エンタメ

上沼恵美子批判が勃発した『M-1グランプリ2018』に望まれるのは「審査基準の明示」ではないか

2018年12月05日更新
上沼恵美子批判が勃発した『M-1グランプリ2018』に望まれるのは「審査基準の明示」ではないか
2018年12月2日にABCテレビ・テレビ朝日系列にて生放送された「M-1グランプリ2018」公式サイトより 漫才日本一を決定する年末恒例の『M-1グランプリ』。12月2日に『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の決勝戦が開催され、霜降り明星が史上最年少での優勝を果たした。 霜降り明星は、共にピン芸人として『R-1ぐらんぷり』の決勝戦に進出経験がある、ボケのせいや(26)とツッコミの粗品(25)による2人組だ。ひとつのシチュエーションの中でせいやがボディアクションを使ったボケを次から次へと繰り出し、そこに粗品がツッコミを入れていくというスタイル。連続するボケと意外性のあるツッ...

キーワード

  • 審査
  • M-1
  • ネタ
  • 漫才
  • 霜降り明星
  • 審査基準
  • 基準
  • 和牛
  • 上沼
  • 芸人
  • グランプリ
  • 採点
  • 文脈
  • 評価
  • 志らく