? アビスカラーのファッションコーデ&合う色①全体的にブルーでカジュアルに Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その1は、「全体的にブルーでカジュアルに」です。

アビスカラーは「深いブルー」のことを意味する色ですが、その色の深さの程度にも色々あります。

黒に近いような濃い目のブルーから少し鮮やかなブルーまで、彩度を使い分けることによって全身ブルーでもお洒落に仕上がります。

また、アビスカラーのファッションアイテムといえばデニムのジーンズが一般的です。

そんなデニムに合うように全身アビスカラーで統一し、カジュアルな感じにコーディネートすれば、まとまりがあって素敵な印象になります。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色②エレガントなワンピース Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その2は、「エレガントなワンピース」です。

アビスカラーはワンピースのカラーとしても人気の色で、オフィシャルな場で着るようなエレガントなデザインのものから、真夏のリゾートで着るようなちょっとラフな感じのデザインまで、どんなワンピースにも合うのです。

特にブルーは爽やかな海を連想させる色なので、夏に着るにはぴったりの色です。

全身ブルーだと重くなってしまいそうな場合は、白などの色を入れることで軽い印象を作ることもできます。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色③ショーパンとの相性ばっちり Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その3は、「ショーパンとの相性ばっちり」です。

先ほども少しご紹介したように、アビスカラーのブルーというのは、まさに「夏のための色」と言っても過言ではありません。

そのため、夏になると履く機会の多いショートパンツにも相性ばっちりなのです。

また、白やベージュにももちろん合うのですが、せっかくコーディネートするならデニムのショートパンツに合わせるのがおすすめです。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色④タイパンツもお洒落に決まる Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その4は、「タイパンツもお洒落に決まる」です。

タイパンツと言えばラフな印象が強く、またシルエットが膨張して見えがちなファッションです。

しかしここにアビスカラーを持ってくることで、上品な印象を与えることができるのです。

また濃い目のブルーが、膨張して見えがちなシルエットをスッキリ見せてくれるという効果もあります。

タイパンツというとエキゾチックな柄が人気ですが、アビスカラーを選ぶことで、ファッション上級者の着こなしをすることができます。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色⑤白のストライプと合わせ知的に Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その5は、「白のストライプと合わせ知的に」です。

改めてご説明する必要はないかもしれませんが、爽やかなブルーは、清楚な白ととってもよく似合うのです。

また、無地の白ではなくストライプが入ったものを選ぶことで、スッとした印象にもなります。

知的な印象は「できる女性」のための必須条件でもあるので、仕事で気合を入れたい人や注目されたいという人は、ぜひこのファッションを取り入れてみてください。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色➅シルバーのスカートは上級者 Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その6は、「シルバーのスカートは上級者」です。

そもそもシルバーのスカートをお持ちの方が少ないかもしれませんが、実はアビスカラーにとてもよく似合う色なのです。

シルバーのスカートは、少し重めのブルーを明るく華やかに見せてくれる効果があります。

また、トップスにアビスカラーを持ってきた場合、靴下やバッグなども同じようなブルーを取り入れると、さらにお洒落さがアップします。

ちらっと見えた靴下がブルーだと、かなりお洒落上級者と言えるでしょう。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色⑦白のパンツと合わせ爽やかに Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色そ7は、「白のパンツと合わせ爽やかに」です。

アビスカラーのトップスに黒のボトムスだと、重たすぎる印象になってしまいます。

その点、白のパンツを合わせればアビスカラーのブルーをキレイに引き立てることができるのです。

さらにパンプスもブルーにすれば完璧でしょう。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色⑧黒でピリっと引き締める Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その8は、「黒でピリっと引き締める」です。

フォーマルな場でアビスカラーを取り入れる場合は、黒を合わせることでコーディネートが引き締まります。

先ほどご紹介した例では重くなりすぎてしまいますが、フォーマルな場であればこのくらいきちっとした印象が相応しいのです。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色⑨茶色を合わせるのはプロの技 Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その9は、「茶色を合わせるのはプロの技」です。

なかなか冒険しづらいかもしれませんが、実は茶色とブルーも相性の良い色なのです。

いきなり濃い茶色を合わせる勇気のない人は、薄めの茶色から合わせてみてもいいでしょう。

この合わせ方をしている人は、もはやプロです。

アビスカラーのファッションコーデ&合う色⑩グレーで落ち着いたトーンに Instagram アビスカラーのファッションコーデ&合う色その10は、「グレーで落ち着いたトーンに」です。

アビスカラーは、コーディネートの仕方によっては「元気がいい」という印象を与えます。

そんな時、もし落ち着いた印象を与えたいのであればグレーを合わせるといいでしょう。

コーディネート全体を落ち着かせることができます。

アビスカラーのネイルデザイン5選! アビスカラーのネイルデザイン①マーブル模様 Instagram アビスカラーのネイルデザインその1は、「マーブル模様」です。

特にアビスカラーと白のマーブル模様は、見ていてもとても爽やかな印象です。

真夏、日中に海やプールに行く時にはぴったりのネイルのデザインです。

アビスカラーのネイルデザイン②夏の海をイメージ Instagram アビスカラーのネイルデザインその2は、「夏の海をイメージ」です。

海面のきらめきや砂浜にあるキレイな貝殻を模したこのネイルは、思わず海に行きたくなってしまうようなデザインです。

キレイなアビスカラーのブルーがよく活かされているデザインだと言えるでしょう。

アビスカラーのネイルデザイン③星を付けてキラキラに Instagram アビスカラーのネイルデザインその3は、「星を付けてキラキラに」です。

「深いブルー」と聞くと、夜空を思い浮かべる人も多いことでしょう。

こちらはアビスカラーのネイルに星を散らし、夜空を表現したデザインとなっています。

アビスカラーのネイルデザイン④アビスカラーのみ Instagram アビスカラーのネイルデザインその4は、「アビスカラーのみ」です。

クールな印象の女性やフォーマルな場に行く機会があるという人は、アビスカラーのみでネイルをすれば、ぐっと大人っぽい印象になります。

派手さはありませんが、上品な印象を与えたい時にはおすすめです。

アビスカラーのネイルデザイン⑤花柄と合わせて Instagram アビスカラーのネイルデザインその5は、「花柄と合わせて」です。

単体では甘くなりがちな花柄も、アビスカラーを取り入れることで、その甘さを引き締めることができます。

「花柄は可愛すぎてちょっと」と中所している人は、アビスカラーを上手に取り入れてみてください。

アビスカラーという色のブルーを極めて自分に合うお洒落なコーデを楽しもう ご紹介したように、アビスカラーをファッションに取り入れることで、お洒落で上品な印象になるのです。

自分に合う色を見つけて、ぜひアビスカラーとコーデしてみてください。

またこちらの記事では、他にもブルーをファッションに取り入れる時のポイントについてご紹介しています。

ぜひあわせてご覧ください。

キーワード

  • アビスカラー
  • ファッションコーデ
  • ブルー
  • ネイルデザイン
  • ファッション
  • スカラー
  • アビ
  • コーディネート
  • ネイル
  • コーデ
  • 茶色
  • 爽やか
  • 意味